隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

テレビ Vol.397 『今夜の旅はドラマチック 「台湾、君を追いかけて」』

2021年06月01日 | テレビ番組

隊長が観賞した「テレビ番組」を紹介するシリーズの第397回は、『今夜の旅はドラマチック 台湾、君を追いかけて』をお送りします。

 

 


『今夜の旅はドラマチック』は、NHK BSプレミアム及びBS4Kで、不定期に放送されている海外紀行番組です。


この番組では、ナレーションを担当する男女二人が旅人という設定で、あたかも訪れているかの様に、二人のかけあいで物語を進行し、その土地を紹介してくれます。


NHKの海外紀行番組では、『世界ふれあい街歩き』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9782d11c3b8f10b6229b82d3ac05efba が、レポーターが街歩きを体験するのではなく、レポーターは登場せずにカメラだけが街の様子を映し出し、それをナレーションで紹介するという同じスタイルです。


違うのは、『今夜の旅はドラマチック』は、二人のナレーター(主に男優と女優)が、ドラマ仕立てのナレーションを展開するという点です。だから番組名が、『今夜の旅はドラマチック』なのでしょうね。


この番組の楽しみ方は、三つです;


一つ目が、放送された番組を観たあとにその街を訪れて、「あ、ここが放送された場所だ!」とか、「放送と実際の街は違っていた」という楽しみ方。


二つ目は、行ったことがある街が放送されて、「あ、ここに行ったことがある」とか「行った当時と街が変わっている」と想いだす楽しみ方。


三つ目が、ドラマ仕立てのストーリーを、あたかも自分がその街を旅しているかのように、頭の中で膨らませる楽しみ方です。

 

「隊長のブログ」では、これまでに、2019年3月26日に放送された「懐かしの都 中国・麗江(れいこう)」の回と、2019年11月26日の「失恋アニキと、音楽の島 中国 コロンス島」  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d884b3838a7df35f92d4d45c9810f7


それに、2020年3月24日の「水の都は 悠久の楽園 ~中国・杭州~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f7c8f1d3f999a77fcd055230c3b15203 を、取り上げています。


今年の3月13日に再放送されたのが、「懐かしの都 中国・麗江(れいこう)」。

 

4月8日(木)に放送されたのは、「台湾、君を追いかけて」でした。


いつもは、男女の俳優二人は、現地に行かずにナレーションで登場するのですが、今回は、台湾の女優 アンナ・リー(安娜 李)が、画面に登場して、現地を旅してくれました。


語学が堪能なアンナ・リーさん、日本でも人気のある女優さんです。


去年5月に放送されたドラマ 『路~台湾エクスプレス~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f6a8be519e0b30cee7cc63fd3d5352c0 では、波瑠さん演じる主人公・多田春香の台湾での同僚・林芳慧という難しい役どころを好演していました。


また、今年2月13日放送の『日立 世界・ふしぎ発見! 』では、「アンナ・リーの恋しちゃった台湾 2021」とタイトルに冠をつけてもらい、“ミステリーハンター”として、最新の台湾を紹介してくれました。


語りは、俳優の永山絢斗(けんと)。永山絢斗さんは、声の出演だけで、画面に登場していません。まあ、コロナ禍の現在、台湾に行くこともままならないですしね。

 


ストリー:かつての恋人メイリン(アンナ・リー)を見つけ出し、求婚するつもりシナリオライターの “僕(永山絢斗)” が、台北及び近郊を旅します。最後に訪れたランタン祭りの街・十分(シーフェン)で、メイリンに再会することが出来ました。ところが、メイリンは、レズビアンだったと言う落ちが付いています。


番組で訪れたのは、台北最強のパワースポット龍山寺、台北の足つぼマッサージ店、台北郊外・陽明山の絶景スポット、“千と千尋”の街で知られる九份(きゅうふん)、渓谷を走る平渓線、など。


そして、新型コロナを克服した台湾の “知恵” や、そのコロナ対策最前線 デジタル担当大臣のオードリー・タン(唐鳳)氏などの “多様性” が、紹介されました。


現地撮影は、今年の初春に行われたのでしょうね。何故なら、満開の山桜の下を歩く人たちの殆どが、マスクをしていたからです。


台北及び近郊しか紹介していないのにタイトルが「台湾、君を追いかけて」となっているのは、台湾映画 『あの頃、君を追いかけた』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9a56182d38cb7f72df21926bacc4a1c4 へのオマージュとなっているからです。


尚、『今夜の旅はドラマチック』 次回「古都プラハ殺人事件」は、今日・6月1日(火)午後8時から放送予定です。  

 


==「テレビ番組」 バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~385 省略。

Vol.386 2021/5/2  『朝ドラ「あぐり」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/49c3d8489d6f27f5daf15b9e26091e18

Vol.387 2021/5/4  『ドラマ「ネメシス」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/047dc4249bbc00a74290a8654da867db

Vol.388 2021/5/8  『にっぽん縦断 こころ旅「2021年春の旅」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27b8e45fb48477fcd20765c929f79da9

Vol.389 2021/5/10 『ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5727c50492d4fa5678fb3a1c1078459a

Vol.390 2021/5/12 『ドラマ「恋はDeepに」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74fd4e671ad9454b2beefa970040d4a3

Vol.391 2021/5/14 『ドラマ「リコカツ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b221da31b1342850d047ae331b3f5f3a

Vol.392 2021/5/18 『ドラマ「着飾る恋には理由があって」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8446c63faf36dbe9d5cd548ee72c53ec

Vol.393 2021/5/20 『ドラマ「ソロ活女子のススメ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b206da671086e53699bc8bf75e6b49ba

Vol.394 2021/5/26 『ファミリーヒストーリー「福山雅治」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bd141d149fed992dd1f854d4388d521

Vol.395 2021/5/28 『ドラマ「コントが始まる」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0cafc81bec0bc129062e5bba96f8d7bc

Vol.396 2021/5/30 『ドラマ「ドラゴン桜」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/90a6befdb4149f2a111f24982b7bb1ad

コメント