今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

6月の雨

2006-06-30 21:25:11 | Weblog
今日で終わりだったんですね。
毎日雨のの予報ですが、あまり降らないですね。
水田の水が枯れて地に亀裂が入ってました。
今年の夏は渇水の予感がします。

で、6月の雨です。
やはり若いとき、中原中也に心酔しました。

太宰よりは安吾。
そんな男に中也はひどく魅惑てきでした。

いつのまにか好きだった人の年齢をこえてしまいました。

ただ年齢だけが。。。

若い頃は破滅的な天才に憧れました。
今は、日々淡々と生きている人に憧れています。

でも6月だけは少し違います。


 たちあらはれて 消えてゆく


ただ、思い出し懐かしむ6月の雨の日です。

この記事をはてなブックマークに追加

冷酒と鯛の刺身。

2006-06-29 18:51:04 | Weblog
昨晩、友人と食事にいきました。
こぎれいな居酒屋でした。

ビールを飲んでいたのですが、鯛の刺身がとても美味しく
久しぶりに冷酒を飲みました。

湿気の多い季節。
久しぶりに冷酒。

おいしかったです。

最近日本酒を飲むことが殆どなかったのですが、やはり和食には
日本酒が一番あいますね。

いろんな料理と飲み物のマリマージュで以外にあうものを見つけると
うれしかったりするのですが、やはり基本があってのことだなあと
再認識しました。

刺身に日本酒。
チヂミに焼酎。
チーズにワイン。
ビールにソーセージ。

コーヒーに。。。。

基本を大切にいろんな可能性を探していきますね。












もちろん、

今朝は








ひどい二日酔いでした(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

梅雨の晴れ間に思うこと

2006-06-27 08:06:25 | Weblog
いー天気です。
明け方まで降っていた雨が止み、太陽の光で世界がキラキラしています。

焙煎を終え、朝食をとり、ボーっとしています。
雨の日も嫌いではないですが、雨上がりの時間いいですよね。

幸せな気分になります。

以前、オアフで雨上がりの空に現れたいくつもの虹をみました。
理由などなく単純にきれいだなあと見とれてました。

考えることが多い毎日で、感じることが少なくなってきてます。
もっともっと色んなことを常に感じ取る毎日にしこうと思いました。

この記事をはてなブックマークに追加

テイクアウトとコーヒーゼリー

2006-06-25 22:52:48 | Weblog
テイクアウトはじめます。
来週末よりスタート予定です。
今日もご来店していただきご期待にこたえられず
失礼しました。
かならず来週末よりスタートします。
ホットコーヒー350円、アイスコーヒー400円予定です。

あとコーヒーゼリーも来週末より始めます。
いいのが出来ました。
かならず来週末よりはじめます。

以上2点是非のご利用よろしくおねがいします。

この記事をはてなブックマークに追加

アウトプット

2006-06-24 22:10:33 | Weblog
以前、西荻にあるとある店で店主と常連客が話してた言葉が
ずっと耳に残ってます。

今の若い人はたくさんのことを勉強する。
知識もたくさんある。
しかし、いざそれを形にしようとすると止まってしまう。
やりたいことは決まってるのにやり方がわからない。
というよりもやろうとする一歩が踏み出せない。

そのような内容でした。

そのときは、まるで私に言ってるのかと思いました。
やりたいこと
やるべきこと。
すべて見えてるのに、動き出せないときだったんです。

インプットしすぎると動き出すことが出来ません。
ある程度インプットすると同じようにアウトプットしないと
バランスが壊れてしまいます。

今は踏み出したのでアウトプットすることに注力していこうと
思っております。


この記事をはてなブックマークに追加

妻が髪を切りに行った間に

2006-06-22 18:14:58 | Weblog
休日です。
妻が髪を切りにいったので、娘と息子の3人で留守番を
はじめてしました。

息子が寝たので、娘とボールで遊んでるうちに物凄い眠気が
襲ってきました。
昼間ラーメン屋さんで飲んだビールが効いてきたんだと。
(小瓶と大瓶しかない、少し変わった店でした。)
無理やり娘を抱っこして、ベッドで眠りました。

はじめて3人での昼寝。
あらためて思うのは子供といるのは凄まじいパワーが必要なんだなと
いうことです。

妻に感謝と、世界中の母親に尊敬をした一日でした。


この記事をはてなブックマークに追加

紫陽花

2006-06-21 21:57:35 | Weblog
野バラが終わり、紫陽花になりました。

切花の水揚げ大変ということを知りました。
自己満足のために花の命を短くしているケースがあります。

感謝の気持ちを忘れません。

社会的地位や、肩書きより、なにもなくても
リスペクトできる人。

そんな人になりたいです。

そう

僕はいつも

ここにいる、。

誰よりも
気高く謙虚に生きていきます。

ひっそりさく
庭に紫陽花のように。

そんな感じの毎日です。

この記事をはてなブックマークに追加

常識

2006-06-20 22:19:44 | Weblog
常識がゆらぐ瞬間があります。

北京で買ったペットボトルのウーロン茶は加糖。
妻の生まれた香川県のお雑煮は白味噌に餡子餅入り。
名古屋の開店祝いの花は持ち帰ってもよい。
オアフ島のビーチはきれいじゃない。

自分の知っている世界がすべてじゃないんだと。
でも自分の知ってる世界があるからこそ違う世界をしることができるんです。

否定だけでは進めません。
が、否定しないと向上はありえません。

常識にとらわれず生きていきます。





自問自答する毎日。

この記事をはてなブックマークに追加

青い空

2006-06-19 08:46:17 | Weblog
空が青いです。

焙煎を終え、朝食をとり、一息ついてます。
今から風呂に入り、店へ向かいます。

この時間がいいんですよね。
なんだか。

仕事と仕事の合間。
ぼーと見上げる青い空。

生きてるというのは、いいものですよね。

この記事をはてなブックマークに追加

活字中毒者の憂鬱

2006-06-17 21:23:12 | Weblog
毎日何かを読んでます。
朝起きての朝刊からはじまって気がつくと何かを読んでます。

目的があってとか、何かを得るためとかではなく
ただ読んでいるという行為を行ってるんです。

行為を行う。

たくさん本を読んでる人が言うことばではないですよね。
(ら抜きい抜きもひどいですよね。)

たくさん本を読んで凄いですね。
といわれることがよくあります。
が、それはすべて好きで読んでいるだけなので、全く何も
考えてないんです。

これってコーヒーも同じだなとおもうんです。

いい豆を仕入れてハンドピックし、焙煎したてのコーヒーを提供する。
活字中毒者がそこに文字があるから読むように、良いコーヒーを自分が
飲みたいがために作業する。
売れれば売れるほど、たくさんハンドピックし、ローストする。

そこにコーヒーがある限り焙煎人の喜びと憂鬱は続いていくんです。
そこに文字があるために読んでしまう、

まるで

活字中毒者のように。

この記事をはてなブックマークに追加