隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

テレビ Vol.386 『朝ドラ 「あぐり」』

2021年05月02日 | テレビ番組

隊長が観賞した「テレビ番組」を紹介するシリーズの第386回は、『朝ドラ 「あぐり』をお送りします。

 

 


平成9年(1997)4月~10月に放送されていた、NHK「連続テレビ小説」(通称:朝ドラ)第56作の『あぐり』が、3月29日(月)から、NHK BSプレミアムとBS4Kで、毎週月曜日~土曜日の朝7時15分~7時30分に、再放送されています。(放送回数:全156回)


タイトルの「あぐり」とは、本ドラマのモデルとなった吉行あぐりさんの名前から。作家・吉行淳之介さん、女優・吉行和子さんの母である吉行あぐりさんは、90歳を超えても美容師を続けた女性でした。


「隊長のブログ」では、“朝ドラ”を、これで21作品を紹介したことになります。詳細は、こちらをご参照下さい  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f99044cc42c1c0270c09c467155cd5b9


原作は、吉行あぐりさんの実話エッセイ 「梅桃 (ゆすらうめ) が実るとき」。


脚本:清水有生(ゆうき)。音楽:岩代太郎。ナレーター:堀尾正明。


主人公のあぐりを演じるのは、田中美里(みさと)。


共演者は、野村萬斎(まんさい)、里見浩太朗、星由里子、草笛光子、田村亮、松原智恵子、野村宏伸、山田邦子、ほか。

 

 

あらすじ:明治40年(1907)岡山で、弁護士の父(田村亮)とお嬢様育ちの母(松原智恵子)の間に生まれたあぐりは、プラス思考の女性に育ちました。姉2人と父親が相次いでスペインかぜで亡くなり、15歳で女学校在学のまま資産家の息子・望月エイスケ(野村萬斎)と結婚します。


16歳で長男・淳之介を出産しますが、エイスケは家族を置いて東京で文筆活動を始めます。あぐりも後を追って東京へ出ますが、エイスケの急死など、困難に立ち向かいながら美容師として自立します。洋髪美容師の草分けとして、明治・大正・昭和と時代を明るく駆け抜けていく、あぐりの半生記です。

 

5月1日(土)放送の第30話迄の感想:明治から昭和の時代を生きた、当時としては珍しかった“自立した女性”を描いた、朝ドラの定番作品です。さらに、数々の文学賞を受賞した有名小説家・吉行淳之介、女優の吉行和子、詩人の吉行理恵の母親の物語ですから、視聴者は興味が湧きますよね。当時の視聴率も記録的でした。


“朝ドラ” のヒロイン役は、2015年度前期『まれ』の土屋太鳳(たお)から、波瑠、高畑充希、芳根京子、有村架純、葵わかな、永野芽郁、安藤さくら、広瀬すず、戸田恵梨香、二階堂ふみ、そして杉咲花と、連続12作実績のある女優さんが起用されています。


しかし、かって “朝ドラ” は “新人女優の「登竜門(とうりゅうもん)」” と呼ばれていました。当初は演技がぎこちなかった無名の女優さんが、ドラマの中のヒロインの成長とともに、女優として成長していく姿を、急流をさかのぼることのできる鯉(こい)は竜になるという中国の故事「登竜門」になぞらえていました。


『あぐり』放送前年の1996年に、第4回東宝シンデレラオーディション審査員特別賞受賞により芸能界デビューしたばかりの田中美里さんの、最初のドラマ出演がいきなり“朝ドラ”のヒロインです。まさに“シンデレラ物語”ですね。第30話迄の演技は、まだ16歳の役なので、初々しくて良かったのですが、これからヒロインの成長とともに、彼女の演技も成長していくが注目です。


現在では、狂言界の重鎮として、幅広く活躍している野村萬斎さん、当時から演技に光る物がありました。


里見浩太朗さん、星由里子さん、草笛光子さん、田村亮さん、松原智恵子さん、など脇役陣が豪華です。映画全盛期のスターだった俳優さんたちが、映画の斜陽とともに、テレビに進出してきた流れが、このドラマからも見てて取れます。


最後になりますが、初回放送から24年、出演していた多くの方が、鬼籍に入られています;


星由里子、水野晴郎、斎藤晴彦、津島恵子、中山仁、角替和枝、など(敬称略)。


亡くなられた皆さんのご冥福をお祈りいたします。

 

尚、『あぐり』次回、第31話「はじめての東京」は、明日・5月3日(月)午前7時15分から放送予定です。

 

 

 

2021/5/17 追記:現在再放送中の“朝ドラ”『あぐり』。今週から、田中美里さん演じる主人公の望月あぐりが、念願の美容師への第一歩を踏み出しましたね。

ところで、その『あぐり』、5月3日に放送された第31話では、昨年30歳の若さで亡くなった三浦春馬さんが、子役として出演していました。この回では、エイスケを連れ戻しに、あぐりが東京へ向かうことになり、その車中の様子が放送されました。

当時、7歳だった三浦春馬さん、セリフは少なかったのですが、オープニングのタイトルバックにも、子供:三浦春馬として紹介されています。

 

 

尚、この回では、お笑いタレントの石塚英彦さんも、詐欺師役として登場しました。

 

 

==「テレビ番組」 バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~370 省略。

Vol.371 2021/2/27  『ドラマ「ハルカの光」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/82d405236ae2206acc48931c8eab39aa

Vol.372 2021/3/2   『出没!アド街ック天国~錦糸町~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f7fc4ac08765cb28637ffe457501d4e0

Vol.373 2021/3/6   『中国ドラマ「あったかいロマンス」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f5e64e87a4f5d465b6805bbfecad7807

Vol.374 2021/3/10  『ファミリーヒストリー「広末涼子」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d66b3746ddd7bf31d0e17726432d606

Vol.375 2021/3/15  『新日本風土記「学生の街 神田 御茶ノ水」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c76f343a2d654df3e1a3bf2bf9a6c659

Vol.376 2021/3/22  『ドラマ「あなたのそばで明日が笑う」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/39b7709f68010f6dba03b44381de26b8

Vol.377 2021/3/26  『大河ドラマ「青天を衝け」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/077baa8a2c35892c6a42aa3777e38c7c

Vol.378 2021/4/2   『世界ふしぎ発見~上野公園は歴史のテーマパーク~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d67301d4dbaa7dfa2c5d7d2eae5fcd86

Vol.379 2021/4/8   『中国ドラマ「ミーユエ 王朝を照らす月」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d9a66785d6004d48e3ef93b9813295c

Vol.380 2021/4/16  『笑ってコラえて!綾瀬はるか祭り!愛と戦いの10年の歴史』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86e681826de8283b10e3dadbe346439f

Vol.381 2021/4/19  『中国ドラマ「紳士探偵L~魔都・上海の事件録~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81c55c9bac9e61b3c97e61be31438af9

Vol.382 2021/4/23  『ドラマ「エアガール」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a427e7574f3514ad95576fb72b674fab

Vol.383 2021/4/26  『ドラマ「イチケイのカラス」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc16335f397adaf8cb35913a912b418e

Vol.384 2021/4/28  『ドラマ「珈琲いかがでしょう」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2aa0f134bfbc0dc0d3e5405159c0faa3

Vol.385 2021/4/30  『ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6fab7112d6ebfc73b0a4d7c792eff16c


コメント   この記事についてブログを書く
« グルメ324食 『家のみワイン ... | トップ | 映画 Film227 『ダーティーハ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ番組」カテゴリの最新記事