バボザル

『我が生涯に一片の悔い無し!!!』が目標なのですが・・・

鹿ヶ原から中岳へ

2017年05月26日 | 

続きです・・・

 

鹿ヶ原を後にして、高千穂河原まで戻ってきました‼

 

次はここから霧島連山のひとつ中岳方面へ向かいます。

 

中岳の山頂はまだ規制中なので、中岳中腹までになります。

 

新緑の中に整備された石畳のルート…おもむきのある歩きやすいルートです。

 

新緑の森を抜けると、目の前に中岳が姿を現します。

中岳の山頂は新燃岳からの火山礫で覆われてますね。

 

ルート脇をミヤマキリシマが飾ってくれてます。

この辺りは8・9分咲きまで来ているようです。

 

後ろを振り返ると、高千穂峰がドォーーーーン‼

カッコイイですね~

どの角度からみても、カッコイイ‼

 

ここ、中岳自然遊歩道には「つつじコース」と「もみじコース」があるのですが、

今の季節だったらもちろん「つつじコース」を歩かなんでしょ‼

 

自然遊歩道は観光で来られた方が気軽に歩けるコースなので、

カメラだけ持って気軽に歩いていらっしゃる観光客の方がたくさんいらっしゃいました。

 

ホントに歩きやすくて気持ち良いルートです‼

 

つつじコースは日当たりが良いからでしょうか!?

お鉢や鹿ヶ原よりも開花状況は進んでいるようでした。

 

改めて振り返って・・・

数日後には高千穂峰がピンクに染まってくれるとイイですけどね~

 

中岳がすぐそこに見えていますが・・・

はやく登れるようになるとイイですけどね‼

 

現在はここまで…

縦走ルートが復活することを願いつつ先へと進みます。。。

 

錦江湾を眺めながら周回して、高千穂河原へと戻ります。

 

まだ満開のミヤマキリシマには早かったですが、

高千穂峰~鹿ヶ原~中岳へと、それなりに楽しむことができました‼

 

タイミングあったらあと一回くらい来ようかなと思いつつ、高千穂河原を後にしました。。。

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

鹿ヶ原へ

2017年05月25日 | 日記

続きです・・・

 

高千穂峰から下山して、霧島神宮古宮址まで来ました。

鳥居に向かって左奥へと進み、ミヤマキリシマの群生地『鹿ヶ原』へと向かいます‼

 


(クリックで拡大できます)


(クリックで拡大できます)

 

自然林の中に火山礫が積もるルートを進んで行きます‼

新緑の中に真っ赤なツツジが印象的でした。。。

 

鹿ヶ原につきました‼

 

ん~4・5分咲きってとこでしょうか‼

高千穂峰と同じで見頃はまだこれからですね。

満開になると一面がピンクで埋め尽くされ、まぁ~それはそれは素晴らしい空間になります。

 

そして、ミヤマキリシマ越しに見る高千穂峰がカッコ良すぎて…

 

これからココがピンクに染まり桃源郷のような世界になるんですよね~

ん~~やっぱ満開の時に来たいですね~

 

満開になった株も・・・鮮やかですね~

 

そんなピンク一面の中に…

 

真っ白なミヤマキリシマがあるんですよね~

まだ咲いていないかなぁ~と思いながら探していたら、見つけることができました。

 

真っ白な特別感のあるミヤマキリシマ‼

これに会えただけでも来た甲斐がありました。

 

満開のミヤマキリシマではないですが、

この素晴らしい景色を見ながらの昼食は最高です‼

 

 

続きます・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高千穂峰へ

2017年05月24日 | 

5月22日・・・

ミヤマキリシマの開花が聞こえてくるようになってきました‼

山がピンクに染まる季節になってきましたね~

 

…っということで、高千穂峰に行ってきました。

 

高千穂峰のミヤマキリシマの開花はまだまだという情報は聞いていたのですが、

来週は行けそうにないし、久しぶりに高千穂峰のザレ場でぜぇ~ぜぇ~言おうと思いまして。。。

 

 

今回歩いたルートはこちらです・・・

 


(クリックで拡大できます)


(クリックで拡大できます)

 

今回はまず自然研究路を歩いて、お鉢を目指します‼

 

自然研究路だけあって、自然たっぷり新緑のルートを歩みます。

 

写真では伝わりませんが、鳥の囀りが凄く心地よいスタートです。

 

もちろんルート脇にはミヤマキリシマ。。。

 

コガクウツギ

 

小っこいスミレなんかも…

 

歩みます。。。

 

まっ赤なモリモリのミヤマキリシマ

 

霧島神宮古宮址からのルートに合流しました。

 

さぁーここからお鉢のザレ場急登に入っていきます。

 

ん~下の方はボチボチ咲いていますが、まだまだこれからですね。

 

団体さんと挨拶を交わしながら…

やっぱこの季節になると、ミヤマキリシマを求めて登られる方が多いですね。

 

急登にホッと一息・・・

 

お鉢を半分ぐらい登ってきました。

 

標高が高くなるにつれて、開花しているミヤマキリシマが少なくなってきました。

 

下を振り返るとそこそこ咲いている感じなんですけどね~

 

ここがピンクに染まるのはもう少し先のようですね。

 

お鉢の斜面を登り上がりました。

火口からは硫黄のにおいが漂ってきます。

 

高千穂峰の山頂はガスに隠れたり現れたり・・・

 

お鉢の内側にもポツポツ咲いています。

 

少し強めの風が吹く馬の背を歩みます。

 

下を見ると・・・

高千穂峰から下山したら行こうと思っている鹿ヶ原が見えています。

鹿ヶ原も満開まではもうしばらくかかりそうですね‼

 

お鉢の火口は迫力ありますね~

 

馬の背を歩いて、高千穂峰の山頂が見えてきました。

 

ここもピンクに染まるポイントですけどね。

青空をバックにミヤマキリシマを見たいところですけど・・・

 

霧島神宮元宮に挨拶を済ませて先へと進みます。

 

ザレ場を登りながら上を見上げると、雲が踊っています。

 

頂上までもう少しです・・・

 

高千穂峰(1573m)頂上です。

 

これも噂には聞いていましたが、

石碑が倒れていました。

 

霧島の山々はガスの中・・・

 

お鉢の方はイイ眺めです‼

 

頂上からちょっと移動して・・・

 

イワカガミがたくさん咲いていました。

 

 

 

 

こちらは二子石方面です。

イイ天気です‼

 

避難小屋にお邪魔しま~す!!

 

ちょっと自撮り・・・

 

イワカガミも見たし、頂上でゆっくりもできたし。

下山することにします。

 

下山時には霧島連山にかかっていたガス消えてきました。

しか~し、素晴らしいながめですね|

 

気持ち良いですね~

 

霧島連山を一望・・・素晴らしい眺めですね

 

お鉢の下山は西側のザレ場を走りながらくだっていきます。

高千穂峰の下山は楽しくて速いんです。

 

 

そして、無事に下山しました。

 

 

新緑に包まれた石畳のルート歩いて、次は鹿ヶ原を目指します。

 

 

続きます・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

運動会

2017年05月22日 | ファミリー

昨日は素晴らしい天気の中、次男坊の運動会が行われました‼

 

我が子の義務教育最後の運動会・・・ちょっと感慨深いものがありますね~。

 

 

胴上げをしてもらっている次男坊です‼

イイ思い出でですね~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白鳥山&時雨岳 2

2017年05月20日 | 

続きです・・・

 

白鳥山の頂上は展望もなく、今回のルートでは通過点のような感じなので、

時雨岳への縦走路へと進んで行きます‼

 

鳥の囀りを聞きながら、凄く歩きやすルート。

九州脊梁を歩いているということを実感しながら進んで行きます。

 

遠くに市房山が見えています。

石灰岩がポツポツ表れてくると・・・

 

ヤマシャクヤクが目につくようになってきました。

 

今回のルートで最初の群生です。

ツボミでもなく、完全に開いてもなく、イイ感じです。

 

ここの群生地はまだ序章です。

 

あらっ、この株はちょっとピンクっぽいですね‼

時雨岳の群生地も丁度よい頃だと確信しながら先へと進みます。。。

 

気持ちよい稜線歩き・・・

 

バイケイソウの大群生です。

 

このバイケイソウがいっせいに花を咲かせた時の想像をすると、ワクワクしますね。

 

緑の中にオオカメノキの白が目立っていました‼

 

白鳥山と時雨岳の鞍部にある作業道に出ました。

作業道を横切り、時雨岳へと取り付きます。

 

まだミツバツツジが楽しめます。

 

眺望の良いところから…

この日の空模様はイマイチでしたが、空気の霞は少なく遠くまで見えていました。

一番奥には霧島連山が見えています‼

 

さぁ~ヤマシャクヤクの群生地に入りました‼

 

ここからはヤマシャクヤク祭りの始まりです‼

 

 

 

なんとも素晴らしい景色です。。。

 

 

桃源郷ってこんな感じなんでしょうね~

 

数えきれないほどのヤマシャクヤクの株の中に、ほのかにピンクのヤマシャクヤクが数株あります。。。

 

こちらの花びらは緑…

 

おっ! これもピンク‼

 

 

これは薄い黄色です!

 

前に進めません。。。

 

いつまでもこの空間を楽しんでいたいところですが、先に進もう・・・

 

っと、思うと・・・

 

あら、またピンク‼

 

宝探し気分でついついピンクのヤマシャクヤクを探していまいます。

 

 

いや~大満足です。

素晴らしヤマシャクヤクの大群生を楽しむことができました‼

 

ミヤマエンレイソウ

 

時雨岳(1546m)頂上です‼

 

時雨岳の頂上も展望はないので、長居はしないで下山することにします。

 

新緑の中を下山します。

 

イチリンソウ

 

新緑の中、急斜面を下って・・・

 

時雨岳登山口に出てきました‼

 

時雨岳登山口からは車道を歩いて、スタート地点までもどります。

 

車道を順調に歩いていると、目の前をこれまでに見たこともないようなデカい猪が逃げて行きました。

ドスンドスンと走る音、藪の中からことらの様子を伺う猪の鼻息・・・いや~恐ろしかった~

逃げてくれたから良かったものの、こちらに向かってきたらと思うと…ゾッとします。

まっ、猪や鹿の住みかにお邪魔しているんですけどね。

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加