今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

aalto coffee&14g通信 12月号

2017-11-30 14:59:53 | Weblog
明日から12月なんですね。
いやー今年も1年長かった~
って、まだ1か月あるんですよね、しかもコーヒー屋の一番タイトな月。。。
みなさん、お付き合いよろしくお願いします!

aalto coffee

①12:00-18:00 日月定休
 年末は30日まで年始は4日が初売りの予定です。
 変更があったり、臨時休業があるかもしれません。
 その場合は庄野倒れる寸前だったんだなとお許しください。

②cimaiのパンの日
 15日(金)16:00-

③「駆け込みアアニコvol。03」2日(土)12:00- 場所:ニコラ(三軒茶屋)
 1,000円(ドリンク込)
 http://www.nicolasnicolas.com/blog/?p=1541

 「映画とお菓子とコーヒーと」2日(土)15:00- 場所:二コラ(三軒茶屋)
 2.500円(お菓子とドリンク込)
 http://www.nicolasnicolas.com/blog/?p=1541

 どちらもいいイベントになるはず、です。
 12月はお忙しいと思いますが是非遊びにいらしてください。
 ともにご予約は二コラまでお願いします。

④コーヒー教室 3日(日)14:00ー 場所:三保原屋ロフト(静岡市)
 満員御礼 初静岡市、楽しみに参ります!

⑤徳島市立図書館でのイベント 21日(木)19:00-
 今回は初、テーマがあります。
 自分の紹介したい本をみんなに伝える、そして棚になればいいな。
 ご予約よろしくお願いします。


14g

①11:00-19:00 火水定休
 26,27日 臨時営業
 28-1日 冬休み
 1月2,3日 臨時短縮営業12:00-15:00くらい(パンはありません)
   4,5日 通常営業(パンはまだありません)
   6日 この日からパンがはじまります。

②ticolor live 1日(金)
開場19:00 開演19:30 予約2,500円 当日3,000円 ともに+1ドリンク

③「ミレットの雑穀を楽しむ会 2017 冬」 15日(金)
 14:00-15:30 会費1,500円+1ドリンク ご予約制

④パンのおでかけ
 
 9日(土)アンジェ ボン・ルパス グランツリ―武蔵小杉
 16日(土) 風の栖(奈良市)
 17日(日) sotosu(今治)






 

極深アルヴァーブレンド

2017-11-29 15:03:08 | Weblog
ひさびさに今朝やっちゃいました。
極深アルヴァーブレンドの登場です。
通常のアルヴァーブレンドより30秒ほど遅い煎り止め、たった30秒って思うでしょ、
これがね、全然違うコーヒーになっちゃうんですよ。
アアルトコーヒーのなかで一番苦いコーヒーです。
でもね、甘いんです。
そして酸味はないんだけど、コーヒーが果実であるというのがわかってもらえる仕上がりです。
限定数(そりゃそうだ、失敗なんだものね)です。
ご興味のあるかたは是非飲んでみてください~

言葉は誰に向かって放てばいいのか

2017-11-28 12:14:27 | Weblog
好きなものを仕事にするって話になるといつも口ごもってしまう。
自分が好きで好きで仕方がないって仕事をしていないから、大手を振って賛成も出来ないが、
好きなことを全力でやっている人もたくさん知っている。
総論で話すべきことじゃないんだ、と思うんだ。

って言えばすべてがそう、恋愛だって、家族のことだって、コーヒーのことにしてもそうだ。
だから人と話をするとき、相談されるときは、一対一だいい。
すべての人に向かって放たれた言葉は、きっと誰にも届かない。
いや、私が歌手や作家なら違う、彼らの言葉が自分のための言葉だと受け取る人たちがいるんだから。
ならば、私は言葉じゃなくコーヒーだ。
すべての人に向かってコーヒーを放つが、それを自分のためのコーヒーだって思ってくれる人が最初は少なかったが、徐々に増えていき、生活が出来ている。
やっぱりすべてに向かってるじゃないか?
そうだった、でもねそれは裏を返せば、届けたい人に届け―って送ってたからだと思うんだ。
どっちも一緒じゃない?
うーん、そこが違うんだ、うまく言えないけど。

わかってくれるかしら。

ねえ、ぴよちゃん

2017-11-27 07:58:17 | Weblog
毎朝朝刊に載っている「ねえ、ぴよちゃん」を楽しみにしている。
なんかね、心が穏やかになる。
気が付くと、にやけている48歳。
こんなコーヒーを作りたいなあと思うのです。

怖れ、罪悪感、憐れみ

2017-11-26 12:53:18 | Weblog
いい言葉や感情だと思うんだけれど、ここから離れないでいるからこそ、正気を保っていられるような気がする。
自分を世界を肯定し続ける強い心がないことに感謝したい。
無神論者で無学な私だが、いろんな経験をしてきて、それでも生きているのだから、なにかあるんだろう。
大きな木を切ることに、怖れ、罪悪感、憐れみを感じる。
いいとか悪いとか、世界中でそんなことはまかり通っているとか、関係ない。
150年生きているものへの尊敬や畏怖がないことが恐ろしいのだ。
価格で価値を語る人が多いことにも驚いた。
って、それが悪いって言ってるんじゃないですよ、私は違うって言っているだけのこと。

怖れて、罪悪感を持って生きていきたい。
上からかもしれないけれど憐れみも持っていたい。
偽善かもしれないが、憐れみから生まれる愛しきものってあるはずだと信じている。



26日は佐古小学校のバザーに出店します

2017-11-25 10:41:40 | Weblog
子どもたちの通う学校で行われるバザーに参加させていただいて3年目、
息子も来春卒業なので、明日が最後になります。
アアルトコーヒーはドリップコーヒー、14gからは揚げたてドーナツ、
お近くのみなさん、是非遊びにいらしてください~
9:00-11:30です。
アアルトコーヒーは定休日、14gは11:00-19:00の通常営業です。
みなさん、いい週末を!

ベンガルトラとウィスキー

2017-11-24 11:19:31 | Weblog
最近ずっとこの曲が頭の中をグルグル回っている。
だからウイスキーばかり飲んでるか、はたまたウイスキーを飲んでいるからこの曲が回るのか、
どちらでもいいし、どうでもいいことだよね、ようはこの曲が好きなんだってことなんだ。

いろんなことやものには意味がある、ほんとうなのかな。
意味がなくてもいいし、あってもいいし、意味なんてどうとでもつけようと思えばつけられるし。
正しいことをいう人になりたくない、だけど正しいと自分は思っていることを胸を張っていえる人でありたい。

それにしてもいいタイトルだなあ。
まったく意味なんてわからないし、わからなくてもいいし。
いや、意味がわからないから、いいって思うんだろうな、きっと。

コーヒーロースターであるために

2017-11-23 10:15:59 | Weblog
大金持ちでない私はコーヒーが売れなければ生活していくことが出来ない。
コーヒーは仕事なのだ。

では、売れるコーヒーを作るにはどうすればいいか?
ガブリエル・ガルシア・マルケスが教えてくれた。

とにかく、捨てることを学ばなくてはいけない。 「物語の作り方」

書いて、捨てる。作品が出来上がるまでにどれだけの原稿を捨てられるか。
コーヒーも同じ。販売出来るコーヒーが、いかに捨てられたコーヒーの上で出来上がっているかだ。

原稿と違い、コーヒーは生産者、流通者、運搬者、たくさんの人が関わっている。
私のところに来なければおいしいコーヒーになり、喜んで飲まれていたはずだ。
なにより、食べ物を粗末にしている。
このことを常に背負って、コーヒーを焙煎しては捨てる、その繰り返しの先にしか、売れるコーヒーは作れない。

焙煎時の煙と臭い、消炎機の大きな音と振動、近隣の人たちの生活に迷惑をかけている。
この後ろめたさと罪から目を逸らさずに、コーヒーを焙煎しなければならない。
それが、勝手にコーヒーロースターになったものの使命だ。
だからこそ、喜んでいただけるコーヒーを作らなければならないのだ。

コーヒーロースターであるために、切実で誠実でありたい。
たくさんのものを背負っているんだから、ラクをしてはいけないと思っている。

切実に、誠実に

2017-11-22 17:10:14 | Weblog
なんかバレちゃうんですよね、結局のところは。
うまくやってるつもりでも、話している途中でアレって思ったり、
メールやSNSからでも、慢心していたり、気を抜いて本音が出たり、いやー、怖いです。
もちろん私もそう、だって邪悪なところがたくさんあるって、幼きときから誰よりも
知っているのだから当然、気をつけないといけないとね。

いいところもあれば悪いところもある、全員そう。
だから切実に誠実であれと思って生きなければ、結局自分に返ってくるのかも。
ウソをついたり騙したり、人を傷つけたりするのは、全部自分に返ってくる。
ならば、そんなことをしないのが一番安全である、はず。
心穏やかでいられることより大切なものはないと思っているんだ。

切実に、誠実に、大らかで、ユーモアのある毎日。
思わなければ、願わなければ、どうにもならない、のならば、思い、願いましょ。

12月2日は三茶でお会いしましょう!

2017-11-21 17:40:52 | Weblog
「映画とお菓子とコーヒーと」の宣伝です。
12月はみなさん忙しいですよね、はい、知っております。
だからこそ、映画とお菓子とコーヒーって良いと思いませんか?
ご予約お待ちしております!



「映画とお菓子とコーヒーと」

アアルトコーヒー庄野さんと、映画監督の井口奈己さんのトークイベントを
nicolasにて開催します。
井口監督の『犬猫』も上映します。
ご予約はお早めに。
お申し込みお待ちしてます。

「映画とお菓子とコーヒーと」

12月2日(土)15:00- 
場所:nicolas 東京都世田谷区太子堂4丁目28-10 鈴木ビル2F 
料金:2,500円 二コラのお菓子とアアルトコーヒー付

ぴあフィルムフェスティバルで企画賞を受賞した井口奈己監督のデビュー作『犬猫』オリジナル版を上映、
その後、井口監督とアアルトコーヒー庄野のトークイベント。
映画を作ること、映画監督の仕事とは、映画をほとんど見たことがない今どき稀有なコーヒー屋が井口監督に迫る夕べ。知らないからこそ知りたい、きっと毎日を懸命に生きている人の心に残る時間になることでしょう。
二コラのお菓子とコーヒーと一緒に土曜の夕べをお楽しみください。

● ご予約 nicolas 03-6804-0425 info@nicolasnicolas.com
メールの件名を「映画とお菓子とコーヒーと」としてお名前、人数、お電話番号を明記の上、お申し込みください。折り返し確認メールを返送いたします。確認メールが届いたら予約完了です。