BAMBOO-JET  ~うみの部屋~

タケノコジェットでどこへでも!
読んだ本や見た映画、おいしい料理、旅先、日常のことなど、趣味をつらつら語ります

カフェ ruuDho

2015-08-21 14:58:22 | ぐるめハント青森
スペースデネガさんにあったお気に入りのカフェzilchのあとに、
新しくオープンしたカフェruuDhoに行ってきました。
Zilch同様こちらもなんとも居心地のよいお店になってました。
メニューもいろいろあったのですが、
暑くて夏バテ気味だったので、
生レモンスカッシュ頼んじゃいました。
けっこうストロングな炭酸に生のレモンの酸味が効いています。
甘くないのでお好みでシロップで調節できますが、
何も入れず飲むとかなりドライで大人な味でした。
おやつのバナナパウンドケーキもうまかったです。
ここ自家栽培のフレッシュハーブティがあるみたいです。
どんなハーブがあるのか頼んでみたい。
あと軽食メニューもなかなかおいしそう。
友達連れてきてまったりお茶したい雰囲気な場所でした。
コメント

Coffeeshop Hachicafe

2015-08-15 09:18:29 | ぐるめハント青森

去年から気になってた「Hachicafe」さんへ、お盆休みにやっと行くことができた。
弘前市の藤代地区の住宅街の中にある、
赤い外観の可愛いカフェ。
あんまり行ったことのない地域だったんで見つけられるか不安だったけど、
道路からこの赤い壁が見えてすぐにわかった。
ランチでお邪魔しました。

お腹が空いてたのでランチセットのナポリタンを頼んだ。
ドリンク・サラダ付きで飲み物は「レモンほうじ茶」。
このお店は青森のコノハト茶葉店のお茶を取り扱ってるそうです。
何でいろいろ飲みたいお茶はたくさんありました~。
しばらくしてから運ばれてきたナポリタンは味が濃厚でめっちゃおいしかった。
すりおろしリンゴと自家製ベーコンが入ってるらしい。
やっぱりこういう店で食べるナポリタンはいいね。
レモンのお茶もさわやかで頼んでよかった!!


満足して帰る途中、
大きな蓮池のあるお寺の前を通りがかった。
まさに今は蓮の花シーズンだったよね。
咲くのは午前中だろうけど、お昼でも咲いてる花がありました。
蓮の花ってみてるとなんか心が癒されます。
今しか見れない季節の花がちょうど見れてよかった!
コメント

2015青森ねぶた祭り

2015-08-14 09:29:54 | ねぶた
今年もこの季節がやってきた。
青森の8月と言えば「ねぶた祭り」。
今年はスターウォーズねぶたのおかげで1日の前夜祭も堪能した。
ここ毎年は3日間ぐらい跳人で参加するんだけど、
今年は体の事情があって跳人参加ができなくなってしまった!
アメリカに留学してた2005年以来、
10年ぶりに跳人を休むことに。
囃子方だったときも一日だけは跳ねてたのに!
なんで一番祭りが盛り上がる6日に桟敷席を取って観覧することにしました。

跳人では参加しないけれど、
毎年集まる跳人仲間には会いたくて、
いつもの集合場所に行ったら今年もたくさんの仲間が集まっていました。
さすが最終日!
この盛り上がりに人数。
みんな一年に一度この時期だけ会える仲間たちなので、
再会できてとてもうれしい。
跳ねないけれど集合写真に混ぜてもらいました。
みんなの笑顔が素晴らしいね。
これから跳ねられる喜びに満ちてるんだろーな。
うらやましく思いながら皆を見送った。

さてねぶた祭りが始まった。
6日は台数が多いのでほぼすべての参加団体が見れる。
私が一番気に入ったのが、竹浪先生のねぶた。
なんと「かっぱ」!!のねぶたなんだよ。
先生にとっても初チャレンジというんだけど、
緑と赤の河童が非常にユニークで私もすごく楽しみにしてた。
ねぶたと言えば荒武者が戦う場面が多いのだけど、
こっちは二匹の河童が相撲を取ってる場面。
そこに津軽の殿様が現れて行司をしてくれるというもの。
すごく珍しい微笑ましいねぶたです。
実は河童は津軽では「水虎」様と言われていて、水の神様なんです。
子供を水難事故から守ってくれるんだよ。
その津軽に風習をモチーフにしてるんだよね。
このねぶたが最優秀製作者賞に選ばれました☆
審査員にも評価されて私もうれしい。


ねぶたはほかにも色々あるけれど、
私が次に気に入ってたのがこのハチが出てくるねぶた。
北村麻子さんの「平将門と執金剛神」。
この人のねぶたもいつも楽しみにしています。
色合いと言い、出てくるキャラクターと言い、なんかいつも変ってるんだよね。
今年もねぶた小屋で見た時に「ハチ!!!」と、
その迫力に圧倒されました。
そしてそしてこの方も今年の優秀製作者賞に選ばれました。

運行中いつもの仲間がうちらの桟敷に前で、
元気良く跳ねてくれたのがうれしかった。
私は掛け声をあげることしかできなかったけど。
やっぱりねぶた祭りはいいね。
参加して何ぼだと思います。
今年は見てるだけだったので余計そう思いました。


そうそう、ねぶたの前日弘前のねぷたも見てきました。
こちらもすごい人でしたね。
弘前の駅前にあんなに人がいるなんて、
みんなどこから出てきたのって思います。
こちらはこちらで勇壮な囃子の音色が素敵です。
ただ迫力はねぶたのほうが上だと思ってるので、
基本ねぶた祭りの前に見ないとつまらなく思えてしまう感じがあります。
あくまで個人の意見ですが。
今年は二つの祭りを見ることができてよかった。
まだまだ気温は暑いけど、津軽の人の心はすっかり祭りが終わると秋になります。
コメント

スター・ウォーズねぶた

2015-08-06 09:45:51 | ねぶた

いよいよ青森でもねぶた祭りが2日から始まりました。
今日は夜間運行最終日。
私も今夜は青森へねぶたを見に行きますよ。
そのまえに1日に行われた前夜祭へ行ってきました。
今年の目的は「SWねぶた」!!
散々騒がれてたので、もう見たくって。
ねぶたの運営側の判断から、このねぶた夜間運行はされないそうです。
とても残念。
なんでとりあえず夜に火入れされた姿だけでも見たくって行ってきました。

いやぁ、赤い絨毯が敷かれた会場はすごい人でしたね。
会場ではお馴染みのスターウォーズのあのテーマソングが流れてました。
セレモニーは当日整理券をゲットした人のみ。
ということでセレモニーが終わって一般開放されるのを待って行ってきました。
全部で4体あるのですが、どれもすばらしい。
特に私の大好きな「ヨーダ」ねぶた。
このヨーダの表情がまたねぶたらしくて素敵と思ってしまった!

こっちはシスねぶた。
うちの旦那が楽しみにしてたやつ。
これもなかなか雰囲気出てていいですね。

最後は当日まで下絵も公表しなかったシークレットねぶた。
今度公開される映画に出てくる新キャラクターなんでしょうね。
たしかBB-8は田んぼアートにも描かれてたなぁ。
これ見たら映画が見たくなちゃったってダンナが言うんだけど、
たしかに私もそう思った。
せっかく作ったのに飾るだけじゃもったいない。
ねぶたは動いてナンボなんで、ぜひ運行した姿も見てみたかったなぁ。
コメント (2)

今年の田んぼアート

2015-08-04 10:46:45 | 青森・津軽
今年も田舎館村の名物「田んぼアート」を見てきました。
見頃は7月中旬から8月下旬。
田んぼが緑色の時期が一番綺麗ということで、
いつもこの時期に行くことにしてるのですが、
土日は大幅な混雑が予想される(去年は整理券で一時間待ちでした)ということで、
今年は朝一(8:30AM)に行ってきました。
そしたらほとんど並ばずに最上階まで行けましたよ。
やっぱり早起きは三文の得だね!
で、第一会場のの今年のテーマは、「風と共に去りぬ」です。

いつもながらの大迫力。
しかも色が増えてめっちゃ細かくなったなー。
木の枝の影とか、その隣に並ぶふたりの影とか細かい!
「青天の霹靂」とは長年県が開発し、
去年特Aの評価を頂いたあおもり米新品種ブランドです。
今年の秋デビューするらしいのですが、
特Aの味が非常に気になります。

お次は田舎館の道の駅へ移動。
第二会場を上から見下ろす。
実は今年はこっちのアートが楽しみだった。
そう今年は「スター・ウォーズ」。
今年はスター・ウォーズイヤーなので、
ねぶたとかあちこちで目にするけど、まずはこっちだね。
いやいや素晴らしい出来でしょ。
お馴染みのR2達のほかに新作で登場するだろう新しいキャラクターのロボットも左にいますね。
なんだか見てるとワクワクして映画が見たくなる。
この宣伝効果、ディズニーもやるもんだね。

最後は今年からなのか第三会場として、第二の脇にできたアート。
こっちは田んぼではなく、たぶん石で作ったみたい。
「高倉健」さんです。
これも評判が良いようです。
来年からも人物画が続くんでしょうか。
やっぱりこの時期は稲がみずみずしくて色がいいのでとてもお勧めですね。
コメント