宇ち中
宇ち多゛中毒のページ




2018/01/05
(つづき)
蘭州で盛り上がったあと、同い年似たもの同士MさんとパートナーのHさんと向かったのは二毛作です。



おでん鍋前の席にお邪魔することができました。まずはハーヴェストムーンのペールエールをいただいて乾杯。Mさんはマシエリを、珍しいエチケットが裏・裏の事故ボトルでした。そのあと、ボクはラディコンをいただくことにします。内山さんが2階からラディコングラスをとってきてくださいました。



寒さで曇って綺麗なラディコングラス。曇りが消えた頃に注いでいただきます。



それにしても美しいワインです。グラスで香りも倍増、美味しくいただいてごちそうさま。今年初の立石呑み歩き、たくさんの呑み仲間に会えてとても楽しかったです。ありがとうございました。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/01/05
(つづき)
同い年似たもの同士MさんとパートナーのHさんと、次に向かったのは蘭州です。たまたま奥のテーブル席が空いていて、そちらにお邪魔することができました。



ボクは温かい紹興酒をいただいて乾杯です。餃子を一通りいただき、ひとしきり堪能したあとにラーメンで締めることに。



ニンニクの葉ラーメンにパクチートッピングしてもらいました。ニンニクの葉の香りがパクチーとの相乗効果で増して、スープがむちゃくちゃ美味しいのです。ひとしきり盛り上がっていると、カウンターにいたラコちゃんが顔を出してくれました。向かいのお客さんにお願いして、みんなでパチリ1枚。楽しい今年の初蘭州となりました。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/01/05
(つづき)
宇ち多゛でお年賀をいただき、次に向かったのはおでん丸忠です。おかあさんに新年のご挨拶をして、カウンターに1席だけ空いていたところにお邪魔しました。熟選からスタートです。



お通しの湯葉。ぺろりといただきます。それにしても、宇ち多゛のあとの熟選が美味しいのです。ぐいっと呑み干して、2杯目は琥珀をいただくことにしました。



熟選からの琥珀。鉄板です。そして宇ち多゛から流れてくるお客さんたち、これも定番の流れですね。そして、ボクより前に丸忠にいらっしゃった同い年似たもの同士MさんとパートナーのHさんとともに、蘭州へ向かったのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/01/05
今年の宇ち多゛は1月5日に初日となり、その後しばらくいけそうにないので、お休みをいただいて満を持して挑むことにしました。17:20に立石駅に着くと、裏から伸びる行列は仲見世商店街の栄寿司向かいのお総菜屋さんまで延びて、ぐるりと表のほうまで巻く勢い。列はなかなか進まず、なんと1時間待ちでようやく三番の入り口側へお邪魔することができました。小瓶をもらって一息つきます。



テッポウが残っていたので、アブラ多いのと1本ずつでいただきました。新年からテッポウをいただける幸せ。そして焼き物はシロたれをいただくことに。



たれには梅でしょう、ということでビールを呑み干し梅割りをいただきます。



今年初めての梅割り。よく冷えていて美味しいです。そして外にはまだまだ行列が延びていたので、さっと平らげてごちそうさまをすることに。この日は小瓶のあと梅1つで大満足。お店を出ると、常連さんたちがたくさん並んでいて新年のご挨拶をしたのでした。
(つづく)

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




2018/01/03
(つづき)
川名で2時間ちょっと楽しんで、みんなで阿佐ヶ谷駅方面へ歩きます。川名から歩いて数分でたどり着いたふみ屋へ、われわれが入るとちょうど満席になりました。



改めましての乾杯です。料理もいろいろともらいます。



お正月らしいなます。



豚の角煮。



ねぎまぐろ。



たこの刺身。



いかの刺身。



鰻のくりから焼。



焼き物も。こちらでも2時間ほどワイワイと盛り上がり、ごちそうさま。帰りにA木さんの靴がなくなるというハプニング。結局その後も靴は出てきていないとのこと。不思議なこともあるものです。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2018/01/03
今年の元日は月曜日で、定休日が月曜・火曜の川名での毎年恒例の元日川名が開催できず。3日のこの日にはまださんの声かけで集まったのでした。奥の小上がりに行くと、既にお通しのフルーツ盛り合わせがおかれていました。



ビールで乾杯して、ホワイトボードのメニューからいろいろ注文します。



ニラ豆腐。



山芋納豆はぐりぐりとかき混ぜて。



定番のたくあん玉子焼き。



ビールから生グレープフルーツサワーをいただきました。正月の呑み疲れにもやさしいグレフルです。



ローストビーフ。



とちお納豆揚げ焼き。



定番メニューから山芋チーズ。



そしてこれも川名名物の麻婆豆腐。今年もみんな元気に集まることができて、楽しい外呑み始めとなったのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/12/29
(つづき)
西村さんからの連絡を受けて丸忠へ向かいます。手前の席にお邪魔し、まずは燗酒で乾杯。



扶桑鶴をぬる燗で。おでんもいただきます。



大根とちくわぶ。燗酒の次は赤ワインをいただくことにしました。



向かい側のお客さんがお会計をされて、かわりにいらっしゃったのが立石の巨匠KGさんと同じく常連のM子さん。そして、われわれの隣にいらっしゃったお客さんも交えてわいわいと盛り上がってきました。



19時から始めて結局22時近くまで盛り上がり、ごちそうさま。昼のまるます家から呑み続け、結構ヘロヘロになって帰宅したのでした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/12/29
(つづき)
忘年会へ向かわれるはまださん、丁稚さんと別れ、フラメンコダンサーMさんとふたりで丸忠に向かいますが、土曜日の18時は満席御礼。席が空いたら連絡をいただけるということで、向かったのはゑびす屋食堂です。



奥の小上がりにお邪魔し、焼酎ハイボールをいただきます。



Mさんはお茶ハイで乾杯。壁に貼られたたくさんのメニューから、たらちりをいただくことにしました。



アツアツのたらちりをいただきながら、チューハイをグビリ。ゆるゆると時が過ぎていきます。



チューハイを呑み終える頃、西村さんから連絡があってお会計。ちょうどいい一杯でした。



禁煙になればもっといいのになあと思いつつ、丸忠へ向かったのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/12/29
(つづき)
京成立石駅への到着を16時に設定して、乗り換え案内で赤羽駅から上野東京ラインに乗り込みます。はまださんが調べてくれた、最も短時間で到着するルートは上野駅から銀座線で浅草まで、浅草から浅草線で押上線直通で京成立石駅まで。時刻通りに到着して、フラメンコダンサーMさんと合流して向かったのは葛飾区役所近くにある中村屋です。



丁稚さんが予約してくださっていたのでした。4人で乾杯します。焼き鳥もいろいろ注文してくださいました。



ボンジリとハツ。



大ぶりのレバーも絶品です。



うずらの玉子は皮ごといただけます。



つくねを塩と、



たれでいただきました。どちらも美味しかったです。



立石にこんな名店があったなんて、知りませんでした。案内していただいた丁稚さん、ありがとうございました。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/12/29
立石で開催される忘年会に参加されるはまださん、その前に赤羽で呑みましょうということになり、13時に赤羽集合でまるます家に並びます。



行列につくと、何と前に並んでいらっしゃったのがひよっこSさん。これから帰省される前に赤羽で途中下車して寄ったとのこと。なんたる偶然。15分ほど待って、2つあるコの字カウンターの階段寄り、イに収まることができました。この日のイの担当は何と3代目女将の和子さん。ラッキーですねえと、サッポロラガーで乾杯でします。



鯉の洗いをいただきます。臭みの全くない美味しい鯉です。



みんな大好き、たぬき豆腐もいただきます。おさじで豆腐を崩して、かき混ぜてからいただきます。ビールも空いて、次はジャン酎モヒートをいただきます。



ミントの葉っぱをパンパンして、ジョッキの中へ。次なるおかずはスッポン鍋をいただくことにしました。



2階でいただくと〆のおじやまでいただけるスッポン鍋、1階ではひとり鍋用の小さいサイズです。時間を気にしながら、ジャン酎をもう1本いくか迷いつつ、いっちゃいましょうということでおかわり。



この日のお新香は白菜漬け。いい漬かり具合です。ジャン酎を呑みきり、次の集合時間までぎりぎりの時間でごちそうさま。赤羽駅まで早歩きで向かったのでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/12/27
(つづき)
2017年の宇ち納めのあと、次に向かったのは二毛作です。1階は満席御礼、2階のBL・UEに上がるとこちらもほぼ満席。入り口すぐの2人席にいらっしゃった、もつ道一直線のWさんと同僚で世田谷在住A野さんと相席させていただきました。クラフトビールで乾杯です。



おでんもいろいろといただきます。



トマトのおでん。バジルがかかっていて、イタリアンな味わいです。海苔のおでんをいただき、なんだか燗酒モードに。



天穏をぬる燗で。3人でいただくと2合もあっという間に空いちゃいます。



しっかり目の燗向きなお酒ということで、益荒猛男をいただきました。燗酒で盛り上がってきます。



3つめはくめざくらYMGBを。かたさんチョイスです。



4つめは諏訪泉を。いい感じで酔っ払ってきました。



すっかり3人で忘年会モード。楽しく盛り上がりました。ごちそうさまのあと、日高さんと4人で写真を撮ったりして、駅まで仲良く向かったのでした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/12/27
宇ち多゛の年内営業最終日前日のこの日、なんとか仕事を切り上げて立石に向かいます。19時20分に裏に到着、なんとか滑り込みセーフでセンターにお邪魔します。



この日のおかずはシロのみで、素焼きからいただきます。ほどなく二の字二番の席が空き、あんちゃんから声がかかって移動させていただきます。



向かいの一番にはもつ道一直線のWさんと同僚のA野さん。焼き物ラストの声がかかり、もう1皿は味噌でいただきます。



ごちそうさまをするWさんたちを見送りながら、シロ味噌をいただきます。2017年はほぼ週1ペースでお邪魔した宇ち多゛。たくさんお世話になりましたということで、ごちそうさまをします。この日は小瓶のあと梅1つで大満足。良いお年をの挨拶をして、お店をあとにしたのでした。
(つづく)

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




2017/12/26
(つづき)
IBREWでクラフトビールを3杯いただいたあと、帰宅途中に京成立石で途中下車。閉店間際の丸忠へお邪魔しました。



扶桑鶴をぬる燗でいただきます。



ゆるゆると、西村さんとのんびり話をしながら、ぬる燗でほぐれていく感じ。



さくっと1合いただきごちそうさま。おかあさんにおやすみなさいを言って、電車に乗り込みました。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/12/26
ラコちゃんが新橋IBREW出勤ラストという書き込みを見て、そりゃ行かなきゃということで仕事帰りにIBREWへ。



アウグスIPAでスタートします。IBREW新橋店、この日も満席大繁盛でした。



忙しく働くラコちゃんに、お疲れさまでしたと話しかけると、年内ラストという意味で辞めちゃう訳ではない、ということがわかり一安心。



志賀高原スタウトをいただきます。それにしても、早とちりにもほどがあります。



やくらいスタウトをいただきます。静岡出身の店員さんに、静岡のビアマップをいただき、静岡のクラフトビール事情をうかがいました。静岡愛のお話しをいただき、3杯目を呑み干してごちそうさま。ほろ酔いで浅草線の改札へ向かったのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/12/24
(つづき)
増やまで結構酔っ払って、京成船橋から京成立石までの移動はあっという間。仲見世には正月に向けた凧コンテストの凧が吊されていました。



毎年恒例、凧コンテスト。老若男女、地元の方が応募されます。これも季節を感じる風物詩、クリスマスイブの夜です。



丸忠はカウンターが一杯で、テラス席でスタート。そして、熟選で一旦リセットします。



おでんの玉子は、黄身が双子ちゃんであることが多いのですが、この日はひとつ。むしろ珍しいです。熟選を呑み干す頃、カウンター手前の席が空いて移動させていただきます。



前回いただいたサンシニアン2011年をいただきます。優しいワインです。おなかが空いたとFさん、カレーライスをいただくことにしました。



牛すじたっぷり、おでん出汁が隠し味のカレー。キャベツの千切りが添えられているのもいいですね。ワインも空いて、西村さんにお勧めを伺うと、ジョージアのオレンジワインが入ってますよ、とのこと。



KISIというワイン。裏には英語とジョージア語の記載があり、dry amber wineとあります。なるほど、深みのあるワインです。



美味しくておかわりしちゃいました。20時過ぎにはすっかり酔っ払いモード、Fさんと駅まで戻り、反対側へ帰られるFさんを見送ってから帰宅したのでした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ