隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

スポーツ No.214 『照ノ富士 連覇で綱取りへ』

2021年05月27日 | スポーツ

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第214回は、『照ノ富士 連覇で綱取りへ』をお送りします。

 


東京・両国国技館で開かれていた大相撲夏場所は、5月23日(日)に千秋楽を迎えました。


結びの一番で21場所ぶりに大関に返り咲いた照ノ富士(伊勢ケ浜部屋)が、大関・貴景勝(常盤山部屋)に敗れたましたが、優勝決定戦では貴景勝を下し、二場所連続四度目の優勝を飾りました。大関としては自身初の優勝です。これで、照ノ富士は来場所、綱取りへ挑戦することになります。


今場所の照ノ富士、序盤から危なげない取り口で、十日目まで白星を重ねました。相撲では、立合いと同時に一気に寄って出て、そのまま土俵外にもっていくこと「電車道」と言います。まさに、「電車道」の勢いで、全勝でぶっちぎりの優勝かと思われていました。


ところが、好事魔多しの如く、11日目の前頭・妙義龍との一戦で、軍配は照ノ富士に上がりましたが、「物言い」が付きました。協議の結果、照ノ富士が妙義龍の髷(まげ)を掴んでいたとのことで、反則負け。この一番、隊長はテレビ観戦をしていましたが、故意に髷を掴んだのではなく、流れの中で髷に手がかかったように見え、反則負けは酷に思いました。


この取り組み、五人いる勝負審判のうち、最終的に判断を下す審判長は、師匠の伊勢ケ浜親方(赤矢印)でした。通常では、反則負けにならないケースでも、弟子に甘い判定をする訳にはいかなかったのでしょう。

 


勝てば優勝という14日目の前頭・遠藤との取り組みでも、軍配は照ノ富士に上がりましたが、物言いが付きました。ビデオでは、照ノ富士の腕が一瞬早く土俵に落ちましたが、遠藤の体が反転していて、所謂「死に体」で照ノ富士が勝ったと思いました。


運命のいたずらとでも言いましょうか、この一番の審判長は、またも勢ケ浜親方。結果は、軍配差し違えで、遠藤の勝ちとなり、優勝は千秋楽まで縺れ込みました。


それでも、優勝表彰式では、伊勢ケ浜審判部長から優勝旗を直接受け取った照ノ富士。二人は、顔には出しませんでしたが、師匠と弟子にしか分からない、心の会話があったのでしょう。

 

 

さて、場所前に上げた照ノ富士以外の注目力士 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8852ece0b1929946cd27cb13329dc201 の結果です;


東前頭筆頭の若隆景(わかたかかげ)は、序盤に正代、朝乃山、の二大関を破り、9勝6敗の成績で技能賞を獲得しました。これで、若隆景は明生(めいせい)と共に、来場所の初の三役(小結)が内定しています。

 
自己最高位の前頭二枚目で今場所を迎えた翔猿(とびざる)は、序盤の上位陣との戦いで勝つことが出来ずに、5勝10敗と負け越してしまいました。来場所以降の巻き返しを期待します。


照ノ富士の綱取りがかかった名古屋場所は、7月4日から行われる予定です。コロナが一段落して、ぜひ多くの観客を入れた綱取りの場所を、観たいものです。

 

尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これで92回アップしたことになります。 詳細は、こちらをご参照下さい  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3

 

 


==「スポーツ」バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~200 省略

No.201 2020/11/20 『異例ずくめのプロ野球日本シリーズ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4224f86fd48354f99f4dc21a5836b32c

No.202 2020/11/24 『貴景勝が大関初優勝 綱取りへ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c39a9ef2294d2dd04f748c49663443ef

No.203 2020/12/7  『第91回都市対抗野球大会 ホンダ11年ぶりの優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f434fc0ac9b51a6649216a83eb5e12f6

No.204 2021/1/10  『令和三年初場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/566c138d600651f06bc4c00812b181f6

No.205 2021/1/18  『今年の「ラグビー大学選手権決勝戦」も、行きそこねたけど。。。』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b12d8812f198f486b2893956b082aee

No.206 2021/1/26  『大栄翔 突き押しで初優勝』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a73da2b623c19ad196e02b06b104cd3b

No.207 2021/3/14  『令和三年春場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3211d61d2e871da9a26cab3cc0242ca

No.208 2021/3/25  『Swallows CREW 2021 入会記念品』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c4c1df1de053338ed9c33733d407099e

No.209 2021/3/30  『照ノ富士 三度目の優勝で大関復帰へ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63838d4e5d8dbe6c394e0545b402dd8b

No.210 2021/5/5   『再びの無観客開催』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f5dd181061abb35e1435d21796cff3cc

No.211 2021/5/9   『令和三年夏場所の注目力士は』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8852ece0b1929946cd27cb13329dc201

No.212 2021/5/15  『有観客開催が再開』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d153f17de5ffc960ca233eb2bed73133

No.213 2021/5/24  『ラグビー日本選手権 福岡選手 有終の美を飾る』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b1a03c0bcea80bc7d5fd1bf1a09dde0b


コメント   この記事についてブログを書く
« テレビ Vol.394 『ファミリー... | トップ | テレビ Vol.395 『ドラマ 「... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事