BAMBOO-JET  ~うみの部屋~

タケノコジェットでどこへでも!
読んだ本や見た映画、おいしい料理、旅先、日常のことなど、趣味をつらつら語ります

秋田比内や大館本店

2014-12-30 09:57:30 | ぐるめはんとその他

年も残りわずかです。
おそらく今年最後のブログになるかと思います。
とりあえず何とか大きな病気や怪我もなく一年終えれてほっとしています。

さて、テレビで見た東北ローカル線旅番組で「奥羽本線」が取り上げられていて、
その中に出てきた比内地鶏の親子丼があんまりおいしそうだったので、
お休みの日に食べに行くことにしました。
テレビに出てた店が大館市にある「秋田比内や」の本店でした。
大館市は秋田の北に位置する町で弘前からは車で1時間ちょい。
青森市へ行くような手軽さで行けます。
大館は2回ぐらい行ったことがあるくらいだったけど、
このお店のことは知らなかったなー。
今更ながら知った比内地鶏は日本三大美味鶏の一つとのこと。
そのお肉と卵を使った究極の親子丼を食べてきました。
頂いたのが、「極め附 比内地鶏 親子丼」。
土瓶蒸し(比内地鶏スープ)に旬のお通し、比内山々のお新香 が付いてきます。
中の親子丼の卵がとっろとろだよー。
親子丼は秋田の伝統的工芸品「曲げわっぱ」に盛りつけられています。
お米はあきたこまち!
お肉は備長炭で焼いてくれています。
めちゃおいしぃぃー。
あっと言う間に平らげた。
最後に飲んだスープも出汁が効いていてすごく体が温まりました。
ほかにキ味噌漬けキリタンポもあってそれもいただきました。
あと比内地鶏焼き鳥もあって、そっちも食べて見たかったです。

では、来年もよろしくお願いいます!

〇秋田比内や大館本店 秋田県大館市大町21
コメント

smile&spoon

2014-12-27 12:53:36 | ぐるめハント青森

今日から仕事休みの人がいるんだよね。
あー、うらやましいぃ。
うちは30日まで仕事ですが、あと少し頑張ります。
さて、先日仕事で青森へ行ったついでにランチしてきました。
あおもり食命人が居る店「smile&spoon」さん。
場所が結構わかりにくく、
あおもり食命人ガイドマップに書いてある場所をぐるぐる回ったけど見つけられず、
結局電話して店の人に教えてもらってたどり着いたーーー。

可愛い店の黒板を見てたのもうと思ったのが、「世界旅行ランチ」。
週替わりで世界の国の食べ物が味わえるランチ。
この日は「ドイツ」でした。
ドイツってとこがなんかクリスマスの週らしいよね。
メニューが豚肉のシュニッツェル、ジャーマンポテト、ザクセン地方風キノコのスープ。
シュニッツェルはいわゆるカツレツのこと。
薄くのばしたカツです。
とても食べやすくて美味しかった。
あときのこスープもとってもクリーミー。
ザクセン地方とはドイツの中部の地方にあたります。
デザートはハニーケーキ&自家製チェリーソースでした。
これに選んだ飲み物がシナモンアップル。
冬なんでシナモンは体を温めるのにいいのですよ。
ほかにもスプーンランチと和食の日替わりランチもあります。
この翌週の世界旅行は「スウェーデン」でした。
いいなぁ、スウェーデンも行ってみたい(食べてみたい)。
また食べに行きたい店です。
○「SMILE & SPOON」キッチンスタジオ 青森市青柳2-2-6

コメント

ロミオとジュリエット

2014-12-26 14:57:09 | 映画・TV・観劇

先週末ですが、急遽時間ができてお芝居見てきました。
生のお芝居観るなんて久々で新鮮でした☆
広報ひろさきに載ってた時から、めちゃ気になってた「ロミオとジュリエット」。
大学生主体の演劇みたいなんですが、
なんと主演が「いしだ壱成」!
ええっ?なんで?
と思ったがいろいろなつながりがあるらしく、
特別主演で出てくれたみたい。
ちなみにいしだ壱成さんの今の奥様が青森出身らしく、
青森県内や弘前にもなんどか来てるみたい。
知らなかったけど、なんか嬉しいねぇ。

場所は弘前学院大学の礼拝堂。
教会の中でやるお芝居なんて初めてです。
クリスマスの雰囲気と相まっていい感じです。
連日の大雪に交通機関が大丈夫なんかなぁと思ったが、
当日は運良く晴れてくれた。
教会内のステンドグラスも太陽の光に照らされて綺麗。
このステンドグラス100年前のものらしい。
それに400年前のシェイクスピアのお芝居。
初々しい大学生の演技もよかったけど、
やっぱり「いしだ壱成」は一人でオーラ出してたね。
迫力や立ち居振る舞いなどさすがでした。
前からそう思ってたけど、
実際目で見るとすごく華奢な方でびっくりしました。
ジュリエット役の女子高校生もなかなか、
可愛らしい声でなりきってて素晴らしかったです。
手作り感いっぱいの舞台でしたが、
スタッフがみんな温かくてパイプオルガンの演奏も良かったし、
最後にはいしださんと握手まで出来て、
充実したお芝居でした。
またシェイクスピアの別物もやってほしいと思います。
コメント

12月の洋館de中国茶会

2014-12-23 16:11:44 | お茶

藤田記念庭園の洋館にて、12月の中国茶会に参加してきた。
11月までは和館だったけど、12月から洋館へ会場がシフト。
すっかりクリスマスムードです。
外も大雪で車が駐車するにも困難なほど!
洋館の中もクリスマスっぽい飾りつけになっています。

中国茶席もクリスマス仕様。
キャンドルに明かりを灯したりしながら。
この日のお菓子はカフェZilchさんのシュトーレンだった。
クリスマスまでに一日少しずつ食べて過ごすという、ドイツの伝統菓子。
私は食べたことがなかったけど、
今回この機会に初めて口にしました。
おいしぃー。
ドライフルーツともっちりした食感が非常にうまい。
上にまぶした粉砂糖がまた雪っぽくてイイね。

この日ご馳走になったのが、
中国福建省の武夷山の岩茶が2種類(肉桂と夜来香)に紅茶が1種類。
岩茶は初めて飲みましたが、
「肉桂」はこれぞ烏龍茶という具合に、
パンチの効いた味でどっしりしたもんでした。
よく飲むサントリーの烏龍茶が濃厚になった感じ。
さすが大陸の味だなーと思いました。
岩茶は岩山の僅かな隙間にしか生えないお茶の木だそうで、かなり希少。
天然のミネラルをたっぷり含むお茶だそうです。
飲むと体がポカポカになり、冬に持ってこいのお茶らしい。
「夜来香」はさらに匂いがとてもいいお茶で、
味は「肉桂」に比べるとまろやかで美味しぃです。
最後は紅茶でほっこり締めくくり、
シュトーレンのおかげでお腹も程よくいっぱいになりました
来月のお茶会も楽しみです。
コメント

館田さんの米粉シフォン

2014-12-19 15:08:10 | ぐるめハント青森

ずーっと食べてみたかったジュニア野菜ソムリエの資格を持つ館田さんの米粉シフォンをゲット!!
よく行くカフェでも取り扱っていて、お持ち帰りに買ったのが初めて。
その時の味は「だけきみ」(とうもろこし)だったかな。
あまくて「きみ」の味が濃厚でびっくりしたのを覚えています。
久々に食べたくなって調べたら、いくつかの直売所で売っているみたい。
ちょうど弘前公園のお掘りそばの歯医者に通っているんだけど、
その近くに有るねぷた村の脇にある直売所で扱っているので買ってきた。
今度のは「ほうれんそう」「ピーナッツ」の文字が。
その時の旬のお野菜で作られる添加物不使用シフォンケーキ。
自家製のお米や野菜や果物で作っているのです。
ふわふわでもっちりしてて、しっとり感があります。
牛乳の代わりに豆乳使ってたりと小麦粉不使用だし、
すごく健康的なおやつです。
しかも値段も激安!
味も26種類あるみたいなので、また別の時期に買って楽しめます♪
コメント

unrico

2014-12-18 13:30:52 | ぐるめハント青森

先週ですが、青森市にてとてもいい雰囲気のカフェを見つけました。
ちょうど大雪のあった週末、
吹雪に見舞われながら住宅街にあるこのカフェにたどり着けないかと思った。
こじんまりしてますが、雑貨やインテリアがすごく可愛いお店♪
このお店はハーブティが充実してるとのことで、
オリジナルブレンドらしき(?)ハーブティを頼んでみた。
ノンカフェインかと思いきや、
緑茶と紅茶をブレンドしてるとのことで、
渋みが出るために、早めにカップに空けてみてくださいと説明があった。
ハーブティの名前は「WEDDING」。
心身のリフレッシュ!
ホルモンバランスを整える作用があるそうです。
なるほどハーブのお花のいい香りがして、
なんとも華やかな気分になります。

ランチで食べたのが「ココナッツカレー」です。
見た目真っ白で、でもとてもスパイシーで本格的なカレーでびっくり。
味もメチャ美味しかったです。
このタイプのカレーはなかなか食べれないよね。
タイとかインドネシアで食べれそうな。
とってもアジアンな気分になった。
また別のハーブティ飲みに行きたいです。

○unrico 青森市西大野3-11-10
コメント

蜜芋屋

2014-12-12 13:51:39 | ぐるめハント青森

うちの近所に「焼き芋屋」がオープンした!
まだインターネットでも載っていないお店。
通勤途中にあるので、
お店がオープンする前から気になって見てたよ。
で、先日仕事帰りに明かりが点いてたので寄って見た。
学校帰りの高校生がいっぱい。
芋の種類は4種。
今回は「奇跡の蜜芋」購入。
あまくて私の好きなネットリ系~♪
試食もあって「幻の蜜芋」とも迷いました。
幻の・・・はかなりまったりした甘みが強いです。
家に持って帰って食べましたが、おいしぃよねー。
最近の焼き芋は昔よりもさらに甘味が濃厚になった気がします。
大学いもも売っていてそっちも気になりました。
毎日店の前を通るので、そのうちまた寄ってほかのお芋も試したいとこだ。
○蜜芋屋 弘前市城東5丁目
コメント

ふうふう

2014-12-05 14:48:37 | ぐるめハント青森
羽生くんのNHK杯のエキシビジョンはすばらしかった。
東北復興テーマソング「花は咲く」。
その優雅な滑りにうっとり・・・録画だったのでもう2回も見てます。
しかもグランプリファイナル出場決定。
自力じゃなかったけど運も必要だよね。
またもや楽しみができて嬉しいです☆

さて、先週行きたかったラーメン屋「ふうふう」へ行ってまいりました。
ここは昔弘前にあった「屋台やラーメン五味」が移転オープンしたものです。
五味はけっこう好きだっただけに、
道路拡張工事で姿を消したときは悲しかった。
あそこで好きだったのが岩のりラーメンで、
その名残が「ふうふう」にも残ってました。
ふうふうはちゃんぽんメインのラーメン店のようです。
私が頼んだのは「石焼味噌ちゃんぽん(岩のり)」。
運ばれてきたとき、石焼鍋がグツグツいってて、
中が沸騰してましたよ。
すごい熱そう!
でも小分けのおワンが添えられていたので、
すくってそれこそ「ふうふう」しながら食べました。
いいですね、ふうふうってなんかかわいい。
味はスープの出汁が効いててすんごくおいしかったです。
岩のりも懐かしかったし、具もいっぱいあって最後まで楽しめて食べれた。
味噌だけではなく、塩や坦々麺などいろいろあって迷いましたが、
味噌でよかったと思いました。
寒い冬にはもってこいのラーメンですね。
○ふうふう 黒石市中川字篠村14-1
コメント

漆・木・土3人展de茶会

2014-12-03 15:27:17 | お茶

先日中国茶の先生宅でお茶会した時に、
来週ここでお茶入れるから遊びに来てねーとお誘いを受けた、
「漆・木・土3人展」に行ってきました。
私もお気に入りの百石町展示館にて。
ここの「コトリカフェ」も好きなんだけどね。
3名の津軽の工芸作家さんの展示会。
漆:宮腰清次郎
木:小野英樹
土:小山陽久
どれもこれも素敵な作品ばかり~。
お金がたくさんあったらなぁ、、、。
青い津軽塗のおひつとか重箱とかめっちゃ欲しかったです。
やっぱり本物の作品は見ると惚れ惚れするね。

お茶会は展示スペースの奥でやってました。
贅沢なことに作家さんの椅子とテーブルがどどーん。
この椅子5人くらいまで座れそう。
値段が100万でびっくり。
高いだけあって座りごこちも肌さわりも色もとっても素敵。
机の上には作家さん作品の茶器に、
漆のお盆が。。。これ茶盆に使うんですって。
色が赤でストライプ模様がとても素敵♪
ちょうどお客が私しかいなくて、
こんな広い椅子に一人なんてもったいないと思ってたら、
なんと作家先生3名が一緒にお茶を飲むことに。
私の隣に3人で座ってましたよ。
ちょっとドキドキしましたが、
おしゃべりとか面白くてお茶がとても楽しかった。
机や椅子の材料の木材の話とか、
この茶盆はお湯の温度に耐えれるのかとか、
いろいろ生の作品に対する声が聞けて、
大変貴重な体験ができた。
いつも思うことですが、
お茶をゆっくり味わって飲むのも美味しいけど、
お茶よりも一緒に同席した人の話を聞いたりして、
知らなかったこととかに出会えることが何よりも一番楽しいなって思う。
中国茶は茶道のような難しいお点前があまりなく、
わきあいあいとしながら会話が楽しめるので、
いつもどんな人が一緒なんだろうって楽しみだったりします。
作家先生方は3名ともとてもおしゃれで、そしてとてもお茶目でした。
コメント