今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

11月30日は「喫茶緑鳥」

2013-11-29 09:31:52 | Weblog
いよいよ明日30日の17:00-「喫茶緑鳥」です
20:00-はトークイベントもあります
ご予約いただけると嬉しいです
詳細はこちらをご覧くださいませ
http://kamocafe.jugem.jp/ (すいません、未だに飛ばし方を知りません)

オレの中の喫茶魂にふたたび火をつけたこのイベント?ユニット?
これからも大切に続けていきたいと思っております
コーヒーやワインを片手に音楽を聴きながら
下らない話をしましょう
お会いできるのを楽しみにしてまーす!


just slight light

2013-11-28 07:56:35 | Weblog
小さな光になりたいと思う

いろんな問題があるし毎日とにかく消耗していく
ような気がする
モノは溢れ情報は簡単に手に入る
けれどいつもなにかが足りない

良いとか悪いとかではないし
何かや誰のせいでもないのはみんなわかってるんだ
だってひとりひとりが集まって社会になるんだから
閉塞感ですらもはやない

とにかく考える
考えて考えて考え抜く
そして批判をするのではなく自分の考えに従う
真面目にそれをやり抜く

そんな日々はきっと楽しい
楽しいというのはラクってことじゃない
99%の苦痛の先にある小さな光のことだ
それを人は希望と呼ぶのだ

ずっと暗闇にいたと思い込んでた私が
日々楽しく暮らしていることに感謝して
誰かの役に立ちたいとコーヒーを焙煎している
人に必要とされることの喜びと幸せに勝るものなどない

なんでもいいんだと思う
誰かに必要とされて、その仕事の対価で生活が出来るようになる
それ以上の幸せはないし、あっても知らなくてもいい
そんな風に思う今日この頃だから私は

小さな光になりたいと思う

私の嫌いなものは案外みんな好きみたい

2013-11-27 11:42:34 | Weblog
最近眠くてお腹が空いてます
朝起きるのが辛いし、いっぱい食べたすぐからお腹が減る
健康なんだろう

4年ほど健康診断も行ってないし
毎晩たらふくアルコールを飲むし
運動はしないし

って書いてるとだんだん不安になってきた
こんな人が健康なはずがないって
でもどこも痛くも痒くもないんだよなあ

自覚症状がないのが怖いんだよ
って言われるんだけれど
悪くなるときは何かしらのサインは出るはずだと思ってる

焙煎機もたまに異音が出るし
電球だって点滅をはじめたりする
きっと人体だって一緒だ

って思っているといつか痛い目にあうのかしら
死ぬのは嫌だし痛いのも嫌だなあ
だからと言ってどこも痛くないのに病院に行くのも嫌だ

だってさ44年も生きてたらどっか悪いところはあるはず
そしてこれからだってもっともっと出てくるはず
だから悪いところとは仲良く付き合っていこうと思う

あいかわらず何言ってるかよくわかりませんが
ようは病院に行くのが嫌いってこと
なのになんで病院はあんなに混んでるんだろうな?

そして今日も豆を煎る

2013-11-26 16:00:22 | Weblog
ブログをもう一つはじめました
こちらはたまにしか更新出来ないと思いますがよろしければ見てみてください
http://aaltocoffee.hateblo.jp/

文章を上達する方法はたくさん書くこと以外にない
そう思ったんだけれど、締切もテーマもなく
ひとり黙々と書くという忍耐力がわたくしにあるはずもないので
新しくはじめました

こちらは今まで通り、日々思ったことを勢いで(誤字脱字や変な文があるのは勢いということでひとつ)
書いたり、告知を優先に参ります
もう一つの方はゆっくり考えながら書くという反対のものになります
だからって書くのはわたくしなので似ているのはごめんなさい

書いてる内にきっと自分の文体が出来るはず
そうすれば伝えたいことがもっときちんと書けるはず
この力がないもどかしさを克服するために
ただただ書き続けます

コーヒーの焙煎がなんとか飲んでいただけるようになったのは
毎日毎日焙煎を繰り返したから(たぶん)
きっと文章だって同じはず
繰り返し繰り返し日々書き続けることが大切なはず

そんなこんなで、ただでさえ字ばかりで読みづらいブログですが
もうひとつもよろしくお願いします
きっとその内、スラスラ読める文章力を身に付けるはず
気長にお付き合いよろしくお願いします

クリスマスブレンドはじめました

2013-11-25 09:00:03 | Weblog
もうクリスマスまで1か月切ったんですね
っていうか今年はまだ1か月以上あるんですねえ~
長いなあ、いやあ永い

まあそれはさておき明日26日よりクリスマスブレンドの販売を開始します
アアルトブレンド、アルヴァーブレンド以外では唯一となる
店頭販売するオリジナルブレンドです

オーガニックのエチオピアをベースにした
深煎りのブレンド
苦くて甘い、だけどなぜか口当たりが軽いコーヒーです

深煎りなので砂糖やミルクとの相性もいいし
ケーキなどのお菓子と一緒に飲んでいただけると良いかも
もちろんカフェオレにも適してます

100g500円 200g900円 500g2,000円と
通常のコーヒーと同じ金額です
よろしければ一度お試しくださいませ

さあ、焙煎しよ

最高においしいコーヒー

2013-11-24 20:52:58 | Weblog
家族で神戸に行ってきた
娘が部活をはじめて以来日曜日に一緒に出かけることが
少なくなってきたっていうかほとんどなくなった
たまたま休みだったらしく
わたくしも何の予定もなく
しかも良い天気
どっかいこーってことになって
とりあえず神戸でしょっと

朝マックに行って
高速走ってイケアに到着
妻と娘がイキイキしている
息子はちょっと退屈そう
ミートボール食べてビール飲んで
運転を妻と交代
飲む男には過ぎた妻なのです
そんでもってショッピングセンターへ

普通の人の普通の休日
それがなんだか楽しい
もちろんこだわった店に行くのも楽しいんだけれど
大型店やチェーン店に行くのも楽しい
わたくしにはどちらも必要だ
小さな店に子供たちを連れて行って窮屈な思いをさせてるのは親のエゴだし
大きな店に行くばかりでは味気ない人生だ
同じように大切な店なのだ

これは店ばかりじゃない
クラフトもいいけれどプロダクトだって良い
毎日飲むには安価なテーブルワインも必要だし
がんばったなあって日にはシャンパンが飲みたい
どちらかに偏るってことがこだわりってことになる(とされている)
だからわたくしにはこだわりなんて無い
そう言うことにしている
って言うかこだわりなんて無いし、あったらつまらない

8年前のオープンの時㏋に書いた言葉
自家焙煎のスペシャリティコーヒーだけがコーヒーじゃない
缶コーヒーだって
おばあちゃんが淹れてくれるミルクたっぷりのインスタントコーヒーだって
最近だったら、コンビニやファーストフード店のコーヒー
どんなコーヒーだって必要だ
その中でわたくしに出来るコーヒー
それだけを真摯に作っていけばいい

朝、マックで飲んだコーヒー
家族と一緒に笑いながらだったから
最高においしいコーヒーだったんだ

祝日の天気の良い土曜日みんなどっか遊びにいってんだろうなあ

2013-11-23 12:37:37 | Weblog
寒くなりました
ようやく靴下を履くようになりました
コタツも毛布も出しました
だけどエアコンの暖房は12月に入ってからに決めてます
店の中も寒いです
みなさん、すいませんです
いったい秋はどこにいったんでしょうね?
って今か、紅葉してるらしいし
来週末の京都までもってくれるかしら

ぼちぼちお問い合わせいただくようになった
クリスマスブレンドですが12月3日から販売します
例年と同じエチオピアをベースにした深煎りの
ブレンドです
ほろにがだけど軽い口当たりのコーヒーです
よろしければ一度飲んでみてください
おー珍しくコーヒー屋のようなブログだ
ってこの程度でそんなこというのはどうしたものなんでしょう
まあそんな感じです

来週30日は京都のソングバードコーヒーさんで「喫茶緑鳥」があります
かもがわカフェのマスターの焙煎したコーヒーと
わたくしの焙煎したコーヒーをブレンドするという
ありそうでないコーヒーをお出しさせていただきます
ふたりのトークイベントもあります
ご興味のある方はソングバードコーヒーさんにお問い合わせください
きっと面白い夜になると思います
なにかはじめようって思ってる人は絶対きたほうがいいですよ
こんなふたりでも案外やっていけるんだって勇気が持てるはずです(笑

と、ブログを書いてて思ったんだけど
今日は祝日なんですね
土曜日の祝日ってなんだか損した気分になってたなあ
って会社員時代を思い出しちゃいました
とは言え、旅行会社や飲食店に勤めてたのであまり関係なかったような気も
あくまで気分の問題なんですね
フリーランスになってからは祝日っていう概念がなくなっちゃいました
歳をとるにつれていろんなこたが曖昧になっていってるような気が
それでいいやーって思えるようになったことが不思議だなあと

時間と共にいろんなものが変わっていく
もちろん自分も変わっていく
そんでいいじゃん
流されながら生きていってみよう
もちろん真面目にその瞬間にできる最大の努力をしながら
そしたらどこに流されても楽しい毎日が待ってるような気がするんだ
12月もいろんなところに流されて行きます
そこでまた流れる方向が変わるかもしれないって思うと
ワクワクして仕方がない、困ったおっさんです(笑

駒形リトルプレスクラブvol.1

2013-11-22 20:51:46 | Weblog
「小さな本を作るワークショップ」

とき:2013.12.14(土)19:00-21:00(18:30開場)

ところ:in-kyo (台東区駒形2-5-1

費用:2500円(コーヒー、ベーグル、zine付き)

主催:駒形リトルプレスクラブ :中川ちえ(in-kyo)、庄野雄治(アアルトコーヒー)、松村純也(旅ベーグル)

前半は小さな本作りに関するトーク、後半は実際にプリンタで出力・みんなで製本をして、具体的でシンプルな本作りを体験します。今回が駒形リトルプレスクラブ初めてのワークショップとなります。美味しいアアルトコーヒーを飲みながら、ベーグルをつまみながら楽しいワークショップになりますように。皆様のご参加を心よりおまちしています。

ご予約方法:件名を「ワークショップ参加希望」として「お名前」「参加人数」「携帯番号」を明記の上、tabi@tabibagel.net (松村) までご連絡下さい。



「街を変える小さな店」堀部篤史著を読んで思ったこと

2013-11-22 07:33:39 | Weblog
恵文社の堀部君の新しい本を読んだ
そしていまさらながら気が付いた
恵文社一乗寺店だって最初からあんなんじゃなかったんだってこと
そりゃそうだよなあ

組織が嫌で会社をやめた
だからずっと一人で出来る仕事をやっていこうと思ってた
組織を嫌で辞めた人間が組織を作るのなんて変な話だ
そう思ってた

だけど恵文社が恵文社になれたのは
仲間がいたからなんだ
今更ですね、すいません、いつも遅いんですわたくしは(笑
なんだかいいなあ~って、って遅い(笑

個人の店が強くなる(威張るって意味じゃないよ)
そんな店が集まるからその地域がチャーミングになる
そうだよなあ、それしかないんだよな
町おこしだ、イベントだ、そんことやったって胸に届かないんだよなあ

毎日きちんと営業する
その退屈で単調な繰り返しの中に刺激を見つけられる人
そういう人が集まって店は町は輝くんだ
まず自分の店に全て注力しないと

そんなことをあらためて気付かせてくれた良い本です
是非読んでみてください
すごい刺激になったなあ
わたくしも小さな地方都市の小さな店が生き残る方法って言うのを書こう(って思ってます)


眠れぬ理由

2013-11-21 07:31:37 | Weblog
一発逆転とか逆転満塁ホームランを夢見がちだが
そんなことはない、いや稀にしかない
だけどね、徐々に徐々に最後は知らぬ間に
逆転していることならある

真面目にコツコツとやっている間に出来ているようになる
いやもちろん出来ないことだってある
みんなが成功するわけではないし
だからと言ってみんなが失敗するわけでもない

最近新しい店のことを無駄に熱く書いているので
誤解されているかも知れないが
わたくしには町おこしだとか地方活性化なんて
ことをしようなんて気はまったくない

自分の住んでる町にこんな場所があればいいなあってのを
作りたいだけなんだ
誰かに必要とされて、喜んでいただける場所
大方の人には必要とされないそんな店

だから一緒に働く人たちがなにより大切
自分のためにやるんじゃない、すべてはゲストのため
自分のこだわりなど無い人がいい
そんなものはみんな持ってるし違うんものだから

人の喜ぶのを見るのが自分の喜びで
真面目に働くことが美しいと思える人
そんな最上の人たちと一緒に何かをやりたい
うーん、いい歳して相変わらずこんなことばかり考えてる

だから最近眠れない
たくさん飲んでも眠れない(笑
思考が止まらない
ようはおっさん、楽しくって仕方ないんだなあ