宇ち中
宇ち多゛中毒のページ




2020/09/03
呑み続けた夏休みも明け、月~水を休肝日で過ごして迎えた木曜日。満を持して宇ち入りです。10名ほどの待ちでしたが、回転がよくて10分ほどで鍋前に入ることが出来ました。小瓶をもらって、テッポウが残っているようなのでハツを入れてもらいました。



お酢は入れないで。テッポウが残っていたらハツ生をいただこうとイメージしていたのでした。小瓶を呑みきる頃、二の字のどん尻となりが空いたようなので移動さあせたいただき、うめをいただきます。



左のどん尻にはひとり呑みの女子。ステキに呑んでいらっしゃいます。カシラたれが焼けてきました。



肉肉しくて絶品なカシラたれ。うめ割りも進みます。2つめをいただきます。



カシラを食べ終える頃に焼けてくるように、次の注文のタイミングに全集中。ばっちりのタイミングでレバ塩が焼けてきました。



いやはや、やっぱり美味しいですね。アツアツほくほく、たまりません。うめの進行が予定より若干進んでしまい、半分いただきます。



レバ塩とうめ割りの相性もバッチリ。やっぱり、もつ焼きにはうめ割りですね。美味しくいただきごちそうさま、この日は小瓶のあとうめ2つ半で大満足。30分弱の滞在で、さくっと仕上げたのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2020/08/29
(つづき)
蘭州を出てみなさんとお別れして、ひとり向かったのは江戸っ子です。立ち席にお邪魔して、ボールをいただきます。



アテには、すぐに出てくるマカロニサラダをいただきます。



デフォルトはソースがかかってくるのですが、ソースなしでお願いしました。結構ボリューミー、1ボールのアテとしては十分です。江戸っ子のボールで、今日の1日を振り返ります。



閉店に向かう江戸っ子。お客さんもまばらでした。1ボールでごちそうさま、歩いて帰宅したのでした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2020/08/29
(つづき)
ブンカ堂で盛り上がり、チャンピオン、kunikaさん、Nさんと4人で向かったのは串揚げ100円ショップです。うめサワーで乾杯して、串揚げをいただきます。



もちチーズ、里芋、紅生姜ロール、コンニャク。軽めに4本。うめサワーを2杯でごちそうさま。次は蘭州へ向かいます。ラッキーなことに、奥のテーブル席が空いていてすぐに入店できました。温かい紹興酒をもらって乾杯します。



餃子も一通りいただきます。まずは焼き餃子。



そして水餃子。



焼きニラ餃子の画像は撮り忘れました。餃子を堪能して、ごちそうさま。大満足の100円ショップからの蘭州だったのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2020/08/29
(つづき)
四ツ木製麺所を出て、チャンピオンと次に向かったのはブンカ堂です。15時30分、口開けから30分という微妙な時間でしたが、ちょうど2席だけ空いていて、チャンピオンと向かい合わせでインすることができました。熟選をいただきます。



先客にはなぎらさん似のM岡さん、そしてお久しぶりのkunikaさんがいらっしゃってご挨拶。熟選を呑み干して、2杯目は琥珀の時間(とき)をいただきます。



kunikaさんとご一緒のNさんとも意気投合、楽しくなってきました。琥珀の次は、西村さんオススメのオレンジワインをいただきます。



フランスのシャルドネを使ったオレンジワイン、夏にぴったりの爽やかな味わいです。しみじみとワインを楽しみつつ、みなさんと楽しく盛り上がりました。酔いも回ってきて、kunikaさん、Nさんと次のお店に行きましょうということになったのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2020/08/29
(つづき)
宇ち多゛を出て、先にお会計をされたチャンピオンと合流して、次に向かったのは四ツ木製麺所です。入ってすぐのテーブルに2人並んで着席、しぞーか割で乾杯します。



そして、おかずはやっぱりツナサラダをいただきましょう。



週末に仕込むというツナサラダ。人気メニューで、早めになくなっちゃうことも。あればラッキーの一品です。



山芋のワサビマヨ。梅肉も効いていて美味しいです。おトミさんの創作料理、どれも美味しいのです。しぞーかをおかわりします。



チャンピオンとは、同じサラリーマンとして話題も合ったりします。いろいろ話題は多岐にわたり、勉強になります。おトミさんから「これ食べてみて」と。



ゴーヤのごま和えを試食させてくださいました。ゴーヤの苦みと、ごまの優しい香りがマッチしていて美味しいです。



チャンピオンと語り合いつつ、ゆったりと過ごさせていただきました。楽しく酔っ払ってごちそうさま、チャンピオンと次のお店へ向かいました。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2020/08/29
夏休みも残すところ2日の土曜日、12時ちょうどに宇ち多゛へ到着で、行列はなくすぐに入店できました。二の字どん尻に入れていただくと、左隣のどん尻にはなんと向島のT島さんご夫妻。1月に入れ替わりで、お元気そうなお背中を拝ませていただいて以来です。そのときが超久しぶりだったので、ご一緒できて良かったです。しかも、とってもお元気そうで何より。ハンカチを手に会話しているうちに、シロ塩よく焼きが焼けてきました。



焼くのは既にシロのみの状態で、いらっしゃったお客さんにソウさんが「シロだけだけどいい?」と確認されてます。T島さんご主人は既にうめ3つめで、ゴキゲンなご様子。右隣にはサウスペンギンのAさんとそのご友人、二番鍋寄りにはチャンピオンがいらっしゃって楽しい二の字です。小瓶を空けて、うめ割りをいただきます。



そして、シロもなくなって煮込みをいただきます。



マスターが白いところを中心にとってくださいました。ありがとうございます。もう少し呑みたそうなご主人をたしなめる奥様、そんなやりとりを懐かしく拝見しつつ、ボクもおかわりをいただきます。



煮込みをつつきつつ、うめ割りをグビリ。お会計されるT島さんご夫妻を見届けつつ、また土曜日にとご挨拶。うめも進んで、3つめをいただいちゃいました。



クロージングに向かいつつある店内を、どん尻から眺める幸せ。ゆったり流れる土曜の午後を堪能し、煮込みを汁まで掻き込みうめを呑み干しごちそうさま。この日は小瓶のあと、うめ3つで大満足。イイキモチでお会計を済ませ、先にお会計をされたチャンピオンを追いかけたのでした。
(つづく)

コメント ( 3 ) | Trackback ( )




2020/08/28
(つづき)
宇ち多゛を出て、いつものようにおでん丸忠へ行くとクローズド。となりの丸忠蒲鉾店には、おかあさんが元気そうに経っていらっしゃいます。聞くと、弥生さん体調不良につき、お休みとのこと。心配です。おかあさんとしばらくおしゃべりしてから、2軒目に向かったのはブンカ堂です。特等席が空いていて、お邪魔します。



熟選からスタート。なんだかピンぼけですね。呑み終えて自宅へ歩いて帰るとき、ブンカ堂の位置は自分にとって関所的な場所。この日は2軒目でしたが、何軒ハシゴしていても寄っちゃう存在です。2杯目は琥珀の時間(とき)をいただきます。



宇ち多゛のあとの、薄張りでいただく熟選、そして琥珀。美味しいです。熟選からの琥珀で切り上げて、もうひとつの関所、江戸っ子へ行くことにしました。あみちゃん側の立ち席にお邪魔し、ボールをいただきます。



注文したのは厚揚げ辛。比較的時間がかかるメニューですが、2ボールは危険なのでボールちびちび。9分ほどで焼けてきました。



厚揚げの間にねぎも挟まっていて、美味しい一品なのです。焼きたてほくほく、美味しくいただいて1ボールでごちそうさま。2つの関所をクリアして、真っ直ぐ歩いて帰宅したのでした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2020/08/28
夏休みも終盤となり、この日は16時10分に宇ち多゛に到着。行列なしで、すぐに鍋前に座ることが出来ました。小瓶をもらって、レバ塩からいただきます。



焼きたてのレバ塩を、ほくほくしながらいただく幸せ。至福の時です。小瓶を空けて、うめ割りをいただきます。



鍋前でいただくうめ割りも、いいものですね。レバ塩を平らげる頃、ナンコツ素焼きお酢が焼けてきました。



この日はカシラには間に合わず、でもナンコツがいただけてラッキーです。こりこりのナンコツ、美味しくいただきます。二の字が空いて、あんちゃんから声がかかって移動。2つめのうめをいただきます。



カラメのうめ割り、ナンコツに振りかけた七味と酢醤油のたれもつまみになります。アブラ多いとこたれよく焼きが焼けてきました。



多いところがブリンブリンで、たまらない美味さです。そして、やっぱりうめ割りにはたれがぴったりきますね。半分おかわりします。



うめ半分も、口から迎えにいける幸せ。ありがたくいただきます。さくっとアブラを平らげ、うめを呑み干しごちそうさま。約35分の滞在、小瓶のあとうめ2つ半で大満足。気持ちよくお店をあとにしたのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2020/08/27
(つづき)
蘭州を出てモリンコさんと歩いていると、踏切あたりから東の空にはまだ雲がもくもくしてました。



踏切を渡って、向かった先は二毛作です。ボクは熟選、モリンコさんは白ワインで乾杯です。



熟選ごくごく、2杯目は琥珀の時間(とき)をいただきます。



しばらく二毛作では呑めなかった琥珀、また入荷するようになったようです。2杯目、琥珀を呑み干して3杯目はジントニックをいただきます。



ジントニックでクールダウン。すいすい呑めちゃいます。あっという間に空けちゃって、ジントニックをおかわりします。



トニックウォーターには体温を下げる効果がある、と聞いて確かにそうだなあと。十分涼しくなって、最後は藤ちゃんのレモンハイをいただきます。



藤ちゃんのレモンハイも美味しいですね。いい感じで酔っ払ってきて、これにてごちそうさま。モリンコさんと駅で別れて、歩いて帰宅したのでした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )




2020/08/27
(つづき)
串揚げ100円ショップを出て、モリンコさんと次に向かったのは蘭州です。ちょうど18時、17時半オープンなので、カウンターはいっぱいでかろうじて奥のテーブル席に相席させていただきます。ところが、すぐにカウンター席があいたらしく、ゆうくんがカウンターへ案内してくださいました。ビールをもらって乾杯、烏龍茶玉子をいただきます。



すぐに出てくる烏龍茶玉子、餃子が出来上がるまでのつまみにちょうど良いのです。水餃子が出来上がってきました。



パクチー載せ、美味しいです。何も付けずにいただきます。焼き餃子も焼けてきました。



やけど注意、アツアツです。焼きニラ餃子も焼けてきました。



唯一無二の味、絶品です。水餃子、焼き餃子、焼きニラ餃子で餃子メニュー一通り。2人なのでペロリといけます。



温かい紹興酒をいただいて、餃子をいただく至福のひととき。やっぱり、蘭州の餃子は美味しいですねえとモリンコさんとしみじみ。蘭州を堪能して、モリンコさんと次のお店へ向かいました。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( )



« 前ページ