宇ち中
宇ち多゛中毒のページ




2021/10/08
(つづき)
宇ち多゛を出て、次に向かったのはおでんの丸忠です。特等席にA田くんがいらっしゃってご挨拶。向かいにお邪魔して、レモンハイをいただきます。



お通しの玉子焼きが、ハート形になっていてかわいいです。そして何より、レモンハイの美味しいこと。ぐいぐい呑めちゃいます。



2杯目。そして3杯目をいただくころに右隣にメーテルがいらっしゃいました。



本当は江戸っ子にも行きたかったのですが、これは時間切れですね。おでんをいただきます。



すっかり根が生えてしまいました。そして時間はラストオーダー、4杯目をいただきます。



宇宙一美味しい弥生さんのレモンハイ、4杯いただきごちそうさま。歩いて帰宅したのでした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2021/10/08
この日は在宅勤務を16時半で切り上げて、立石へ。20分待ちで、一番のどん尻へインすることができました。二番のどん尻にはHIGさん、さらに帝劇のIさんもいらっしゃってご挨拶。小瓶をもらいながらあんちゃんから「カシラは?」と聞かれ、塩でお願いします。



残り少ないカシラを聞いてくれる優しさ、ありがたや。小瓶の吸い込みもよく、すぐにうめへシフトです。



奥歯の治療中で仮の詰め物なので、少し逡巡しましたがナンコツが残っているようなのでいただきます。



ナンコツ塩、美味しいですねえ。奥歯は無事に、美味しく平らげました。3皿目は煮込みをいただくことにします。



ハツもとたっぷり、ありがたや。うめをおかわりします。



そして、ラストはアブラ多いとこたれのよく焼きをいただきます。



これがまた、立派なアブラ多いとこ。うめは2つ半で仕上げる予定が、半分では足りなくなり3つ目をいただくことに。



やっぱり、アブラたれとうめ割りのマッチングは最高です。しっかり満喫して、ごちそうさま。小瓶のあと、うめ3つで大満足。次のお店へ向かったのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2021/10/07
(つづき)
串揚げ100円ショップを出て、倉嶋編集長と次に向かったのはブンカ堂です。熟選で乾杯、この日のお通しは生湯葉でした。



そして、西村さん特製のソーセージをいただきます。



ネームとも言われる発酵ソーセージ、美味しいですねえ。これは燗酒ですね、ということで西村さんおすすめをアツアツでいただくことに。



この日のおすすめは神亀の原酒でした。



燗にぴったり、美味しいお酒です。そして、もう1合いただくことに。



日置桜の生酛強力。これも美味しいですねえ。話題は、コロナで難しかった取材活動が徐々に始められるようになったとのこと。次の酒旅の話題で盛り上がりました。明るい展望、いいですねえ。最後は熟選で乾杯することにしました。



これからの酒場に乾杯、ということでこれにてお開きすることに。熟選をグイっと呑んでごちそうさま。倉嶋編集長を駅のホームでお見送りし、まっすぐ帰宅したのでした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2021/10/07
(つづき)
二毛作を出て、次に向かったのは串揚げ100円ショップです。うめサワーをもらって乾杯、先客も少なく注文のないタイミングだったのですぐに串が揚がってきました。



紅生姜ロール、コンニャク、里芋、ハムカツ。そして、大根も忘れずに。



軽くのつもりが5本頼んでしまいました。串が揚がった頃に、マスターも合流されて燗酒で乾杯です。



マスターと倉嶋編集長は、編集長が酒場の取材を始められたころからの付き合いで、おふたりのお話を聞いていると深い絆を感じます。とっておきのお酒もふるまってくださいました。



おふたりの再開にご一緒させていただき、貴重な機会を楽しませていただいたのでした。幸せに浸りつつ、次のお店へ向かったのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2021/10/07
(つづき)
宇ち多゛を出て、次に向かったのは二毛作です。この日、二軒目どうするの取材で立石にいらっしゃった倉嶋編集長と合流しましょう、と連絡をいただいていたのでした。まずは熟選をいただきます。



熟選が到着して間もなく、倉嶋編集長もいらっしゃってお隣に。早速乾杯します。



この日は二毛作、東邦酒場を取材され、そしてまた二毛作へ戻られたとのこと。いろいろとお話をお聞かせいただきつつ、熟選のあとは燗酒を1合いただきますが話に夢中で撮り忘れ。そして、倉嶋さんはこの日二度目の二毛作なので熟選と燗酒で河岸を変えることに。早々にすみませんと日高さんにごめんなさいして、次のお店へ向かったのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2021/10/07
前日の夜に奥歯の詰め物が取れてしまい、午後休をいただいて歯医者さんへ。定期チェック以外で行くのは16年ぶりでした。無事に終えて、立石着は15時45分。20分待ちで一番のどん尻へインすることができました。一番にはお一人挟んで俊英さん、二番には柳橋二郎さんがいらっしゃってご挨拶。シンキが残っているとのことで、ありがたくいただきます。



コリっとしたコブクロが美味しいですねえ。テッポウももちろん美味しいです。シンキと同時に頼んだカシラたれも焼けてきました。



ブリンブリンのカシラたれ、美味しいです。小瓶が空いて、うめ割りをいただきます。



二番のどん尻のお方がお会計で、そこへ柳橋二郎さんが移動されてお隣に。アブラ多いとこ塩のよく焼きをいただきます。



外がカリッと、中じゅわーな絶品、美味しいです。うめが進んでおかわりします。



そして、ラストはレバ塩をいただくことに。



焼きたてアツアツ、悶絶の美味さのレバ塩。たまりません。うめが足りなくなって、半分ではなくフルでおかわりします。



レバ塩、そしてうめ割り。美味しいですねえ。平日、早い時間を堪能させていただきました。小瓶のあと、うめ3つで大満足。サクッと次のお店へ向かったのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2021/10/06
(つづき)
ブンカ堂を出て、次に向かったのは二毛作です。入口右側の角にインして、ジントニックをいただいて乾杯します。



たまにはジントニックもいいですねえ。そして、リニューアルしたポテサラをいただきます。



ジントニックを呑み干して、次にもらったのはどぶハイです。



爽やかな味わい、美味しいです。どぶハイを呑み干すころに、時間切れに。久しぶりの川上さんとの呑み歩き、楽しいひと時でした。二毛作の前でも写真を撮ってもらって、駅へ向かったのでした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2021/10/06
(つづき)
35分ほどの滞在で宇ち多゛を出て、次に向かったのはブンカ堂です。ちょうどお会計の方がおられて、入れ替わりでインすることができました。熟選で乾杯です。



宇ち多゛のあとの薄張りグラスでいただく熟選、美味しいですねえ。ぐいぐい呑んで、2杯目は琥珀の時間(とき)をいただきます。



全国の酒場に詳しい川上さん、益田の名酒場の話で盛り上がります。琥珀のあとは白ワインをいただきます。



BOWを開けていただきました。美味しいですねえ。ワインを呑み干して、もう1軒行きましょうということでお会計。お店の前で西村さんと一緒に写真を撮って、次のお店へ向かったのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2021/10/06
仕事を終えて、宇ち多゛へ行くと行列の最後尾はアベタツさん。そして、ボクの後ろにいらっしゃったのがなんとスカパラの川上さん。何たる偶然。30分ほどの待ちで、二番鍋寄りに並んでインすることができました。テッポウが残っていて、ハツ入れてお酢なしでスタートです。



ラッキーですねえ。ナンコツは終わっていましたが、カシラが残っていて素焼きお酢でいただきます。



ラッキーです。小瓶が空いて、うめ割りをいただきます。



カシラを平らげる頃、レバたれが焼けてきました。



レバたれ、美味しいです。生姜をオンしたくなって、大根かけないで生姜をいただきます。



土曜日にぬか床の話を聞いて以来の大根、なるほど漬かり具合はよく漬かったところと、みずみずしいところが混在するような感じでした。うめ割りをおかわりします。



マスターに煮込みを取っていただきます。



これにも生姜オンで、美味しくいただきます。うめが足りなくなって、半分おかわりします。



美味しくいただき、ごちそうさま。この日は小瓶のあと、うめ2つ半で大満足。川上さんと仲良く次のお店へ向かったのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2021/10/02
(つづき)
丸忠を出て、次に向かったのはブンカ堂です。開店時間が早まったことを忘れていて、15時に予約をしていたのでした。こちらでも特等席を空けていただいていて、ありがとうございます。シュワシュワをいただくことにします。



これ、美味しいんですよね。お通しはほっき貝サラダです。



ところが、ブンカ堂での写真はこの2枚のみ。相方によると、寝落ちしていたそうです。痛恨。大変失礼いたしました。PayPayでお支払いしたのは覚えているので、寝落ちで復活したみたい。相方と別れ、ひとりで江戸っ子に向かいました。少し待って、焼き台横の立ち席へイン。ボールをもらいます。



焼くのは既にほとんどなくなっていて、でもテッポウが残っていたので辛たれでいただきます。



あとから専務がいらっしゃって、立ち話。



江戸っ子も復活して、うれしい限り。なんとか1ボールで抑えてごちそうさま。歩いて帰宅したのでした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )



« 前ページ