今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

2021-04-12

2021-04-12 09:55:07 | Weblog
首相の国会答弁を聞きながら絶望している月曜日の朝。
私は右でも左でも上でも下でもないのだけれど、あまりにもあまりた。

今朝も早起きして焙煎中。
やるべきことを坦々と、リズムだリズム、自分のリズムで踊るんだ。

でもって、疲れたら休む。
休んだらまた踊る。

付き合い業者が規模を大きくしてかなり不便になった。
いろんな事情があるんだろう。
私は大きくしないことを選んだ。
それはそれで不便をかけることもある。
どちらにも良いとこ悪いとこがある。
とにかくお客さんに向き合うこと。
そのために何をすればいいのか。
そのことだけ考えてこれからもやっていくんだ。

と、自分に書いてます。
気を抜くとすぐ忘れちゃうからなあ、オレ。

2021-04-11

2021-04-11 11:16:13 | Weblog
昨日今日と雲ひとつない快晴。
春だなあと思いながら散歩。
だけどコロナウイルスの影響か人出は少ない。
とはいえ地方都市の駅前はこんなものかしら。
郊外の大型ショッピングセンターは賑わっているのかしら。
この一年徒歩圏内だけで生活してきた。
ほぼアルコール依存症の私にはいい環境なのかもしれない。
って、誰がアルコール依存症やねん(笑

車、自転車、電車、徒歩、見える景色が全く違う。
通る道と速度、同じ町なのに不思議だ。
いろんな方法で町を歩き、いつも違う道を選ぶ。
案外飽きないよ、小さな町に住んでいたとしても。

なんだか最近カレーばかり食べている。
カレーとコーヒーまたやりたいなあ。

2021-04-10

2021-04-10 09:05:04 | Weblog
今週はゆっくり、どうやら12月は終わったみたい。
バタバタしているときはイライラしているし、ゆっくりになると不安になる。
うーん、我ながら面倒くさい人だ。
家族のみなさん、お付き合いいただき感謝してます。
ありがとう。

とはいえ、例年の4月に比べるとたくさんの焙煎量。
月初に届く請求書を見て眩暈。
そう、支払いだけが人生さ。

心配性だった。
いつもちょっと先のことにビビッてた。
今もそうなんだけれど、どこかでそうなったらそうなったで仕方がないなと思う自分もいる。
アンビバレンツだけれど、それでバランスがとれているような気がする。
いろんなことを分析しない、理由を探らない、だってそんなもの知らなくても自分は知っているんだから。
いや知っているじゃなく、それは確実に自分の中に「ある」んだ。
やるべきことを真面目にやる、嘘をつかずに。
そんなシンプルなことに気づくの時間がかかったなあ。
正直が一番強い。




2021-04-09

2021-04-09 08:39:12 | Weblog
今朝、極深煎りアルヴァーブレンド焙煎しました。
よろしくお願いします。

昨夜息子が友達3人とラーメンを食べてきた。
3人とも替え玉を3回、計4玉食べたらしい。
若いって素晴らしい。

本とCDの山。
未読と未聴の山。
この一年、本とCDをたくさん買うようになった。
少しでも消費を。
文化の火を消さない、なんてことはおこがましいけれど、
好きなもの、助けてくれたものに恩返しだ。
本と音楽で私は出来ているのだから。

世間を狭めるほど、世界は広がる、のかもしれない。
そんなことを思う。
人間関係を広げれば広げるほど自由は失われて世界は小さく制限されていく。
少しの友達、家族、それでいいや、私は。

2021-04-08

2021-04-08 08:44:48 | Weblog
晴れ。
今日は息子の高校入学式。
式は午後からなんだって昨夜知る。
おめでとう。
嬉しかったり悔んだりいろんな感情を知ってください。
がんばれよー

今って高校いや、大学の入学式に親が出席するんですね。
なんか変な感じ。
昭和の遺物だ、オレ。
って、妻はノリノリで出席するみたい、時代とちゃんと向き合ってるなあ。

昨日ひさしぶりに1時間くらい散歩をした。
そして20年ぶりくらいに腕時計をした。
なんかいいね、時計。
スマートフォンを持たない散歩はいいな。
写真も撮てない、音楽も聴かない、まったく目的のない散歩。
心が軽くなった。

同じ様な毎日だけど、ちょっとしたことを変えてみると不思議と気分がよくなるみたい。
ちょっとしたことってとこかいいんだよな。
無理して変えるのは逆にしんどい。
変わらない毎日のためにちょこっと何かを変えましょう。


2021-04-07

2021-04-07 08:17:46 | Weblog
正直である、結局それに勝るものはない、と思う今日この頃。

最近、ゲームをしたりテレビを見たり漫画を読んだりしている。
なんか、いいな、ずっと忘れていたこの感じ。
時間を無駄にしていると思う気持は最高の贅沢かもしれない。
人生なんて死ぬまでの暇つぶし、ってことを思い出した。

明日8日は14g臨時休業となります。
息子の入学式に妻が出席するためです。
ご不便をおかけしますがよろしくお願いします。
aalto coffeeは通常営業です。
金髪のおっさんに学校に来られたらヤですものね(笑





2021-04-06

2021-04-06 11:53:34 | Weblog
昨日から寒い。
春は寒い、そう、光の色に惑わされつい薄着になるからかもしれないが春は寒い。
風邪などひかぬように気をつけましょうね。

若い時は春が苦手だった。
環境が変わったり、何かをはじめなきゃという状況が苦手、だから春はいつも憂鬱だった。
だけど歳をとると春はいいなと思うようになった。
光はキラキラしているし花は咲くし世界は捨てたもんじゃないって感じる。
自分の生活のリズムが出来たからだろう。
外的要因で何かをしなければならないことにストレスを感じる性質。
ダメな部分を矯正しようと努力をしたけれど心がずっと苦しかった。
ダメな部分を認め人に迷惑をかけないようその場所から逃げ出すことで心が凪ぐようになった。
努力は裏切らない、大っ嫌いな言葉。
努力をしている人が嫌いなわけじゃないですよ、念のため。
私には出来ないことだからそういう人を無条件で尊敬する。
でもね、私みたいな人もいるだろう。
自分が楽しいと思えること、なんの得にならなくてもやってしまうこと、それらを大切にしたい。
努力なんかじゃない、楽しいからやるのだ。
そういう人が増えるとちょっと肩が軽くなるような気がするんだけど。
甘いんだろうな。
でもね、甘い考えのほうが悲観的よりずっとよくないのかしら。
甘いとね、争わないよ。

春の話から遠くに来ちゃいました。
って、いつものことか、脈絡のない話ばかりだな、オレ。



2021-04-05

2021-04-05 13:22:34 | Weblog
身体がバキバキになっているから焙煎後ひさしぶりに温泉に行った。
月曜の10時半という誰もないだろうと思う時間だったにもかかわらず結構多くの人がいた。
出来るだけ人のいない露天風呂で手足を伸ばしていたら寝そうになった。
たまにはいいな、身体が喜んでいるのがわかる。
入館料が100円値上がりしていた。
そうだよな、大変だ大型施設は、
もっと来ようと思った、出来るだけ人のいない日時にね。

阿波踊りがまたもめているみたい。
利権が絡むとね。
そもそも利権と一番遠い祭りだったはずなのに。

15年前の開業時から200g900円税込みでコーヒーを販売している。
内税という意味ではなく、消費税はいただきませんという意識だった。
今もそう、だから消費税が上がっても値上げをすることはなかったし、
もし廃止になったとしても値下げをする気もない。
消費税という人頭税は公平ではないと思っているからだ。
って、きちんと納めてますよ、消費税。
毎年忘れたころにやってきて、なかなかなボリュームに眩暈がするのですが、
社会に所属しているものとしてそこはそれ、やるべきことはキチンとね。
法人税と所得税を上げ、消費税のない社会になるといいな。
そう思ってこれからもコーヒーをがんばります。


2021-04-04

2021-04-04 10:09:50 | Weblog
雨予報。
目覚めたら雨上がり、なんだか得をした気分。
配達行って、水槽の水換えして、さあ何しましょう。
昼からビール飲んでスワローズ戦テレビで見ながらうたたねしましょうか。
日曜日は休むのだ。

現在、小缶欠品しております。
ご不便をおかけしますがよろしくお願いします。

今もし平時に戻ったらどんな世界になるんだろう?
戻ることはなく進むのだろうか?
進んだ先はどんな世界なんだろう。
進歩とか進化とか新しい世界ではなく、進んだ世界。
実は今も平時なのかもしれない。
とにかく今日を目一杯生きるしか出来ないんだよな、オレ。

ちょっと落ち着いたと思ったら気のせいだったみたい。
明日もたくさん焙煎予定。
まだ12月が続いている。
なーんだか変な感じ。
焙煎の回数が質を上げると思っているからありがたい毎日だ。


2021-04-03

2021-04-03 17:56:34 | Weblog
起床してから閉店まで全力疾走した土曜日。
あれ、なんか忘れてないかと考える。
そうだ、ブログを書いていないと気付き書き始める。
それが今。
今週もたくさん焙煎出来ました。
ありがとうございます。
明日休んで月曜日から焙煎がんばります(月曜日は定休日です、念のため)
日月は14gをよろしくお願いします!

バレンタインブレンドとクリスマスブレンド完売しました。
いやー、人気です。
そしてそれらのコーヒーが存在していることがそも当たり前のようになっている店内がちょっと誇らしい。
新しいことを生むのは大変だし、そして新しいものがいい訳でもなく、
今あるもの手持ちのもので工夫することでも十分誰かには届くんだって証明出来ているような気がしている。
壮大な実験なのかもしれない、って、家族の生活をかけた実験だから命がけですが。

誰もいない場所を探していたら、たくさんの人たちと出会いました。