今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

aalto coffee&14g通信9月号

2015-08-31 08:25:49 | Weblog
9月なんですね~
14gは18日で1周年。
はやいようなそうでもないような。
みなさんのおかげでなんとか続けられております。
これからもよろしくお願いします。

aalto coffee

①営業時間12:00-18:00 日月定休日

②cimaiのパンの日 18日(金)16:00-

③morgendunst 27日(日)15:00- space eauuu(神戸元町)
 コーヒー淹れたりCD売ったりしています。


14g

①営業時間10:00-18:00 火水定休日

②アリシア・ベイ=ローレル「この世界へようこそ」「地球の上に生きる」原画展
 9月10日(木)まで *原画の販売もしております

③服部あさみ「ハーブ」展
 9月18日(金)-10月12日(日)*原画の販売もいたします

④D.Wニコルズ アコースティックライブ 
 9月7日(月)19:00開場 19:30開演 http://www.dwnicols.com/
TICKET:3,000円(前売)3,500円(当日)(1Drink別)
ローソンチケットのみ(Lコード:61585)
一般発売予約TEL:0570-084-006(Lコード必要)

⑤木太 聡 独奏会❝或る少年❞
 9月20日(日)18:30開場 19:00開演 
 2,000円(1ドリンク付き) 
 ご予約 080-6282-3266 14g@aaltocoffee.com

⑥ホフディランのワタナベイビーさんのワンマンソロライブ
 http://hoff.jp/live/
 9月26日(土) 18:00開場 19:00開演
 前売 2500円、当日 3000円(共に+1ドリンク 500円) 
 ご予約 088-623-3722(Fステージ)

⑦パンの販売をしてくださる日

 sotosu 5日(土)
フナトト 12日(土)
 アンジェ河原町店 12日(土)
 アンジェボンルパス武蔵小杉 19日(土)

すぐに飛ぶことは出来ないんだ。

2015-08-30 16:23:57 | Weblog
今週は水曜日まで夏休みをいただいたため3日間しか働かなかった。
祖父の誕生会や家族旅行があったからかどうやら疲れていたらしい。
今日昼ビール飲んだら3時間も昼寝してしまった。
歳をとってもよく眠る男だなあ。
歳をとった犬も傍らでずっと寝ていたようだ。
飼い主に似るっていうのは本当にことなんだな。

いろんなことを同時進行でやっていて結構混乱しているんだけど
8月はどこにも行かずずっと徳島にいたおかげで
なんとなくだけど心が安定しているような気がしている。
暑かったからなあ。
いろんなところに行くのは楽しいしすごく力になる。
だけど留まる場所と時間が私に必要なんだ。

来月下旬がらぼちぼち動き出します。
いろんな場所に参ります。
いろんな面白いこと発表しますね。
いやーどれもほとんどコーヒーと関係ないってところが
私らしくていいのかなあと。
コーヒーは普遍を目指しているので、このバランスがいいんだなと。

好きなことをやるための10年だったんだ。
繰り返しの毎日で地力はついたはず。
それならばちょっと飛んでみようと思う。
自分の羽で自分の足で。
すぐに飛ぶことは出来ないんだ。
怖がらずに一歩踏み出してみるよ。

偶然

2015-08-29 07:59:48 | Weblog
本を読むのが好きだ。
読む本の大半はミステリ。
ミステリの中で嫌われるのが偶然という言葉。
特に本格ミステリでは忌み嫌われる。
美しいロジックに偶然が入り込む隙間はないのだ。

私の人生は偶然のオンパレード。
コーヒー屋をして今の場所に住んでいるなんて
想像したこともなかったし、計画をして実行したわけでもない。
ただただたくさんの偶然の連鎖により
今があるのだ。

偶然を題材にした小説が書けないかなあと考えている。
きっとそんなご都合主義なことあるわけないじゃんって
言われるんだろうけど、面白いものが出来そうな気がするんだけどな。
って何年か前に芥川賞とるって言ったんだから、
まずは書かないと、ですね。

読んだそばからすべて忘れる私ですが
今まで読んできた物語はきっと体の中に蓄積されているはず。
それが何かの拍子に混ざり合って
物語として偶然生まれ落ちないかなあ。
そんな偶然、あればいいなあ。

大いなるマンネリズム

2015-08-28 07:35:47 | Weblog
7年ほど同じ商品を販売している。
ブレンド2種とストレート6種。
もちろん扱う農園は毎年(1年の内でも何度も変わる場合もある)変わるから
厳密に言うと、同じものは全く売ってないということになる。
開店から3年間はもう1種のブレンドとケニアを扱っていた。
鮮度と廃棄と生豆の価格を考えて、その2つを止めた。
これだけバリエーションが少ないコーヒー屋にお付き合いいただいている
お客さんには感謝しかないなあと思っています。
ありがとうございます。

政治的な主張もないし、宗教にも興味がないし、
今の世の中に不満があるわけでもなければ、未来に絶望しているわけでもない。
そういう季節は自分の中ではもうとっくに終わってるんだ。
革新的なことをしなければ、新しいことを考えなくてはって思って
自営業をはじめたのだけれど、気が付くとどこよりもオーソドックスな
コーヒー豆屋になっていた(ツッコミは無しでひとつ)。
今は普通で普遍的でありたいなあと思っている。
新しくなくても、革新的でなくてもいいや。
大いなるマンネリでいいんじゃないかな。

毎日同じことを繰り返していると、知らぬ間に何かが変わっている。
言葉には出来ないけれど、それは間違いがない。
だから今日もコーヒーを焙煎する、いつものように深煎りのブレンドから。
同じ名前のコーヒーだけど10年前とは全く別物になっているはず。
大切なものは目の前にある。
だけど気付くためにはちょっとした能力が必要なのだ。
気付けば日々は変わるんだよ。

放っておいても状況は良くならない

2015-08-27 08:13:30 | Weblog
なんかイヤだなあと思うことってありますよね。
放っておいたらそのうち解決するんじゃないかなあと思うタイプの人なのですが、
いまだかつて、放っておいて解決したことはほとんどなく、どんどん状況は
悪くなるいっぽうってことがありました。
だから意識的に、イヤだなあと思ったことがあると、あえてそのことから
処理することにしました。
最初は億劫だし、イヤだなあという気持が強かったのですが、
繰り返すうちに、あれっ思ってたよりも厄介じゃないぞと思えるような瞬間が
何度かありました。
それは、イヤだなあと思ってたことが解決することにより、心が晴れたからだと思うのです。
イヤだなあって思ってる間ってイヤじゃないですか(当たり前ですね)
その時間が長くなればなるほどストレスは溜まっていくのですから、
身体にもよくないですよね。
とりあえず、イヤだなあっと思ったらすぐに処理をはじめましょう。

今日の文体なんか変ですね(笑

なるように努力するのだ。

2015-08-26 21:00:24 | Weblog
生まれれば子供に
結婚すれば夫に
子どもが出来れば父に
なるもんだと思ってた。

コーヒー屋になればコーヒー屋に
誰かを雇用すれば経営者に
本を出せば文筆家に
なるもんだと思ってた。

だけどね、すべて意識して努力しなければなれないんだ。
ほっておいても出来る人もいるかもしれない。
だけどね、自分と他の人は趣味嗜好何もかも違うのだ。
自分が知っていることを誰もが知っているわけがない
のと同じように、誰かが知っていることを私は知らない。
それを想像して、尊重しよう。
自分ではなく、親や妻や子どもやコーヒーや従業員のことを考える。
何よりも優先して。

人は成熟もしないし、賢くならない。
おなじ間違いを繰り返すだけ。
それを認めて生きていくことが大切なような気がする。
そう、人は何者にもなれない。
だから、あたえられた場所場所で、それになれるように努力するんだ。
人は自分以外の人のために生きるんだ。

夏休みのお知らせ

2015-08-23 09:25:12 | Weblog
台風が来てますね~
それてくれるといいのですが。。
夏休みのお知らせです。
ご不便をおかけしますがよろしくお願いします。

aalto coffee
8月23,24日(定休日)25,26日(夏休み)
27日より通常営業 発送も27日より開始します。
お急ぎの方は26日までにメールにてご注文くださいませ。
(ご返信は27日以降になります)

14g
8月25,26日(定休日)27,28日(夏休み)
29日より営業(29日は販売用のパンがお休みになります)
30日より通常営業になります。


ルールを守ること

2015-08-22 17:09:34 | Weblog
自分でルールを作らないと勝ち組にはなれない。
なんてことを耳にするのだけれど、なんだか違和感がある。
たしかに自分の都合のよいルールを作れば勝てるだろう。
だけど勝つためのルールなら勝負をしなければならない。
みんなが好き勝手に自分のルールを作りはじめたら、
いったい誰と戦えばいいのだろう。
みんなルールを持ってるんだから、誰かのルールでは闘わないよね。

だけどルールは必要だ。
うん、生きていく上において自分に科すルールは絶対に必要。
勝負じゃないから(自分と闘うって人は闘ってください)ルールが無効にならない。
そう、ルールで一番重要なのは効力があるかどうかなのだ。
いくらいいルールを作っても、守らなければ無用の長物だ。
ルールに縛られてるなって常に意識しているくらいがちょうどいい。
どこからが逸脱しているのかが致命傷にならないうちに気付くことが出来るからだ。

とりあえず何があっても働くこと。
これが私のルールなんだ。

夏の疲れが出来てませんか。

2015-08-21 18:15:44 | Weblog
集中力も体力も無くなってきた。
もともとそんなにあるほうじゃなかったのに、さらに無くなってきている。
これは困ったもんだなと思うのだけれど、運動するわけでもなく
なにかに打ち込むわけでもない。
いかんですな、趣味をつくらないとです、はい。

なまけものなので、なにもしないで寝ているのが一番好きかも。
8時間くらい毎日眠っている46才。
そんな生活が出来ていることに感謝。
弟なんて出来るだけ眠りたくない、3,4時間眠れば大丈夫っていう、
まったく同じ血が流れているとは思えないことをいつも言っている。

とにかくいつも眠い。
老化かと思うのだけれど、歳をとると眠れなくなるらしい。
でも、じーちゃんうたたねしてるな、いつも。
今年の夏は暑かった、っていやいや、まだまだ暑い。
体力つけるにはたくさん眠りましょう。

昼寝したいだけじゃないの、ってあなた。
その通りでございます。

自分のふりみて我がふり直せ

2015-08-20 14:42:41 | Weblog
すごく理不尽な目に合い腹がたつことがある。
無礼なことをされるといい気はしない。
最近はそういうとき一拍おくことができるようになった。
自分はこういうことを誰かに対してやってないかと問うてみる。
たまに心当たりがあり、怒りがスーッと引いていくときが案外ある。
理不尽で無礼なことを結構やってるんだなあ、オレ。

これは大人になったのでも丸くなったのでもないように思う。
若いうちから出来る人は出来るし、歳をとっても出来ない人は出来ない。
ポイントは気付けるか気付けないかなのだ。
知識として知っていると思っていても、そのことが今ここで起こっていることと
同じだっていう認識がない(出来ていない)ときがある。
そう、案外ある。

人のふり見て我がふり直せと昔の人は言った。
ほんとその通りだな。
それにもまして大切だなあと思うのは
自分のふり見て我がふり直せ、だなと。
自分でやっちゃいけないなあと思っていること自分はちゃんと知ってるんだ。
だから自分のふりから目を逸らさずに我がふりを直さなきゃなあ。