宇ち中
宇ち多゛中毒のページ




2018/04/29
GW2日目のこの日は呑んだフルさんの声かけで、GW恒例のよじかわの日。午後4時の開店時刻、阿佐ヶ谷の川名に集まっての呑み会なのです。奥の小上がりを予約していただき、みなさん集まります。早速乾杯です。



ボクは生ビール(大)からスタートします。お料理もいろいろ注文します。



牛すじの煮込み。そしてブロッコリーサラダがとんでもないことに。




バナナと葡萄が付いてきました。川名のマスター、お酒を呑むときはフルーツを摂るとよいということから、いつもサービスしてくださいます。そしてお通しもフルーツなのです。



そしてローストビーフにはキウイも付いてきました。これがまた美味しいキウイなのです。



さらにはカツオとシメサバには玉子焼きのサービス。マスターのサービス、いつもありがとうございます!



氷なしのホッピーを頼んだら、黒がきました。白を頼んだつもりでしたが、ぜんぜんいいですよーといただきます。



串ものもいろいろ注文しました。どれも美味しいのです。



2杯目のホッピーはちゃんと白がきました。ちなみに川名では、王冠の色から赤ホッピーと呼んでます。



山芋ねぎチーズ。ここちゃんのお気に入りメニューだったなあ、なんて10年以上も前の話で盛り上がります。



ニラ玉子焼き。川名名物の玉子焼き、そういえば高砂家の玉子焼きもこのスタイルですね。



メニューの簡略化に伴い、茄子ツナ炒めはなくなっていて、茄子ピーマン炒め。そしてホッピーもおかわりします。



5月から完全禁煙になるという嬉しい貼り紙が。そして盛り上がること2時間半、そろそろごちそうさまをしましょうかということに。お店の前で記念撮影をして、さて、次どうしましょうかと相談します。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/04/29
(つづき)
西武線へ向かうふじもとさん、なおちゃん、フルさんと別れ、JR組のはまださん、寄り道さん、ここちゃん夫妻と2次会のお店へ。はまださんご案内で和田屋というお店におじゃましました。



駅北口ロータリーからパールロードに入ってすぐのところにあるこちら。ボクは初めてのお店です。縄のれんをくぐり引き戸を開けると、店内は満席状態で賑わってます。5人のわれわれは2階のお座敷に案内していただきました。



ホタルイカ。



筍煮。



イカフライだったかな。



くさやもいただきました。やっぱり、ちょっと苦手です。



煮込み。



カキフライかな。というわけで後半ほとんど記憶がなく、みなさんとどうやってお別れしたかも記憶になく、気がついたらなぜか水道橋。しかも中央線立川方面に向かってました。なんとか秋葉原まで移動したところで電車は終了。タクシーで帰り着いたのでした。
(おわり)





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/04/29
(つづき)
パールロードを北上し、阿佐ヶ谷駅を越える頃には雨が止んでました。16時の5分前にお店に到着すると、お店の前でフルさん、なおちゃんがセルフィーでぱちり。後ろを通り過ぎてお店に入ると、奥の小上がりには既にはまださんほかみなさん到着されてます。まずは瓶ビールで乾杯し、恒例のGWよじかわがスタートです。おのおのお気に入りの料理を注文して、テーブルも賑やかになってきました。



川名名物、フルーツのお通しに加え、牛スジ煮込み、柚子大根。



鳥ニンニク串、山芋ネギチーズ、そしてボリュームたっぷりなぶり大根、トマト玉子焼き。



日本酒はマスターの計らいでご用意いただきました。いつもありがとうございます。そしてにっきーさんから北海道お土産、明治のサイコロキャラメルが販売中止となり、子会社として製造していた会社が自社製品として北海道限定で販売しているキャラメルです。ありがとうございます。お料理も追加しましょう。



キムチ、野沢菜納豆、ニラツナ炒め、なすツナ炒め。



グレフルサワーにシフトします。



そしてこれも恒例となりました、マスター差し入れのフルーツサラダ。湯葉も美味しいです。



三例ホッピーにシフト。酔っ払ってきました。



チキンセットを追加します。この日も大変盛り上がり、おなかが痛くなるくらい笑いました。そして美味しい料理と楽しいお酒、楽しい酒朋と過ごせる素晴らしい時間でした。マスター、みなさま、ありがとうございました。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/04/29
はまださんの転勤をお祝いしましょうというGW恒例よじかわで、阿佐ヶ谷への到着は15時。宴会までの1時間、ぶらぶらと阿佐ヶ谷を歩きます。スターロードから中央線南側へ。駅へ戻りパールロードを南下して、類さんも訪れた角打ちをやっている酒屋さんにたどり着きます。店頭のレジでお酒を買うと、「角打ち(かどうち)ですか?」と聞かれ、角打ち料金追加で購入。奥の角打ちスペースへ移動します。



通り際の特等席には学生運動を懐かしんでいる先輩おふたり。ボクは奥の方へ陣取り、公園を眺めながらサミュエルアダムスのボストンラガーを。1996年だったか、GWを利用してボストンへ1週間遊びに行った頃、よく吞んだサミュエルアダムスが懐かしいです。



角打ちはかくうちと読んだりかどうちと読んだり。ボクはかくうち派です。輸入ビールは50円プラスされるのですね。国産ビールはプラス料金なしでいただけるようです。生ビールもあったり日本酒もたくさんあったりと、まだまだこちらも楽しみ方がたくさんありそう。通り雨を眺めながら、ビールを呑み干しごちそうさま。20分ほどの雨宿りタイムだったのでした。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/01/01
(つづき)
川名を出て、2次会のお店をどこに行きましょうかと話しながら阿佐ヶ谷駅へ向かう途中、営業しているお店を覗くと奥の座敷が空いているとのこと。ここにしましょうということで入ったのがふみ屋というお店です。



このお店、ボクは初めてです。入ってみて分かったのですが、鰻串やもつ焼きなど焼き物の名店のようです。



まずはホッピーをいただきます。焼き物もいろいろと焼けてきました。



鰻のくりから焼。絶品です。



鰻の肝焼。これまた本格的、苦みがいい感じです。



焼とんも。カシラ。



シロ。



そしてアブラのたれですね。お腹いっぱいになって、そして後半は記憶がほとんどなく撃沈。阿佐ヶ谷でみなさんと別れ、東京駅まで乗り過ごしましたがなんとかリカバリーができて帰宅したのでした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2017/01/01
元日のこの日、恒例の川名での新年会に帰省先の実家から直接向かいます。14時半過ぎに阿佐ヶ谷に到着してしまい、カフェでコーヒーを飲みながらブログを書いたりと時間調整。16時ちょうどに川名に到着すると、既にはまださん、A木さんが到着済み。新年の挨拶をしていると、続々とこの日の参加者がいらっしゃいました。



テーブルには既にお刺身とお通しのフルーツが用意されていました。



いつもお世話になっているマスター。去年もホノルルマラソンを完走されたようです。お元気で何よりです。



まずは大生で乾杯。正月の呑み疲れもあり、若干スローペースです。



マスターが白トリュフのオリーブオイルをかけてくださいました。香りの強いオイルで、フルーツもいいつまみに変わります。



ゆず大根漬け。ビールが空いて、次は生グレープフルーツサワーをいただきます。



グレープフルーツをぐりぐりと絞ってジョッキへ。



紅鴨パストラミ。スパイシーで美味しいです。



ジャガバター。



定番の山芋ネギチーズ。そういえば人手不足のためメニュー減少とのこと。なすツナ炒めがなくなってました。



麻婆豆腐は健在。



トマト玉子焼き。



振る舞いの日本酒をいただきました。串ものも追加です。



チキンセット。



ニュートンセット。



ホッピーを氷なしでいただきました。三冷ホッピー。効きました。



最後にアイスクリームまで。マスターの心遣いに感謝しながら、今年もさい先の良い呑みのスタートとなりました。
(つづく)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2011/09/23
祝日の金曜、ひさしぶりに川名の口開けに行ってきました。四時の川名、いわゆる「よじかわ」です。



なおとんさんと2人、奥の小上がりに入れていただきました。まずはサッポロラガーで乾杯、おつまみもいろいろ頼みます。



定番の豚軟骨煮込み、枝豆。



ぴっかぴかのイワシの刺身。飲み物はグレフルサワーにシフトします。



新鮮なグレープフルーツ。サワーはジョッキにほぼ満杯。半分絞って入れて呑んで、さらにスペースが出来たところに残りを絞って投入します。おつまみを追加。



ボクの好物、なすツナいため。



串ものもいくつか。豚バラ、豚トロ、つくねを塩で。飲み物はホッピー赤を氷なしでお願いします。



キンキンのジョッキに、これまた焼酎がなみなみと。お休みの夕方、2時間ほど川名を楽しんでごちそうさまをします。このあと、バスに乗って鷺ノ宮へ移動。これまた久しぶりの満月に行ってみました。



大皿料理の並ぶ満月。ママさんひとりで切り盛りされてました。向こう側のカウンター、テーブルは一杯。向かって左側のトイレのあるほうのカウンターで、ママさんといろいろおしゃべりしながらコーヒー割りをぐびり。



なすみそや筍の煮物など、家庭の味を楽しみながらコーヒー割りを3杯いただき、1時間半ほどでごちそうさま。さらにここから都立家政まで歩いて、ばりこてに行っちゃいました。



生ビールでおつまみもらったあと、しっかりラーメンをいただき、しかも替え玉までしちゃったのでした。ボクにとって鬼門の西武新宿線沿線に踏み込みましたが、大人ななおとんさんと2人だったので冷静に3軒目で終了。無事に帰宅できたのでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2011/01/20
この日の朝、伊野さんからメールがあって急遽久遠の空へ行くことになりました。このお店は以前、二毛作の西村さんから伺っていてずっと気になっていたのでした。中野駅から西のほうへ線路沿いにしばらく歩いたところにお店はあります。



この日は寒い上に風がもの凄く強く、遭難するかと思うくらい風に吹かれながらの到着。暖かい店内でほっとひと息ついて、まずはビールで乾杯です。



伊野さんが事前に予約してくださっていて、さらにコブクロ刺しもキープしてもらってあったようです。何から何までスミマセン。



コブクロとガツ。ぴっかぴかで鮮度抜群な刺しですね。お酒はワインに切り替えます。



ワインでモツというのもお洒落ですね。シックな感じの店内は、デートにも十分使えそうな感じです。



焼き物もいくつかいただきました。19時過ぎの入店から、伊野さんといろんな話で盛り上がること2時間ほど。楽しく美味しい初めての久遠の空だったのでした。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




2010/01/01
年末年始の帰省から戻ったのが元日の昼。年賀状の返事を書いて、16:30頃に家を出て阿佐ヶ谷へ向かいます。奥の座敷に向かうと、よじかわ常連のjirochoさんやくまさん、そして丁稚さんご夫妻がいらっしゃって年始のご挨拶。生グレープフルーツサワーでスタートしてアテを選びます。



鯛刺し。ふじもとさんも到着されました。グレフルおかわり。



おかずも追加します。



大好きな茄子ツナいため。



ヤングコーンの炭火焼。これがまた旨かったです。



定番の「豚ナンコツ煮込み」(252円)。旨いです。秋元屋さんの冷蔵庫前Yちゃんも到着して、jirochoさん達のテーブルとも会話が盛り上がり楽しい宴会になりました。



お正月らしく、数の子を振る舞っていただきました。マスター、いつもサービスありがとうございます。



3杯目のグレープフルーツサワーも、サワーがたっぷり。たくさん呑んでスペースを作らないと、搾ったグレープフルーツが入りません。



おかずも追加。まずは「ポテトコンビーフチーズ」(504円)。



そしてこれも人気メニューの「トマト玉子焼」(399円)。ボリュームたっぷりですね。そんなこんなで20:40頃にごちそうさま。阿佐ヶ谷の駅へ戻る途中にあるなか卯で、さらに呑もうということに。



牛皿でビール。元日から外呑みできる幸せを満喫して、家路についたのでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2009/08/07
(続き)
同期のザル美人Kさんとほろ酔い気分で中野の裏路地を進み、向かったのはもつ焼きの名店、石松です。8人ほどのカウンター席はいつも満席で、振られる確率が非常に高いこのお店。この日はお店に到着すると、ちょうど入り口側のお客さんがお会計のタイミングで、すんなりと座ることができました。Kさんはビール、ボクはキープキンミヤをお茶で割ることに。お通しはセンマイとミミガーです。



2人で来ると、別々のお通しを出してくれて両方味わえるというありがたいお気遣い。マスターの「まるいの食べる?」のお声に全員反応。われわれももらいます。



焼き台前で、顔がほてるのをぐびぐび生茶割りでクールダウン。のつもりが酔いがぐいぐい進んでいきます。



これも便乗注文の1品。なんだったっけかな。



23時頃になってKさんが家路につくことに。それと入れ替わりで、出張帰りのはまださんが立ち寄ってくださいました。ブリックで「古典酒場 Vol.7」で盛り上がって、はまださんの話題で盛り上がったときにメールをしたところ、出張でお疲れのところを顔を出してくれたのでした。



つくねもおかわり。ここから1時間ほどはまださんと盛り上がり、終電ギリギリまで。ダッシュで中野へ向かいます。



ブリック、石松と中野の名店をたっぷり満喫、たくさん話をしたなあと思いながらも酔っぱらいモードで帰宅したのでした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2009/08/07
この日の前日、仕事の話の流れから、今日呑みに行こうかという話になった同期の酒豪、ザル美人Kさん。ところがボクの仕事が終わる見込みがなく、明日落ち着いて、中野へ呑みに行こうということになりその当日。何とか18:30頃に職場を抜け出し、中野への到着は19:30頃。雨上がりの駅前でKさんと合流し、向かったのはブリックです。1階は満席で、初めての2階へあがりソファー席にお邪魔します。まずは生ビールで乾杯。



お腹が空いていたのでいろいろと頼んじゃいます。まずはポテサラに枝豆。カニクリームコロッケもやってきました。



本格的なカニクリームコロッケ。美味しいです。



鳥の唐揚げ。ボクはトリハイに切り替えます。最近の仕事の話など、普段はあまり話をしないことで盛り上がります。



Kさんは生ビール、ボクはトリハイをぐびぐびと呑みながら、意外な本音トークも聞けて結構盛り上がりました。2時間ちょっとの滞在で、お会計は2人で7,000円ほど。まだまだ話し足りない状態で、次に行こうとブリックをあとにしたのでした。
(つづく)

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




2009/06/05
(続き)
二毛作を出て京成立石の駅に向かう途中、Yちゃんと石松に行っちゃいましょうということに。21:30に青砥行きに乗って、日暮里で山手線に乗って中野への到着は22:30頃。石松にはラッキーなことにちょうど2席空席がありました。マスターから氷入りのジョッキとキープボトルを受け取り、生茶割りを作ります。



ガツ醤油がお通しより先に焼き上がり、ぺろりと1本平らげた頃にお通しを受け取ります。



この日のお通しはセンマイ刺しの酢味噌味でした。



通称まるいの。つくねを塩とたれ両方いただきます。まずは塩から。



レバ刺しはダブルでいただきます。味付けもダブル。



そしてつくねのたれ。たたいて丸めて下茹でして、それから焼くという石松のつくねはホント美味しいです。ゆるゆると過ごすこと1時間半ほど。0:00ちょうどにごちそうさまをして、中野駅へダッシュします。



0:12の電車に乗って無事帰宅。立石から中野まで、西のもつ焼きの名店も堪能出来て、充実した金曜呑みだったのでした。
(おわり)

コメント ( 8 ) | Trackback ( 1 )




2009/05/09
(続き)
岐阜屋での終盤、次のお店の相談に。ここまで来ちゃったら中野まで足を伸ばしましょうか、ということで思い出横丁を抜けて新宿駅へ。中央線で中野まではあっという間です。



満員で振られたらブリックにしましょうか、なんて話しながらお店に行ってみると、なんと奇跡的に入れ替わりのタイミングだったようで、4人で並んでカウンターに座ることができました。マスターからボトルを出してもらうと、そばにZENBUさんのボトルを発見。



浜田さん、にっきーさんと連名にしてもらっているキープキンミヤ。そこに古典酒場編集長のくらしまさんのお名前が追記されてました。素晴らしい。キンミヤはホッピーで呑むことにします。



お通しはジャコののったやっこと豆もやし。ゆるゆると呑んでいると、カウンターの焼き台がファイヤー状態になってます。



肉の塊を炙っているようですね。便乗注文でわれわれもいただくことにしました。



牛のたたきでしょうか。美味しいです。そしてこの頃、カロンさんから、nachiさんを無事お送りしたというご連絡がありひと安心。それを聞いて安心したのか、chamiさんも撃沈。カウンターに突っ伏し状態になってしまいました。



といいつつボクも起きてはいたものの、すっかり記憶が遠のいた状態に。これはガツかな。ボトルも空いたようです。



くらしまさんの名前も書き加えます。ボトルを入れた頃に時間切れ、そろそろ電車が無くなるので、ごちそうさまをすることに。ゆるゆるまったりと石松を満喫して、立石から始まった土曜呑みを締めくくったのでした。
(おわり)

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




2009/05/06
ゴールデンウィーク最終日のこの日、毎年恒例、呑んだフルさん声掛けによるゴールデンウィークよじかわの会で、雨が降る中、阿佐ヶ谷の川名に向かいます。はまださんに奥の席を予約していただいていて、川名への到着は15:50頃。ちょっと早すぎるので、向かいのセブンイレブンで時間を潰していると、ふっと横に呑んだフルさんがいらっしゃいました。そしてお店の様子を見ていると、お店の中に入っていくのは神保町兵六常連の荒木又右衛門さんとQちゃん。フルさんとセブンイレブンを出て、後を追うようにお店にお邪魔します。マスターや店員さんにご挨拶をして奥の小上がりへ。はまださんにっきーさんもいらっしゃってまずは飲み物の注文。ビールの季節になりましたね、ということで大ジョッキの生ビール(819円)をいただいちゃいました。



つまみにはみんなひとり1品、好みのものを注文しましょうということでお願いします。おすすめのホワイトボードには、糸ヘンに周という字に刺が続いているものが。これはきっと鯛刺のことだよね、と話をしながら店員のハルカさんに確認すると「字、間違えちゃいました」と。じゃあその鯛刺しをもらいましょう、と言いながらそれぞれいろいろ注文します。まずやってきたのは「山芋納豆」(294円)と「ゆず大根」(168円)。



さっぱり系のおつまみ。そしてボクがチョイスした「ほっけ開焼」(294円)も焼けてきました。



これで294円というのはお安いです。他にも200円~400円のメニューが中心の川名。どれもボリュームがあってリーズナブルなのです。



「かつおたたき」(399円)は今日のおすすめメニューのひとつ。季節の味ですね。遅れて伊野さんも到着し、本日参加予定の7名が揃いました。あらためて乾杯です。



「トマト玉子焼」(399円)は人気の定番メニュー。食べ応え十分です。



そういえば頼んだこと無かったですね、といいながらフルさんがチョイスした「ポテトコンビーフチーズ」(504円)。絶品です。



こちらも定番人気メニューの「豚ナンコツ煮込み」(252円)。パチリとやっていると、小上がりを覗く女性がひとり。荒木又右衛門さんとQちゃんのお友達というYちゃん。いると思っていたお友達がいらっしゃらないということで、それじゃあ一緒に呑もうよと小上がりでご一緒になります。またまた乾杯。楽しくなってきました。



メニューの字が間違っていた「鯛刺」(399円)もやってきました。これで最初の注文は揃いましたね。飲み物はホッピーに切り替え、ワイワイと盛り上がります。Yちゃんは野方の名店、秋元屋でアルバイトをしているそうで、いろいろとお話をお聞きすると、同い年でしかも誕生日はボクの1日前。さらにいろんな偶然が重なっていることが分かり、ちょっと興奮状態になってしまいます。



「ツナコーンサラダ」(336円)は鍋でやってきました。ボリュームたっぷりです。



「ブロッコリーサラダ」(294円)に「アスパラサラダ」(294円)。緑濃厚のヘルシーメニューです。焼酎はチャミスルをボトルでもらって、ホッピーが次々に消費されていきます。伊野さんは生グレープフルーツサワー。炭酸は自家製のものをポットでもってきてくれます。



ワイワイと呑んでいると、マスターからメニューにない笹団子、そしてこんな豪勢なものまでもってきてくれました。



カニを1パイ丸ごと。さらにゴージャスなテーブルになって、一同興奮状態。寡黙にカニをいただきます。



熱燗を頼んで、甲羅酒までいただいちゃいました。カニも平らげ、2本目のチャミスルも空いてそろそろごちそうさまタイム。気が付けば時刻は19時近くになってました。ホント、楽しい時間はあっという間です。



4時からはじめて3時間で、お会計は8人で16,695円でした。連休最終日、たっぷり呑んで食べて楽しいよじかわだったのでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




2009/01/04
(続き)
川名で盛り上がった後、阿佐ヶ谷駅へ向かいながらもう1軒行きましょう、となおとんさん。5人で向かったのは、駅の南側に出て左折、線路沿いに少し行ったところにある「なると」です。こちらはなおとんさんのお知り合いの方がやっているお店。後日、散歩の達人に載っていて少し嬉しくなっちゃたのでした。5人とも1杯目はベルギービールのベルビュークリークで乾杯。甘くてフルーティなこのビール。樽生で呑めるのは珍しいですね。おかずも注文。



ナポリタンでしょうか。しかしそろそろ酔いがぐるぐる回ってきて、かなり酔っぱらい状態。この日ご一緒したのりまきさん、いろいろ話を聞いていると、どうやらボクの姉と同じ大学で同級生とのこと。何たる偶然ということでしばし盛り上がったのでした。



生ビールをおかわり。銘柄は何だったか、すっかり失念です。



カウンターにテーブルが4つほどの店内。美人の店主がにこやかにお店を仕切っています。こちらでは軽く2杯で、1時間ほどでごちそうさまをしました。



お店の前でみんなで記念撮影。かなり酔っぱらってしまってました。新年から楽しい呑み会で、元気よく中央線に乗って帰宅したのでした。
(おわり)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ