今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

2020・1・21

2020-01-21 15:54:34 | Weblog
今日は7時間連続焙煎。
大丈夫かしら、アアルト君。
もくもくと焙煎し続けてくれる。
最近は壊れないし。
これが人だったら壊れてるよね、って妻と梱包しながら感心する。
人はすごい、けれど、人以外もすごい。

フィレオフィッシュとビックマックの価格差って50円なんだね。
なんか変な感じ。

コーヒーが好きな人より、人がよろこぶことをうれしいと思う人がコーヒーロースターに向いているような気がする。

商売や仕事は、自分のためにするものではなく、誰かのためにやるべきものだと思っている。
自分のためにやることは趣味だよね。
自分の好きなことを仕事にしている人だって、自分のためにはやっていない。
自分の好きなことが誰かのために役立っているから、商売になり仕事になっている。
そこに気付くか気付かないかで、未来は大きく変わる。

宗教の勧誘の二人組のかたが来た。
入信できないのです、私は教祖をやってまして。
と言ったら、気味悪がってすぐにお帰りになった。
宗教嫌いなのかしら?

今晩はアルコールを飲まずに小説を書くぞ!と午前中家族へ高らかに宣言したけれど、
昼前の時点で、やっぱり撤回しますと妻に言う。
アルコール抜いた日なんてないじゃない、と鼻であしらわれる。
そのとおりです、はい、はやく18時にならないかなあ。


2020・01・20

2020-01-20 18:53:41 | Weblog
昨日は今年初のコーヒー教室。
大阪からはじまるってはじめてじゃないかしら。
今年もいろんなところで出来るといいな。
って、お前、今年はあんまりどこにもいかないようにする、って言ってなかったけ?
だって、やっぱり、たのしいんだよね、人と会うのって。
ご参加いただいたみなさん、デカルネロカステ大阪のみなさん、ありがとうございました。

目標ってものを設定したことがない。
だけど、これからやりたいなって思うことはある。
同じようで、違うんだよなあ。
中編小説を書く。
これが今一番やりたいこと。
って、コーヒーちゃうんかーーーい。

達成するためにやるんじゃない。
やりたいからやるんだ。

また明日から焙煎します。
たくさんオーダーいただいてます。
密かにバレンタインブレンド人気です。
ありがとう、みなさんのおかげで生きられてます。
コーヒーロースターになってなかったら、つまんない人生だって終わってただろうな。

心斎橋大丸がキレイになっていた。
月曜の朝とは思えないくらいの人人人。
外国の人が多い。
楽しんで帰国してくれるといいな。
グリコの看板の前で楽しそうに写真をとる人たちを見てそんなことを思った。

淡路島から徳島に入る瞬間、空気が変わる。
たぶんわからないかもしれないけれど、徳島で生まれて育ったからかしら。
みんなそうだよね、自分の故郷って。




2020・01・18

2020-01-18 07:47:24 | Weblog
冬の花が好きだ。

名も知らぬ花が好きだ。
野に咲いている花が好きだ。

調子がいいなと思っていたら、どこかで調子が悪いことが発生する。
お金があると、いろんなものが壊れたり、お金がないと、案外なにもトラブルがなかったり。
もちろん違うっていう人もいるだろう。
でもね、心持ひとつで日々は変わるような気がする。
登りつめたい人はいつも上を見上げてるだろうし、前だけ向いている人、2歩歩いたら後ろを振りかえる人、
いろんな人がいる。
自分のリズムで、自分の速度で。
平熱でループし続ける日々を、私は選んだ。

12月めっちゃ働いたから、すごい額の請求書が来た。
自営業、やめなきゃ現金は手元に残らない。
支払いだけが人生さ。

雑誌でコーヒーを数字であらわしてくださいって言われたので全部に1をつけたら、
ちゃんとしてくださいって言われた。
コーヒーを数字であらわすことが、すでにちゃんとしてないんじゃないの、ユーノウ?

やわらかく甘いコーヒーを作りたい。
冬の花のようなコーヒー。







2020・01・17

2020-01-17 10:29:36 | Weblog
いまさらだけどサカナクション良いって知った、と娘に言ったら、
よかったじゃん、好きなものが増えて、はやいおそいは関係ないよ、って言われた。

体が重い。
体重増加と二日酔いと運動不足と気圧のせい。
ようは、ほとんど自分のせいだ。

いろんなところを伸ばしてみる。
知らない人が見たら、あのおっさん、なにやってんだろう?って不審に思うくらい、体が硬い。
体が硬いと不機嫌になりやすいような気がする。

たぶん村上春樹はノーベル文学賞を辞退していると思う。
本屋で見かけた『芥川賞受賞作!!』って大文字で書かれた帯を見ると本が泣いているように見える。
ノーベル文学賞なんて取ろうものなら。。。

恥ずかしいという感覚が共有できる人がいいな。

これくらいの長さの文がいいな、こっちのブログは。
長めの文は、もういっこのブログで。
リズムだよね、文章は、リズム。

さて、今朝ははやく終わったからお好み焼き屋へ行って昼前ビールだな。
おいおい、増量は?二日酔いは?まあまあ、そこは、それ、だよね。

2020・01・16

2020-01-16 14:37:19 | Weblog
今日までちょっとヤバい量の焙煎と出荷、今ひと段落つきました。
いやー、アアルトコーヒーバブルですか?って思ったのですが、あっという間にはじけました。
ご注文お待ちしております。

「文藝」2020年春号の「この装丁がすごい!2019」にて川名潤さんが『たとえ、ずっと、平行だとしても』を
選出してくださってます。文芸書5選の1冊って、とてもうれしいです。
読まなくてもいい、美しい佇まいの本を作りたいという想いだったので、本当にうれしいです。
いいチームで作ることが出来たことに感謝感謝です。
本屋さんで見かけたら読んでみてくださいー
って、文藝ね、『たとえ、ずっと、平行だとしても』は流通を通さずアマゾンでも買えないという、
パンクな販売スタイルなので、限られた場所でしか手に入れることができません。
欲しいーって方いらっしゃいましたらご連絡ください。
私の手元には、売るほどあります(笑

こっそり告知です。
明日からバレンタインブレンド販売します。
気になる方は一度お試しください~

主観でモノゴトを見る視野の狭い性格だったから、出来るだけ客観視することを心がけていた。
ある程度まではとても大切なことだったんだけど、アレっ、これって似たり寄ったりで詰まんないんじゃない?
ってある日気付いた。
それからは、また主観でいろいろ考えるようにした。
いつかまた客観性が大切なときが来るだろう。
なんども行ったり来たりするんだ。
ほんとは一度にどちらもあればいいんだろうけど、そんなに器用じゃないし。
なにごとも、どっちかに決めてしまう毎日はつまんないよね。
人生、行ったり来たり。

2020・01・15

2020-01-15 10:28:16 | Weblog
たまにはお知らせを。

今週末くらいからアンジェ各店でバレンタインブレンドが販売になります。
ブラジルとコロンビアを深めに焙煎したオーソドックスなコーヒーです。
苦味と甘みのバランスが絶妙だなと(自分で言うかっ)
よろしければ是非!

今週末から恵文社一乗寺店ではじまる椿井木工舎の展示会でコーヒーを販売してくださいます。
椿井木工舎は14gスプーンを作ってくださってます。
是非お見えください~ って、私はいませんが(笑

19日は大阪のデカルネロカステ大阪店でコーヒー教室です。
ご予約いただけるとうれしいです。
本も持っていきます。
よろしくお願いします。

今年は出張を控えようと思っています。
思えば長い間いろんなところに出かけてたくさんのインプットをしてきました。
そろそろアウトプットすることに注力しようと思います。
自店舗でコーヒーを淹れたいし、もっとたくさんのものを書きたい。
そんな風に思っています。
どこまで行っても同じだってわかっていたことの確認はもう出来ました。
次へ行きます。

って、2月は東京だし、面白ろそうな話もあるし、なーんだ庄野あいかわらずウロウロしてんじゃんって、
言われるんだろうなあ。

昨夜、酔っぱらって書いたものを読んで案外悪くないなと思った。
カーヴァーがアルコール依存症のときに書いたものと克服してから書いたものを読み比べても、どちらがいいか悪いかよくわからない。
なんだっていいんだ、どんな状態だって(心も体もね)書かないよりは書く方がいい。
ボツなんてない。
傑作なんて書けるわけないんだから。
とにかく、書くのだよ、オレ。

2020・01・14

2020-01-14 16:22:06 | Weblog
7時間焙煎した。
1月なのか、本当に?
いや、まだ、12月なんだ、きっと。
そういうことにしておこう。
自分の時間は自分で決めていいことにしよう。
少しはラクになるもんね。
って、納期は絶対守ります!
安心してください(業務連絡みたいになりました)

忙しいアピールして納期を送れない自分すごいでしょ!みたいになってるな。
かっこ悪いぞ、オレ。

まあ、かっこ悪くていいだけど、だって、ずっと、かっこいいときなってなかったんだから。

いかん、なんか暗いな今日、っていつもじゃん!って声が聞こえる。
暗いですよ基本、でもね、のんきなんです。
めちゃくちゃ気が弱いんだけど、あまり怖いものがない。
たくさんのアンビバレンツの集合体が私なんだろうって気がついた。
どんな人なのか言葉で表すことは難しい。
だけど、私の場合は簡単だ。
面倒くさい人、それだけ。

焙煎しない日はコーヒーを飲まない。
今朝36時間ぶりに飲んだアアルトブレンド、おいしかったー
自我自賛でみっともないけど、ほんとおいしかった。
なんかぞれだけで、救われたような気になった。
単純だ。
なにか救われたのかわからないけれど、とにかくコーヒーがおいしいと救われるんだ。



2020・01・13

2020-01-13 10:51:57 | Weblog
朝早く起きて焙煎。
今日もあたたかだ。
しあわせなことだ。
誰かのしあわせの裏では誰かが泣いている。
暖冬だからアパレルは厳しいです、とメールをもらった。
そうだよな。
午後から服を一着買いに行こうと思う。

昨日の午後は吉村萬壱さんのトークイベントに出かけた。
出不精な私が出かけるというので妻が驚いていた。
たくさんの人たちが熱心に耳を傾けていた。
いろんなことが心の中に残った。
そして、私は絶対作家にはなれないと思った。
作家になれないけれど、ずっと書いていくんだという覚悟も出来た。
自分の歩くいていく道の前には誰もいないけれど、ずっとそうやって生きて来たから、あまり怖くはない。
あんなに怖かったのに、変だな。
吉村さんが言った「ありのままを書きなさい」を胸に書いていきます。

道はいろいろあって悩むときがある。
そういうときは厳しそうなほうを選んできたと思っていた。
でもね、違ってたんだ。
ただ道のない場所を歩いていただけ、その平原に勝手にいくつもの道を見ていただけだ。
なんか最近そう思ってる。

メディアにのらなくなってからのほうが新規のお客さんが増え、売り上げも上がっているような気がする。
この現実は、いろんな示唆を含んでいる。

最近ブログのアクセス数が多い。
なんでなんだろう?
こんなよくわからないおっさんのただの日記なのに。
読んでくれてありがとうございます。
自問自答していると思っていたけれど、やっぱり読んでくれる人がいるから書けてるんだと。
自分に嘘をつかないで生きていけるといいな。


2020・01・12

2020-01-12 10:14:27 | Weblog
ひさしぶりの二日酔い。
ひさしぶりの朝寝坊。
休みはいいな。
なーんにもしない日、元日以来。
これくらいのリズムが合ってるのかしら。
自分のリズムで。

家族みんなが忙しくしている。
いいことだ。
自分の世界が出来ているんだな。
そんな人たちが集まって家族になる。
いままでは家族以前だったんだ。
どっちもいいな。
昨夜ひさしぶりに四人で桃鉄しながらそんなことを思った。
で、飲みすぎたんだ。

ひさしぶりっていう文字が多いな今日のブログ。

ひさしびりに来てくださるお客さんは少しはずかしそう。
よくわかる。
なんとなく行きそびれていた場所や、
たまたま会わなくなった人にあったときの感じ。
でもね、やっぱり好きな場所や好きな人には合いにいきたい。
思い出してくれてありがとう。
少なくとも私はそう思っています。
だから、思い出したら合いにきてください。

ひさしぶりに日本酒を飲んだからかしら、二日酔いになったのは。


2020・01・11

2020-01-11 10:14:27 | Weblog
戦争反対、なんでこんな当たり前のこといわなきゃならなくなったんだろう?

エチオピアとマンデリンがよく売れる。
生豆が高価だから値段設定が高いコーヒー屋が多い(当然のこと)けれど、
均一価格にしているアアルトコーヒーではお得な感じがするんだろう。
原価計算しなくて14年営業出来ているのはありがたいことだ。
慣らして考える、それが基本にある。
それは、自分の好きなものを買うと言うことだ。
コストパフォーマンスがいいから、とか、
有名だから、とか、
そんなものに左右してもらいたくないし、されたくない。
そう、私が、そういう要因に左右されやすいからそういうふうにした。
自分の弱点を弱点だと認めてしまえばそこから自分の強みになるものが生まれる、こともあるんだ。
昨日はすごくコロンビアが売れた。
とてもうれしかった。
間違ってない、届いてる、とても穏やかで優しい夜を過ごすことが出来ました。

いい文章を書くね、とお客さんに言われた。
ブログを見てくれているらしい。
こんな、推敲もせず5分くらいで書きとばしているブログなのに、恐縮してしまう。
うまくなりたくないけれど、読んでくれている人になにか届く文章を書きたい、
ずっとそう思っている。
そのために、ただただ毎日書く、書くことがなくてもね。
それしか出来ない、よね。

今日もあたたかい。
土曜日、なんだか眠くなってきた。
昼前ビールしたら気持いいだろうな。
なんだかんだ言って、いい世界で生きらせてもらってる。
感謝感謝。