今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

あいかわらずわたくしは何もわかっちゃいない、だからわかりたいと痛切に思うのだ。

2017-08-31 07:47:32 | Weblog
やっとのことで息子と神宮球場に野球観戦に行った。
彼にとっては初めてのことだからと思い一番いい席をとった。
おめあてのスワローズは負けたけど楽しそうだから良かったと思ったのだけれど、
駅までの帰り道に「外野席がよかった」と彼はポツリと言った。
私はできるだけ近くで選手やプレーをみたいのだと思っていたのだけれど、
彼は一生懸命応援したかったのだ。
ような野球観戦を全力で楽しみたい、一番純粋な心、わからなかった。

あいかわらず何にもわかっちゃいない。
本を出したり、生き方のイベントなんかやってるくせに、何にも見えちゃいないんだ。
これからもきっとこんなことを繰り返すんだろうな。
ずっと何かが足りないと自覚して生きてきた。
だから分かりたいと痛切に思うのだ。
イベントや文章を書くのはそのために大切な、そうとても大切なこと。
いつか少しでも人として優しい心を持ちたいなあ。

家族のかたち

2017-08-30 21:18:17 | Weblog
日曜から今日まで家族旅行に行ってました。
お休みいただきありがとうございます(って勝手に休んでんじゃん)
明日は一日焙煎がんばって、9月1日から通常営業いたします。
14gも9月1日から、ともによろしくお願いします。

今回の旅行は変則で、息子とふたりで先に東京に行き神宮球場で野球観戦、
その後、妻と娘と渋谷で合流、次の日はブラブラしながら舞浜に移動。
何回目かの家族一緒の東京ディズニーランド、でも今回は妻と娘チームと
私と息子チームに分かれての一日、これが互いに良かったようで、
みんなストレスなく楽しい一日を送ることができました。

ずっと一緒にいることを是とする家族神話ほど暴力的なことはない、そう思うのです。
家族とはいえ、みんな嗜好が違うのにもかかわらず、親の言うことに従わなければっていうのはちょっと違うなと。
親と子も他人、それぞれを尊重できなければ、関係が悪化するのは当たりまえだ。
依存は悪いことでもないし、くっつかない関係も全然いいんじゃないのかな。
みんなが、普通にいてもいい場所、それが家族だ。

これからもどんどん変わっていくんだろうな。
そして、それが当たりまえだと思える人でありたい。
理想の家族ではなく、みんなが楽しく生きられる家族がいい。
そのために、また明日からがんばって、みんなで旅行に行けるようにお父さんはがんばります!

夏休みだ夏休み毎日暑いなあ散髪に行きて―

2017-08-26 11:51:54 | Weblog
行けよってはなし、あっ、散髪ね、ちょっと短くするとドンドン短くしたくなりません?わたくしだけ?
明日から31日まで夏休みいただきます、14gは28日―31日まで、9月1日から心機一転(なにもかわりませんが)
よろしくお願いします~

14gのパンが人気です、今日も山口県と兵庫県で販売していただけます、いやーありがたい。
パンシェフが変わったときはどうなるのかしらと思ったのだけれど、なっちゃん(パンシェフ)の日々の努力で
かなりいいパンお出しできてます、って自画自賛じゃなく、単純にいろんなところからお声掛けいただけてるって
なによりの証拠ですよね、もちろん店売りも、粉もの売れない8月なのに。
コツコツ毎日努力することより大切なことはないですね、小さなことをコツコツとやでキー坊。

だからはやく始めたほうが有利。36歳からコーヒー屋になったわたくしは遅いスタート、今も毎日コツコツ焙煎して
梱包して店番をしている、って10年後も同じだと思う、ってそうであれればいいなあ。
いつか大きなことをやるために毎日コツコツするのではなく、10年後も今と同じでありたいから、毎日コツコツ
手を抜かずに出来ることやるべきことを全力でやるんだ。
そっちのほうがお酒もおいしいしね(笑

そんなこんなで明日から夏休み、全力で休みます。
9月1日にアアルトコーヒーか14gでお会いしましょう!
じゃなね。

14gという場を一緒に作っていってくれる人へ

2017-08-25 06:43:25 | Weblog
最初はね、全部わたくしがコントロールすんだ!って息巻いていたんだけれど、
それじゃとてもつまらない場所になるなあと思い、もうすぐ3年が終わろうとしている14g、
なんとか続いていけているのは、お客さんとお付き合い業者さん(業者って言い方あまり好きじゃないんだけれど)と
スタッフのおかげ、本当にありがとうございます。

でもって9月から土日入ってくれているスタッフが学業が忙しくなるということであまり入れなくなるということで、
求人をはじめました。14gを一緒に作っていってくれる人、是非ご連絡くださいませ。
待遇も書いてないし、そもそも何の仕事をするのかも書いてない募集って、変ですよね。
理由は、やっぱり合ってキチンと話をしたいからです。

14gが好きで、挨拶ができて、約束を守れる人がいいなあ。
何もできないんです、って言う人は、何でもできますって人より14gに向いてるかも。
こんなことがしたいんです、そのために力を注げる人、いいなあ。
どんな場所になるかわかりません、って大丈夫かオーナー(笑

でもね、きっと良い場所になると思います、ってすでに良い場所なんだけど(って自分で言うな)
info@aaltocoffee.com 088-679-7550でご連絡お待ちしております。

残暑見舞いと土曜の夜のご案内

2017-08-24 07:33:34 | Weblog
昨日息子とバッティングセンターに行ったとき停めていた車に乗り込むと温度計が41℃と表示されていた。
41℃ってなんだ?あまりにあまりじゃないか、お盆が終わったら徳島は夏が終わるんじゃないのか、甲子園の
決勝戦がこんな日の14時開始って、どうなってるんだこの世界、とにかく今月の電気代を震えて待つことにしよう。

最近本をたくさん読むようになった、図書館で月に一度イベントさせてもらえるようになってから、
いろんな本を借りてくるのかが習慣になったからかもしれない。
そう言えばTwitterで最近図書館で借りてきた本問題が話題になっているようだ。
土曜の夜の図書館でのイベントの話題にちょうどいいのかもしれない。
著者やライター、本屋や出版社の人たちじゃなく、地方に住む人たちはどんな風に思ってるんだろう。
知りたいから聴いてみようかしら、ご参加くださる方も何か話したいことあったらドンドン言ってくださいね。
とても自由な場であるのだけは確かなので。
26日土曜の19時30分徳島市立図書館でお会いしましょう!

そして今日も今日とて凶暴な暑さと湿度、音楽ホールはいらないから小学校や中学校にエアコンつけてくれないかしら。阿波踊りに補助金いっぱい出すのなら学校にエアコンを!昔はなかったから我慢しろってのはねえ、全然暑さのレベルが違うじゃない。先生も倒れるよ、そして子どもたちは未来だ、守るのでも甘やかすのでもなく、大切にしなければならないんじゃないのかしら、そう思いませんか。

とにかく、あれだ、残暑お見舞い申し上げます。
倒れないでね~

「書き終えることができる、早くかたづくものを書く必要がある」

2017-08-23 14:26:29 | Weblog
『作家はどうやって小説を書くのか、じっくり聞いてみよう!』を読んで、いかにレイモンド・カーヴァーが
ろくでなしかよくわかった、だから好きなのかもしれない、そう、依存症仲間、って私は入院したこともないし、
四六時中飲まなきゃいけないわけでもなく、16歳の女子を孕ませてこともない。

カート・ヴォガネット師匠の『これでダメなら』を読んで、大人になることの重要性(精神的に届いてなくても
大人というポジションに立ち、真摯にそれをこなそうとする姿勢)を再確認し、いい大人が自分のことを僕という
のが苦手だということの答えを得た。

大人になるのではない、大人になろうとするものしか大人には、なれないのだ。

「自由もお金もない子どもはどこにもいけない。だけど自由もお金もある大人は何故どこにも行かない」
ってツイートで見た言葉を見てなんとなくモヤモヤした。
セトウツミじゃないけれど、大人はどこかにいかなくちゃいけないのか?なにかしなきゃいけないのか?

って中2か、オレ(僕は苦手なのにオレって、って普段の会話でオレと言うことはありません)

「書き終えることができる、早くかたづくものを書く必要がある」カーヴァーが短編を書く理由。
大きな物語を2年も3年もかけて書く時間なんてないんだ、日銭がいるんだよって痺れるなあ。
大人だ、18歳で父になった彼は、大人になることを引き受け、悪戦苦闘しながら大人であろうとしたんだ。

夢をかなえるために自分の時間を全部それに費やせるのは子ども、大人は誰かのために手も心も煩わされ、
お金の工面に奔走し、常に不機嫌な面持ちでいなくちゃいけない。
ゲーテが言った「人間の最大の罪は不機嫌である」

それをわかった上で尚且つ大人であり続けなくちゃならない。
現代を生きるのはタフでなければならない、いや、どの時代も、大人はタフにならざるを得ないのだ。
だからこそ若者、人一倍傷つき絶望をするんだよ、そうしなければ人の痛みなどわかるわけがないんだから。

いつまでも書けぬ大作を夢想するのではなく、お金になる短編を書くんだ、まずはそれからだ。




『コーヒーと随筆』

2017-08-22 07:19:00 | Weblog
10月1日コーヒーの日に出ます。
なんと4年連続、しかも今回は昨年出した『コーヒーと小説』の姉妹版(なぜ兄弟じゃないんだろう)
またしてもコーヒーは出てこない、ここまでやればもはやコーヒーを語ったなんとか、いやいや、
コーヒーを飲みながら読むのにちょうどいい本になってます(ほんとうですよ)、是非一家に一冊、
いや、美しい本(今回も安藤裕子さんがすばらしい!)になっているので何冊でもお買い求めお願いします・

アンソロジーは大変だってこの2冊を作って気が付きました(遅いッ)
自分で書く方がずっとラクなんですよね、だって自分の才能の限界なんてたかがしれているのですから
出来うる全力を傾ければそれでいいのですが(作家じゃないからですよ、わたくしが)、作家さんの
素晴らしい作品を読めば読むだけ、これもいいな、こっちもいいな、どんな順番がいいんだろう、この作品
は狙い過ぎかしら、これはみんな読んでるな、いやー案外読んでないかも、なんかオレ賢いって思われたいんじゃない、いやいや、ど真ん中がやっぱり面白いんだよ。
そう無限にループする世界の住人になってしまうんです、いや、本当に、

そんな世界から無事(かどうかはあやしいですが)帰還して出来上がった一冊、最高です(自分の中で)
今だから読んで欲しい、いや10年後にも読んでもらいたい、いや100年後の人たちも読んでるんだろうなと
夢想しています(キモい?)
たくさん売れるものなら私が作る必要はない(コーヒーも一緒)、親身にかかわれる人の数は決まっている
って大好きなカート・ヴォガネット師匠も言ってるように、私がかかわれる人たちに最大限のものをお送り出来たらなあと思っています、って、でも赤字になったら本だって出してもらえないので、出させてもらってるってことは、
そこはクリアできてるってこと、ひとえにみなさまのおかげでございます、ほんとありがとうございます。

まだまだ作りたい本があります。
親愛なるみなさんのために。
だから『コーヒーと随筆』買ってね。
って、なんだこれ(笑
いや、笑い事じゃないので、ほんといい本です(普段じぶんでいいなんて言ってるやつは信用しないっていってるくせにっていうのは、そこはそれ)、よろしくお願いします。

コーヒーは甘いです。

2017-08-21 20:03:06 | Weblog
ルイジ・ピランデッロの『月を見つけたチャウラ』を読んで泣きそうな庄野です。
みなさん、ご機嫌いかがでしょうか。

昨日は息子の金管バンド部の発表会、今日は娘の吹奏楽部の発表会に行き、ひとり会場で
ウキウキウオッチング(死語も死語)だったわけですが、昨夜も昨昨夜もしこたま飲んで
フラフラになりながら、今日も飲んでいる、でも焙煎機の掃除はしたよって変な満足感を
持って、結局今も飲んでる庄野の休日、昨日一昨日とたくさん14gにお見えいただき、ほ
んと感謝感謝です、来てくださったみなさん、ありがとう。

今度の日曜日から夏休み(という名の修行)をいただく関係で、明日もたくさんのオーダー
いただいております、いやーぼかあしあわせものだなあ~、いつまでもきみと。。。って
気分な訳で、明日も早起きして焙煎がんばります。
焙煎機掃除したので、恐ろしくおいしくなってると思われます(当社比、会社じゃないけどね
あからさまな宣伝すみません、そのことに気付かないふりしてオーダーいただけるお客さんばかりで助かります。

コーヒーは甘いです(突然だなあ
そのことを知ってもらえるためにローストやドリップを考えなくっちゃって思う今日この頃(遅い
いい原材料を仕入れ、こまめに掃除(メンテ)をした焙煎機で適切な焙煎をし、新鮮なコーヒーを
お手頃価格で販売する(いつも言い過ぎ、うるさいよ
そんな感じです。

それにしてもルイジやります、さすがノーベル賞作家ですね。

filithematerira×DERBAR×maho-roba at 14g

2017-08-19 07:00:47 | Weblog
いよいよ本日からです。

filithemateriraさんの展示販売会 https://www.filithematerira.com/
京都で布糸植物を作られています。
徳島初の展示です。
繊細で優しい作品を是非ご覧くださいませ。

でもって毎年恒例のデルベアさんのカキ氷。
今年は、宇治金時、減農薬あまおう、ミントリキュール、x(当日のお楽しみ)の4種。
全部食される強者もいらっしゃる頭がキーンとしないカキ氷を是非。

明日20日は奈良からmaho-robaさんたちがカレーを持ってやってきてくださいます。
なかなか予約の取れない素敵なお店のカレーが食べられるなんて。
夏野菜のカレーとお魚のカレーの2種、こちらも両方食べるっていうのもありかも。
https://www.maho-roba.com/

お盆明けののんびりした週末。
14gで脱力してください~

すいかとカキ氷とビール

2017-08-18 07:16:55 | Weblog
毎朝すいかを食べている。
渇いた体にスーッと水分が入っていく感じがなんだかとても心地いい。
そしてあたたかいコーヒーを一杯。

明日明後日はデルベアさんのカキ氷。
もう何年目になるのかしら、年に一回の風物詩。
14gでお待ちしております。

昨日もたくさんのご来店、こんなわかりにくに店に、感謝。
誰かの生活の一部になれているとしたら、うれしい。
今日もたくさん焙煎できる、それ以上の褒美は無い。

くたくたになるまで働いて、くーっとビールを飲む。
そして倒れるように眠りにつく。
文句を言ったり、虚無のふりをしていたのは、ただヒマだっただけなんだなあと思う。

明日も、すいかとカキ氷とビール。
あとコーヒーと。
きっと、倒れるように眠りにつけるに違いない。