今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

やるべきことをいつものテンションで坦々と

2019-04-30 09:29:09 | Weblog
大型連休らしい。
明日年号が変わるらしい。
そんなことは関係なく日月休んで今日から仕事。
14ℊはいつも通り火水定休、また木曜から通常営業。
いつもと一緒。
リズムは自分で決めていいんだよ。

誰かのリズムで生きてきた。
学校も会社も、だから苦痛だった。
でもね、学生を16年、会社員を13年やった。
がんばったよね、オレ。
自分のリズムで生きはじめて14年。
最近になってよく思う、すごいことをやるのではなく、やるべきことを坦々と。

そういうわけで、今週もいつもと同じように、焙煎をして発送準備、
そして店でお待ちしてます。

GWのためのブレンド

2019-04-29 08:11:51 | Weblog
ビーサンになって夏だーって思った次の日から肌寒い。
ダウンのベストなんか着てる。
これが春だなあ、なんて思いながら。
というわけで、季節の変わり目のブレンドを作りました。
アアルトブレンドとアルヴァーブレンドの中間くらいの焙煎度合い。
中煎りの酸味と深煎りの苦味、どちらも楽しめるコーヒーです。
ようは、限りなく14gブレンドに近い(でも、ちょっと違う)コーヒーです。
明日からGWの終わりまで販売します。
よろしければ是非!

28.29日、14gは営業しております。

2019-04-27 09:08:22 | Weblog
肌寒い。
春は寒い、風も強いし。
でも、気持がいい。

大型連休に突入しました。
とは言え、aalto coffeeも14gも通常通りの営業になります。
どちらかでコーヒーは買っていただけると思うので、
休みが多くいつもより早く飲んじゃったって方、
帰省や観光のお土産に、よろしければコーヒーをよろしくお願いします。

昨日のブログじゃないけれど、効率や損得を考える自分がいます。
やだなーって思ってたのだけれど、それが自分なんだから、しょうがねーなって
思うようにしました。
やっぱり、私には邪悪なところがあるなあ(笑

今日は一日ひさしぶりに仕事をしない休日にします。
14gは妻ががんばってるので是非お見えくださいー


商品ではなく、コーヒーと本を作っている

2019-04-27 09:08:22 | Weblog
販売しているから商品だというのは間違いではない。
でもね、作ってる当人はそんなこと思っていない。
コーヒーはコーヒー、本は本。
それを作っているのだ。
こうすれば便利だとか、効率がいいとか、利益が出るとか、生産性がいいとか、
全然関係がない。
いや、嘘だ、少しはある。
でも作っている時にはないかもしれない。
自分が欲しいと思うコーヒーを作っているし、自分が手にとりたい本を作っている。
だから、それをこだわりだとか言われると恥ずかしくなってしまう。
ただ自分の作りたいものを作っているだけなんだ。

って、今日のブログだけ読んで納得しないでくださいね。
若い人、これから何かを始めようとする人。
14年やってきて今はこうだっていうだけ。
これが良いわけでもないし、最初はまったくそんなこと考えてなかったし。
食うために、生活するために、売るためにはどうしよう、
それしか考えてなかった男ですから。
よさげなこと言っている人の今だけを切り取って信じるのは危険ですよ。

って、今日もいつものごとく話が逸れて、変なところに着地しました。
まあ、そんなもんです、私の人生(笑

ゴールデンウィークのご案内

2019-04-25 13:55:59 | Weblog
今更ですが(明日からだって今朝知りました!)ゴールデンウィークの営業案内です。

aalto coffee 12:00-18:00 日月定休
14g 11:00-19:00 火水定休

はい、通常通りに営業になります。
基本定休日以外の祝日は営業しております。
基本振替営業とか休業はいたしません。
日々のリズムを大切にしたいなあと。

そしてさすがの大型連休らしく、すべに配送が遅れ気味になっているようです。
期間中も通常通り発送させていただきます、が、到着が遅れる場合もございませ。
ご了承くださいませ。

そんなこんなで、ゴールデンウィークもよろしくお願いします。

『たとえ、ずっと、平行だとしても』本日発売!

2019-04-25 13:55:59 | Weblog
本日発売!なのですが、まだ徳島の店に到着しておりません(笑
到着次第販売させていただきます。
コーヒーとご一緒にお送りもさせていただきます。
オーダーお待ちしております!

アマゾンでは買えません。
ほとんどの書店では買えません。
通常の流通方法をとらないからです。
普通は流通にのせたいし、商品ぽく見えるからバーコードをつけたいそうです。
でもね、カバー無し、帯無し、バーコード無しの本でなければこの小説のようなものは
いけないと思いました。
そう、商品ではなく本を作りたかったのです。

そういうわけで、なかなか見かける機会はないかもしれません。
だけど、偶然出会った人が本を見て手にとってくれる、そんなことを想像にて
ひとりニヤニヤしています。
もちろん、アアルトコーヒーと14gでも販売いたします。
よろしければ手にとってみてください。



春の雨

2019-04-24 12:12:17 | Weblog
夜中に降りだした雨。
昼間に妻と最近雨が降らないからこの葉っぱ黄色が強くなってるねって言ってたのを
聞いていたのかなあというタイミングな雨。
晴れ渡っていた昨日までと気圧も湿度も気温も違う。
焙煎が変わる。
炎の色。
煙突にかかる風圧。
なんだか体も重い。
でもねたくさんたくさん焙煎しているいつもより慎重に。
ちゃんとコーヒーと向き合えって言ってくれてるんだコーヒーの神様が。

春の雨。
暇な店内で欠伸を噛み殺しながら店番。
メジャーコードの底抜けに明るい音楽を聴きながら。
ミーは濡れてないんだろうから?
我が家の犬はきっと古い座椅子の上で丸くなって眠ってるんだろうな。
あーあ、眠いや。。

残るもの、残らないもの。

2019-04-23 13:01:11 | Weblog
新しいことをすると古くなる。
音楽や小説から教えてもらったこと。
古びることは悪くないし、忘れ去られるものがないと情報に世界は押しつぶされてしまう。
新しいものを作ろうとするのは古くなるものを作るためなのかもしれない。

それは、無為なことなのだろうか?

私は消えてなくなるものを作ってきた。
どれだけいいコーヒーを作ったとしても、コーヒーは酸化する。
飲むとなくなる。
だから、本を作るときはずっと残るものを作りたいと思っている。

新しことはしないし、風俗や個有名は出来るだけ使いたくない。

いいとか悪いとかではなく、自分の中でバランスを取るために必要なことなのだ。
自分の書くものと全く反対のものを読むことが多い。
だってあるんなら書く必要なんてないもの。
私は作家になりたいわけじゃないんだ。

そんなことを思いながら今日もせっせと消えてなくなるコーヒーを作ってます。
その潔さが儚さが、自分には合ってるんだなあ、きっと。

春の真ん中

2019-04-22 08:18:11 | Weblog
天気のいい毎日でうれしい。
単純です、はい。
春ってずっと苦手だったんだけど、最近は好きだなあ。
きっと花粉症じゃないからかしら。
春って不穏な感じがしてた。
理由はわからないけれどなんとなく。
でもね、今はそんな感じはない。
結局、世界の見え方は自分の心が繁栄されてるってことなんだろう。
今は世界がキラキラして見える。
こんなときがあってもいいよね。
朝食時娘にジーっと見られていて、何?って聞いたら、
髪真っ白だねえと言われても気にしない。
春だからねえ。
我が家の老犬はずっと眠っている。
さあ、焙煎終わったらコーヒー教室だ。
フリーランスに休みはない。
ありがたいことだ。
ちょうど今が春の真ん中なんだろうな。

アイアムアコーヒーロースター!

2019-04-21 19:35:27 | Weblog
音楽家や小説家、いやー、いまそうじゃないでしょ。
そう言いたくなるときがある。
ってことは、ちょっと下の誰かが同じ思いを私にしているってことだ。
言って欲しいけど、言いにくいよね。
よくわかる。

言われないと、誰かが困って褒めてくれた言葉を信じてしまう。
先輩には言いにくいもんな。
ちょっとしたこと、ここをこうしたらいいんじゃないかな。
好きで好きでいてくれる人の言葉に耳を傾ける。
全然私のことを知らない人の言葉に耳を傾ける。

そして、考える。
アアルトコーヒーのファンのひとりとして。
で、アアルトコーヒーを好きでいてくれる人のためだけに最高のコーヒーを提供したい。
味とか価格とかだけではなく、アアルトコーヒー飲んでるんだぜ!
って、胸を張って言えるようなコーヒーを。

何度でも言うよ、
アイアムアコーヒーロースター!