BAMBOO-JET  ~うみの部屋~

タケノコジェットでどこへでも!
読んだ本や見た映画、おいしい料理、旅先、日常のことなど、趣味をつらつら語ります

すばる5か月目

2018-12-11 14:12:31 | 育児日記

すばるも11月で生後5ヶ月になりました。
洋服のサイズも50-60⇒70サイズにUP、ロンパースが主流に!
11月末の検診では修正4カ月健診を行い、
首のすわりもOkということで、
離乳食の開始を勧められました。
ミルクの飲みが増えたと思ったらまた減ったりどうも安定せず、
このタイプには離乳食を早く始めたほうがいいと言われてしまった。
おなけに何かのウィルスに感染したのか、
下痢気味でおむつ交換が急に多くなりました。
実は私も同時期に胃のムカムカがひどく、
病院で慢性胃炎のお薬をもらって1週間ほどかかりました。
私は下痢はなかったのですが、
同じ時期だし何かの感染症の胃腸炎になってたかも。

最近は寝返りらしき動きも出てきました。
後ろ脚を使って身体をひねり、くるんと181度近く回転。
まだ360度はできないようで、ひねったままですが。
今は自分のできることに一生懸命な姿がすばらしい。

たいちゃんとも仲良し、、、
というよりもたいちゃんはすばるが好きらしく、
こども園から帰るとすぐにすばるのとこへ行きます。
加減が分からずおでこをつけすぎて、
泣かせてしまったりしますが、
たぶんかわいいと思ってるのだなぁと感じます。
たいちゃんがすばるの前で踊ると、
それを見たすばるも面白そうに笑い声をあげるので、
お互いがよい刺激になってよかったなぁと思います。

離乳食は始めましたが、
まだ舌でスプーンを追い出したりと、なかなかすすみません。
修正で行くとまだ4カ月に月齢なので、
もう少し待ってから始めようかなと毎日思案中。
たいちゃんも実際まとめに受け付けるようになったのは6ケ月後半だったからなぁ。
離乳食も始まるとますますやることが増えて大変になってきます。
コメント

こども園秋祭り

2018-11-21 16:45:05 | 育児日記

11/3文化の日のお休みは、
たいちゃんの通うこども園のお祭りでした。
各クラスで製作された作品などが展示されたり、
バザーやくじ引き、模擬店なども並びます。
この日はたいちゃんとすばると三人で遊びに行きました。
たいちゃんのクラスの展示はディズニー。
くまのぷーさんとミッキーミニーが製作されてました。
とても素晴らしい。
子供たちが一人一人紙貼りをしてつくられたぷーさん。
かわいくて何ともほのぼのした空間です。

ぷーさんの周りにはクラスのお友達の写真があちこちにあり、、、
いました、たいちゃんも見つけました。
ミッキーミニーのお面をかぶって記念撮影できるようで、
早速たいちゃんにかぶってもらいました。


また教室の壁には毎月のサイ作で作られた作品や、
自由画などが飾られていました。
たい画伯の絵もあり、ぐるぐるがいっぱい!
去年は線だけでほとんど絵も描けなかったのに、
遅くても少しずつできるようになってくれてるんだと思います。
コメント

すばる4ヶ月目突入

2018-11-14 13:53:32 | 育児日記

(握っている手の相手はお兄ちゃんだよ)

10月18日ですばるも無事生後4ヶ月目になりました。
(10/26で、修正年齢3ヶ月です)
10月末に予防接種を兼ねた検診がありましたが、
体重は前の月からあまり変わっていなくて、5600gでした。
このころはたしか風邪をひいていたためか、
ミルクの飲みも悪く数日で体重は減ってしまいました。
6000gはほしかったですねぇ。
お医者様にミルクの飲む量が増えない子は早めに離乳食はじめちゃいましょう。
次の健診で修正年齢4カ月健診をするので、
首が座ってたのを確認したら離乳食スタートしましょう。
と言われました。
ひえー、いよいよ離乳食ですか!!
ミルクの飲む量が増えないと一日に与える回数が減らないために、
どうしても夜中に一度は授乳で起きなくてはいけないのです。
それが結構辛いです。
夜お布団に入ってから朝までぐっすり眠たいよー。

しかし、
早く生まれると発育は修正で見て行くのですごくややこしいですが、
思ってた以上に発育は悪くないのでは?と思います。
というのも、ドスンドスン音がするので見ると、
この頃は足をバタバタ上にあげるしぐさをします(写真のように)。
さらに腰をひねり横に転がりそうになってたり。
え?寝返りしそうっ、と思います。
たいちゃんは寝返りが遅くて5-6カ月当たりだったので、
それに比べるとまだ修正3ヶ月なのに。
首もだいぶ座ってきました~。


この子の面白いところ、
というか特徴的なところは笑い上戸。
とにかくよく笑う。
まだ人見知りをしないので、触ってくれる人、
かまってくれる人ならうれしくてつい笑っちゃう。
無表情から目が合えばにっこりした破顔の笑顔も素敵。
お腹をさすると「あははははーーー」と、
ちょっとしたオジサンっぽい笑いまでします。
一人でメリーで遊ばせてみると、
独り言のように声を出しておしゃべりしてたり、
手を伸ばして物をとろうとするしぐさが見られたり、
日々の成長が著しいすばる君でした。
修正4カ月健診が楽しみだね。
コメント

小坂鉄道レールパーク

2018-11-05 14:47:54 | 育児日記

10月後半の休日。
たいちゃんを連れて、小坂にあるレールパークへ行ってきました。
久々に訪れた小坂町。
明治百年通りなんていう通りができて、
かなり整備されており変わってました。
今回は数年前にできたと思われる小坂鉄道レールパークです。
入口にある駅舎も裸電球が風情があって、なんだか懐かしい雰囲気がある。
映画にでも出てきそうな建物だわ。

入ってすぐにところに車両展示場があり、蒸気機関車の姿もありました。
こちらは旧小坂鉄道の賓客電車。
水色ですごくかわいらしい~。
残念ながら外から見るだけで乗ることはできません。

その向こうには数年前に引退したブルートレイン「あけぼの」号が。
同じく連結されて「日本海」の車両もあります。
こちらは乗って車両内を見学できます。
おまけに宿泊もできるそうです。
入ると寝台座席がそのまま残されております。
なんだか懐かしいなー。
こどものころの家族旅行といえば、うちはいつも寝台列車でした。
B寝台を利用してたので、思い出がフラッシュバックされます。
たいちゃんも面白がって上に上がったり。
そーそー、子供は上に昇りたがるよね。
私もいつも上の段だったなぁ。
奥にはB寝台個室、そして私は乗ったことないですが、
憧れのA寝台個室もあります。
いつか泊まりに来たいなー。
夜は静かで星がきれいそうです。

あけぼの号の向かいには観光トロッコ電車があります。
早速たいちゃんと二人で乗ってみることに。
車両は窓もないふきっさらしですが、
この日は秋晴れで温かくて日差しが暑いくらいでした。

レールの上をガタンゴトン。
風も穏やかでとても気持ちいいです。
距離にすると500mぐらいは走ったでしょうか。
藪の中みたいなとこまでずんずん進んでいくので、冒険みたいでちょっとワクワクします。
奥の行き止まりまで行ったら引き返すだけなので、
今度は後ろの座席に異動してまっすぐに伸びたレールを見ながら戻ります。
単純ですが景色も見えてとても楽しかったです。

最後は機関車庫に行って、
ディーゼル機関車に乗ってみました。
運転席には乗れるんですが、
そこまでの道のりが梯子を上って高いところを歩くので、
けっこう怖いです。
こどもには必ず大人が付き添わないと危ないです。
機関車の運転席に座ったたいちゃん。
予想通りあちこち興味深そうにいじってなかなか降りようとせず、
一度地上に戻ったものの気にいってまた戻ると言い出し、
二回ほど運転席に座らせました。
楽しんでいたようなのでよかったです。
こじんまりしたレールパークですが、
なかなか楽しかったです。
ロマンがあっていいですね。
いつか懐かしい寝台車両に宿泊したいです。
コメント

初めてのシーソー@星と森のロマントピア

2018-11-02 16:16:47 | 育児日記

10月のある日曜日。
朝方雨だったけど、
昼からお天気もまぁまぁ晴れだったので、
すばるを夫に任せてたいちゃんと「星と森のロマントピア」へ遊びにいってきた。
ここの施設、だいぶ古くなりましたが昔から私は好きです。
温泉も良いし、星を見る本格的な天文台もあるし、
コテージやBBQ施設もあるのでお泊りで遊びに行きたい場所なのです。
子供が遊ぶ設備もあるかなーと思って行ったら、
思いのほか遊具施設はほんのちょっとです。
「もくもくランド」と呼ばれるアスレチックがあるところで遊びましたが、
2歳児のたいちゃんにはちょっと難しそう。
でもシーソーがあって初めてチャレンジしてみました。
台が上がるたびに歓声を上げて喜びます。
降りては何度もやりたいとせがまれました。
どうやらめちゃくちゃ気に入ったようです。
まだ乗り方が不安定な感じではありますが、
私も久々シーソー乗って楽しかったわー。
たいちゃんは高いところ、落ちる感覚、飛行機の降下の時に喜ぶあたり、
絶叫系のマシーンなど絶対好きだろうなぁと思います。
私も好きなので嬉しい。


お昼にロマントピア内のレストラン「シリウス」で食べたハンバーグセット。
お皿が星座が描かれていました。
キレイですねー。
何の星座か見つけられたかな?
ここの天文台も素晴らしく、
常々星空観察がしたいと思っている私は、
たまに夜の観察会が行われているのでいずれ参加したいなぁと思っています。

もくもくランドの次は隣のゴーカード乗り場へ。
ゴーカードは二人乗りでスピードもあり、
たいちゃんにはまだ無理なため、
小さな子供でも乗れる100円のバッタリーカーに一緒に乗りました。
5種類あったのですが、
終わる度に違う車種に乗りたがるので、
結局5種類全部に乗る羽目に。。。
とにかく車が大好きなんです。
久しぶりでしたがなかなか楽しかったです。
温水プールがあるようなので、次は冬に一緒に泳ぎに来ようかな♪
コメント

公園へ行こう@平川市中央公園

2018-10-25 16:31:02 | 育児日記

10月の祝日休みは、たいちゃんと公園へ。
今回はお隣の平川市にある中央公園へ。
我が家からもほど近く車で20分もかからない距離にありました。
寒くなる前に、
雪が降る前に、
できるだけいっぱい外で遊ばせたい。
この日はすばるもベビーカーで一緒でした。
二人の子供をいっぺんに見るのは大変ーー。
すばるは寝てるだけなんだけど、
走り回るたいちゃんをベビーカーで追いかけるのはなかなかしんどい。
ミルクを飲ませていたら、あっという間に視界からいなくなるし。
まだ二歳児なんでほっておくわけにはいきません。


中央公園は平川中心部の平賀駅にもほど近く、
思ったよりも緑豊かで大きな公園でした。
運動会でもできそうな広ーーい芝生があったり、
新しい遊具があったり(珍しい波の滑り台↑)と、
休日なので子供たちがいっぱい。
たいちゃんも遊具で遊んで楽しそうでした。



お天気も良く秋晴れで気持ちのいい日でした。
外で遊ぶには絶好の日ですね。
遊具のあとは園内の庭園のような場所をベビーカーでお散歩。
途中、キノコを発見したたいちゃん。
片手に握りしめているのが分かりますか?
色づいた葉っぱを集めてみたりと、
秋の気配にワクワクします。
やっぱり自然が一番の遊び道具だよね。
ちょっとぎょっとしたのが、公園内の東屋でどこかのおじさんが寝ていたところ。
こどもがいっぱい遊んでいる中で、なぜか東屋にはいずらい雰囲気でした。
そんなわけで楽しかったです。
たまには近隣市町村の公園めぐりもいいですね。
コメント

すばるのお宮参り

2018-10-23 16:10:31 | 育児日記

10月の2週目。
ちょうど台風が津軽海峡を通り過ぎるころ、
すばるのお宮参りをいたしました。
生後100日を迎え、この日は大安吉日の日曜日。
なかなかない善き日だったので早くから予約してました。
場所はすばるの干支である戌年の一代様である「弘前八幡宮」。
大耀のお宮参りもここでした。
安産祈願もそうですし、何かとお世話になっている神社です。
じいじとばあばも駆けつけ、
6人で祈祷していただきました。
たいちゃんはじっとしてなくてばあばと外で遊んでました。
終わってから待合室の奥の間で記念撮影。
ねぷたが飾られているんですね。
弘前らしくてとっても素敵。
すばるは手持ちのカバーオールの上に、
ベビーセレモニードレスを羽織らせて帽子をかぶってもらっています。
ばあちゃんに抱かれてぎゃん泣き。
普段よく笑う子なのに、
あわただしい雰囲気でびっくりしたかなぁ。
ちょうどこの時期は七五三客もいて、
祈祷も30分おきにひっきりなしな感じでした。
この後は弘前駅城東口前の一休寿司でみんなで会食し、解散。

前回は写真スタジオで撮影もしましたが、
同じ日だと結構疲れると学んだので、
1週間早くスタジオマリオさんでお宮参りの撮影をさせていただきました。
高田店のブログにもすばるの写真が紹介されました。 → 
よかったら見てくださいね。
お宮参りの撮影だったのですが、
なぜか100日祝い扱いになっています。
すばるはまだあまり動かない時期なので写真を撮るのがすごく楽でしたが、
たいちゃんはじっとしてくれないのでホント並んで写真撮るのが大変でした。
スタッフの方々の粘り強さに感服しましたね。
早く生まれたころはどうなることかと思いましたが、
お宮参りも無事済んでとりあえずホッとしました。
コメント

すばる3ヶ月目突入

2018-10-15 16:32:51 | 育児日記

9/18で、すばる生後3ヶ月になりました。
今は10月に入り、もうじき4ヶ月になりますね。
↑写真は8月末のものですが、
なんともぽや~んとした癒し系のお顔であります。
すばるを見てると気が抜けていきます。

9月の末には修正2ヶ月。
この時の検診では体重が5300kgで、
一ヶ月前に比べてジャスト1kg増えてました。
先生には教科書通りに増えてるねー、なんて言われましたが、
その割には思うたよりもミルクの飲む量が増えません。
どうしてもたいちゃんの時と比べてしまうので、、、
こんなものかな?と思いつつ、
早産児だとまた違うのかなぁとか、
今は一ヶ月ごとに予防接種があるので、
様子を見て行こうと思います。


この頃からよく笑うようになりました。
あー、とか、うー、とかよく声も出します。
おしゃべりがとっても上手。
たいちゃんが無口な赤ちゃんだっただけに驚いてます。
性格なんでしょうかね。
目も見えるようになってきたようで、
少し離れた位置(30-50cmほど)で覗き込むとにっこり笑うし、
左右に移動すると目で追いかけてきてくれます。
とにかく笑顔がチャーミングでめっちゃ癒されます。


たいちゃんとすばる。
たいちゃんも2歳7ヶ月を迎え、
イヤイヤ期真っ最中の暴れん坊。
言葉も出てきておしゃべりがとっても楽しいです。
すばるの「す」がうまく発音できないようで、
「だじゅ!」って話しかけてます。
手や足が小さいので触ったりしてます。
自分より小さい存在ができたこと認識してくれてるかな。
可能であるならば、ずっと仲良しでいてほしい。
私よりも確実に人生を過ごす時間が長いと思うので、
同性の兄弟だし一緒にたくさん遊んでほしいなーと思う。
一緒にいるとどうしても手のかかる大ちゃんばかり気にかけてしまうのですが、
すばるもスクスク成長しますように。
コメント

鶴の舞橋

2018-10-11 13:39:16 | 育児日記

9月の連休にたいちゃんと二人で津軽富士見湖へ。
近年吉永小百合さんが出ていたJRのCMの影響で人気のスポットになりました。
もっとも私にとっては祖父の出身地で親戚もいるし、
富士見湖というよりは廻堰のため池・・・というイメージ。
この日も駐車場はいっぱいで大型バスまで来てる。
入口に売店でおでんを食べてから鶴の舞橋を名指しました。
皆さんここを必ず渡りますね。
お天気も良く快晴なり。
天空へと続く橋が見えてきた。


湖畔を吹く風も気持ち良いです。
たいちゃんもどんどん進みますが、
転んだりして橋から落ちないか少しヒヤヒヤしました。
対岸へ渡るとタンチョウを見に行ったり、
湖畔で岩木山を眺めたり。
湖は貯め池なので水もきれいではないです。
岩木山はちょうど逆光方向でした。
朝日が登る頃だと光りに反射されてきれいそうですね。
夕日が沈むころの岩木山もきれいに見えそう。

戻りは逆光ですので、光の道ができてました。
雲一つない快晴です。
嬉しいですね。
お天気に恵まれた休日でよかったです。
橋の上でさわやかな風に吹かれました。
行き違いで三八五交通のツアー客とすれ違いましたが、
ボランティアガイドさんが付いてました。
その説明をちらりと聞いたのですが、
夕方は橋がライトアップされるそうですごくきれいで、
いいデートスポットになるそうです。
夕方、たしか以前来たことあります。
まだ独身で働いてた時、
ふと仕事帰りに寄ったのですが、
その頃は今ほど知名度はなく、
人も全くいない橋の上から見た夕焼けがすごくきれいでした。

元の岸へ戻ると今度は富士見湖パークの中にあるアスレチック型遊具でたいちゃんが遊びました。
休日なんで子供が多いです。
噂のフリーフォールという直下に堕ちる滑り台がある遊具でしたが、
意外にもチャレンジしてる児童や大人がいました。
人が多かったのでたいちゃんも少し圧倒されてましたが、
やっぱりしてる時に来たかったですね。
久々の富士見湖パーク面白かったです。
コメント

初めての運動会

2018-10-05 16:17:58 | 育児日記

9月15日。
たいちゃん初めての運動会でした。
場所は弘前市の海洋センターのグランド。
朝こそ少し肌寒かったものの、
お昼にはけっこう暑くなってきて、
午前中のみだったのでよかったです。
去年のクラスでも運動会はあったのですが、
たしか手足口病でお休みだったのです。

たいちゃんの所属するクラスでは、参加競技が3つありました。
・かけっこ
・障害物競走
・お遊戯
です。
かけっこは何で走るのか訳が分かってない様子で、
途中で止まったりして先生に引っ張られていました。
障害物も同じですが、
それでも平均台を超えたり、
物を持って走ったりしてました。
見てるこっちがハラハラしますね。
メインイベントは多分お遊戯なんでしょうが、
かけっこにしろお遊戯にしろ、
手足口病からの食中毒で2週間も休んでいたために、
たいちゃんは園での練習にほとんど参加できませんでした。
なので、お遊戯も踊れてなかったです。
楽しくないのだろうか、けっこう怖い顔でよその人のフリをまねて、
訳も分からずやっている様子で大変だろうなぁと思ってしまった。
来年は楽しく参加できたらいいな。

最後に親子競技なるものもあって、
私がおんぶでスタートし、ぶら下がっている茶封筒をとって、
中に入っている紙に書かれた職業のコスプレをするという競争。
私の中身はアンパンマンでした。
一緒にアンパンマンのマントを羽織るのですが、
私がたいちゃんにマントをかぶせようとすると、
本人は強烈に嫌がり何度も突っ返してきて、
結局全然かぶせることができなくビリになってしまいました。
親子のチームプレーも全然できなくて、寂しい思い出の運動会になりました。
来年はパパ(今回はビデオ係でしたが)に一緒に出てもらおうかなぁ。
コメント