隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

テレビ Vol.390 『ドラマ 「恋はDeepに」』

2021年05月12日 | テレビ番組

隊長が観賞した「テレビ番組」を紹介するシリーズの第390回は、『ドラマ 「恋はDeepに」』をお送りします。

 

 

4月から始まった民放各局の連続TVドラマ(連ドラ)は、20数作品があるかと思います。その中で隊長が観始めたのは、11本です。


その “春の連ドラ” を批評するコーナーの一作目は、『イチケイのカラス』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc16335f397adaf8cb35913a912b418e


二作目が、『珈琲いかがでしょう』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2aa0f134bfbc0dc0d3e5405159c0faa3


三作目は、『最高のオバハン 中島ハルコ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6fab7112d6ebfc73b0a4d7c792eff16c


四作目が、『ネメシス』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/047dc4249bbc00a74290a8654da867db


五作目は、『大豆田とわ子と三人の元夫』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5727c50492d4fa5678fb3a1c1078459a でした。


今日ご紹介する『恋はDeepに』は、日本テレビ系列「水曜ドラマ」枠で、4月14日から放送開始されました。放送時間は、毎週水曜日の22時~23時。


尚、「水曜ドラマ」の前作は、『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9875a1580b64cf88d9ef95445f08a69 です。


脚本は、徳尾浩司のオリジナル作品。


徳尾浩司さん脚本のドラマは、『チア☆ダン』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/76eab828bd18704de05ff0a8795aa79f と、


『私の家政夫ナギサさん』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dbdc98578794798701b3a7c0c025d8f5 を、取り上げています。


演出:鈴木勇馬、岩本仁志、伊藤彰記。


主演は、石原さとみ、綾野剛。


石原さとみさんが主演する作品を、これで六本を紹介したことになります。詳細は、こちらをご参照下さい  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9cd2eac5ed7723b819ccdf5108bfda5


共演者:今田美桜、渡邊圭祐、藤森慎吾、橋本じゅん、大谷亮平、鹿賀丈史、筧美和子、ほか。

 

 

第1話のあらすじ:海を愛する芝浦海洋大学の学者・渚 海音《なぎさ みお》(石原さとみ)は、星ヶ浜海岸に巨大マリンリゾートが建設されることを知り、海に暮らす魚たちの暮らしを守るため、なんとか止める手立てはないかと考えていました。一方、リゾート開発を進める蓮田トラストの御曹司で、三兄弟の次男・倫太郎(綾野剛)は、父・太郎(鹿賀丈史)にロンドンから呼び戻され、星ヶ浜での開発の陣頭指揮を任されます。


海音が出演したあるテレビ番組をきっかけに顔を合わせた二人は、環境保護とリゾート開発という正反対の目的を持って最悪の出会いを果たします。しかし翌日、倫太郎と対立関係にある兄・光太郎(大谷亮平)から呼び出された海音は、なんと、リゾート開発チームに参加してほしいと頼まれて。。。

 

第4話までの感想:石原さとみと綾野剛という人気俳優によるラブコメディー。タイトルの「恋はDeepに」、“Deep”は深海と深い恋の両方にかけているのでしょうね。


恋愛ドラマに、海洋汚染などの環境問題をテーマにした物語なのですが、どちら着かずになっています。


お互いを男女として意識しだした途端、海音が倫太郎に「……私、人間じゃないの」と告白します。第4話まで、魚貝類と会話するなど、海音の正体が、人魚であるかの伏線らしきシーンが、何度も登場します。それなら、人魚と人間が恋する「ファンタジー作品」?


そうだとしたら、ストーリーが弱い気がします。徳尾浩司さんのオリジナル脚本なのですが、ファンタジー作品に仕上げるのだとしたら、アンデルセンの名作童話「人魚姫」を原作にした方が良いのではないでしょうか。

 

尚、『恋はDeepに』次回・第5話は、今日・5月12日(水)午後10時から放送予定です。

 

 


==「テレビ番組」 バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~375 省略。

Vol.376 2021/3/22 『ドラマ「あなたのそばで明日が笑う」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/39b7709f68010f6dba03b44381de26b8

Vol.377 2021/3/26 『大河ドラマ「青天を衝け」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/077baa8a2c35892c6a42aa3777e38c7c

Vol.378 2021/4/2  『世界ふしぎ発見~上野公園は歴史のテーマパーク~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d67301d4dbaa7dfa2c5d7d2eae5fcd86

Vol.379 2021/4/8  『中国ドラマ「ミーユエ 王朝を照らす月」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d9a66785d6004d48e3ef93b9813295c

Vol.380 2021/4/16 『笑ってコラえて!綾瀬はるか祭り!愛と戦いの10年の歴史』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86e681826de8283b10e3dadbe346439f

Vol.381 2021/4/19 『中国ドラマ「紳士探偵L~魔都・上海の事件録~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81c55c9bac9e61b3c97e61be31438af9

Vol.382 2021/4/23 『ドラマ「エアガール」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a427e7574f3514ad95576fb72b674fab

Vol.383 2021/4/26 『ドラマ「イチケイのカラス」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc16335f397adaf8cb35913a912b418e

Vol.384 2021/4/28 『ドラマ「珈琲いかがでしょう」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2aa0f134bfbc0dc0d3e5405159c0faa3

Vol.385 2021/4/30 『ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6fab7112d6ebfc73b0a4d7c792eff16c

Vol.386 2021/5/2  『朝ドラ「あぐり」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/49c3d8489d6f27f5daf15b9e26091e18

Vol.387 2021/5/4  『ドラマ「ネメシス」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/047dc4249bbc00a74290a8654da867db

Vol.388 2021/5/8  『にっぽん縦断 こころ旅「2021年春の旅」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27b8e45fb48477fcd20765c929f79da9

Vol.389 2021/5/10 『ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5727c50492d4fa5678fb3a1c1078459a


コメント   この記事についてブログを書く
« 映画 Film228 『記憶にござい... | トップ | グルメ325食 『栃木の酒 「モ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ番組」カテゴリの最新記事