隊長のブログ

元商社マン。趣味:ヒップホップダンス、ジャズダンス、日舞(新舞踊)、旅行、映画、スポーツ観戦。阪神タイガースのファン。

テレビ Vol.487 『ドラマ 「マイファミリー」』

2022年05月27日 | テレビ番組

隊長が観賞した「テレビ番組」を紹介するシリーズの第487回は、『ドラマ 「マイファミリー」』をお送りします。

 

 


民放各局の4月から始まった連続テレビドラマ(連ドラ)は、20数作品があるかと思います。その中で隊長が観始めたのは、四本です。毎期、10作品前後を観ているのですが、なぜか今期は少ないですね。


その春の “連ドラ” を批評するコーナーの一作品目は、TBSテレビ系列「日曜劇場」枠で、4月10日から放送開始された『マイファミリー』です。放送時間は、毎週日曜日の 21:00 ~ 21:54。


尚、「日曜劇場」の前々作は、『日本沈没』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2f0f837a49da57e969f421906787b55f でした。


本作のキャッチコピーは、「人生最悪の事態に見舞われた家族の絆が試される、ノンストップファミリーエンターテインメント」です。


脚本は、黒岩勉のオリジナル作品。


黒岩勉さん脚本のドラマは、2019年1月期 『メゾン・ド・ポリス』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8862e96d4ded36511efa7171c8119fac


2020年7月期 『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f0e1db14f36e044af2a50937e1c3e4b1


2020年10月期 『危険なビーナス』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e83509bea0f7e2de32474604e6ea1dc7


2021年7月期 『TOKYO MER~走る緊急救命室~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0373ab33130eda43427f4e5eaab1cbdf の四作品を、取り上げています。


主人公のゲーム会社社長・鳴沢温人(なるさわ・はると)を演じるのは、二宮和也。


温人の妻・鳴沢未知留(なるさわ・みちる)を演じるのは、多部未華子。


尚、「隊長のブログ」では、多部未華子さんが出演する作品・番組を、これで八本を紹介したことになります。詳細は、こちらをご参照下さい  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/523b76e5486476d7144a797638224d3a


共演者:松本幸四郎、賀来賢人、濱田 岳、富澤たけし(サンドウィッチマン)、玉木 宏、那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.)、ほか。

 

 


主題歌は、Uru の「それを愛と呼ぶなら」。

 

第1話のあらすじ:鳴沢温人は、ゲーム業界の新時代を切り開く男ともてはやされている「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCEO。湘南・鎌倉に家を構え、妻の未知留、娘の友果(大島美優)と3人で暮らしています。ある日、都心での仕事を終えて帰宅した温人のもとに、日常を一変させる1本の電話がかかってくる。友果さんを誘拐した。。。


身代金の要求額は5億円。温人の通報で、すぐに神奈川県警に誘拐事件の捜査本部が設置されます。捜査一課長・吉乃栄太郎(富澤たけし)が指揮を執るなか、葛城圭史(玉木宏)ら警察が、鳴沢家にやって来ます。


そんな折、温人のビジネスパートナー・立脇香菜子(高橋メアリージュン)から、会社の緊急事態を知らせる連絡が入ります。5億円をすぐには用意できない温人。取引のタイムリミットが迫るなか、現金を調達するため、「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」の買収を企てている「NEXホールディングス」のCOO阿久津晃(松本幸四郎)との交渉を試みるますが。。。一方、未知留は藁をもつかむ思いで、大学時代の友人である三輪碧(賀来賢人)と東堂樹生(濱田岳)に連絡を取ります。

 

第7話までの感想:松本清張原作の誘拐ドラマを、観ているかの様な、緊迫感に溢れた作品に仕上がっています。ただ、松本清張の誘拐ドラマの時代とは異なり、誘拐犯との連絡手段がスマホだとか、犯人が身元がバレないようにボイスチェンジャーアプリを使用したりと、小道具は大部違いますが。


第5話のラストには、犯人から温人に1億円が、成功報酬として送られてきて、「あなたはマイファミリーですから」と言われ、初めてドラマのタイトルの謂れが明かされるというシーンには、恐ろしさで身震いしてしまいました。

 

さすが、数々のヒット作品を手掛けてきた黒岩勉さんの脚本ですね。


2007年放送のドラマ『山田太郎ものがたり』以来15年ぶりの共演となる、二宮和也さんと多部未華子さんが夫婦役を演じるという絶妙のキャスティングも光ります。


他のキャストの迫真の演技も、見ものです。


真犯人が誰なのか、誘拐事件は解決するのか、今後の展開が気になります。

 

尚、『マイファミリース』次回・第8話は、5月29日(日)よる9時からの放送予定です。

 

 

 

 


==「テレビ番組」 バックナンバー ==
https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~475 省略。

Vol.476 2022/3/23 『ぶらり途中下車の旅「2022年2・3月放送ピックアップ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2081bd642331e55e149c14a96dc6550b

Vol.477 2022/3/26 『ドラマ「人間模様 夫婦」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c74ba730c3eef998e8499ef98b5c560

Vol.478 2022/4/4  『「日本人のおなまえ 3月で終了』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1fdc53beb194ffc40ef117eab3d84475

Vol.479 2022/4/7  『ドラマ「エンディングカット」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba11fc6eb01a7e66e324e82a38114738

Vol.480 2022/4/12 『ドラマ「津田梅子~お札になった留学生~」』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/689b168dc3833c6fd0bbd39d097edce2

Vol.481 2022/4/15 『こころ旅「2022年春の旅」波乱のスタートか』  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/72df3f363ebf9ddad2d2c83785e077b3

Vol.482 2022/4/20 『朝ドラ「芋たこなんきん」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/290acc6fce53f218582e312b0cd85ac4

Vol.483 2022/4/24 『新美の巨人たち「2022年1月~4月放送ピックアップ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/04c3b52ba49a0058cc58bf4d252c4200

Vol.484 2022/4/29 『中国ドラマ「30女の思うこと~上海女子物語~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/13086de37d7c09f6b69aece1df5c485d

Vol.485 2022/5/9  『ドラマ「正直不動産」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/44aaebbe042ff5e445de6f375edd73c0

Vol.486 2022/5/18 『A-Studio+「2022年1~4月放送ピックアップ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee66fdae7c1adbd279712a630a70d83c

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 相撲 106番 『終わってみれば... | トップ | 「テレサ・テン」 記事一覧 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ番組」カテゴリの最新記事