今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

29・30日は京都でお会いしましょう!

2019-06-28 12:11:08 | Weblog
いよいよ明日から京都2days。
大阪は今あんな感じなので、是非京都にお見えください。

29日(土)は恵文社一乗寺店コテージにて11時からコーヒー淹れてます。
この日限定の深煎りタンザニア、豆の販売もあります。
午睡舎さんの軽食があります。
お腹をすかせてお見えください~
メニュは
・サンドイッチプレート
(きのこマリネと照り焼きチキンと水菜のサンドイッチ 副菜、スープ付き)
・キッシュプレート
(かぼちゃとズッキーニのキッシュ 副菜、スープ付き)
・ラムレーズンのレアクリームチーズタルト
です。
 
15時-16時は、けものライブ&トーク 1000円+1ドリンク ご予約優先
 
18時ー19時30分、「いきていくカタチ」大塚いちおさんとのトーク 1000円+1ドリンク ご予約優先

席のご用意の関係で、ご予約いただけると助かります。
詳細・ご予約は恵文社一乗寺店までお願いします。075-711-5919

30日(日)アンジェ河原町店にてコーヒー淹れてます。
11時30分ー13時はコーヒー教室のような座談会やります 2000円です こちらもご予約優先
少人数でコーヒーの淹れ方を聞きながら自営業であること、本を出すこと、そんな話が出来たらいいな
と思っております。座談会って言っても聞いてくださるだけでも大歓迎です。
なにかモヤモヤしている方いらっしゃいましたら終えください。

でもって17時過ぎくらいまでコーヒー淹れてます。
アンジェさんのサマーブレンドとアルヴァーブレンド。
コーヒー飲みにふらりとお立ち寄りいただけるとうれしいです。

詳細・ご予約はアンジェ河原町店 075-213-1800までお願いします。

そんなこんなで、京都でお会いしましょう!

梅雨焙煎

2019-06-27 09:56:15 | Weblog
四季のある国に住んでいるから、その季節にあった焙煎方法がある。
小さな焙煎機だから、外気の影響を受けやすい。
ずっとエアコンもない祖父の倉庫で焙煎していたおかげで、
安定しないことの良さを知ることが出来た。
コーヒーは農作物だ。
だから、いつも同じ香味を作ることは出来ない。
そう、同じものではなく、できるだけ同じようなものを作ろうとしていた。
でもある日、考え方が変わった。
季節ごとに違ってもいいのかもしれない。
湿気の多くなる季節は少し浅め、酸を残したい。
寒くなりはじめたら少し深め、冬の準備だ。
湿気と気圧で、一番焙煎が厄介な梅雨が、いつもより遅れてやってきたことに、
少しだけ喜びを感じながら焙煎をしている。
幸せな仕事だ。

今朝、焙煎機の掃除をした。クリアになったコーヒーとクリアになった心。

2019-06-26 11:54:49 | Weblog
なんか最近コーヒー濁ってない?
朝食時に妻が言った。
腰を痛めていたのを言い訳に焙煎機の掃除を先延ばししていた。
手を抜くと、バレる。
きっと、お客さんにもバレている。
焙煎機の掃除をした。
なんだかモヤモヤしていた心が晴れやかになった。
もし、誰にも気付かれていないとしても、私は知っている。
そう、ズルしていることを知っている。
だから、モヤモヤしてたんだ。

びっくりするくらいコーヒーが美味しくなった。
もう手を抜かない。

土曜日の恵文社一乗寺店では、初登場深煎りのタンザニア持っていきます。
喫茶はもちろん、豆の販売を限定数ですが用意します。
深煎りなのにクリアなコーヒーを飲みにお見えください。

飲んでくれる人の個性になるようなコーヒー

2019-06-25 16:52:07 | Weblog
誰の作品だってわかる建築が苦手だ。
施主のためのものであって欲しい。
誰が作った曲だってわかるのも苦手。
歌っている人のための曲あって欲しい。

と、勝手なことを思っているから、お店に頼まれてコーヒーを作るときは
出来るだけ、アアルトコーヒーであるということが気付かれないようにと
心がけている。
いや、アアルトコーヒーで販売しているコーヒーも、出来るだけ個性的でない
普通のコーヒーを目指している。
それは開業のときからずっと変わらない。

水のようなコーヒーを作りたいのだ。

誰かが作ったものではなく、ずっと前から当たり前のように生活の中にあったコーヒー。
誰かの生活の一部になるには、作り手の個性は邪魔なん。
って、思うのは私の考え。
びっくりするほど美味しいコーヒーも作れないしね。

これからも、なんだかよくわからないけど、なんとなく毎日に寄り添うコーヒーを作っていきます。
飲んでくれる人の個性になるようなコーヒー、そうなればいいな。

サマーツアーのようだ

2019-06-25 14:54:52 | Weblog
今年はあまり出歩かないって言ってなかったっけ、庄野さん。
今週末からこんな感じになっております。
詳細は各店のHPでご確認いただけると幸いです
それにしてもありがたいことです。
毎日コーヒーを焙煎することが出来るからいろんなところに行ける。
しあわせな男です。
秋もどうやらいろんなところに行くことになりそう。
お近くでしたら遊びにいらしてください。
お会いできるのを楽しみにしてます。


6月29日恵文社一乗寺店(京都)
6月30日アンジェ河原町店(京都)
7月13日ノイシュタット(大阪)
7月14日恵文社一乗寺店(京都)
7月21日デ カルネロ カステ大阪店(大阪)
8月3日本屋ルヌガンガ(香川)
8月4日本の轍(愛媛)

アルペジオ

2019-06-24 13:13:47 | Weblog
今頃小沢健二の「アルペジオ」ばかり聴いている。
フリッパーズギターのころいいリスナーではない私。
個有名を故意にたくさん使う音楽や小説が苦手、この曲にもたくさん出てくる。
なににどうしてなんだろう、何度も繰り返し聴いている。

好きだと思っているもののことが本当に好きなのだろうか?
苦手だと思っていることが本当に苦手なんだろうか?
若いときから何度も何度も同じ設問を自分自身に繰り返す。
答えはわかっているのに、なぜか繰り返す。

高校のときにギターを買った。
アルペジオなんか全然できないまま49歳になった。
努力をしない、ひとつのことに夢中になれないままこんな歳になった。
それはそれでいい、これから先もきっとこんな感じなんだろう。

それはそれで、いいや、

お金の匂いがしない場所で

2019-06-22 09:45:16 | Weblog
朝、新聞に中学校までしかない町に私立の高専が出来るっていう記事を見た。
とてもいいことだってうれしくなって記事を読んで、なんだか心が重くなった。
40名定員の学校を作る総予算が10億円。
うーん、お金の匂いしかしない。

お金は悪くない。
とても大切なものだ。
わかってる。
だけど、お金の匂いがすると、スーッとその場を立ち去るようにしている。

必要なお金を働いて稼ぐ、そしてそれ以上のお金は必要がない。
それが私の物差しだ。
老後の心配をするほど長生きしないだろうし。
ビジネス!って言葉を使う人とは付き合うこともない。

なんだか変な社会になった。
金持ちが偉いって、そんなはずはない。
数字を持っているだけじゃないか。
たくさんあるなら、無い人に分けようとするのが人なんじゃないのかしら。

なんて言ってたら、お金の匂いのする話なんかまったく寄ってこなくなった。
それはそれで、ちょっと寂しい(笑
おかげで健全な毎日です。
これからも、お金の匂いがしない場所で暮らしていきたい。



雑記あれこれ

2019-06-21 15:21:21 | Weblog
そういえば明日22日の14時から月に一度の徳島市立図書館でのイベント。
今月はテーマを決めてみんなに何かを書いてもらうという回。
ひとつにまとめて図書館で配布してもらえるから、なにか書きたいと思っている方、
ふらりとご参加ください。
性別、国籍、年齢、職業、宗教、政治信条、まったく関係ありません。
すべての人、ウエルカムです。

それにしても梅雨はどこにいったのかしら?
昨年も空梅雨で、葉物の高騰に眩暈がしたけれど、今年は眩暈どころか野菜の収穫が
出来るかどうか心配になる。
日本は広いから大丈夫だと思うんだけど。
渇水も怖いなあ。
ノアの方舟のような降りやまない雨も怖いけれど、雨が降らないことも怖い。

なーんか最近、日寄って丸くなってたみたい。
いい人に思われたいとか、賢く思われたいなんてつまらぬことを無意識に考えていたのかも。
嫌われてなんぼ、それでやってきたじゃない。
10人に嫌われても、大好きな1人と出会えるほうがいい。
ステージを上げるなんてヤツはロクでもないや。
大切な人を、自分のメリットで考えるような人にはなりたくない。

それにしてもスワローズの村上君すごいなあ。
19歳でホームランすでに19本、いやーホームラン王あるな、ある。
勝ち負けに興味がないから(とはいえ買ってくれたほうが気分はいい)こういうロマンを
感じられるのはいいな。
大谷君とかも、もはや漫画以上だよね。
あんなアイデア編集に提出したら、絶対笑われるもんな、すごい。

14gのスタッフ募集しています。11月からですが。
物販に力をいれようと思っています。
雑貨や洋服などが大好きな方、もちろんカフェも好きで、ライブも好きな方がいいな。
そのうえ14gが好きならさらにいいな。
展示やWSにも力を入れていきます。
そろそろ本気出しますよ、14g、楽しみだ。





「いきていくカタチ」のカタチ

2019-06-20 14:28:46 | Weblog
昨秋の上越高田以来、初関西の「いきていくカタチ」。
何度目になるんだろうなあ。
大塚いちおさんと二人で話しをして、合間に好きな音楽をかけて
また話して、音楽かけて。
大切なことを伝えるためや答えめいたものなどなにもなく、
大人になっても楽しんで生きていんだっていうのを感じて欲しいなあという
思いをもち、日本各地で続けているんだけど、単純に楽しいんだよね、とっても。
こうじゃいけない、より、こっちのほうがいいじゃん、だったり、
勇気や希望を誰かからもらうって思うのではなく、あれぇ一生懸命やってたら
勇気と希望がてのひらの中にあった、ってほうがいいように思うタイプだ私は。
そんなことを思いながら一生懸命ダラダラと教訓めいたことを言わない示唆に富まない時間を
心がけてます(庄野はですよ)
いちおさんがどう考えているかは知らないのですが。。。
初回から、一度も打ち合わせをしたことがなく、着席して
「今日は、なんの話しましょうか」って毎回スタートするのが一番の醍醐味。
話すことは思考することそう思っているのから、話しているうちに
全然思いもよらぬところにいっちゃうという、予定調和の反対、
一寸先もわからない人生のような時間になって、とても刺激的で楽しいんだ。

長くなりました。
京都の恵文社一乗寺店で
29日(土)18:00-19:30 1000円+1ドリンクで行います。
ご予約優先になります。とはいえ広い場所なので満席になることはないと
思うので、急に時間が空いたら遊びにいらしてくれるとうれしいです。
行ってもいいぞーって思っている方は、ご予約いただけると椅子の準備がラクになるので助かります。

詳細・ご予約は恵文社一乗寺店075-711-5919 cottage.keibunsha@gmail.comまでお願いします。

そんなこんなでG20の真っ最中、京都でお会いしましょう!

大阪近郊のみなさんへ

2019-06-20 12:30:22 | Weblog
なんか偉い人たちが集まるようで、6月27日ー30日の間、
大阪市内全域、大阪府下、兵庫県一部のエリアの配達が
遅延または不可になると運送会社より連絡がありました。
コーヒーご利用のみなさん、お急ぎでしたらお早目のオーダーお待ちしております。
いやー、困ったものですね。。。