隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

テレビ Vol.389 『ドラマ 「大豆田とわ子と三人の元夫」』

2021年05月10日 | テレビ番組

隊長が観賞した「テレビ番組」を紹介するシリーズの第389回は、『ドラマ 「大豆田とわ子と三人の元夫」』をお送りします。

 

 


4月から始まった民放各局の連続TVドラマ(連ドラ)は、20数作品があるかと思います。その中で隊長が観始めたのは、11本です。


その “春の連ドラ” を批評するコーナーの一作目は、『イチケイのカラス』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc16335f397adaf8cb35913a912b418e


二作目が、『珈琲いかがでしょう』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2aa0f134bfbc0dc0d3e5405159c0faa3


三作目は、『最高のオバハン 中島ハルコ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6fab7112d6ebfc73b0a4d7c792eff16c


四作目が、『ネメシス』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/047dc4249bbc00a74290a8654da867db でした。


今日ご紹介する『大豆田とわ子と三人の元夫』は、フジテレビ系列「火曜21時」枠で、4月13日から放送開始されました。制作:関西テレビ放送(カンテレ)。放送時間は、毎週火曜日の21時~21時54分。


脚本は、坂元裕二(ゆうじ)のオリジナル作品。


「隊長のブログ」では、坂元裕二さんの脚本作品を、これで六本を紹介したことになります。詳細は、こちらをご参照下さい  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/04d0a0128c4771c6df9e22f376aca6d5


演出:中江和仁、池田千尋、瀧悠輔。


主演は、松たか子。


松たか子さんが出演する作品を、これで10本を取り上げたことになります。詳細は、こちらをご覧下さい https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cdcc3d615c2102fb56a8b30d873f2361


共演者:松田龍平、角田晃広、岡田将生、市川実日子、高橋メアリージュン、近藤芳正、岩松了、豊嶋花、ほか。

 

ナレーション:伊藤沙莉。

 

 

第1話のあらすじ:大豆田とわ子(松たか子)は、これまでに3回結婚して3回離婚した、いわゆる“バツ3”。建設会社『しろくまハウジング』の社長に就任し、最初の夫・田中八作(松田龍平)との間に生まれた中学3年生の娘・唄(豊嶋花)と暮らしています。


元夫のうち、今でも定期的に顔を合わせるのは3番目の夫・中村慎森(岡田将生)。とわ子の会社の顧問弁護士で、甘いマスクに似合わない、理屈っぽいひねくれ者です。2番目の夫はファッションカメラマンの佐藤鹿太郎(角田晃広)。業界では有名で腕もいいが、とにかく器が小さい。そして最初の夫である八作は、会社を辞めてレストランのオーナー兼ギャルソンになっていました。。。

 

第4話までの感想:さすが、坂元裕二さんの脚本ですね。上質な大人のラブコメディーに仕上がっています。坂元裕二さんの脚本、伏線を撒き、しっかりとその伏線を回収するという手法がハマっています。例えば、第4話で、とわ子の小学生時代からの友人・かごめ(市川実日子)と仲良くなってきっかけは、信号のない横断歩道渡れないかごめをとわ子が手を繋いで渡ってあげたというエピソードを前半に撒き、後半で横断歩道を渡れなくて困っている大人のかごめを、けんかしていたとわ子が手をつないで渡り、仲直りするという伏線回収をしています。


そういうオーソドックスな手法を使う一方で、とわ子演じる松たか子が、オープニングでは、その日のあらすじを、エンディングでは、まとめをカメラ目線で語らせるというユニークなやり方を導入しています。


脚本家・坂元裕二さんと女優・松たか子さんの関係性ですが、最近のドラマでは、『カルテット』と『スイッチ』で、コンビを組んでいたり、歌手としても活躍する松たか子さんの楽曲の作詞を坂元さんが担当したりと、仲が良いから、松たか子さんを引き出す脚本を書けるのでしょうね。


松たか子さん『カルテット』では、松田龍平さんと共演しているし、出演者どうしの関係も良いのでしょうね。


そんな、キャリア豊富な役者さんたちに囲まれて、角田晃広さんがいい味を出しています。第3話で、松たか子さんと燕尾服姿でソーシャルダンスを踊る姿が、往年の名画『Shall we ダンス?』での竹中直人さんんと草刈民代さんに姿がダブってしまいました。


坂東祐大さんの音楽も、大人のラブコメに相応しく素敵です。特にエンディング曲の「Presence」、松たか子さんのメインボーカルに3人の元夫たちのコーラスとラップが加わります。さらに、毎話、エンディング曲に流れる映像が異なるという豪華さです。


尚、『大豆田とわ子と三人の元夫』次回・第5話「突然のプロポーズ」は、明日・5月11日(火)午後9時から放送予定です。

 

 

 


==「テレビ番組」 バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~375 省略。

Vol.376 2021/3/22 『ドラマ「あなたのそばで明日が笑う」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/39b7709f68010f6dba03b44381de26b8

Vol.377 2021/3/26 『大河ドラマ「青天を衝け」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/077baa8a2c35892c6a42aa3777e38c7c

Vol.378 2021/4/2  『世界ふしぎ発見~上野公園は歴史のテーマパーク~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d67301d4dbaa7dfa2c5d7d2eae5fcd86

Vol.379 2021/4/8  『中国ドラマ「ミーユエ 王朝を照らす月」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d9a66785d6004d48e3ef93b9813295c

Vol.380 2021/4/16 『笑ってコラえて!綾瀬はるか祭り!愛と戦いの10年の歴史』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86e681826de8283b10e3dadbe346439f

Vol.381 2021/4/19 『中国ドラマ「紳士探偵L~魔都・上海の事件録~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81c55c9bac9e61b3c97e61be31438af9

Vol.382 2021/4/23 『ドラマ「エアガール」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a427e7574f3514ad95576fb72b674fab

Vol.383 2021/4/26 『ドラマ「イチケイのカラス」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc16335f397adaf8cb35913a912b418e

Vol.384 2021/4/28 『ドラマ「珈琲いかがでしょう」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2aa0f134bfbc0dc0d3e5405159c0faa3

Vol.385 2021/4/30 『ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6fab7112d6ebfc73b0a4d7c792eff16c

Vol.386 2021/5/2  『朝ドラ「あぐり」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/49c3d8489d6f27f5daf15b9e26091e18

Vol.387 2021/5/4  『ドラマ「ネメシス」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/047dc4249bbc00a74290a8654da867db

Vol.388 2021/5/8  『にっぽん縦断 こころ旅「2021年春の旅」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27b8e45fb48477fcd20765c929f79da9


コメント   この記事についてブログを書く
« スポーツ No.211 『令和三年... | トップ | 映画 Film228 『記憶にござい... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ番組」カテゴリの最新記事