宇ち中
宇ち多゛中毒のページ




2019/02/26
(つづき)
ニサシを出て、それでもまだ集合時間まで30分ほどあります。マイマイさん宅へ向かう途中に見つけた、三商巧福というお店に入ります。



まるで台湾な佇まい。お店に入ると、2階にどうぞと案内されました。テーブルのメニューはまさにセンベロな価格設定。



飲み物は台北ハイボールをチョイスしました。



紹興酒の炭酸割りとのことです。なるほど、紹興酒を炭酸で割るというのもアリですね。アテには台湾ソーセージをいただきます。



葱と一緒にいただく腸詰め。中華料理的な油の香りもして、本格的でした。そして、このあと〆の牛肉麺を平らげてちょうどいい時間に。マイマイさん宅へ向かったのでした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2019/02/26
この日は赤坂のマイマイさん宅にお呼ばれ。でも集合時間まで時間があったので、マイマイさんに教えていただいたお店で時間調整をすることに。ニサシというお店です。ちなみに煙いけど、というアドバイスもありました。



立ち呑みとありますが、店内はスツール完備。生をもらって、マイマイさんが美味しいとおっしゃっていたポテサラが出来上がるのを待ちます。



出来上がってきたこのポテサラ、温かいのです。まさかの、注文してからジャガイモを茹でて作る方式。桜新町の火の国を思い出します。感激の美味しさ、ビールを呑み干しシャリキンホッピーをいただきます。



この写真を撮るときに、あとからいらっしゃったお隣さんが喫煙を始めたので、動揺したのか画像がピンぼけに。遠くのテーブル席でも喫煙者がいて、風向きで結構気になっていたのですが、さすがにお隣となると・・・。換気の関係か、確かにマイマイさんのおっしゃる通り煙いのが難点というニサシ。ナカを足さずに退散したのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2019/02/25
(つづき)
宇ち多゛をさっくりと切り上げ、次に向かったのはブンカ堂です。特等席が空いていて、そこにお邪魔して熟選をいただきます。



向かいにはえみさん。そして入り口側には立石在住のジャーナリストFさんがいらっしゃってエア乾杯。ビールもすすみます。2杯目は琥珀の時間(とき)をいただきます。



宇ち多゛から流れてきたシノさんもいらっしゃって乾杯。琥珀も進んでおかわりします。



カレーのルーでカルー。アツアツまいうーでビールにぴったり。薄張りで呑む生ビール、美味しいです。3杯目のビールを呑み干し、ごちそうさま。早めに切り上げて帰宅したのでした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2019/02/25
18時40分に宇ち多゛の裏に到着し、10分待ちで鍋前席に座ることができました。小瓶をもらいます。既に煮込みは終わっているとのことで、アブラ多いとこ味噌よく焼きと大根お酢だけをいただきます。



まずやってきた大根お酢だけ。センターには四ツ木製麺所のマスターやおとみさんがいらっしゃって、エア乾杯です。アブラも焼けてきました。



この日は周りの方もアブラ味噌を頼む方が多かったです。小瓶を空けて、梅をいただきます。



鍋前でひとり、背筋を伸ばしていただく梅もなかなか良いものです。すいすいと吸い込みも良く、半分おかわりします。



珍しく終始鍋前で堪能の宇ち入り、この日は小瓶のあと梅1つ半で大満足。20分弱でごちそうさまをしました。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2019/02/23
(つづき)
二毛作を出て、次に向かったのはブンカ堂です。3時の閉店までお邪魔して、15時の口開けにお邪魔するという。12時間ぶりのブンカ堂でした。



口開け、しばらく大人しい感じ。すると、丸忠でお隣だった寒河江3人組がいらっしゃいました。丸忠でオススメしていて,本当に来てくれて嬉しいです。



ワインをいただきます。MUNI,美味しいワインです。



ゆるゆるとしたブンカ堂、これから混み始めるでしょう。もう1杯MUNIをいただき、1時間ほどの滞在でごちそうさま。



帰宅して、鮭の切り身と仲見世で購入したお総菜で晩酌して早々に寝たのでした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2019/02/23
(つづき)
お会計を済ませ、丸忠おかあさんと話をしていると宇ち多゛のあんちゃんが。ちょっと付き合えよ、とのことでもちろんお供します。線路を渡り水道みちで右折、魚屋さんまでお買い物に来たとのこと。ここの焼き魚が美味しいんだよ、と教えていただきました。ありがとうございます。ボクも焼き鮭を購入し、ふたたびあんちゃんと駅方面へ。帰宅するあんちゃんと別れ、二毛作へ向かいました。



熟選をいただきます。お通しの湯葉、山椒の実がピリリと美味しいです。さらに煮こごりをいただきます。



ぷるぷるの煮こごり、美味しいです。これは日本酒ですね、ということで片さんに燗酒を付けていただきます。



備前白梅の燗。蔵元が是非燗で呑んで欲しいという日本酒。片さんの付ける燗酒、美味しいですね。煮こごりで燗酒を楽しみ、40分ほどの滞在でごちそうさま。さらにもう1軒、向かったのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2019/02/23
3時までブンカ堂で呑んだ翌土曜日、立石ツアーのキャンセルでフリーでしたがぶらり立石へ。12時30分に到着すると、宇ち多゛は既に店じまい中。丸忠に向かうと既にお客さんで賑わってます。空いていた特等席にお邪魔して、熟選をいただきます。



この日は12時にオープンしたとのこと。早いですね。午前様明けの熟選が沁みます。おでんもいただきましょう。



大根、ジャガイモ、玉子。そして、すっきりとしたおでん出汁。丸忠おかあさんの絶品おでんです。熟選が空いて琥珀の時間(とき)をいただきます。



琥珀をいただく頃、左隣の若者3人組のおひとりの方から声をかけていただきました。なんと、バカリズムさんの番組をご覧になっていたとのこと。ありがとうございます。いろいろ話が盛り上がっていきます。



金柑チューハイ、皮をスライスして供されます。見た目にも美味しい感じですね。隣の3人組、寒河江出身の同級生同士の集まりとのこと。とっても好印象な3人組でした。もう1杯もらっちゃいましょう。



2杯目の金柑チューハイを呑み終えたのが14時過ぎ、1時間半の滞在でごちそうさま。しばらく立石呑みを楽しむという3人組と別れ、お会計をしたのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2019/02/22
(つづき)
あくらさんたちを見送り、ひとり改札を出て向かったのはブンカ堂です。時刻は23時、ほぼ満席の店内で入り口側の席にお邪魔し、燗酒をいただきます。



どぶ燗が美味しいです。お通しのホッキ貝サラダをちまちまつまみながら、どぶ燗をちびり。



12時を過ぎて、扶桑鶴にシフトします。美味しい純米吟醸です。お隣は医療機関に勤める看護師3人組。お酒も相当お強い感じです。盛り上がって終電が終わった時間にみんなでセルフィーを撮ります。さらに1時を過ぎてみんなで乾杯します。



時刻は2時を過ぎ、金柑ジントニックをいただきます。



3時を前にして、そろそろお開きにしましょうかという雰囲気になってきてごちそうさま。店じまいをする西村さんと、最後までご一緒させていただいたお客さんとセルフィーを撮って、てくてく歩いて帰宅したのでした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2019/02/22
(つづき)
100円ショップで軽くつまんだあと、次に向かったのは呑んべ横丁のしらかわです。21時半過ぎの店内は先客2名、カウンター左側へお邪魔してお茶割りで乾杯します。



しばらくママさんとの会話を楽しんでから、そろそろ歌いますかということに。ママさんとデュエットしたりと。



ママさん、立石のスーザンボイルと言われているそうです。ママさんのふるさと、福島の優しい雰囲気が出ている歌声でした。22時45分になって、そろそろ引き揚げますかということに。



金曜日、楽しい立石はしご酒になりました。あくらさんたちを京成立石駅のホームで見送り、ひとりになってふたたび立石の街に戻ったのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2019/02/22
(つづき)
鳥房を出て、右に曲がって呑んべ横丁のネオンをくぐります。



100円ショップに向かいます。入ってすぐ、フライヤーの近くに陣取ってうめサワーをもらいます。揚げ物を頼んで乾杯です。



鳥房でお腹いっぱいになってしまったので、揚げ物は控えめに3本ずつ。こんにゃく、アスパラベーコン、ハムカツをいただきます。



軽く30分弱の滞在でごちそうさま。マスターと揚げ方のお兄さんに挨拶して、次のお店へ向かいました。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ