今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

夏カゼは長引く、ソファ買おうかな

2019-07-18 13:07:28 | Weblog
夏カゼは長引く。
喉が痛くて、鼻もダメ、味もよくわからない。
だけど、食欲はあるし、仕事も出来ている。
そして、7月の中盤を越えたというのに、たくさんの焙煎をする毎日。
どうなるんだろう12月。
大好きなミュージシャンが胃がんで療養というニュース。
がんばれハルさん!
この10年検診に行ったことがない、暴飲暴食、運動皆無の私。
大丈夫なのかしら?
なんてブログ書いていたら雨が降ってきた。
店ヒマだろうな。
ひさしぶりに本でも読もうか。
本当は横になりたい。
ソファ買おうかなあ、店に。
なんてことを思いながらも、日曜日大阪でのコーヒー教室の準備をしようとするわたくし。
こう見えて案外真面目です。
って、昼前にビール飲んでるから真面目じゃないか。
はやく、カゼ治らないかなあ。

投票に行く

2019-07-17 12:03:31 | Weblog
30歳まで投票に行ったことがなかった。
はじめて行った理由も、かつての職場の先輩が市会議員選挙に出たからという理由。
それ以後も、知りあいから頼まれると投票に行った。
もし、今の社会が変だというのなら、私もその片棒を担いでいる。
無関心で、いつも誰かのせいにしていたもの。

40歳をこえて政治や経済のことについていろいろ本を読んで学んだ。
一番の問題は誰もかれもが自分の主張ばかりで人と話し合うことが出来ないことだと気付いた。
そして、すべては、得か損か、まるでマルクスの亡霊にとりつかれているかのようだ。
日本だけじゃなく、世界中が。
資本主義も、議会制民主主義も、完ぺきではなく瑕疵がある、ってことを認めてからじゃないのかなあ。

瑕疵があるから悪いわけではない。
完璧な仕組みなどない。
だからみんなで話し合ってよりよくなるように向かえればいい。
選挙戦っていうのもイヤだし、必勝なっていうのもね。
勝ち負けじゃないよ、分断しないようにするのが政治じゃないのかしら。

自分が行かなかったから、若者に投票に行こう、だなんて恥ずかしくて言えない。
だから、自戒をこめて、私は投票に行くと言うよ。

コーヒーが背骨、本が腹筋。

2019-07-16 13:43:31 | Weblog
昨夜喉が痛く鼻水が止まらなくなりあまり眠られなかった。
これは、あれだ、風邪ってやつだ、きっと。
病院には行かないことにしているので、風邪ではない。
医者に名前を付けられない限りは断じて風邪ではない。
ということにしているのだけれど、辛い。
健康が一番大切だっていうのは、どこかが悪くならないと気付かない、
知っていても忘れている、そんなことがたくさんある。

箕面、京都、今回も楽しかった。
今度は日曜日のデカルネロカステ大阪店でのコーヒー教室。
こちらでは初めて、ミナミでもはじめて、お近くのかたは来てね~
体調整えて参ります。

今年はあまりいろんなところに行かずに引きこもろうと思っていたのですが、
気がつくと、例年以上にいろんなところに行ってるなあと。
ありがたいことです。
コーヒーロースターになってよかったと、心から思ってます。

本を販売してくださっているお店のみなさん、なにか出来ることがあれば
お声がけください。
コーヒーだって淹れに行くし、トークイベントだってやらせてもらいます。
本が売れないというのなら、少しは役に立ちたいなあと思う今日この頃です。
8月3日は高松の本屋ルヌガンガ、8月4日は松山の本の轍で、トークイベントです。
こちらも是非お見えください~

って、徳島の本屋でも何かやりたいなあ。

世界はキラキラしてるだろ?

2019-07-12 09:55:51 | Weblog
昨日期日前投票に行ってきた。

あいかわらず一文字も書けない毎日。
5月1日から全然書けない。
書けないじゃない、書こうという気がない。
もうそろそろ書き方を忘れたかもしれない。
あと少しだ。
全部忘れてしまえば、また書き始められるだろう。

毎日たくさん焙煎している。
あいかわらず12月を過ごさせてもらってることに感謝。
夏でもコーヒー豆は売れるんだって知った。

昨夜はフレッシュオールスター戦をぼんやり見てた。
こんな時期だったっけ、オールスター戦って。

明日は大阪、明後日は京都、三連休なんだ、宿泊代が高い。。。

11年前の犬の写真を見る。
今の半分くらいの太さ。
長く生きてください。

なんだか毎日はいろいろある。
正しいことばかりじゃなし、邪悪なところもある、世界も自分の中にも。
カントのようにはいかない。
嘘だってつくよ。
優しい嘘もある、って言えるくらい大人になった。

明後日から傘マーク、あれれ、息子のソフトボールの試合なのになあ。
って、オレ、京都じゃん。

家族がみんな元気で自分の世界を持ちはじめている今。
このために生きてきたのかもしれない。
将来どうなるかわからないけれど、この時間があったのなら、もういいや。
って、思えるよ、ありがとう。

世界はキラキラしてるだろ?

僕らは間違う権利を持っているんだ

2019-07-11 08:11:39 | Weblog
高1の娘が進路を悩んでいるみたい。
なりたいものがないみたい。
いや、そんなことはなくて、メイクの仕事をしたいみたい。
だけど、それで食べていけるかどうか心配している。
友だちは、県庁に勤めたいとか医学部を目指しているとか、
堅実な目標があるらしい。
悩めよ、娘。

間違わないように手を引っ張ってあげることが優しさなんだろうか?
こけないように世界をフラットにしてあげることが大人の役目なのだろうか?
自分自答する毎日。

間違って、失敗ばかりの人生だった。
だけど、生きてる。
いまでも弱い心だけど、間違いと失敗で、少しはタフになったかもしれない。

いっぱい間違って、失敗しろ、娘。
あなたがどんな人生を送ったとしても、とーさんはいつでも味方だよ。

14日は恵文社一乗寺店でお会いしましょう!

2019-07-10 09:56:26 | Weblog
「コーヒーと音楽と小説」やります。
14日(日)京都の恵文社一乗寺店コテージです。

11時から喫茶。
ドリンクはaalto coffee庄野がコーヒーを淹れたり、ワインを注いだりします。
フードは午睡舎のおふたり。
メニュがこちら。

メインプレート
・ほうれん草とチキンのサグカレー(チャパティ・ミニターメリックライス付き)
もしくは
・マッシュルーム入りミートパイ
いずれも副菜付き。
副菜は、舞茸とパプリカのグリルマリネ、キャロットラペ
スイーツ
・キャロットケーキ

お腹を空かせてお見えください。

でもって、18時開演(開場は17時)で、高橋徹也×山田稔明ライブです。
予約3500円 当日4000円 ともに1ドリンク別途。
残席少なくなってきてます。
ご予約は恵文社一乗寺店075-711-5919までお願いします。

先日東京で初披露された、おふたりの競作曲がきって聴けるはず。
なかなか聴くことができない貴重な機会です。
是非お見えください~

昼に午睡舎さんのごはん食べて、食後にコーヒー。
その後は恵文社さんの本と雑貨の森の中をさまよい、夕方からライブ。
いやー、素晴らしい一日になること間違いなしです。

14日の日曜日は恵文社一乗寺店でお会いしましょう!





13日(土)は、今年初のアイスコーヒーセミナーを大阪で!

2019-07-09 12:28:53 | Weblog
おいしいアイスコーヒーセミナー
7/13(土)
by ノイシュタット箕面店

短編集「たとえ、ずっと、平行だとしても」の出版を記念して、徳島の珈琲焙煎所、アアルトコーヒー庄野さんによるコーヒーセミナーを開催いたします。

暑い夏にぴったりなアイスコーヒーをお家で美味しく淹れられるコツをこの機会に教わってみませんか。
コーヒー初心者の方も、お1人でも、手ぶらで気軽にご参加ください。
コーヒーの淹れ方はもちろん、本のことやお店のことなどお話ししてくださいます。
ノイシュタットでは初の開催です。
庄野さんと一緒に、楽しいひと時を過ごしましょう!

日時:2019年 7/13(土)
・1回目:13:00~14:30
・2回目:15:00~16:30
場所:ノイシュタット
定員:各回6名
参加費:¥2,000+税
持ち物:手ぶらでOK!

★参加お申し込みは、ノイシュタットレジカウンターまたはお電話にて受付しています。
*TEL:072-729-3331(10:00~20:00)
*お名前、ご連絡先、人数、ご希望の時間帯をお伝えください

毎日の中で目一杯生きる

2019-07-08 10:42:24 | Weblog
昨日一日なーんにもしないで寝っ転がって本を読んでいたら案の定今朝腰が痛くなった。
どこまで貧乏性なんだ、早起きしていつものように焙煎してます。
働かないとダメみたいです、わたし。

趣味もないからヒマになると何やっていいかわからなくなる。
でもって、ずっと酒を飲んで、何度も風呂に入って、眠る。
いやー、趣味って大切だなあと、労働も。

贅沢になったんでしょうねえ、何食べたい?って聞かれても、何にも浮かばない。
昔から物欲は全くなく、基本的に欲しいものがない人生を送っていたんだけれど、
あれ食べたいなーっていう欲望はあったはずなのに。。。。

じゃあ、満たされているかというと、なんだか退屈だなあと思ったり。
そのくせ、何かを始めたり、環境を変えると不安になり、イライラしる。
ようは、面倒くさい人だってことですね、まわりのみなさん、ごめんなさい。

そんな感じなので、これからも、なんの野望も持たず、やるべきことを坦々と。
過去を振り返ることもきっとないだろうし、未来に絶望することもない。
毎日の中で目一杯生きていきますー

49to50

2019-07-06 10:31:46 | Weblog
『たぶん彼女は豆を挽く』を書いてたときは50歳なんてまだまだ先のこと、
なんなら、永遠に来ないくらいに思っていた。
だから、50歳になるとサーフィンをはじめてたりして仕事を減らしていく、
なんてことを書いた。
明日50歳になる。
サーフィンをはじめる余裕も体力もないし、日々仕事に追われている。
だけど、やりたいことをやれる環境になってきたし、ストレスのあることは
しなくてすむ毎日になった。
そして本心は、コーヒーロースターで生活が出来るなんて思ってもみなかった。

やってきたことを振り返ることはしない。
過去に興味がないから。
遠くの未来に目標を設定しない。
明日目が覚めないかもしれないから(目覚めるとラッキーぐらいで生きてます)

だから今日を目一杯生きるんだ。

そんなこんなで、これからもお付き合いいただけると幸いです。
みんな、愛してるよ~

さあ、投票にいこうぜ!

2019-07-05 10:06:36 | Weblog
マイナンバーがあるのに、なんでスマートフォンやパソコンから投票できないんでしょうね。
投票率が上がると困る人がいるのかしら。

ずっと投票に行かなかったから、選挙について何にも言えないのだけれど、この15年くらいはきちんと行ってる。
で、社会は良くなったのかと言われたら困るけれど、そんなに酷くはなっていないような気がする。
って、普通に暮らせているからそんなこと言うんだろって言われるかもしれないけれど、
この社会は少し先の人たちが投票に行ってくれた社会だから、良いとか悪いとか、いろいろあると思うけれど、幸せに暮らせていることにただただ感謝している。

基本、若者は投票に行かない。
そう、そんなもん。
それは仕方がないことだ。
若き日の社会の仕組みなんてわかるわけがない。
だから、歯向かってナンボ、そんな時期も人生には必要だ。
自分たちもそうだったじゃないか。
ならば、どうする。

今度は私たちの番。
自分のためでなく、子どもたちのために投票に行く。
自分の子どもじゃないよ、いまこの国に住んでいる子どもたちのために。
彼ら彼女らの未来が幸せって思える社会であるために、さあ、投票に行こうぜ。