今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

2021-11-30

2021-11-30 12:49:48 | Weblog
生きていく上において一番大切なのは可愛げかもしれない。
まったくなかった(そして今もない)から生きづらいんだろうな、オレ。

ここだけの話、今朝深煎りブラジル出来てしまいました。
そんなことやってる場合じゃないのになあ。。。。

久し振りに夢を見た。
いつまで経っても家に帰ることができない夢。

夕方から大雨予報と知っているのに晴天だからと当然のように洗濯物を干して出かける妻。
その大らかさが私を救う。

たぶんこの世で一番好きな曲はルーリードの「コニ―アイランドベイビー」のような気がする。
悲しい時も嬉しい時も凪いでる時も聴ける、そして全部の気分にちょうど合う。

学生時代も会社員の時もあんまり本当に思っていること言わなかったな。
そりゃ友達なんて出来ないよ。

そう考えると今は最高だ。
思っていることをそのまま言って生活できてるんだから。

コーヒーいいですよ。
焙煎機の掃除直後のコーヒーはほんとに美味しいです。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021-11-29

2021-11-29 10:10:20 | Weblog
インターネット広告って逆効果なんじゃないのかしら?
テレビやラジオとはちょっと違う感じ。
映画館の広告と同じような気がする。

手引書とか指南書の正反対の本を作りたい。
需要がないように思うかもしれないけれど私が読みたいのはそっちなんだよな。

あっ、コーヒー良くなりました。
焙煎機の掃除は大事。

あたりまえだけど、許されたいのならば許す人でなければならない。
あたりまえ過ぎることはつい忘れがちになる。

さて、焙煎終了。
温泉に行こう。
そんでもって昼酒。
昼寝。
しあわせな休日。
私のしあわせはあんまりたくさんのものを必要としない。
家族が無事帰宅すれば万事オッケー。
あとはなんにもいらない。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021-11-28

2021-11-28 09:43:15 | Weblog
休み。
いつも通りの時間に起きて水槽の掃除からの焙煎機の掃除。
これで明日からクリアなコーヒーになるはず。
楽しみだ。

来週はサンデーモーニングコーヒーやりたいな。
今週は出来なくてごめんなさい。

ひとりお好み焼き屋で昼のみ。
祝勝会。
おめでとう、スワローズ。

スワローズおめでとう!
来年は神宮に行きたいな。

妻が万歩計を買ってきてくれた。
ラジャー!
歩きます。

日常消耗品を買いにスーパーマーケットとディスカウントに行かなくては。
歩いていこうか。
重い荷物を抱えて帰ってこよう。
車に乗ってジムに行くより、生活の中で体を動かす。
私は後者が向いているみたい。

通勤もない私はいったい一日何歩なのだろう?
知らないことが可視化される。
現実は思っているよりきっと厳しいんだろうな。

見えなくていいもの。
見えるといいもの。
その見極めが出来るようになると大人なのかもね。




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021-11-27

2021-11-27 08:48:03 | Weblog
風呂上がりバキバキの肩にシップを貼ってくれる息子がしみじみと言った。
おじーちゃんやなあ。。。。
52歳、どうやらフォルムがすでに老人だそうです(笑)

徒歩圏内に大型スーパーマーケットがいくつかある。
ひとつの店が圧倒的に集客している。
その店はバラエティにとんだ品揃えではなく、ひとつの品目のボリュームで価格を抑えている。
そしてそのひとつのものの品質が良い。
お客さんはよく見えている。
価格と品質のバランス。
そして選択することに疲れているのかもしれない。
趣味ですらたくさんの選択肢がありすぎてなんにもしたくなってします。
ものがありすぎるという簡単な問題じゃないのかもしれない。
やらなくてもいいことをやらなきゃいけないと思い込むように仕向けられているんだ。
もっとひとつのことに時間をかけるべきなのかもしれない。

と、たくさんのイベントを行なっていた自分を戒める。
これからはひとつひとつをもっと丁寧に。
量の時間は終わったのかもしれない。

って、圧倒的な量をこなす時間はとても大切なんだ。
そこからしか得られないものがたくさんあるから。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021-11-26

2021-11-26 08:53:05 | Weblog
人にも自分にも期待しないと言うと大体変な顔をされる。
冷たい人だと思われるんだろう。
ある日そういう風にした。
期待しないかわりに信用することにした。
ラクになった。

便利すぎるは不便だし、賢すぎるはバカだし、もっと加減を知るべきなんだろうな。

まったく車に乗らなくなった。
よく歩いている。
たまに自転車に乗ると速いなあと思うし、こんなに遠くまで行けるんだって思う。
自動車に乗るとびっくりするかもしれない。
飛行機に乗ったらどんな風に思うのだろう。
この2年でリセットされたこの感覚。
そんなに急いで生きなくてもいいんだって思った。
たくさん出来なくても、効率がよくなくても、別段全然困らない。
そんなことも忘れてたんだよなあ。

たくさんはいらない。
必要なものが少しだけあればいい。

そんなコーヒーが作りたかったんだよなオレ。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021-11-25

2021-11-25 08:44:57 | Weblog
もしかしてお金の価値は均一だと思っているのだろうか?
コスパがいい。
一律10万円支給。
主語は、人は、どこにある?

想像力と愛が必要だ。
だから私は音楽を聴き、本を読む。
均一ではない私のお金でね。

何かをするためにお金を貯める。
そう母から教え込まれた。
良いとか悪いとかではなく、だからそのやり方しか出来ない。

勤労感謝の日を忘れていて何種類かの生豆がショートしそうだった。
昨日大量に運ばれてギリギリセーフ。
何年やってもおんなじような失敗をする。
人は成長しない、だから気をつけるしかないのかも。

人じゃないな、成長しないのはオレだ(笑)

主語を意識していないと見えなくなってしまう。
インターネットの発達で誰もが発言出来、都合の良いように編集出来る世界だからこそ。
自由の恐ろしさについて考える。

自分の自由は誰かにとっての暴力かもしれない。

娘と息子。
昨夜の夕食時に同じことを言っていた。
妻「今夜は豚汁」
二人「やったー 豚汁めっちゃ美味しいよな 一番好きかも」
1時間の時差で同じ光景を見た。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021-11-24

2021-11-24 10:07:09 | Weblog
急に寒くなった。
ちょっと体も心も変化についていけてないような感じ。

未だ徒歩30秒のとば作に行けてない。
うーん、うーん。

コーヒー相場の上昇が留まるところをしらない。
大手さん大変だろうな。
夫婦でやっていてよかった。
家族経営って悪くないよ。
仕事も生活だもの。

妻とスーパーマーケットに行ったとき蕗を見つけた。
生まれてはじめて食べたいと思った。
生まれてはじめて妻は蕗を炊いた。
おいしかった。
そういう歳のふたりになったんだなあ。

子供たちは口にしなかった。
そうだよなあ、私もイヤだった。
無理やり食べらされることが何よりイヤだったから子供たちには言わない。
そうすると何故かふたりとも好き嫌いが少なく育っている。
よかった。

明日こそはとば作に行くのだ。
そう、目的を持てば人はダンドリよくなるはず。

あいかわらず、スケールが小さいなあ、オレ。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021-11-23

2021-11-23 09:03:57 | Weblog
何故、紙の本やレコード、CDにこだわるのか。
最近幾人かの人と話をしていて腑に落ちた。
個人の中で完結させるのがどうやらイヤなんだオレ。
電子書籍や配信で買った音楽は便利だろうし嵩張らない。
だから次に誰かの手に渡ることもない。
ZOOMをしないのもそうなのかもしれない。
人と人の間にあるもの(なにかと言語化することが出来ない)が抜け落ちてしまうような気がする。
って、スピリチュアルの人みたいなこと言ってんなあ(笑

それにしても自分の時代に取り残されっぷりったらどうだろう。
かなりのものだ。
なーんにも知らない。
それで困るかといえば全然困らないし、まったくもって快適な毎日。
たくさん読みたい本はあるし聴きたい音楽がある。
だけどそれらはSNSを見ても誰も取り上げていない。
テレビを見てもSNSを見ても同じようなものがそれぞれの世界で流行っているようだ。
流行りを追いかけないでいい生活はラクだ。
老境に足を突っ込んでるみたい、悪くないよ。

演歌を聴いたり、スラックスを履いたり、盆栽を始めたり、
熱い風呂に入ったりするのが老人になるってことかと思っていたけれどそういうこととは違うんだな。

実際なってみないとわからないことばかりだ。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021-11-22

2021-11-22 19:07:01 | Weblog
朝起きて妻に「いい夫婦の日やね」と言われてそうだと気付く。
だけど朝は戦場、娘と息子の弁当を作り、私の母の食事を作り実家に届け、それから14gへ行く妻。
くたくただろうな。
ありがとう、そんな陳腐な言葉しか出ない私。
こんな人と一緒になってよかったんだろうか。
感謝してます。

そんな私もなぜかこの時間まで焙煎と梱包。
朝からはじめたんだけど歯医者に行ったり昼食に出かけたり。
定休日が一番働いているような気がする。
それはたぶん定時という概念がないからかもしれない。
そして明日からaalto coffeeの1週間が始まる。
オンとオフの無い毎日、それがとてもいいだよ、私には。

あっ、明日は祝日ですがaalto coffeeは通常営業、14gは定休日なので休みです。
私には振替休日(営業)という概念はありません。
というか祝日という概念が無いのかも。
って、いやいや、もはや曜日という概念も希薄だ。
まだ子供たちがいるからギリギリ意識があるけれど、いなくなったらどうなるんだろう?
完全なるループの中で踊ってるような毎日になるんだろうか。
それはそれで楽しいのかも。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021-11-21

2021-11-21 10:39:16 | Weblog
先週は開業以来最高量のコーヒーを焙煎しました。
16年目にしてまだ伸びてる、いやーありがたいことです。
感謝しております。
泣き言いいながら、毎日二日酔いでも焙煎は続きます。
継続は力なり、なんですね。
小学生のときに教頭先生がそんなこと言ってたのを思い出しました。
って、52歳、遅いよ(笑)

昔のことをほとんど覚えていない。
最近立て続けにそんな話をした。
勝手の記憶を都合よく改竄もしていない。
ただ忘れていっている。
だからかしら、ものすごく生きやすくなった。
記憶力があるから若者は生きづらいのかもしれない。
さっきもスーパーマーケットに犬のごはん買いに行ったのにそれだけ忘れて帰ってきた。

来年はいろんなとこにコーヒーを淹れに行きたい。
だけどこのままでは無理っぽい。
いろいろ考えないと。
何をやりたいか、何をやるべきか、そのためにどうする?
あいかわらず自問自答の毎日。
一歩も動いてないなあ、オレ。
正解なんてないけれど、続けられているってことは間違ってもいないはず。
だったらウジウジ考えないでそのまま進めばいいのにね。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする