西都モノクローム

西都大好きな男が、徒然なるままに街のこと、写真のこと、空手のこと語ります。

今日の議員活動、南空会稽古

2014-01-31 23:01:26 | 日記

今日、「平成25年度 西都市教育研究センター 研究報告会」が行われました。

議会の文教厚生常任委員会のメンバー(副委員長)として参加しました。と、いっても議員になる前から、PTAとして参加してました。西都の先生方(15名)が何をテーマに研究されそれをどのように、現場に還元するか、楽しみな報告会です。
 
今回のテーマは「教育ブランド西都の具現化を目指して」というものでした。
まずセンター長の竹之下教育長が挨拶されました。
「・・・今回研究された先生方は、時間外に集まり準備研究されました・・・」
 
今回のテーマを三つにわけて、15名の先生方が研究されました。
 
主任研究員は茶臼原小学校の井上勝徳教頭です。
その元で頑張られた研究員はと言うと、
 
*さいと学研究班・・中山哲也先生(妻南小)・田口正子先生(妻北小)・児玉寿先生(穂北小)・八木彩香先生先生(三納中)・田村智宣先生(銀鏡中)
その視点は・・・文化遺産等の豊富なッ教育資源を有する西都市の良さに気づき、「さいと学」を通して、ふるさと西都を愛する児童生徒を育成する。
この視点で研究された報告をされました。
 
*英語教育研究班・・松浦寿人先生(三財小)・水田幸児先生(妻北小)・寺田美幸先生(妻中)・下川奈緒子先生(穂北中)・冨田兼三先生(都於郡小)
その視点は・・・小学校一年生から導入している連続性、一貫性を重視した英語教育を通して、国際人として活躍できる児童生徒を育成する。
この視点で研究された報告をされました。
 
*学力向上研究班・・吉野達三先生(都於郡小)・須本康仁先生(妻南小)・上野美和子先生(穂北小)・結城真一郎(三財中)
その視点は・・・さいと学、英語教育の基礎となる、確かな学力を身につけさせる。
この視点で研究された報告をされました。
 
とても参考になった報告でした。特に小中一体型の学校になってきますし、また小中高一貫教育を推進している西都です。
今回の教育報告がそこに十分活かされることを願うばかりです。
 
研究班の先生方、お疲れ様でした、そして有り難うございました。
 
研究報告のあとは、西都原考古博物館館長の 大坪隆昭先生の講演でした。
講演題名は「今日までそして明日から」
知っている方は「あれっ!」と思うかもしれませんが、吉田拓郎の歌です。
そして5つにわけた講演テーマが①私は今日まで生きてきました②時には誰かの力を借りて③時には誰かと手を取り合って④そして今、私は思っています⑤明日からもこうして生きていくだろうと・・
 
すべて歌詞のフレーズです。またそれ合わせて、上手くお話しされていました。
特に強く言われていたのが「公務員、先生方は地域との関わりを持って欲しい」と言うことを言われました。
 
全くその通りだなと、思いました。で、講演を終わって、なんか引っかかるものがあるのです・・、それは「どっかであったことがある・・」というものです。
 
で、なんか歌でも(拓郎、陽水など)、話す内容でも私に近いなと思っていたのですが・・・
また野球部の話しでも・・「アレッ?」
 
大坪先生って、私の同級生の大坪君じゃないかな~。もしかすると違うかもしれないけど、日向学院高校の3A(ちなみに私は3D)に大坪隆昭君という子がいました・・。(同姓同名かな~?)
 
今度考古博物館にいったら、確認してみようと思う、私なのです・・。
 
さて今日の南空会の稽古は産業専門校です。2時間以上みっちりとできます。
まず、体を温めるため「鬼ごっこ」・・しっかし、子ども達は楽しそうです。
その後は
準備運動・柔軟・補強とやってその場基本です。
騎馬立ち中段突きー騎馬立ちから前屈に変化させ中段突きー三連突きー受けー前蹴りー蹴上げー蹴込みー回しけりー裏回し
 
移動では、追い付き、三連突き、受け逆突き、前蹴り、蹴上げ、蹴込み、回し蹴り、裏回し
 
ここまで1時間、その後二手に分けて、私は来週の試合に出る組、黒田先生はそれ以外を担当してもらいました。黒田先生は基本をみっちりと。
 
私は団体形を見て、細かいチェックです
雫さんの後屈、姿勢の正しさを確認させました。
 
麻耶さんです、この子は形も良いです
 
その後は組手です。軽めの自由組手を十分やりました。最後に二手に分けて対抗戦で終了です。
 
さて私は明日から上級指導員講習です、頑張ってきます。
 
ジャンル:
スポーツニュース
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の南空会稽古 | トップ | 日本体育協会 公認スポーツ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事