~暮らしの中の小さな幸せ~

ログハウスに住みながら・・・
日々の暮らしと趣味の色々を綴ります

「すぐやる課」? 「あとでやる課」?

2018年07月17日 | 薪ストーブ
今年の夏は日本中が例年にない暑さでここ熊本も猛暑日が8日間続いています。
海の日の連休もお構いなしに早朝5時からセミの大合唱でした


さて、今日のブログタイトルですが・・・
ブロ友のkattiiママさんのご主人は
頼まれたことは直ぐに取り掛かるママさん曰く「すぐやる課」
旦那様の鏡のような方ですが・・・・
我が家のオジサンは何事に関しても良く言えばマイペース
私は気がかりなことがいつも頭にあると嫌な「きになる課」
以前はオジサンに定期的に声をかけていたのですが言うと逆ギレ
自分でできることは頼まずにちゃっちゃとやってしまうのですが
さすがに私で無理な仕事はどんどん溜まる一方です。
孫ちゃんに作ってあげると言ったボルタリングの壁作り
調子の悪いエンジンチェンソーの修理
シーズンオフにやるはずだった薪ストーブの煙突掃除
そして、薪割機のタイヤパンク修理など‥
やることが溜まっている自称「あとでやる課」のオジサン

やっと連休中に腰を上げ(笑)何やら動き出しました。

長期間使用しないとタイヤが変形していた薪割機
空気を入れ何度か使用していたのですが、とうとうペシャンコになって
ブロックや角材を挟み持ち上げブルーシートをかけ放置でした。

「薪割機のカタログを見ると注文すればあるヨ~」と教えても
「ホームセンタに行けば使えそうなのがあるはず」とオジサン
動く気配は全くなしで数ヶ月が過ぎて行きました。

やっと日曜日にスマホでタイヤの写真を撮りgetしたようです

薪割機用なのかは不明(一輪車用?)素人の私ですが・・・
タイヤサイズは同じでも薪割機のタイヤとして重さに耐えれるのか?
ホイルの穴の大きさは同じなのか?色々不安があるのですが・・・

厚みも大きさも一緒で価格も安く済み「な~ん大丈夫たい」とオジサン
数か月後にまたペッシャンコにならないことを祈る私です(笑)

早速、パンクしたタイヤを外し作業開始

ところが何やら不具合が生じたようで・・・
作業を中断し車で何処かに出掛けて行きました

1時間ほどして覗いてみると・・・
知らない間に新しいタイヤが取り付けられ作業は終了していました

「ワッシャーが・・・どうたらこうたら」と
ドヤ顔で説明してくれましたが私にはよく解りません(笑)
「近くの店にはこのサイズがなかったが、さすがハン○マン」
「色んなサイズがあったゾ~」と満足そうです。

さて、これで薪割機も使えそうです。
3丁目のhiroさん、大変お待たせしましたがいつでも薪割に来て下さいネ~
しかし、こう暑くては薪作業も暫くできなさそうですネ
「あとでやる課」のオジサンでなければ春には薪作業ができていたのにネ~(笑)

そろそろ、kattiiとうさん見習って・・・
「すぐやる課」に部署異動できませんかネ~
コメント (12)

なかなかの優れもの!

2018年06月25日 | 薪ストーブ
我が家が薪ストーブを設置して今年の冬で10シーズン目になりますが
その時に購入したエンジンチェンソーで玉切り作業など励んでいましたが
住宅街の中の我が家での作業は騒音問題も気になり・・・
今回、思い切って充電式チェンソーを購入しました

小さく軽量(3kg)さて、どの程度使えるか?

早速、昨日の日曜ワクワクしながら作業開始したオジサン

数ヶ月前、ブロ友のhiroさんにお世話になった中枝の山


腰痛の私は家の中にいたのですが・・・
エンジンチェンソーに比べると音がとても静かです。

使いながら段々と要領をつかみ楽しそうに作業をするオジサン
木工作業などもそうですが便利な電動工具のおかげで
作業の時間も短縮され精度は増すが体は楽になり
歳をとると益々道具に頼りたくなる気がしますネ~(笑)


昼過ぎから始めた作業は機械もオジサンも休憩を入れながら
夕方までに全ての枝を切り終了しました

先日、製作した薪棚に並べひとりで頑張り満足げなオジサンでした

今まで木に登り小さなノコギリで枝を切ったり
重いエンジンチェンソー抱え苦労した剪定も
これからは楽々出来ることでしょうネ

今回の購入のきっかけはマキタの実演会開催のチラシ
近所のホームセンターで実際に触って試運転して購入を決めたのですが
一応、ネットで価格をチェックするとホームセンタの売り出しと
ほとんど価格も変わらずポイントも付きお得に購入できました

帰宅後、店でもらったマキタのカタログを眺めていると・・・
以前から私の欲しかったモノを発見
数日間、ネットとカタログを眺め悩んだ結果
店頭に実物はなくお試しは出来なかったので
定価より3割ほど安いネットショップでポチッ
商品が届いたらそちらの方もUPしたいと思います。

そして今日は整形外科の診察でした。
コルセットは手放せませんが何とかヘルニアの痛みも落ち着き
「一先ず今回は卒業」と先生のお許しが出ましたが・・・
診察の結果右足に少し運動障害が出ていると言われました。
実は昨日買い物中に何度か足が引っ掛かりつまずきそうになり
おかしいと思っていたらそのせいだったのだと納得しました。

「言わんでも自覚してると思うけど無理するとまた再発するからな」
担当医から最後にしっかり釘を刺されました
来月からプールも再開し減量と筋力回復に励みたいと思います

コメント (18)

薪ストーブのありがたみ

2018年02月27日 | 薪ストーブ
「一週間のご無沙汰でした」昔懐かしいこのフレーズ
解る人はそこそこの御年の方でしょうが・・・(笑)
昨日は親友から「ブログUPないけど元気してるの?」
今朝はブロ友のまんぼさんから心配コメントをいただきましたが
旅行のレポートUP後、オジサンの体調不良が続き
私まで風邪をひきダウン
予定していたオフ会にも参加できず・・・
ブログネタは色々あったのですが、その後も何かと忙しく
今日やっとPCの前に座ることが出来ました

と言うことで・・・まずは薪ストーブのお話
今年の冬は例年にない寒さで薪ストーブもフル活動だったせいか
10日ごろから燃え方がおかしく連休明けの月曜日
オジサンが帰宅後煙突掃除をやったのですが・・・
二次燃焼室に溜まった灰を掃除機で吸い取る時
誤って保護板をストーブの中に落としてしまい大慌て

これが保護板(取り出した後の写真)

ヒモや針金などを穴に通し落ちないように作業するよう注意書きがありましたが
今まで落としたことも無く作業出来ていたのですっかり油断してました
オジサンも何とか取りだそうと色々と努力しましたが無理
諦めてフォレストブルーのSさんへ(時間外に電話してスミマセンでした
さすがに忙しいSさんも翌日は予定があり2日後の15日に来てくれましたが
その間は、薪ストーブが焚けずエアコンを利用していたのです。
エアコンから吹き出す風が冷たく感じ
どうも今回の風邪の原因の一つはこれだったようです

さて、15日9時半過ぎに道具を抱えやって来たSさん
作業開始です

炉内の灰は前日に片付け準備万端でしたが大変な作業になりました
リアシートシールドを止めているビスを緩め取り外し
炉内のアンダイアンや耐火パネルを外し・・・
二次燃焼室を取り出さないと落ちた保護板は取り出せないようです。
地道に一つづつ外していくのですがホント大変そうで申し訳ない

ロアー耐火パネルを外すと・・・裏側にヒビが

表には達してないので耐火セメントで補強

いずれ取り替えないといけないようです。
なかなか大変な作業のSさんに少しでもお手伝いしたい気持ちで
デッキで取り出された部品に付いた灰や煤を取り除き掃除をする私に
「取れましたヨ~」とSさん
結局、取り出すまでに1時間半ほどかかりました。

忘れないうちに直ぐ保護板の穴にタコ糸を通しておきましたが
「今度はタコ糸ごと落とさないで下さいヨ~」
「ちゃんどこかに括り付け作業して下さいネ」
Sさんの言葉に思わず苦笑いでした(笑)
ストーブトップの上に置いてあるのが保護板

左奥に落ちていたそうです
手前の箱のようなものが二次燃焼室

色んな所に灰や煤が落ちています。

最後は綺麗にお掃除してもらい・・・

外したものを元に戻すのがこれまた大変で・・・
ビスがなかなか上手く締まらず私も少しだけ手伝いしましたが
結局、作業終了までにまた1時間以上かかりました
本当にSさんお世話になりました

2009年秋に設置し9シーズン使用した薪ストーブですが
煙突掃除の際、ストーブの熱で焼付いたネジがなかなか動かず
無理に回してネジ穴が潰れてしまい外せない所もあるので
来シーズンが終わったら隅々までメンテナンスをお願いするつもりです。

この9年間、他の暖房器具は全く使わなかった我が家
今回のドジのおかげで(笑)たった3日間ですが薪ストーブがない日を過ごし
薪ストーブのありがたみを再確認できる良い機会となりました。

やっぱり薪ストーブは最高です
コメント (17)

薪調達に出掛けました!

2018年02月03日 | 薪ストーブ
今日は節分・そして恵方巻き
土曜日でもあるので息子家族と一緒に手巻き寿司で恵方巻き
そして孫ちゃんと楽しい豆まきを勝手に予定していたのですが
孫ちゃんが風邪をひき高熱のためキャンセル
幸いにもインフルエンザではなかったようです。
結局、オジサンと二人寂しく南南東を向き恵方巻きを食べ
お互いに豆を投げ合い(笑)豆まきも無事終わりましたが
これで我が家から鬼はいなくなったかな?

さて、そろそろ今日の本題ですが・・・
今日はブロ友の3丁目のhiroさんに誘われ薪調達に出掛けました。
11時待ち合わせのコンビニから10分ほどの・・・
空き地に山積みされた枝

ひと夏越しているので乾燥し直ぐに使えそう~
頂けるものはありがたく使わせていただきます。

持参したチェンソーで40~50cmに・・・

ちゃんと目立てをしてきたのになかなか上手く切れず
結局、諦めてhiroさんにも手伝っていただき、そのまま軽トラに積み込みました。
購入して8年ほどのチェンソーですが・・・
どうやらエンジンの回転があがらず調子が悪いようです。
オジサンがお手上げの場合は修理に出すのかな?

帰宅後、直ぐに二人で積み下ろし作業
作業初めて写真を撮るのを忘れていたので慌ててパチリ


一先ず屋根のあるところに置きます


その後は休憩もせず一気に次の作業
すっかり空になった母屋デッキの薪棚に薪を移動させます。
3時過ぎにはデッキの薪棚は満杯になりました

今回移動したのはほとんどがクスノキ
これで今シーズン2ヶ月弱もつのかなぁ~?

明日から3日間ほど天気予報はマーク
今冬は寒さが厳しく例年になく薪の消費が多く在庫の薪棚には隙間がいっぱい
そのおかげではないですが薪がないうちに・・・
この春、9年使用した木の薪棚を鉄管の薪棚に作り替えるつもりです。
冬を暖かく癒され過ごすためには体力と努力が必要
もちろんそれを含めて楽しんでやっているのですけど・・・ネ
そして、忘れてはいけないのが薪を分けていただく方のおかげ

3丁目のhiroさん 本当にお世話になりました
コメント (10)

作業も二人の方が捗り楽し・・・?

2018年01月20日 | 薪ストーブ
昨夜、オジサンは新年会のため阿蘇に泊りとなり
飲んだ翌朝は用心のためアルコールが抜けてから
ゆっくり昼前の帰宅となりました。

午後2時、ブロ友&薪ストーブ仲間の3丁目のhiroさんが
自家用車に積んだ玉切りの薪を持って我が家に来られました。
早速、オジサンと二人で薪割機で作業開始

自宅庭の伐採された樹木の色々・・・

さすが薪割機はどんなモノでも軽々簡単に割れます。

2人での作業は楽しく捗るようで・・・
1時間もかからず作業は終了しました。

自宅の薪棚に運ぶために米袋に入れ・・・

作業後はコーヒータイム
自宅に帰ってからも片付け作業があるhiroさんなのに・・・
長々と私のお喋りに付き合っていただき申し訳ありませんでした(笑)

また、いつでもいらして下さいネ~
オジサン共々お待ちしています
コメント (4)

久しぶりの薪割機作業

2018年01月14日 | 薪ストーブ
今日の日曜日は昨日までの寒さも緩み
阿蘇の山々の雪景色でも見に行きたいのですが・・・
残念ながら我が家にとっては外作業日和となりました(笑)
10時前、まずは薪移動を始め・・・
次に久しぶりに薪割機を動かしたオジサンですがタイヤがペシャンコ
どうやら長期間動かさないままにしていたのでタイヤがパンク?
慌ててタイヤに空気を入れると何とか変形が戻りました。
しかし・・・今度はエンジンがかかりません
プラグの汚れなどをキレイに掃除するなど30分ほど悪戦苦闘し
何とか稼働、やっと作業開始です

その後はチェンソー作業など・・頑張るオジサン
 
その間、私は薪を積んだり薪棚周辺の掃除など雑用係
そして、1年以上前にいただいた材を足で踏み割り焚きつけ作り

ジグソーなど機械を使ってもいいのでしょうが
思い切り踏み割る作業はストレス発散になります。
かよわい女性なら無理でしょうけど・・・私だから出来ること(笑)

1~2年以上積みっぱなしだった材など片づけスッキリした薪棚周辺
冬眠中のヤモリやトカゲなど‥思いがけないモノも発見
薪棚に立掛けていたコンパネを退けると・・・
ナント スズメバチの巣

大きさは30cmほどでしたが巣立った後で良かった~

何でも集めて取っておくオジサンですが
作業小屋のシロアリの食い痕やスズメバチの巣に
マメにチェックし片付けしなければと実感したはずです。

PM4時過ぎ、やっと作業終了
作業後はもちろん温泉へキャンカー出動
そのために頑張ったオジサンですから・・・
玉名の家族湯へ行くつもりで河内の海岸ドライブ
有明海は傾きかけた夕日でキラキラと美しい
急きょ予定変更し天水にある「草枕温泉てんすい」
ここは大浴場しかなく人が多く、泉質もあまり好みではないのですが
露天風呂から島原半島に沈む夕日が素晴らしいのです。
念願のお湯につかりながらの夕日を見ることが出来て大満足でした
さすがに大浴場では写真を撮るわけにもいかず(笑)湯上りに写真撮影

後方に見えるのは展望デッキです(誰でも登れるみたいです)

今日は日没後も空が美しかったですが・・・

露天風呂から眺めた夕日はもっともっと美しかったですヨ~

一日頑張った作業で薪棚周辺もずいぶんスッキリし
ここ数日やっていた義父の確定申告の資料整理も目途がつき
さぁ~これで心置きなく鉄分補給に出掛けられます。
使用期限の迫った「九州満喫きっぷ」を使って
早速、明日は日帰り鉄旅にいってきま~す
コメント (8)

土曜日は薪作業

2017年12月09日 | 薪ストーブ
ここ数日は真冬のような寒い日が続き
デッキの薪棚のストックもどんどん減る毎日
昨夜はオジサンも私もそれぞれ忘年会で充電は満タン
少し風邪気味だったオジサンも私の胃の調子&坐骨神経痛もほぼ回復したようです(笑)
と言うことで・・・土曜日の今日は午後から薪作業を頑張りました

デッキの上に2年ほど前に庭のコナラなど剪定した枝を運び・・・

私は焚きつけ用に小枝をポキポキと地道な作業
最初はコンテナを椅子にしていましたが5分もしないうちに腰が痛くなり
キャンプ用の椅子を取出し作業すると全く痛くありません。
やはり長時間の作業にはちゃんとした姿勢が一番です
剪定した枝を無駄なく利用するため枝を折る作業は単調ですが
山積みになった枝がどんどん減る様子をみれるのは達成感があり
時々鳥の鳴き声を聞きながら何より無心になれるのが好きです。

その間オジサンはというと・・

デッキの階段に板を渡し何をするかと思ったら??
一輪車でデッキに薪運び

薪ストーブを設置し8年間コンテナに積み運び続けていた作業
我が家のデッキ材の余りで作った足場は少々狭くバランスが難しそうですが
コンテナで運ぶよりずっと楽で「もっと早く気付くべきだった~」とオジサン

いつも薪棚に積む作業は私の担当ですがオジサン一人ででほとんど積みあげました。

写真では解りませんが・・・
「積み方がまだまだだなぁ~」とチェックする私に
「やっぱ言われると思った おっしゃる通り」とオジサン
「今日はやけに素直じゃない?ご機嫌が良い証拠なのネ」と心でつぶやく私なのでした
こうして協力しながら作業出来るのもお互い元気だからこそ
珍しく今日は作業中に一度も喧嘩がなかったし・・・ネ(笑)

地道な薪作業も薪ストーブで温まり癒されると思えばまた楽しです
コメント (10)

薪ストーブ 今シーズン初焚きしました!

2017年11月19日 | 薪ストーブ
数日前から段々と冬の気配となり今日は阿蘇高岳で初冠雪もみられました。
今日は旅レポートはお休みし薪ストーブの話題を・・・・

5日ほど前、出勤前のオジサンと二人で煙突掃除をし
今週末にでも初焚きの予定でしたが・・・
先日、オジサンの帰宅を待ちきれず夕方薪ストーブの初焚きをしました。

そう冷え込んでなかったので室内は直ぐに温かくなり少し汗ばむほどに(笑)
少々フライング気味でしたが約7ヶ月ぶり薪の燃える匂いと炎に癒されました

そうなると・・・これから週末は薪作業に忙しくなります。
昨日の土曜日は朝からオジサンと薪の移動

オフシーズンの間、デッキの上の空っぽだった薪棚も薪でいっぱい

はたしてこの量を何週間で使ってしまうのでしょうネ~

そして、午後からは吉無田水源に水汲みに出掛けました
さすがにこの季節は水汲みする人もグッと減り貸切状態でした。
水源周辺の紅葉もすすんでいるようなので
帰りにお気に入りの場所へ寄り道してみました。

途中の道路沿いの紅葉

お天気がイマイチだったので色がくすんで見えます。

道路に車を止め坂を下りて行くと・・・
 
杉林の向こう側に少しだけ紅葉



 


生憎、私のカメラを忘れて行ったので全てオジサンのカメラで撮影
使い慣れていないカメラは難しく、ほとんど撮影者はオジサンです。

毎朝、阿蘇まで通勤のオジサンは数年前から雲海を撮るためにカメラを車に積んでます。
今年10月、長陽大橋が開通し、熊本地震で迂回路になっていた二重峠を
ほとんど通行しなくなり雲海にも遭遇する機会が減っているようです。

しかし・・・今週16日こんな写真を撮ったそうです。

通勤路の瀬田線にある瀬田神社付近で遭遇したサル
親子3匹いたそうですが・・・
1匹だけがカメラ目線でポーズをとってくれたとか(笑)

「またスクープ期待してるヨ~」とお手柄を褒め
ブログに載せたので張り切ってくれることでしょう

コメント (12)

なんと! 半年ぶり?

2017年06月24日 | 薪ストーブ
梅雨入りしてからもなかなか雨が降らずいましたが・・・・
昨日夜から本格的に雨が降りだし熊本特有のムシムシしたお天気
今日夕方には竜巻注意情報がでるほど強風で不安定な天気でした。

冬生まれの私はこの時期になると体調の変化が激しく
かろうじて週二回のプール通い以外は動くのも億劫になる日もあります。
以前はどれだけ食べても胃腸が悪くなることなどなかったのに
今年は冷たいものの飲み過ぎ原因か?お腹の調子が悪くなったりと
年々夏に弱くなってきているようです
と言うことで・・・ブログをUPも5日ぶりです。

さて、父の日の日曜日は
私とは逆に夏生まれのオジサは約半年振りに薪作業を再開です

住宅街なのでチェンソー作業は10時過ぎから・・・


午後からは薪割機で大きな桜の原木に挑戦です

節のある大きな木も軽々割ってくれるので助かります。
つくづく思い切って薪割機を購入して良かったと思います。

薪棚に並べるのが担当の私は午後からお手伝い
「寒い時期の作業が汗もかかず良いのになぁ~」と思いながらバテバテ
約1時間、桜の原木をやっつけ本日の作業終了かと思いきや・・・
「次は大きなクスノキに挑戦するゾ」と言い出した元気なオジサン
「私はそろそろ限界だけど・・・」と訴えたものの
「本格的な梅雨に入ったらできんとゾ~」と無視して作業続行
「なら・・もっと早い時期からやれば良かったのに~」と
言いたい気持ちをグッと抑え手伝うしかありません

しかし、大きな原木は何とか薪割機に乗せたものの割れず
心の中で「よっしゃ~」とガッツポーズをしながら(笑)
「機械が壊れたら元も子もないヨ~」
「チェンソーで短く切ったら割れるかも?次回にしたら?」
「きっと、今日はここまでにして温泉に行けってことヨ~」
ご機嫌を損ねぬよう言葉を選び助言した私に
やっと諦め作業を終了したオジサンなのでした(ふぅ~疲れる)


冬場なら一日中の作業も何とか頑張れるのですが・・・
この時期の作業は半日が限界
無理すると数日後に疲れが出るお年頃になりましたからネ~
バイオリズムが真逆のオジサンと私
「元気な相棒は頼もしい」のですが・・・・
「付き合うのが大変だ~」と思うようになった
最近の私なのです

コメント (10)

効果のほどは・・・?

2016年12月17日 | 薪ストーブ
今年も残すところ2週間
今朝は真冬の冷え込みとなり阿蘇の山々は雪化粧
ここ熊本市も最低気温0.4℃、初氷を観測しました。
昨日は薪ストーブを日中も焚き、家から一歩も出ず年賀状作成
もちろんストーブトップではリンゴジャムや正月用の黒豆煮を作り
少しづづですが新年を迎える準備を進めています。

今月に入ってからカメラレンズ・テレビのリモコン、孫へのクリスマスなど
何かとネットでの買い物が増えている我が家ですが・・・
先日はオジサンのご要望で届いたのがコレ

ニシガキ工業のチェンソーの目立機&デプス調整器

今まではヤスリで目立てをしていたオジサンですが
やり方が悪いのか?径が大きな原木はなかなか簡単には切れず
とうとう道具に頼ることになりました

早速、今日の午後から目立に挑戦したオジサン
説明書を読み、10分ほどで・・・
  
あっという間に完了

先日いただいた桜の原木を玉切りすると・・・
さすが良く切れるようになったのか、いつの間にか一人で薪割まで済ませていました。
   
オジサンの感想は・・・自分で目立てしたチェンソーとは雲泥の差
「もっと早く購入すればよかった」とのことでした(笑)

昨年末に購入した薪割機もそうですが・・・
人間、道具に頼るのが良いのか悪いのか??
でも短時間で作業が進み、体への負担はグッと少なくなりました。
これから先、体力が落ちていくのは避けられない事実
「斧に比べると楽しみは無くなったけど・・・」と言いながら
もう決して薪割機を手放せないオジサンなのです

明日は前回積み残してきた直径40cmほどの桜の原木調達の予定
さて、目立機の効果はいかがなものか?楽しみですネ~
コメント (6)

薪調達&初焚き

2016年11月23日 | 薪ストーブ
もう11月も下旬に入るというのに熊本はまだまだ昼間も暖かく
なかなか薪ストーブの出番がありません。
そんな中、父の知り合いの方に薪をいただけることになり
先日の日曜日、薪調達に出掛けました
ご自宅の桜の木を伐採したそうで・・・

植木屋さんが1mほどの長さに切ってありました。
  
径20~30cmほどの木はオジサン一人で軽トラに乗せましたが・・・

こちらはチェンソーで玉切りしないと運べそうにありません。

早速、オジサンが挑戦するもなかなか手ごわく・・・
  
2本切ったところで本日は終了~
また次回取りに行く約束をして帰ろうとすると・・・

借り物の軽トラの左後輪のタイヤがペシャンコ
どうやら空気圧が低かったようで・・・
スペアタイヤと交換し用心しながら帰宅しました
借り物の軽トラは荷台が空の時には気が付かなかったのですが
ちゃんと点検しないといけないと反省しました。
そろそろ自分の軽トラが欲しいオジサンですが現職中は年数回しか使用しないので
退職後までもう少し我慢するしかありません。

薪も調達したので薪割をしないといけないけれど・・・
先ずは勤労感謝の今日は薪棚の整理
デッキの上の薪棚にすぐ使える薪を移動させました
  
運ぶのはオジサン、並べるのは私

ちょうど並べ終わった頃
ブロ友の3丁目のhiroさんが薪割にやって来られました。

軽自動車いっぱいに積んでこられた玉切りも1時間ほどで薪割完了

オジサンはその間、6年ほど前に自作した薪棚を撤収しました。
SPF材で作った薪棚は根元が腐り危険なので鉄管で作り直す予定です。

さて、薪作業をするとやはり薪ストーブを使いたくなり・・・
夕食後、今シーズンの初焚きをしました。

火入れをしたオジサンは特等席で早速ウトウトうたた寝しています
やっぱり薪ストーブは最高です

薪ストーブの前に丸太
 
先日、アウトドアショップのディスプレイで見て一目で気に入り
二〇リにあったので二人の意見が一致し即買いしたイス(ソファー)です。
もちろん超お手頃価格
先日、ファイヤーサイドのカタログには桁が一つ違う高価でビックリ

30cmの高さがあり座面はお尻に優しい(笑)クッションで下部は発泡スチロールかな(?)
ちゃんとファスナー付きで汚れたら洗濯も出来そうです
軽いので孫チャンでも抱えられるし・・・
当たっても痛くないので怪我する心配なし
ダイニングの椅子用と15cmの高さのもありましたヨ~
(実はダイニングのイス用はすでに1個購入済み)
遊び心があるこんなインテリアは置いてあるだけで楽しくなります

そうそう・・今夜8時過ぎ震度3の地震がありました。
ドーンと結構揺れたのですが・・・
薪ストーブに火が入っている時の地震に少し怖く不安になりました。
思わず声が出て、暫く心臓ドキドキ
そして、さっきも震度1また余震が増え始めてるのかなぁ~
熊本地震の時には薪ストーブシーズンも終わっていたので大丈夫でしたが
さて、大きな地震が来たらどうしたらいいのか?
少し調べて勉強しておいた方がいいかもしれませんネ

嬉しくも少し心配な今シーズンの初焚きでした 
コメント (16)

薪ストーブ炉壁再生!!

2016年10月10日 | 薪ストーブ
連休初日の夕方から降り出した雨は夜中まで激しく降りましたが
翌朝には雨も上がりグッと涼しくなりやっと秋らしくなってきたようです。
そうなるとそろそろ薪ストーブの準備をしないといけません。

我が家に薪ストーブは今年で8シーズン目になりますが
ストーブ設置や煙突工事などはFBさんにお願いし
炉台・炉壁は自分達で製作しました。その時の様子はこちら

しかし4月16日、熊本地震の本震で炉壁が崩壊してしまいました。

かろうじて落ちずにいる上部も余震で崩れ煙突を破壊すると大変と
何とか塊のままオジサンと二人で薪ストーブの後ろまで下ろしたものの
あまりにも重くて表まで出すことを断念し半年間そのままの状態でした。


1週間前オジサンが細かくしてレンガを一つづつ取出し綺麗にしてくれました。

あれだけ崩れたのに幸いにも割れたレンガは2個ほどで本当に助かりました。

ということで・・・
昨日は朝から二人で露台の再生に取り掛かりました
オジサンがセメントを斫ってきれいになったレンガを洗うのは私の役目
デッキから部屋の中にレンガを運び
色合いを考えながらオジサンがレンガを積んでいきます。
  


約5時間ほどで作業は終了

その後、1cmほど地震で動いた薪ストーブを二人で動かし煙突掃除も完了


実はこの作業を始める前にチョッと喧嘩
薪ストーブに養生を始めた私に・・・
「そんなことせんでも大丈夫」と急に怒り出したオジサン
しかし、どう考えてもセメントで薪ストーブが汚れるのは間違いないと
「私が勝手にしてるからよかタイ」と無視して作業続行
その後の作業中にもイチャモンつけてくるオジサンに
言いたいことはたくさんありましたが・・・
「どうせ作業をするなら楽しくよネ~」と思い直し助手をした私
結局、作業が終わるころには薪ストーブの周りはセメントだらけ
「ほら~養生して良かったでしょう~」とツッコミたいところですが
またオジサンがキレても面倒なので黙っていました(笑)
最後までお礼や労いの言葉もない大人げないオジサンでした。
(昔はこんなキレやすい人じゃなかったのになぁ~)
最近、男の更年期なのか急に機嫌が悪くなることが多々あり
対応する方は全く困ったものですが・・・
「更年期だからしょうがない」と「さわらぬ神にたたりなし」と流すのですが
さすがに今日は少し頭にきてひとこと言ってやりました
どうやら自分やり方に文句を言われた気になるのでしょうが
こちらはそんな気は全く無く、ただ効率良くやりたいだけなのにネ~
さて、つまらぬ愚痴はこれくらいにして・・・
(ブログに吐き出したおかげで少しスッキリしました

今回の炉壁再生は大成功

お気づきでしょうか?
実は前回より2段減らして炉壁のデザインを変えてみました。
そのためにスキレットのさげ位置を変えたり・・・
レンガの上に立てかけていた2個のトリベットは
地震で行方不明だったのですが炉壁の裏から見つかり
春夏秋冬の4個が揃いログ壁に飾りました。
せっかくなので・・・
この機会に薪ストーブ周りの模様替えをしようと思っています。

これでいつ寒くなっても大丈夫です
そうそう~FBのSさん
壊れたウォーミングシェルフの部品、そろそろ注文お願いしますヨ~
コメント (14)

急遽、煙突掃除となりました(@_@;)

2016年03月15日 | 薪ストーブ
今年の冬は暖冬と言われましたが・・・・
我が家の薪ストーブは薪の在庫を心配することなく
例年より思い切って焚きフル活動でした。
そろそろシーズンも終わりと思っていたところ
また冬へ逆戻りし今季最後の薪ストーブライフを
名残を惜しむように楽しんでいます

ところが数日前から何だか燃え方が変
ダンパーを開け薪をくべると煙突に流れるはずの煙が屋内に逆流
そろそろ煙突掃除しないと思っていたところ・・・
ついに、日曜の就寝前にバックパフィングが起こりました。
ボン音と共に薪ストーブ炉内の隙間から煙が
慌ててダンパーを開け煙を煙道へ送り、炉内へ空気を入れましたが部屋中煙臭い
バックパフィング(空気の逆流)とは・・・
煙突のドラフトが炉内から燃焼ガスを引き出すより早い速度で
火が揮発性ガスを発生させた場合に生じるそうです。

実は一昨年の2月もシーズン途中で煙突掃除をしたのですが
やはり同じような症状でした。
その時のブログはコチラ

一人でやろうかとも考えましたがさすがに無理そうなので
昨日の月曜日オジサンの帰宅後、早速煙突掃除
  
煙突内の煤もそこそこありましたが・・・

煙突とストーブ本体をつなぐフルカラーに山盛りの煤

最近バラバラ・シャラシャラと煙突から落ちる音がしてたのがコレだったのネ
専用のホースを掃除機に取り付け二次燃焼室もキレイに掃除

オジサンは鼻の中も真っ黒になりながら
(次からマスクをしなきゃ~
二人で頑張ったおかげで・・・

煙突掃除後は全くガラスが汚れることもなく
炉の中の炎は鮮やかにゆらめいてエコファンも元気よく回転
やっぱりメンテナンスは早めにしないといけませんネ(笑)

薪ストーブの火入れは朝はオジサン、夕方は私の役目ですが
最初は十分な燃えさし床を作ったほうが良いと私が言っても
せっかちなオジサンはなかなか私の意見を聞かず
いきなり大きな薪は入れるはダンパーを閉めるのも早すぎ
気がつくと燻っていることが多いのですネ~
薪ストーブは何と言っても使い方が一番大事
相変らず説明書を読まないオジサンは仕方がありませんが
もう少し勉強してくれる良いのですけど・・・
「せめて私の意見ぐらいは素直に聞いてよネ~」
こうしたアクシデントがある度そう思う私

我が家のログハウス暮らしは18年になりすっかり慣れましたが
薪ストーブ導入からは今年で6シーズン
まだまだベテラン薪ストーブユーザーへの道は遠い・・・
これからも試行錯誤しながら薪ストーブライフを楽しみましょう

にほんブログ村


にほんブログ村

コメント (10)

こんな使い方も・・・・

2016年01月18日 | 薪ストーブ
この冬は暖冬と言われていましたが・・・
どうやらここ南国熊本も明日の朝には積雪の予報
夕方には我が町にも初雪が降ったらしく(私は見てませんけど
現在台風並みの強風が吹いています

ここ数日は薪ストーブもフル活動
おかげさまで薪の在庫もたっぷりなので
部屋の中はポカポカでありがたいことです

さて、そんな薪ストーブ暮らしで今日大活躍したのが
100均の強力マグネット

実は別の目的で買っていたのですが・・・
こんな事に使います

金バサミで挟んだ磁石を薪ストーブの炉内をガサゴソ
灰の中から・・・面白いほど付いてくる釘

何で薪ストーブから釘が

実は薪調達や薪割機でお世話になったowlさん
購入した薪割機の配送時の木製パレットも捨てず
「もったいないから薪ストーブで焚きましたヨ~」
「釘は磁石で・・・」と教えてもらっていました。
一昨日、チェンソーで切り、本日薪ストーブで焚いたので
早速、磁石作戦を試し大成功
しかし、こんなに釘があったとは・・・驚きましたネ

今年はおかげさまで薪調達も順調ですが
毎年こう調子良く集まるとは限りませんからネ~
これから釘や木ねじがある材も薪として利用できそうです

「そんな事も知らなかったの~」って言われるかもしれないけど
色んな方に色んな知恵を教えてもらい、まだまだ成長過程の私は
こんな小さなことも私の日々の感動・幸せのひとつなのです

にほんブログ村


コメント (8)

遊ぶ暇なしの週末でも・・・スッキリ!?

2016年01月17日 | 薪ストーブ
昨日の土曜日は久しぶりに暖かく良いお天気
いつもの我が家なら即、キャンカーお出掛けですが・・・
プチ冬眠中のオジサンの様子や気になる外仕事も残っていたので
お出掛けはスッパリ諦め作業に取り掛かりました

先ずは薪割機の部品交換です。
丁度、薪割機を購入したのがプレゼントキャンペーン期間で
もらったピカピカの工具セットを取り出し作業開始
(1万円相当っていう話ですが・・)

早速、これが大活躍するとは良いのか悪いのか微妙ですが・・・(笑)

左の黒いスライディングパッド
以前の部品より一回り小さいけれど支障がないと言うことで・・

プッシュプレートとフレームの間に取り付けます。

写真右の二つの穴に◎を合わせ・・・挟み込み完了


早速、薪割機を始動し順調に薪割りがすすんでいましたが・・・
やはり私としてはブッシュプレートのカタカタ音が気になります。
作業終了目前、一番大きな手強い薪を割っていると
またスライディングパッドがはずれてしまいました

どうもプッシュプレートとフレームの隙間が広いため抜けて出るような?
カタカタ音がするのもそのせいではと思い・・・
オジサンと二人で「ああじゃないこうじゃない」と悩み
何とか問題解決し、気になるカタカタ音もしなくなりました。

さて、今回気になるもう一つの外作業、薪棚周辺の片づけ
薪割機を梱包されていた段ボールや発泡スチロールを
ゴミだしするために束ねたりつぶしたり・・・
昨年の塗装でたまった空の塗料缶(4斗缶)の処理
ビルダーのIさんに教えてもらった裏ワザ
あまりに久しぶりでやり方を忘れるくらいで(笑)
「確か・・・上下の部分を対角線に切り込みを入れ・・・」と
  
二人で思い出しながら・・・

切れ込み広げる足がパックリ挟まり抜けずに必死のオジサンに大笑い
  
私が缶を押さえ何とか足を無事救出(笑)、缶もペチャンコになりました
     
これでゴミ袋にも入り、不燃物の日に出すことができます

ゴミ処理と言えば・・・
先月、軽トラ一台分の不要な廃材など市の焼却所に持って行きましたが
古い杉丸太の門柱や椅子は直径20cm以上あり受付とのことで持ち帰り
今回、チェンソーや薪割機で細かくし持ち込むと受け取ってもらえて一安心でした。
こんな外作業は女の私一人ではどうにもできないことが多く
どうしても男性のオジサンの力と同意が必要ですが
元々、何でも集めたがり取っておく性格のオジサンは
「いつか何かに使うから・・・」と不要なモノまで溜め込み
結局、何年も使わず処分を頼むと「今日はやらない」と
私の意見は通らず、先延ばしにすることが度々でした。
永年たまったものを処分するのは多大な時間や労力がいり
そして、一番はヤル気がとても必要になります。
実は雨ざらしの古い丸太や木材が白アリなどの住処なり
巣跡やシロアリの幼虫を発見しビックリでした
「だから早く処分すればって言ったじゃない」と
オジサンを責めたい気分をグッと押さえた私ですが
さすがに今回のことでオジサンも少しは反省したかなぁ~

これから歳をとっていくと益々片づけることが大変になります。
不要なモノを溜め込まず、身軽な生活をめざし・・・
「その場その場でちゃんと片付けや処分をしよう」と
声を大にしオジサンにお願いした私なのでした。


作業後、ずいぶん片付いた薪棚周辺を眺めながら
お出掛けは出来ずとも気持ちはスッキリ
(そりゃ~お出掛けの方がずっと良いけど・・)

散らかっているよりきれいな場所には
きっと幸せもやってくるはず・・・ですよネ


にほんブログ村



コメント (8)