隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

テレビ Vol.399 『ドラマ 「生きるとか死ぬとか父親とか」』

2021年06月07日 | テレビ番組

隊長が観賞した「テレビ番組」を紹介するシリーズの第399回は、『ドラマ 「生きるとか死ぬとか父親とか」』をお送りします。

 

 

民放各局の4月から始まった連続TVドラマ(連ドラ)、既に総括の記事 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d4248680e13ded989bb3e13c1a9182c までアップしていますが、実はもう一作品、観ているのに紹介していないドラマがありました。


その『生きるとか死ぬとか父親とか』は、テレビ東京系列「ドラマ24」枠で、4月16日(金)深夜から放送開始されました。放送時間は、毎週土曜日(金曜深夜)の 0:12 ~ 0:52。


「ドラマ24」の前作は、『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ecf96eba554909f6017c345593f901b1 でした。


尚、テレビ東京の“春の連ドラ”新作9作のうち8作が午後11時以降にラインアップと、この時間帯のドラマを充実させています。


原作は、ジェーン・スーによる同名のエッセイ。


脚本:井土紀州(いづち きしゅう)。


吉田羊と國村隼(くにむら じゅん)が、ダブル主演で父娘の役を演じます。


共演者:田中みな実、松岡茉優、富田靖子、オカモト“MOBY”タクヤ、ヒコロヒー、森本晋太郎、ほか。

 

 


尚、「隊長のブログ」では、松岡茉優さんが出演する作品を、これで五本を紹介したことになります。詳細は、こちらをご参照下さい  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7187a10608c2cada594be2b0e1da53a

 

あらすじ:ラジオのパーソナリティ・蒲原トキコ(吉田羊)は、20年前に母(富田靖子)を亡くし、今では父の蒲原哲也(國村隼)がたった一人の肉親です。愛嬌はあるが破天荒な70代の父、独身で勝気な40半ばの娘。ひとたび顔を合わせればギクシャクし、一度は絶縁寸前までいった二人ですが、今では時々外食しながら話をする関係になっています。


自身のラジオ番組で、アナウンサーを務める東七海(田中みな実)が読み上げるリスナーのお悩み相談に答えるトキコは、父についてのエッセイを連載することになりました。ネタ集めのため父に会うたびいろいろな家族の思い出を聞きます。しかしそれは、楽しい記憶ばかりではありません。母との出会い、全財産の喪失、そして他の女性の影。。。。

 

感想:娘の父に対する愛憎を中心とした家族の物語です。父を誤解していたトキコが記憶を呼び済ますごとに、憎しみが氷解していく心理描写が見事に描かれています。


独居老人や介護などの社会問題も、ダイレクトではなくオブラートに包んだように表現しています。


随所にちりばめられているユーモラスなエピソードには、クスリとさせられます。


キャストの中では、20代のトキコを演じる松岡茉優の演技力が秀逸ですね。また、毎話異なるゲスト出演者の演技にも注目です。


ミツボシ ☆☆☆ 評価では、☆☆半です。面白いドラマですが、今期の“春の連ドラ”、他に優れた作品が多く、それらと相対評価した結果、☆☆☆には届きませんでした。

 

尚、『生きるとか死ぬとか父親とか』次回、第10話「母親とか 懇願とか」は、6月11日(金)深夜0時12分から放送予定です。

 



 


==「テレビ番組」 バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~385 省略。

Vol.386 2021/5/2  『朝ドラ「あぐり」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/49c3d8489d6f27f5daf15b9e26091e18

Vol.387 2021/5/4  『ドラマ「ネメシス」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/047dc4249bbc00a74290a8654da867db

Vol.388 2021/5/8  『にっぽん縦断 こころ旅「2021年春の旅」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27b8e45fb48477fcd20765c929f79da9

Vol.389 2021/5/10 『ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5727c50492d4fa5678fb3a1c1078459a

Vol.390 2021/5/12 『ドラマ「恋はDeepに」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74fd4e671ad9454b2beefa970040d4a3

Vol.391 2021/5/14 『ドラマ「リコカツ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b221da31b1342850d047ae331b3f5f3a

Vol.392 2021/5/18 『ドラマ「着飾る恋には理由があって」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8446c63faf36dbe9d5cd548ee72c53ec

Vol.393 2021/5/20 『ドラマ「ソロ活女子のススメ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b206da671086e53699bc8bf75e6b49ba

Vol.394 2021/5/26 『ファミリーヒストーリー「福山雅治」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bd141d149fed992dd1f854d4388d521

Vol.395 2021/5/28 『ドラマ「コントが始まる」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0cafc81bec0bc129062e5bba96f8d7bc

Vol.396 2021/5/30 『ドラマ「ドラゴン桜」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/90a6befdb4149f2a111f24982b7bb1ad

Vol.397 2021/6/1  『今夜の旅はドラマチック「台湾、君を追いかけて」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/23bed229141d6c750ed8819a965a41af

Vol.398 2021/6/3  『2021年春の連ドラ 総括』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d4248680e13ded989bb3e13c1a9182c

コメント