宇ち中
宇ち多゛中毒のページ




2018/08/18
(つづき)
桜新町でクラフトビールを1杯呑んで、田園都市線で三軒茶屋へ。目指すお店は、茶沢通りから少し入ったところにあるシヴァカリーワラというインド料理の有名店とのこと。T子さんが予約を取ってくださいました。開店前から行列ができていますが、テーブル4つとカウンターの小さなお店。開店時間から予約で一杯で、予約なく並んでいた方は入店叶わず。事前情報は大事と思いつつ、無駄に待ったお客さんはちょっとかわいそうなことに。気を取り直してビールで乾杯です。料理もT子さんにいろいろ注文してもらっちゃいました。



キャベツのアチャール、バケツの容器がかわいいですね。タンドーリチキンも焼けてきました。



これが鶏肉の軟らかさにビックリ。ビールもすすんじゃいます。



ハートランドの生があるのが嬉しいですね。料理もどんどんやってきます。



レバーとハツ。いつもいただく部位ですが、インド風の味付けだとこれまた違った味わいで楽しいですね。



ラムチョップ、これもスパイスが絶品です。ラムの香りと相まって、最高な味わい。



ナンとチーズクルチャが一緒に到着、カレーもいただきます。



カレーは3種類いただきました。どれも絶品、人気のお店というのも頷けます。そしてかなり食べ過ぎモード、お腹いっぱいでごちそうさまをしました。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/08/18
この日はお誘いいただいて三茶でディナー。代官山で用事を済ませたのが14時半で、待ち合わせの時間までかなりあります。少し足を伸ばして、以前住んでいた桜新町で下車し界隈を散策することにしました。当時の通勤経路を歩き、住んでいたあたりをぶらり。さらに用賀まで歩いて、ふたたび桜新町まで戻ってきたのが16時半。チェックしていたクラフトビールのお店が開くまで、サザエさんのアンテナショップでコーヒーを飲んで時間調整、17時過ぎになってお店に向かいます。



LUSH LIFEというお店、店内に入ると先客ゼロで、カウンターの真ん中あたりにお邪魔します。たくさんのクラフトビールが繋がっているなか、志賀高原ビールのKASUMIをいただくことにしました。



爽やかな感じのIPA、美味しいです。住んでいる頃にはなかったこのお店、マスターに伺うと2012年にオープンしたそうです。



いい雰囲気を醸し出しているバックバーを眺めながら、クラフトビールをグビリ。20分ほどじっくりと時間をかけて1杯、堪能させていただきごちそうさま。待ち合わせの三茶へ向かったのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/08/17
金曜の夜、仕事を終えて京成立石には20時半。二毛作に向かいます。外席でも快適に呑めそうなくらいに涼しい夜でした。セラー横にお邪魔して、熟選をいただきます。



この席はスタッフのみなさんとも近い感じがして、いろいろと話しかけてくださりおひとり様でも楽しいひととき。マグロ納豆をいただきます。



器が美しいです。もちろんマグロ納豆も絶品、熟選も呑み干し琥珀の時間(とき)をいただきます。



綺麗な泡です。琥珀を呑み干す頃、げんきくんとななちゃんが並びの向こう側にいらっしゃってご挨拶。さらにさとちゃんもいらっしゃって、いつもの顔ぶれがそろってきました。3杯目は赤ワインをいただきます。



カベルネソービニオンとグルナッシュを使った、フランスの赤です。たこの唐揚げも出来上がってきました。



揚げたてアツアツのたこ唐、美味しいです。さらにもずく酢も。



赤ワインが空いて、なんだか日本酒なモードになってきます。片さんに燗酒をお願いしました。



京の春、伊根町のお酒です。二合徳利に一合入れていただきました。22時過ぎまで、金曜夜のひとり酒を満喫したのでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/08/16
お盆ウィーク木曜日、21時過ぎに京成高砂に着いて、高砂家に寄りました。高砂家は前日までお盆休みで、明けて営業初日。オススメの品数は若干少なめです。そんななか、隣にいらっしゃったイッチーさんが召し上がっていた白い里芋に目が釘付け。ボクも真似っこすることにしました。



まずはホッピーをグビリ。里芋塩も出来上がってきました。



ほくほくの里芋に塩をぱらりとかけていただきます。これが絶品。いい里芋が入ったからメニューに上がったのでしょう。ねえさんのこのへんのセンスは絶妙です。ホッピーも進んで2ラウンド目に、イッチーさんと金町の話で盛り上がって、アテも追加します。



定番メニューのカレー豆腐。ひとり鍋が嬉しいですね。カウンターには右隣にポカリさん、T福さん、H多さん。そしてあとからコマちゃんもいらっしゃって、賑やかに。2ラウンド目のホッピーを呑み干してごちそうさま、大変楽しい高砂家でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/08/15
(つづき)
このところ西荻に填まっているのは、スタンドルポンのレモン酢サワーが呑みたくて、だったのでした。22時前に入店、すんなり入ることができてレモン酢サワーをお願いします。



レモンとお酢の組み合わせが素晴らしい、これまであんまりレモンサワーを呑まなかったボクも填まってしまう味です。2杯目もレモン酢サワーをお願いします。



A野さんもルポンのレモン酢サワーを気に入ってくださった様子、嬉しいですね。22時半までしっぽりと呑んでごちそうさま、楽しい西荻はしご酒でした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/08/15
(つづき)
ラヒでお腹いっぱいになったA野さんとふたりで、次に向かったお店はよね田です。西荻といえばよね田、そして大きなつくねで有名です。ちょうどタイミング良く、カウンター席が空いて入店できました。ホッピーをいただいて乾杯です。



つくねは売り切れ、お腹いっぱいだったのでちょうど良かったです。煮込みの小をいただきます。



小なのにボリュームたっぷり。串ものもいただきましょう、ということでボンジリとネギマを注文します。ボンジリが焼けてきました。



このあとキタねぎまも大きくて食べ応えあり。ホッピーナカ3つで結構酔っ払ってきて、1時間弱の滞在でごちそうさま。次のお店へ向かいました。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/08/15
お盆ウィークのこの日、宇ち多゛でよく一緒になる世田谷在住のA野さんと、西荻で呑みましょうということに。1軒目に向かったお店はラヒ パンジャービー・キッチン というパキスタンカレーのお店です。以前、西荻で義兄と呑むときに倉嶋編集長からオススメいただいていたのですが、タイミング悪く中休みの時間帯で行けず。ずっと気になっていたのでした。改札を出たところでA野さんと落ち合い、お店に向かいます。



階段を上がってお店に入ると、先客ゼロ。真ん中のテーブルにお邪魔してビールで乾杯します。ひよこ豆もやってきました。



スパイシーなひよこ豆、いいつまみになります。バーベキューサラダもやってきました。



チキンがたっぷり載っているサラダ、ボリューミーな1品です。ラムチョップも焼けてきました。



ジュージューな逸品。ラムが美味しいですね。ビールもすすむすすむ。最後にカレーをいただきます。



店主オリジナルメニューのラヒカレー。ナンでいただきます。あとから来る爽やかな辛さが特徴のカレーでした。1時間ちょっとの滞在でごちそうさま、念願のお店に来ることができてよかったです。さすが倉嶋編集長オススメのお店でした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/08/14
(つづき)
蘭州を出て、時刻は18時半前、まだまだ空は明るいですが、呑んべ横丁に入るとムードが出てきてます。向かったお店はしらかわ、実は初めてなのでした。立石のスーザンボイルというママさんのお店、先客1名で温かく迎えてくださいました。お茶ハイで乾杯です。



ママさんに一曲歌っていただき、お茶ハイを3杯ほどいただいてごちそうさま。



素敵なお店でした。20時前にはすっかり出来上がり、Fさんを京成立石駅で見送って真っ直ぐ帰宅したのでした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/08/14
(つづき)
おでん丸忠、江戸っ子と巡って、次に向かったのは蘭州です。ちょうど口開けの時間に入店、入ってすぐ左奥のカウンターにお邪魔することができました。ビールをもらって乾杯、焼ニラ餃子から出来上がってきました。



いい焼き色が付いてます。そして、中はニラ玉が。



ニラ玉を餡にした餃子、これが美味しいのです。水餃子も出来上がってきました。



絶品水餃子、世界一美味しいと思うのです。ぺろりといただいてごちそうさま。さくっと次のお店へ向かったのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/08/14
(つづき)
二毛作を出て、次に向かったのは丸忠です。カウンター席はいっぱい、テラス席で乾杯します。



琥珀で乾杯、Fさんは赤ワインです。ほどなくカウンターが空き、移動。ゆるゆるといただいてここでは1杯でごちそうさま。次のお店は江戸っ子です。



豆もやしをアテにボール1杯。焼き台を正面に眺めながら、ゆっくりボールをいただいてごちそうさまをしました。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ