隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

旅行記 第35回 『満喫・楽天生命パーク宮城 三連戦三連勝』 (その5)

2021年06月21日 | 旅行記

『満喫・楽天生命パーク宮城 三連戦三連勝』 (そ の4)  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/358be1c165e09fc26b3bd6a9f0885993

 


旅の一日目、「楽天生命パーク宮城」に到着したのが、午後3時半。

 

 


2016年のお正月時点で、プロ野球12球団の本拠地球場の内、前年までに訪れたことのあるは7球場でした。そこで、その年から毎年新規に一球場を訪れ、2020年東京オリンピックの年までに、全球場制覇を目指していました。


2016年に札幌ドーム、2017年にMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島、2018年にナゴヤドーム、2019年に京セラドーム大阪を訪れたので、残りは 楽天生命パーク宮城だけでした。これで、全12球団の本拠地球場を、制覇しました!


詳細は、こちらの「12球団本拠地観戦記」をご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/469c33b508569271fd4111c862c9aa65


東北楽天ゴールデンイーグルスのグッズを販売している「チームショップ」の前を通り、

 


「ライトエントランスゲート」に向かいます。

 


チケットは、“電子チケット” です。球団公式スマホアプリ「At Eagles」のQRコードを読み取らせて、ゲートを通るシステムです。

 


“電子チケット” は、ラグビーワールドカップ観戦で訪れた「静岡エコパスタジアム」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/64881925f59f470df0a491e8c378fbed でも体験しました。その時は、紙に印刷したQRコードでも良かったのですが、ここでは、完全ペーパーレスの“電子チケット”ですね。


ゲートを通過した時に、この三連戦期間中の入場者全員に配られる「応援ボード」をゲット。このボード、折り畳めば「応援ハリセン」になる優れものです。

 


この日の座席は、「VIPシート一塁側」8,900円です。17番ゲートより二階コンコースへ、上がります。

 


開場時間の午後4時までは、コンコースからスタンドの中には入れませんが、売店は営業していました。

 

 


コンコースから、外に視線を向けると「弘進ゴム アスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)」が、見えます。

 

 


16時になったので、いざスタンドへ。

 


丁度、阪神タイガースの打撃練習中でした。

 

 


階段を下り、9列目の自席へ。内外野が見渡せる良い席です。

 

 


通路を歩き、バックネット裏へ。

 


三階通路まで、上がります。

 


お目当ては、三階コンコースにある地ビールの「EAGLES BEER」のスタンドです。ここでは、6種類ある「EAGLES BEER」の内、3種類を販売しています。「楽天生命パーク宮城」内では、全てキャッシュレス。

 


1杯目は、“イーグルスビール ダークラガー”  750円を購入。山形県の「地ビール月山」で醸造されたこのビールは、澄んだ黒褐色にあっさりしつつも、ふくよかなコクを感じる飲み口。飲み進めるほど、ロースト麦芽の香ばしさを感じるビールです。

 

 

二階コンコースに降り、ビールに合いそうな、KFCの “オリジナルチキン2ピース 焼むすびセット” 780円を、買いました。

 


球場内の紙ナプキンは、全てイーグルス・カラーです。

 


自席に戻り、乾杯! この時間から、外で飲むビールは最高の美味でした。

 

 


★ 続きは、『満喫・楽天生命パーク宮城 三連戦三連勝』 (その6)で ★

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする