隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

旅行記 第35回 『満喫・楽天生命パーク宮城 三連戦三連勝』 (その8)

2021年06月28日 | 旅行記

『満喫・楽天生命パーク宮城 三連戦三連勝』 (その7)  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc13db5b8d2b322d6cf62b4fba7d98fa

 


旅の二日目、「仙台城(別名・青葉城)跡」を観光し、「仙台城跡バス停」から、「るーぷる仙台」に乗車。

 


「るーぷる仙台」は、仙台市中心部の観光スポットを結ぶ循環バスです。260円の運賃を、交通系ICカード(SUICA)で支払いました。

 


しかし、時計回りの一方向しか運行しないので、市内を3/4周循環し、終着の「仙台駅西口バスターミナル」まで、40分以上かかりました。

 


この日の「楽天生命パーク宮城」での試合開始は、午後2時。「東口バスターミナル」から球場までシャトルバスが運行されるのですが、まだ1時間近くあります。


そこで、昼食を先に取ることにしました。エスパル仙台(駅ビル)内にある「仙台ステーションオイスターバー」に入店したのが、11時10分頃です。

 

 

オーダーしたのは、“牡蠣飲みセット” 1,100円(税込)、“カキフライと牡蠣の醤油バターソテーWランチ” 1,419円(税込)。

 


Wランチの “牡蠣スープ” と “サラダ”。

 


飲みセットの「宮城県志津川産真牡蠣(まがき)」と、「岩手県釜石湾産真牡蠣」。4個ありますが、同行したI君とシェアするので、一人2個です。ドリンクは、スパークリングワインを選択。球場に乗り込む前の景気づけです。

 


Wランチの “カキフライ” 2個と、“牡蠣の醤油バターソテー” 3個。これに、ライスが付きます。

 


お昼ご飯を満喫して、バスターミナルに降りたのが、丁度 正午。球場行のシャトルバスが、運行を始めていました。

 


駅前から真っ直ぐな道路を直進し、約5分で球場前へ到着。運賃は、100円。交通系ICカード(SUICA)も使用出来ます。

 


バスを降りた直ぐ先に、「楽天生命パーク宮城」へのエントランスがあります。シャトルバス、便利で速くて安い!

 


この三連戦、毎日行われたいた “協賛デー”。この日は、「楽天ポイ活デー」でした。楽天イーグルス応援グッズ等が当たるガラポン抽選会。「楽天生命パーク宮城」、観戦チケットが “QRチケット”、物販は全てキャッシュレスとデジタル化が進んでいるのに、抽選会が“ガラポン”とは、アナログですね(笑

 


1等賞から4等賞まであるのですすが、隊長の抽選結果は、“はずれ” の「楽天イーグルス選手イラスト入りオリジナルステッカー」でした。背番号11は、岸孝之投手ですかね。それにしても、このステッカー、4cm四方と小さい! 

 


★ 続きは、『満喫・楽天生命パーク宮城 三連戦三連勝』 (その9)で ★

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする