BAMBOO-JET  ~うみの部屋~

タケノコジェットでどこへでも!
読んだ本や見た映画、おいしい料理、旅先、日常のことなど、趣味をつらつら語ります

すばる予防注射デビュー

2018-09-05 15:15:04 | 育児日記

すばるがお盆明けに生後二か月になりました。
8月末に無事、一回目の予防注射を国立にて受けてきました。
1カ月健診を受けた後、
予防注射までの1ヶ月の間に実は二回も小児科を受診しました。
たいちゃんから風邪をもらってしまったのです。
生まれた赤ちゃんはお母さんから免疫をもらってるので、
生後半年は病気にかかりにくいと思ってたので、
こうも簡単にかかるとはびっくり。
でも熱はでなかったので、やはり免疫が効いてるんでしょうね。
とにかく鼻水が喉の奥で詰まっているようで、
グスグス音がしてて辛そうでした。
ミルクを飲むときは鼻からでしか呼吸できないため、
ミルクも一度にたくさん飲めない日が少し続きました。
それを二回ほど乗り越えて無事注射が打てたときはほっとした。

手ちなみにこの予防注射の日はたいちゃんも付き添い。
足口病にかかりこども園をお休みしてたため、
二人連れでの病院の受診はほんとうに大変でした。
しかも終わってからたいちゃんの病院へ今度はすばるを連れて行かねばならず。
二人が同じ病院ならいいのですが、
すばるは早産児なため経過観察の理由で国立でなくてはいけなく、
逆にすばるの予約枠は慢性疾患時の午後診察になってるので、
たいちゃんは診察をしてもらえない。
ほんとうに面倒です。
すばるは寝てるだけで本当に受診も楽ちん。
動き回る二歳児のたいちゃんの方が言うことを全然聞いてくれなくて、
怒るとすねるし、とにかく大変でした。


そんなわけでたいちゃんの世話が大変すぎて、
全然すばるに構えてないのが悲しい。
私が疲れてもうそんな気力がない。
あとから生まれた子って、
あんまり構われなくってなんだかかわいそうだなぁと思ってしまう。
私自身上の子なんで下の子は親も甘いし、
かわいがられていいなぁなんて思ってましたが。
でも早く生まれたのに、
すくすく成長してくれてて嬉しい。
たいちゃんにくらべると体も顔もムチムチ。
下ぶくれがかわいくて、赤ちゃんらしいなぁと思います。
まだ瞬きもしないので、
座っているとお人形さんみたい!
ちなみに私の親との間の愛称は「ばる」です。
たいちゃんに比べて、こっちはバル君。
鳴き声も大きいし、手足をバタバタしてて元気がいい。
顔はたいちゃんにもあまり似ておらず(たいちゃんはパパ似です)、
私似でしょうか?
顔が面長なとこは一緒かも。
どんな子になるのか先が本当に楽しみであります。
次の予防接種も無事できますように。
コメント

はじめてばこ

2018-08-19 10:32:06 | 育児日記

我が家にも「はじめてばこ」が来ました。
RABをたまたま見てて、今年生まれの赤ちゃんに!とうので、すばるのために応募してみました。
たいちゃんの時にはなかったので、ドキドキ。
「はじめてばこ」は県によって違うそうですが、
中身は赤ちゃんに必要なグッズなどが入っています。
おむつの試供品やおしりふき、ベビー綿棒、
箱ティッシュ、フェイスタオル、青天の霹靂こめ茶、
健康食品(わかもと)、お歌カード、
ほかにコープのキャラクターコースケのフード付タオルや、
コープの食品も試供品でもらえます。
すべて無料なんです。
すごくすごくありがたいですよね。
みんなすぐ使えそうなものばかり。

また、この箱がすごーーーくかわいいのですよ。
表紙には赤ちゃんのかわいい顔が描かれています。
はじめてばこは都道府県によって違うそうで、
でも、この表紙の赤ちゃんの顔はどこも同じみたいです。
中身もその県によって違います。
赤ちゃんを取り囲むように桜やリンゴの木かな?
リンゴもちりばめられてますよね。
さらにさらに、箱には青森おなじみの絵がいっぱい。

リンゴの上の鳥は善知鳥かウミネコどっちだろう。
鳥が描かれており、さらにハクチョウが。
その上の山は八甲田かな?

こちらはすごい。
弘前城に津軽三味線、こぎん刺し、ニンニク、黒石のこけし、木造の遮光器土偶が描かれています。

そして波の中から現れる「ねぶた」。

岩木山と思われる山の上にマグロに、イカ、ウニ、ホタテ、
そしてヒラメまでが見えます。
子のでティールの細かさ。
そして名産物が青森って豊富なんだなぁと感じますね。
すごくかわいくて素敵な箱だなぁと気にいりました。
これからたくさん思い出の品をこの箱に入れてあげようと思います。
RAB&コープのみな様ありがとうございます。
コメント

すばる★一カ月健診

2018-08-01 12:56:47 | 育児日記

一昨日は退院後初めてのすばるの通院日。
この日は一カ月健診がありました。
2600gで退院してから、体重も3200gにもなってました。
12日間で600gも増加。
健診も特に問題なく体重の増え具合もいいので、
このペースでミルクとの混合で授乳していくことに。
次の受診は一か月後の8月末。
その時は貧血の検査と予防注射が始ります。
最初は本数が多いのでつらいのですが、
一度でも予防注射を打てるとほっとします。
あと2.3日前から気になってた目やになのですが、
新生児は目と鼻の間の管が小さいので詰まりやすく、
その涙に雑菌が増えやすいのです。
そのため抗菌目薬を処方してもらいました。
さすがに目薬をつけ始めると目やにの量が徐々に少なくなりました。
すごいなぁ!


ミルクを飲み終えてそのまま授乳クッションにもたれて寝てしまったすばる君。
なんか仏様のような、お地蔵さんのような、
見てると大変ありがたい気持ちになります。
拝んじゃいますよね。
段々にお顔も丸くなってきてうれしいです。
それにしてもたいちゃんとお顔が違う。
兄弟でも顔が全く違うくなるのかぁ?


一方たいちゃんですが、イヤイヤ期まっさかり。
朝は起きない。
夜は寝ない。
ご飯は食べない。
家に帰らない(外で遊ぶと言い張る)。
服は着ない(風呂上り逃げまくります)。
たぶんこども園でいい越してるだろうからその反動で家でわがまま放題なんでしょう。
ダメなことを教えると気にいらないのか泣き叫びます。
私もすばるの育児で余裕がなく、ついそっけない態度をとってしまい、
出産後からたいちゃんとまったくコミュニケーションが取れなくて、
ちょっとさみしい。
ほんとはいっぱい一緒に外で遊びたいけどこればっかりはしょうがない。
パパやばあちゃんが遊んでくれてるので助かります。
コメント

ミルクアップブレンド

2018-07-25 14:21:03 | 育児日記
メルカリから安く「AMOMAティー」の、
ミルクアップブレンドを譲ってもらいました。
こちらはノンカフェインのハーブティーで、
母乳で育てたいママのために、
母乳の増加を目指してブレンドされたハーブティー。
中身はフェンネル、ネトル、たんぽぽ、レモングラス、ジンジャーなどなど。
たいちゃんの時同様、今回も母乳の出はイマイチ。
入院中は帝王切開の術後の経過もあって、
麻酔の頭痛で起き上がれないときもあったし、
すばるもGCUに入院してたので、
直接お乳をあげれる機会は少なかったです。
おまけに低体重児で小さいため口が小さく、
私のお乳は吸うことが不可能。
生産期で生まれたたいちゃんでさえも、
私のお乳はなかなか吸えず苦戦したので、
当然と言えば当然。
特に完母を目指しているわけでもないので、
ミルクとの混合は特に抵抗もなく、
むしろ希望通りです。
ただ早産時には早産時に適したお乳が出ると聞いたので、
2.3か月は出るなら少しでも母乳はのませたいなぁと考えています。
退院しても相変わらず直接授乳はできないので、
このままいくと母乳もどんどん少なくなってでなくなるんだろうなぁと思いつつ、
ちびちびと搾乳して頑張りたいです。
ちなみにこのハーブティー、
何ともスパイシーな香りがします。
思い出すのが韓国で有名なよもぎ蒸し。
そういう匂いがします。
でも味は飲みやすくてけっこうカブカブいけます。
取りあえず一袋続けてみて効果を試したいとこです。
コメント

すばると初対面

2018-07-24 12:22:52 | 育児日記

7/18、無事すばるがGCUを退院しました。
退院時点で体重が2600g超え。
一か月前に生まれた時には1800gだったので、800gも自力で頑張って増えてくれました。
耳や目の検査、超音波検査なども今のとこ異常なしで、
これからしばらくは経過観察で定期的に国立には通いますが、
取りあえず無事に家に連れて帰れましたー。
お別れ時に一か月お世話になったGCUのスタッフさんたちがみんな送り出してくれて、
ちょっと名残惜しい感じになりました。
顔つきも最初は肉がなくて猿のようだったのが、
隠れてたまつ毛が出てきたり、
二重っぽくなってきたり、
変化が見えてきてうれしいです。

私は退院する日の午前中から、
家中を掃除したり、
レンタルベビーベットを業者に搬入してもらったりと大忙し。
設置したベットの下が居心地いいのか、
早速ハルが居を構えてました。

夕方たいちゃんがこども園からバスで帰ってきました。
家に入り、ベビーラックに寝ているすばると初対面です。
2歳児にも小さな赤ちゃんという存在がわかるんでしょうかね?
嬉しそうにニコニコと近づいて、
頭を触ったりなでたり、、、時々つかんだり(笑)。
「これ何(誰)?」
「たいちゃんの弟だよ。すばるだよ。」
毎日繰り返し教えてあげています。
小さな手や足を見て「、「足!」「手!」といったりします。
時々頭に玩具をくっつけたり、
トラやハルにするように頭をぎゅーっと赤ちゃんのおでこにくっつけるので、
そうするとすばるは痛くて泣いてしまいます。
そんな時はベビーベットに避難させています。

寝てばかりいたたいちゃんと違って、
すばるはよく泣く子です。
特に夜中が活動期間のようで、
ミルクを飲ませても3時間持たず、
2時間ぐらいでベットの中でバタバタ騒ぎだし、泣きだします。
うんちなどしたときや、
お風呂に入るときも泣いてバタバタ。
たいちゃんが全く泣かない赤ちゃんで心配したので、
逆に小さく生まれても元気があってすごいと思います。
今の顔だとたいちゃんに似てるのかとかよくわからないのですが、
やはり赤ちゃんというのは独特の仕草があってかわいいですね。
たいちゃんも赤ちゃん返りとかしてなくて、
ほんとに助かっています。
来週は病院での一カ月健診なので、
その頃までにどのくらい体重が増えてくれるか気になるとこです。
早く大きくなってたいちゃんと仲良くしてくれるとうれしいですね。
コメント

GCUのすばるくん

2018-07-15 20:34:56 | 育児日記

出産後の昴ばるの様子です。
生後13日目のすばる。
保育器からは生後数日で、でれることになり、
コットベットでほかの赤ちゃんたちと並んでいます。
が、まだまだ体は小さい。
お肉も全体的についてないのでガリガリ・・・。
なんだか人間というよりは猿の子みたい。
人って猿だったんだよなーってしみじみ思う。
大耀が来てた赤ちゃんサイズのカバーオールも大きすぎてこの通り。
生後15日目。
ミルクを毎回うまく飲めるようになってので、
鼻からのチューブが外れました。
顔にチューブのあとが付いていますが、
気持少しずつ顔に肉がつて来たような。
ミルクを飲んでウトウトしてます。
体力がないのでミルクを飲みきる嶽でも重労働。

生後20日目のすばるくん。
午前中、いつもの時間にGCUへ行くと、
ベットでこの姿で寝てました。
なんだかかわいい姿だなぁ!
と、昔流れていた「た~らこ~、た~らこ~」のCM思い出しました。
タラコのキューピーみたいです。
ミルクを飲みたさそうにおしゃぶりしてました。

生後24日目のすばる君。
体重も2300gになり、退院も18日に決まりました。
お肉も最初のころに比べるとついてきたような。
産まれたばかりのがりがりの姿を見てると、
少し大きくなったような気がします。
この調子で増えてくれると退院のころは2500gを超えているのではないかなと思います。
私はこの週末に土日でGCUにお泊りし、
育児練習をすばると同じ部屋でする予定です。
退院後にまた落ち着いたら報告しますね。
コメント

多形紅斑になる

2018-06-16 10:50:54 | 育児日記

5月に突発湿疹になりましたが、
6月に入ってからもまたまた突然お熱が!
日用の夜の急患診療所を受診したり、
かかりつけ小児科も何度か受診しましたが、
結局何の病気かわからず。
診察しても喉が赤いみたい・・・(咽頭炎)ぐらいしか。
血液検査もしてもらったけど、
ようれい菌などの感染症の値でもないし、
結局お熱は4日ぐらいで収まりました。
熱も昼は平熱もしくは微熱程度なんで割と元気なんです。
家にいても外に出たいと騒ぎたがり、
結局近くの公園に少し出かけたり・・・。
ほんとうは家で安静にしてほしいとこなんですけど、
私も妊娠9か月目で体も思うように動かせないし。
遊びたい盛りの二歳児の男の子には、家の中は退屈なんですよね。
↑ 写真はブロックのケースに収まってテレビ見てます。
このケースに入るのも今のうちだけだなー。


熱が下がり、4日間休んでからこども園に復帰したのですが、、、
登園の翌日の午後3時ごろ電話が。
お昼寝の後に湿疹が出ているとのこと。
急いでお迎えに行くと体のあちこちが赤く、
少し腫れていてかゆそうです。
「じんましん」ではないかなぁ。。。と保母さんは言うのですが、
土曜の午後はたいていの小児科は休みで診察してくれるところもなく、
結局夜まで待って急患診療所に。
その時点でやはり「じんましん」と診察が。
薬が出て週明けにまたかかりつけ医に受診するよう指示がありました。
通常のじんましんは数時間で収まるはずなんですが、
薬を飲んでも次の日も引く気配がなく、
むしろ湿疹がひどく、範囲が広がり腫れもひどくなってきました。
さすがにこれはなんか違うんじゃないかって思ってきました。
いつものたいちゃんの顔でもなく、お岩さんのような宇宙人の子供のような感じです。
とても写真に乗せれないくらいひどい醜い顔なんですが、
それでもつぶれた顔の中から見つめられるとかわいいと思ってしまいました。
ああ、これが子供が愛しいということかと、
いまさらですがたいちゃんを産んで初めて思いました。
自分の子供はかわいいですが、
育てるだけで余裕がなくていっぱいいっぱいだったので、
ここまで切なくなるほどかわいいと思ったことがなかったかも。

月曜日にかかりつけ医に見せると「多形紅斑」と診断がおりました。
じんましんと基本的には治療法は同じだそうで、
飲み薬に塗り薬。
感染症のせいでこの症状が出たか、薬のアレルギーかは原因ははっきりせず。
ただかゆみがひどく本人もイライラして、2日間ぐらいは機嫌が悪く大変でした。
ありがたいことに水曜日には湿疹は消え、
木曜日と金曜日は本人の体調もすこぶる良く元気いっぱいでした。
面倒を見るこっちはほんとうに大変で世の専業主婦の皆さんや保育士さんたちを尊敬してしまいます。
とにかく元気になってくれてよかった。
2週に渡り色々ありましたが、しばらくはもう病気になってほしくないですね。
私もたいちゃんの咽頭炎がうつり、喉がすっかりやられてしまいました。
猫ちゃん達もたいちゃんが家で暴れまわるので大変だったかと思います。
コメント

遠足 虹の湖

2018-06-11 16:23:27 | 育児日記

6/2にこども園の遠足で黒石市の虹の湖へ行ってきました。
当日はお天気も良く、とてもさわやかでした。
虹の湖の駐車場に立つたいちゃん。
とてもやる気に満ち溢れてるように見えます。
しかし実は前日の前の晩に微熱が出て、
当日も6時ごろまでお熱があり参加できないかもと思ってました。
が、7時になり平熱に下がったので、
本人も元気そうだし参加させようということで急きょ決めたのです。
弁当作るのが大変でした!

10時前に広場に集合し、各組に分かれて集合写真撮影。
そしてみんなでフォークダンス。
それが終わると自由時間でみんな遊具にかけていきました。
巨大な滑り台があってそれが一番人気。
たいちゃんも何回も滑ってました。
アスレチックもあるのですが、
どちらかというと4-5歳向けなため、
まだたいちゃんクラスに難しそう。
吊り橋の上を恐る恐る渡たいちゃんでした。
ピンクの帽子はたいちゃんの所属するスミレ組のもの。

11時半ごろからはお昼ごはんタイム。
各クラスの家族に分かれてみんなそれぞれのシートの上でごはん。
私も朝1時間で作ったおにぎりやおかずの詰め合わせ。
凝ったものは作ってませんが、参加できて食材が無駄にならずに済んでよかった。
たいちゃんも食べてくれたのでよかったです。
食べ終わったらまた公園内を散策。
一緒に並んで写ってるのはたいちゃんより下のチューリップ組の子供。
年下なはずですが体系はほぼ変わらず。
ママに撫でられているその子を羨ましそうに見てました。
道の駅の売店で売られていたクリームソーダを買って食べた。
暑かったので余計うまくさわやかに感じました。
とても元気に遊んでましたが、やはり午後になると少し疲れてきた感じで、
解散より少し早く帰らせてもらいました。
実はこの日の夜、次の日からまたお熱が復活してしまいました。
この遠足のあとしばらくこども園はお休みました。
結局治るまで1週間ほどを要しましたが、
何とか今年は参加できてよかったです。
コメント

突発性湿疹にかかる!

2018-05-30 14:10:18 | 育児日記

↑ 最近のたいちゃんです。

こちらはヨーカドーの中にある遊び場です。
5月に入りさわやかに晴れる日が多くなってきました。
花はにぎやかに咲き、緑は日に日に濃くなってきて、
一年で一番過ごしやすい季節だーなんて思ってました。
が・・・急に暑くなったり(27度になったり)、
かといえば雨が降って13度しかない日もあったり、
気温の寒暖差が激しくて、私自身も体調崩しそうになります。
寒いのは慣れてても、暑いのはまだちょっとついて行けません。
たいちゃんとは雨の日はお出かけできないのですが、
遊び盛りなんで外に行くと言って聞きません。
なんで室内で遊べるところ、ヒロロとかショッピングセンターに行くぐらいです。

そういうところに行くと、100円で動かせる遊具に乗りたがったり。
車が大好きで、特に最近はハンドルに興味があるようです。
今時の遊具はよくできていて、この車の機械はまるで本物のよう。
ウィンドーを上げ下げできたり、
ウィンカー出をしたり、ギアまで変えれます。
これがたいそう気に入ったらしく3回続けて乗せてもまだ下りようとしません。
真剣な表情で、、、未来の姿を見た気がしました。
しかし、ほかの子供も乗りたいでしょう。
やっと降りてから気が付くと「あれ?いない」と思っていたら、
なんとさっきの車の遊具で別の子供が運転している後部座席に座ろうとしていた。
よそのお母さんがびっくりしてて、私も「すぐに下します~」って駆け寄ると、
「いいんですよ、乗ってて。たた危ないから後ろにちゃんと座っていてくれたら」って。
温かい言葉をかけてくれました。
その子を運転してる間はおとなしく座ってたのに、
降りた途端にまたちゃっかり運転席に座ってハンドル握ってました。
これは相当車好きなんだなーと思いました。
2歳でもうこんな感じなんでしょうか?
こういう小さい乗り物が家にあったら、
外に出るって騒がずに一日中乗っているんだろうなーって思いました。
彼が将来どんな車を好んで乗るのか気になりますね。


さて、タイトルにもある通り、
5月2週目に突然お熱を出しました。
朝は普通にこども園に行って、夕方も機嫌よく帰ってきたのに、
急に18時ぐらいから機嫌が悪くなりました。
その時点で37.5℃くらいの微熱。
翌朝、熱性けいれんを起こし、こども園を休んで病院へ。
午前11時ぐらいの受診でしたが、その時は熱が37.2℃くらいで落ちついてました。
機嫌も良いし、ご飯も食べ、外に出て遊びたがるくらい。
熱も高くないし、ただの風邪でしょうということで様子を見ることに。
ところがそれから2日ぐらい、熱が下がりません。
昼間は微熱程度なのに、夕方から熱が上がり、夜38-39度まで上がるんです。
家にこもってても出かけると言って聞かないので、
平川市の猿賀公園へ遊びに連れて行きました。
マックのポテトをお昼代わりに食べています。
ハッピーセットで今はトミカの玩具が付くので、
運よくこの日はパトカーが当たってめちゃ嬉しそうでした。
とても暑い日でしたが、池に流れ込む水を眺めたり、滑り台で楽しそうに滑ってました。
でもやっぱりだるそうでこの表情・・・。
網を持っているのは虫取りなどのためではなく、
たいちゃんが池にもらったばかりのパトカーを投げ込んだからです。
焦りましたがパトカーは沈まないで浮かんでいてくれてたので、
急いで公園の管理してる職員のところへ行って、
網を借りてきて無事回収できたのです。
4日目の朝になりついに熱が40度を上回りぐったり。
さすがに病院を再受診して、
こども園で細菌性の感染症(ようれい菌)が出たので血液検査をしてもらいました。
検査の結果は数値的にインフルではないものの、
ようれい菌かどうかは微妙な数値でした。
一応抗生物質を2日飲むんで、2日後に再受診することになったのですが、
熱はこの日の夕方からすっかり下がり、
2日後にはすっかり元気になりました。
と、同時に背中などに湿疹が出てきました。
ようれい菌でも湿疹が出るらしいのですが、
再受診した時かかりつけ医がたぶん「突発性湿疹」でしょうと言ってました。
2歳までには一度はなると言われてる病気です。
たいちゃんは2歳2か月での発症でしたが、
急に高い熱が出ても、子供が熱を出す病気はたくさんあるので、
なかなか判別付きにくいんですよね。
抗生物質は結局2日飲んだだけで終了となり、
湿疹もしばらくするときれいに消えてしまいました。
突然でほんとに何の病気かわからずでしたが、
赤ちゃんになるよりはましかなぁと思います。
しかしちょっと微熱程度だと外で遊びたいと騒ぎ立てるので、
看病も結構大変だなーと思った1週間でした。


コメント

母の日とパパの誕生日

2018-05-19 14:47:34 | 育児日記

5/12は母の日。
前日にこども園から↑のプレゼントをもらいました。
たいちゃんお守り・交通安全です。
早速、車につけてます。
このお守りが目の前にあると運転中も気が引き締まります。
「僕が後ろに乗って居ることを忘れないで!」
と言われてる気がします。
こども園の皆さん、ありがとうございました。
ちなみに去年頂いたキーホルダーは中に入ってた写真を無くしてしまいました。
気が付いた直後はかなり凹みましたが、
入れ物(キーホルダー本体)は残っていたので最近の写真を先日プリントアウトし、
もう一度作り直しました。
こういうオリジナルのキーホルダーもいいもんです。


5/13はパパさんのお誕生日。
子供ができると夫婦 → 完全子供中心の生活になるってホントですね。
ケーキもたいちゃんが食べれそうなやつ。
一番小さい4号サイズでイチゴショート。
ろうそくを消すのも夫ではなく、たいちゃんです。
いったい誰の誕生日なんだか。
たいちゃんは全く分かっていなくて、
ろうそくを消すというこういうはかろうじてわかるようで、
何度もフーフーしてました(うまく消せなかったけど)。
ちなみに5/12は私の妹の誕生日もあり、遠方なのでプレゼントを送りました。
来月は父と私の誕生日もあるし、
再来月はお腹の子供の予定日だし、
誕生日が怒涛のように続くなぁ。
私としては大好きなケーキを思う存分食べれる口実ができてうれしい限りだ。
コメント