今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

aalto coffee&14g通信 5月号

2018-04-30 08:00:30 | Weblog
明日から5月なんですねえ。
今年ってあと8ヶ月もあるんだって気付いて結構眩暈が。
人生って短いようで長いです。
今月もがんばって参りましょう!

aalto coffee

①12:00-18:00 日月定休

②cimaiのパン 18日(金)16:00-

③徳島市立図書館でのイベント 26日(土)14:00-

④巣巣(等々力)でコーヒー淹れます。5日(土)12:00-15:30
 
⑤アイスコーヒー教室
 松庵文庫(西荻窪)6日(日)9:30-
 三保原屋LOFT(静岡)6日(日)15:00-
 詳細・ご予約は各店舗にお問い合わせください。


14ℊ

①11:00-19:00 火水定休

②D.Wニコルズライブ 5月21日(月)

③パンの出張
  
 SOTOSU(今治)5月1日(火)
 アンジェラヴィサント梅田店(大阪)5月26日(土)

距離感

2018-04-29 18:37:59 | Weblog
人と人がともに生きていくから社会。
社会に属しないと生きていくのは難しい。
社会で生きていくのに一番重要なこと。
距離感。

誰も教えてくれない。
だって、先生がわかってないことが多いのだから。
先生?大人が全然わかったいない。
大切なのになあ。

言われなくてもわかる人がいる。
言われてわかる人もいる。
なら、教える人がいてもいいんじゃないかなあ。
その場が図書館である現状がとてもうれしい。

来月は距離感についてみんなで話たいなあ。

29日は14gか徳島市立図書館でお会いしましょう!

2018-04-28 14:32:42 | Weblog
GWなんですね。
たくさんのご来店感謝感謝です。
29,30日は定休日のためアアルトコーヒーは休みです。
14gはオープンしております。
コーヒー豆が必要な方は是非14gへ。

そんで庄野は徳島市立図書館でコーヒー教室を行います。
14時からです。
無料です。
徳島に住んでよかった~って思うことのひとつになればいいな。
そんなには、ですね(笑
ご予約制なので、行こうかなってかたがいらっしゃいましたら、
図書館にお問い合わせくださいませ。

みなさん、いい休日を!
でもって、わたしと同じように働いている人たちは、ともに頑張りましょう!

小説を書いた

2018-04-27 11:46:43 | Weblog
何年も前から書く書く言って、書いたことがなかった小説。
決め事をしたら書くことが出来た。

二コラで飲んでるときに、ニコメ(二コラが出してるリトルプレス)に
小説書くよって言っちゃった、約束をしたんだ。

こう見えて根は真面目なわたくし、なにか書かなきゃとはじめて真剣に小説と向き合った。
そして出来た短編小説。
へたくそだし、なに言ってるかよくわからないけれど、とても気にいってる。
大多数の人には必要のない話だと思うんだ。
だけどきっと、何人かには響くかもしれない。
って、調子にのり過ぎだな(笑
よろしければ読んでください。
これからも書いていきます。
その最初に一歩がニコメでよかった。

あっ、発売は5月4日のようです。
よろしくお願いします。

詳細はこちらhttp://www.nicolasnicolas.com/blog/

ゴールデンウィークの予定

2018-04-26 14:14:41 | Weblog
昨日コーヒー豆の発注をしたらGWの締切は終わってますよって言われて、
はじめて、そんな時期なんだと知った庄野です。
なので慌ててゴールデンウィークの予定を。

aalto coffee 12:00-18:00 日月定休
14g 11:00-19:00 火水定休

はい、通常通りの営業になります。
案外空いてるんですよ(笑

とは言え、7日くらいまで生豆の物流が止まります。
小さな店舗ゆえ、たくさんの在庫を置いておけないため、もしかしたら欠品する
銘柄が出るかもしれません。
そのときは、ごめんなさい、違うコーヒー飲むチャンスだと思っていただけると幸いです。

あと私は、

29日 徳島市立図書館でコーヒー教室をいたします。無料ですがご予約制になっております。
   詳細、ご予約は徳島市立図書館までお問い合わせください。

5月5日 巣巣(等々力)で12:00-15:30までコーヒー淹れてます。
    巣巣15周年を記念して作ったこの日だけのブレンドです。是非飲みに来てください。
    夕方からは詩の朗読とライブの会、こちらのコーヒー番も担当いたします。

5月6日 午前中は松庵文庫(西荻窪)、午後からは三保原屋ロフト(静岡)で今季初の
    アイスコーヒー教室を行います。
    ご家庭でたのしめるアイスコーヒーのいろいろな作り方やコツをお教えいたします。
    ありそうで案外ないアイスコーヒー教室、こちらもご予約制になっております。
    各店にお問い合わせくださいませ。


と、そんなこんなで、意外と忙しそうじゃんオレ、みなさんどこかでお会いしましょう!

5月5日は巣巣でお会いしましょう!

2018-04-25 12:40:38 | Weblog
巣巣の15周年記念祭にコーヒー番で参加します。
日々に寄り添う家具を作り続ける岩崎さんをイメージして作ったブレンドを作りました。
5月5日は正午くらいから15時30分くらいまで、コーヒー淹れてます。
ふらりとお立ち寄りください。
いろんな話ができるといいですね。

でもって夕方からは、たくさんの音楽家のみなさんが詩の朗読会と演奏。
素敵な人たちが集まります。
残席残り僅かなようです、おはやめのご予約がおすすめです。
このイベントでもコーヒーを淹れてます。
あと、詩も書きました、冊子に載っけてもらえそうなので、興味のあるかたは是非。

アアルトコーヒーは13年目。
いつまでたっても追いつくことができない先輩がいる幸せ。
巣巣のお祝いにみんなお集まりください~

知らないことを知ると、知らなかったことが恥ずかしくなったりもする。

2018-04-24 16:37:39 | Weblog
こんな時間(16時45分)になっても焙煎している。
たしか開始は7時過ぎ、途中ラーメン屋でビール飲んだ以外は焙煎。
すげーなアアルト君、あなたのおかげで家族、スタッフ生活出来てます。
ありがとう。

機械に感謝しても意味などない、って言うタイプだった。
だけど今は違う、ってスピリチュアルになったわけじゃないですよ(笑
ただ、意味のあることだけが大切なことじゃないって知っただけ。
感謝してるのなら、ありがとうって言うことは普通のことだよ、ね。

知らないとを知ると、知らなかったときの自分が恥ずかしくなる。
たぶん、ずっとそれを繰り返すんだろうな。
昔買って好みじゃなかった音楽や小説が今とても好きだったりするのは、そういうことだ、きっと。
だから買ったものは大切にしよう、って、なんのこっちゃ(笑

昨夜中三の娘に「学校の勉強って社会に出てから使う?」と聞かれた。
ほぼほぼ使わないと正直に言った。
だけどね、知っていると知らないでは世界の見え方が全然かわるよと言ったけど、
なに言ってんのって顔で飲んでる私を娘が凝視した。

そんなもんだよ、とーさんなんて。

湿気がないからビールが美味しいなあ

2018-04-23 09:09:46 | Weblog
昨日は、何ヵ月かぶりになんの予定もない休日。
休みと仕事の境目がないような毎日だから、意識してなんにもしない日をつくらないと
知らぬ間に疲労(体だけではなく心もね)が蓄積されて、そのうち倒れてしまうんじゃ
ないのかしらと思っているから、なにもしない日を作る。
ただアルコールを飲んで、本を読んだりしながら、長い昼寝なんかしたりして。
で、夜になると、ほんと一日なんもしなかったーって変な罪悪感が沸き上がってきたりする。
完全なるワーカホリック、そして無趣味、日本の典型的な成人男性だなあと。
熟年離婚予備軍のつまらない男だ。

とは言え、なかなか人の性格や性質は変わらない。
だから、変えようとするのではなく、とりあえずこんな人だっていうのは自覚しておこう。
そして、社会にはいろんな人たちがいる、と肯定しながら日々を過ごしていきたい。

さて、今日もだらだらしよう。
明日からは全力で働こう。
天気のいい休日は、生きていてよかったって思えるなあ。

29日、徳島、コーヒー教室、なんと無料!

2018-04-22 20:08:47 | Weblog
月一で徳島市立図書館で行っているイベント。
いまさらながら、コーヒーの話をします。
淹れ方など、いつも有料で行っているコーヒー教室。
今回はなんと無料。
ひさしぶりの徳島での教室。
ゴールデンウイークだし、旅行がてら来るってのもいいかも。
ご予約制で、残席わずかだそうです。
さっそく、明日、徳島市立図書館に予約のお電話よろしくお願いします。

すこしは、地元に貢献できるからしら。
みなさん、お待ちしてます~

涙を流しながら目覚めた土曜の気持よく晴れた朝

2018-04-21 07:09:37 | Weblog
涙を流しながら目覚めた。
夢を見ているのか、思考しているのか、とても曖昧な境目で
ド直球なベタな設定の台詞をいう誰かの言葉に心揺さぶられた
らしく、知らない間に涙がこぼれていた。
なんだか妙にスッキリした気分だ。

涙を流したのは何年ぶりだろう。
そう言えば、激怒したこともなければ歓喜の声を上げたこともない。
それでいいと思っていた。
心が凪いでいればいいって。
だけど、たまには感情を動かすのも悪くないんだなあと思った。