宇ち中
宇ち多゛中毒のページ




2017/04/20
(つづき)
宇ち多゛の右手を見ると、丸忠のドアが少し開いてます。木曜定休のおでん丸忠、どうやら西村さんが明日以降の仕込みをされている模様。ご挨拶をしようと覗くと、良かったら吞んでいきませんか?と声をかけてくださいました。



貴重なイチローズモルト、ワインウッドで寝かせたというものをいただきました。閉店状態の丸忠で吞むのは過去にもありますが、定休日に入れていただくのは初めてです。



2杯目は響17年を。ほぼ同い年の西村さんとふたりきり、普段は話さないような深い話をゆっくりと交わし、グラスの氷をぐるぐると。こんな時間もいいですね。



普段は吞まない高級ウィスキーを2杯、ゆっくりいただいてごちそうさま。明日への英気を養って帰宅したのでした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/04/20
この日は夕方に所用のため早上がりして、用事を済ませてから宇ち多゛へ行きました。二の字どんじりには木曜レギュラーの千住大橋の大将など常連さんが勢揃い。どうもどうもとご挨拶して、小瓶をもらいます。



ガツ塩が焼けてきました。しばらくしてこちらも常連さん、戸田恵子似のYさんもいらっしゃって席をずれます。小瓶を呑み干し、梅にシフトします。



千住大橋の大将から、お店の8周年記念カードをいただいちゃいました。背景色が宇ち多゛のエンジ色っぽくて、カッコイイです。



2皿目をお願いするタイミングを逃し、半分おかわり。みなさんとの会話も楽しく、気持ちよくごちそうさま。この日は小瓶のあと梅1つ半で大満足。GWの営業情報をぱちりと撮って、宇ち多゛をあとにしました。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/04/18
残業を終えて電車に乗ると急行、京成高砂まで一気に帰ろうかと思いますが、青砥で降りて1フロア下のホームから立石へ戻って二毛作へ寄りました。既に21時頃ですが、店内はほぼ満席です。



1杯目には、志賀高原のアフリカンペールエールをいただきました。とっても美味しいクラフトビールです。おでんもいただきます。



焼き豆腐と玉子。熱々スープで絶品です。



2杯目に琥珀の時間をいただきます。左隣にいらっしゃってGくんご夫妻はお会計で失礼します。仲良くお食事といった感じでいいですね。そんな様子を眺めながらボクもごちそうさま。けんけんは大行列、高砂に戻って國もとも大行列で、結局まっすぐ帰宅しました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/04/15
(つづき)
京成立石駅から電車に乗り込み京成高砂へ。そういえば、一昨日ねえさんから、以前こちらで働いていたAちゃんが土曜日に来るよ、とのことを聞いていたのを思い出して、寄ってみました。



店内に入ると土曜日の22時近くですが8割ほどの入り。久しぶりのAちゃんとご挨拶してホッピーをもらいます。



ニラのおひたしに生玉子を落としてもらいました。でもこのとき完全に酔っ払い状態で、さすがに記憶も怪しく、ホッピー外1中3でごちそうさまをしたと思います。そして帰宅して即撃沈。12時から吞みっぱなし、長い一日でした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/04/15
(つづき)
西荻から中央線に乗って、浅草橋乗り換えで立石へ戻ってきたのが18時半近く。おでん丸忠へ向かいます。満席状態、ちょうどお会計のテーブル席に入れ替わりで着席します。まずは熟選から。



電車移動で軽いインターバル、ゴクゴクといただきます。ほどなくカウンター席が空いて、2杯目に琥珀の時間をいただきます。



ゆるゆると琥珀の時間。向かいには大常連、ジャーナリストのFさんがいらっしゃいました。どうもどうもとご挨拶。ビールを呑み干し、ワインにシフトします。



山梨の金井醸造所、デラウェアのワインです。優しい味わいです。



美味しくておかわり。



いい具合に酔っ払ってきました。もう1杯いただいちゃいます。



オーストラリアのワイン。こちらも美味しいワインでした。そろそろ泥酔モードに突入、怪しくなってきたのでごちそうさま。ゴキゲンモードで京成立石駅へ向かったのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/04/15
(つづき)
吉祥寺でMさんたちと別れ、西荻まで移動すると時間は15:50。よね田の口開け10分前です。一番乗りで開店待ちしていると、すぐに後ろに列ができ、開店時には1階の全席が埋まってしまいました。ホッピーをいただきます。



焼き上がりまで40分かかるという名物のつくねを注文し、すぐに出てくる浅漬けと焼き物2本注文します。



浅漬け。



そして焼き物も焼けてきました。



焼酎の中をおかわり。



背中に壁のある、狭そうに見えて居心地のいいカウンターです。



つくねも焼けてきました。目玉焼きもつけます。



ホッピーは外1中3で。



さすがにお腹いっぱいになってごちそうさま。ちょうど1時間の滞在でした。よね田の口開けを堪能して、中央線に乗り込んだのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/04/15
(つづき)
似たもの同士Mさんたちと4人で次に向かったのはFUJI STOREでしたが、この日は友人の結婚披露宴出席のため臨時休業との貼り紙が。気を取り直して、にほん酒やへ向かいました。



雰囲気のいいカウンター席も気になりますが、4人のわれわれは入って左側のテーブル席にお邪魔します。メニューからいろいろお酒を吟味、最初にいただいたのは神亀の凡愚というお酒です。



ぬる燗でいただきました。



お洒落な杯に、酒杯置きがまたお洒落。お通しも美味しいです。



Mさんのパートナー、Hさんは冷酒、風の森をチョイス。



クレームブリュレのようなレバパテ。ぱりぱり食感とレバパテのもったりとした感じのマッチング、絶妙です。



からすみはいい具合にしっとりしています。



十旭日(じゅうじあさひ)の25BYをぬる燗で。これは生原酒。



そして26BYを、こちらは火入れ原酒。それぞれ特徴があって美味しいです。



素敵なお店でした。ごちそうさまでした。ほろ酔いになって吉祥寺駅へ向かったのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/04/15
去年の9月に、同い年でボクと似たもの同士のMさんに、吉祥寺の肉山3階での宴会にお招きいただいた際、次の予約をしたのがこの日。Mさんたちと4人で12時に到着し、まずはビールで乾杯です。



5,000円で呑み放題にできますが、去年2月にはまださんとご一緒した時に呑み放題にしたのを最後、ゆっくり吞みながらにします。



パテからスタート。



豚ロース。絶品の豚さんです。



アスパラ。アツアツほくほくです。



ビールをおかわり。



牛肉ソーセージ。



エリンギ。巨大でこれもほくほく。



牛赤身。



牛カツ。



馬さん。



キュウリで箸休め。



そして肉。



赤ワインにシフトします。



そして最後の肉。



最後はカレーをチョイス。生玉子載せでお願いしました。そしてとっておいた牛カツを載せてカツカレーに。



いつもながら満腹満足の肉山でした。ごちそうさまでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/04/14
金曜日、グルメ女史M平さんの声かけで餃子の会に呼んでいただきました。なんとか仕事を切り上げて東日本橋まで。馬喰横山の地下鉄出口から数分歩いたところにある、帆という中華料理のお店です。狭い間口を入ると奥に細長い店内、右奥のテーブル席を予約していただきました。お店は料理を担当するご主人と、フロアを担当する奥様の2名での切り盛り。店内は満員盛況で、てんてこ舞いな感じです。まずはビールで乾杯。しばらく待って前菜がやってきます。



野菜もお肉も全て美味しいです。そして海老の塩玉子のせが到着します。



海老と挽肉と玉子。美味しいです。そしてここから、餃子10種がやってきます。



手前がパクチー、奥が黄ニラの水餃子。



白身魚の水餃子。



ホタテの水餃子。それぞれ包み方が違って、美しいです。



なずなの水餃子。



クルミの水餃子。これが初めての味わいで感動的でした。



北京ダックの水餃子。肉肉してます。ここまで8種が7分で出てくるという、怒濤の餃子攻撃。幸せです。



ウズラの卵の揚げ餃子。なかにウズラの玉子が1つ入ってます。



そしてこれが不思議なお豆腐の餃子。ここまでのコースで飲み放題5,000円でした。十分満腹なのですが、まだまだ名物もいただかねばということで追加です。



トマト焼きそば。ボイルした丸ごと1つのトマトが揚げたそばの上に載り、その下には海鮮の具材があるという。見た目にも楽しいですが、とっても美味しい焼きそばです。



海鮮春巻き、やけど注意です。



やっぱり焼き餃子もいただかねば。



クラゲに、



じゃがいも冷菜で終了。もうお腹いっぱい、ぱんぱんになってごちそうさま。M平さん、素敵な会にお呼びいただき、ありがとうございました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/04/13
この日も仕事が忙しくて、前日と同じエアポート快特で京成高砂着。ついつい呑み過ぎちゃうので、21時を過ぎた時間にはあんまり高砂家へ行かないようにしていたのですが、この週はこの日を逃すと行けそうにないので、寄っていくことにしました。



お店に入るとねえさん、チャコねえさん、店員さんたちが元気に声をかけてくれます。この時間にしてほぼ満席、空いていた2席のうち、ちょうどショテマエさんの横が空いていたのでそちらにお邪魔しました。ホッピーをお願いしているとねえさんから「さざえの壺焼きがあるよ」とおすすめされます。いつもなら素直にいただくところなのですが、この日は1軒目かつハラヘリだったので、謹んで辞退。おすすめメニューから肉団子をチョイスします。



ボリュームたっぷりな肉団子。ケチャップなどの味付けもたっぷりです。右隣にはH多さんやK岳さん、入り口にはT福さんと大常連さんたちがいらっしゃいます。そして空いた左の席にはN村さんがいらっしゃいました。大常連さんたちが集合していて、店員さんたちの会話も賑やかな感じ。ホッピー外2と、キープいいちこも空いて、結局しっかり吞んでしまいました。1時間半ほどの滞在でごちそうさま、まっすぐ帰宅しました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ