一文字 寅 の 「風菜園(かぜさいえん)」 

「天に星。地に花。人に愛。」 風に乗って、日々の所感を「風菜園」から発信してまいります。

きっかけは「青山倫子」さんのブログでした。

2009年12月31日 22時45分17秒 | キラリ~☆

( 青山倫子さん 「スペースクラフト」)


いよいよ 2009年の最終日を迎えましたね。
天候は、朝から横なぶりの雪と強風で大荒れでした。

さてこのプログ、今年元旦から公開し始めましたから、
本日丁度1年目を迎えたことになります。
書き始めたのは、もっと以前からですが、gooブログは月1程度と
泣かず飛ばずで、実質閉鎖しているのと変わらないものでした。

私がブログを公開しようと決めたのは、(写真の)青山倫子さんが、
日経新聞系ホームページ「NIKKEI NET」の「丸の内オフィス」の中で
2007/6月~2008/3月まで掲載していた「Its a new day 」というブログ
を読んだのがきっかけでした。

丸の内のごく普通のOL感覚で、時に京都の撮影所で、時に芝居に
時に空手に熱中している等 10日に1回ほどの更新でしたが、
更新を楽しみにしていたブログでした。

2008/3月で書き込みが最後になったのは、残念でしたが、
その中止が逆に私は中断せずに書いてみよう!と火が着きました。

青山倫子って誰? と思われる方も多いかもしれません。 
今年私が一番印象に残ったのは、TOYOTAのMarkXのTVCMで佐藤浩市の
部長秘書役として出ていた15秒CMです。
本名は井上訓子さんでしたが、「おりん」の主役が決まったのを機に
青山倫子という芸名に変えたと聞きました。

今も芝居にTVCMに頑張っていらっしゃるようです。

ともかくも 私にとっては、このブログを公開し、まずは1年書き続け
られたきっかけを作ってくれた恩人なわけで、御礼の意味で、区切りの
今日、大晦日のブログで紹介させて頂く事にしました。

「自分にとって何かのきっかけを与えてくれた。」という経験は、
誰の人生にも少なからずあることですよね。
私は、それが実在の人物であれ、本の中の主人公であれ、作家であれ、
音楽や絵画や映画であれ、大事にしたい。 
どうやら私は、そんなタイプの人間のようです。
(寅)


コメント   この記事についてブログを書く
« 穏やかなり、黄砂にかすむ葛... | トップ | 「年越しそば」より感謝を込めて »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

キラリ~☆」カテゴリの最新記事