隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

テレビ Vol.387 『ドラマ 「ネメシス」』

2021年05月04日 | テレビ番組

隊長が観賞した「テレビ番組」を紹介するシリーズの第387回は、『ドラマ 「ネメシス」』をお送りします。

 

 


4月から始まった民放各局の連続TVドラマ(連ドラ)は、20数作品があるかと思います。その中で隊長が観始めたのは、11本です。


その“春の連ドラ”を批評するコーナーの一作品目は、『イチケイのカラス』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc16335f397adaf8cb35913a912b418e


二作品目が、『珈琲いかがでしょう』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2aa0f134bfbc0dc0d3e5405159c0faa3


三作品目は、『最高のオバハン 中島ハルコ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6fab7112d6ebfc73b0a4d7c792eff16c でした。


今日ご紹介する『ネメシス』は、日本テレビ系列「日曜ドラマ」枠で、4月10日から放送 開始されました。放送時間は、毎週日曜日の22時30分~23時25分。全10話(予定)。


タイトルの『ネメシス』とは、正義の鉄槌で悪を砕くギリシャ女神のこと。


脚本:片岡翔、入江悠。


総監督:入江悠。音楽:横山克(まさる)。


主演:広瀬すず、櫻井翔。


「隊長のブログ」では、広瀬すずさんが出演する作品を、これで10本を紹介したことになります。詳細は、こちらをご参照下さい  https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f69fc689e927a9fd24fce07e85a16a2


櫻井翔さん主演ドラマは、2017年10月期『先に生まれただけの僕』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d6f6fc2e53479f4cb7c3c9949a98d58 を、取り上げています。


レギュラー共演者は、江口洋介、勝地涼、中村蒼、富田望生、大島優子、上田竜也、橋本環奈、仲村トオル、石黒賢、真木よう子、山崎紘菜、ほか。

 

 

第1話のあらすじ:物語の舞台は、横浜。栗田一秋(江口洋介)がCEOを務める探偵事務所「ネメシス」が設立されたその日、探偵・風真尚希(櫻井翔)と助手の美神アンナ(広瀬すず)の元に、美人女医・上原黄衣子(大島優子)が駆け込んできました。彼女の依頼は、専属医を務める磯子のドンファン”=澁澤火鬼壱(伊武雅刀)が、「何者かに命を狙われているかもしれないので助けて!」というものでした。


初の依頼を受け、意気揚々と火鬼壱の豪邸に乗り込むネメシス3人。恋人6人が全員美女揃いというモテモテな火鬼壱に、栗田は渋い顔。だがパーティーの翌日、火鬼壱は“密室となった自室”で死体となって発見されてしまいます。容疑者は依頼主の黄以子も含めたアリバイの無い7人の美女たち。そして全員に殺害の動機がある。。。 果たして、解決できるのか!?


実は天才であるアンナは、的はずれな推理ばかりする風真をフォローし、初捜査にして、この難事件を解決に導きます。しかし、その裏ではインドで突然失踪したアンナの父・始(仲村トオル)について手がかりを探し続ける栗田の姿があった

 

第4話までの感想:一言で表すと、謎解き探偵ドラマなのですが、素人でもわかるような単純なミステリーの設定で、難事件を解決しているとは思えません。さらに、《一話完結の事件》と《20年前の謎》、《父親の失踪》と、ストーリーが複雑で、未整理の状態です。登場人物をコミカルに描きすぎているのも、ミステリードラマとしては、相応しくありません。


二年前の同じ4月期「日曜ドラマ」枠 『あなたの番です』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/15daf18b387bbbd1eb8aeca80ebdddf5 が、ミステリーとしてヒットしたので、その“二匹目のドジョウ”を狙ったのでしょうが、失敗しましたね。


広瀬すずさんと櫻井翔さんのダブル主演なのですが、広瀬すずさんの活躍ぶりが目立ち、櫻井翔さんがしょぼくれた探偵としか見えたきません。櫻井翔さんのこれまでのイメージを壊すような配役、嵐が解散した途端に、日テレの扱いが雑になったと思うのは、考えすぎでしょうか。


江口洋介さん演じる私立探偵・栗田一秋が、松田優作さんのヒット作『探偵物語』を、勝地涼さんと中村蒼さん演じる二人の刑事は、舘ひろしさんと柴田恭兵さんの『あぶない刑事』を、パロディーとしているのでしょうが、笑えません。


毎話異なるゲスト出演者にも、演技上手な俳優を揃えながらも、演技力を活かしきっていない演出になっています。


舞台となっている横浜も、これまで散々、映画・ドラマに登場しているので、どのロケ地にも既視感があり、評価を下げる要因の一つです。

 


尚、『ネメシス』次回・第5話「父の願いに花束を」は、5月9日(日)午後10時30分から放送予定です。

 

 

 

==「テレビ番組」 バックナンバー ==
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~370 省略。

Vol.371 2021/2/27  『ドラマ「ハルカの光」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/82d405236ae2206acc48931c8eab39aa

Vol.372 2021/3/2   『出没!アド街ック天国~錦糸町~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f7fc4ac08765cb28637ffe457501d4e0

Vol.373 2021/3/6   『中国ドラマ「あったかいロマンス」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f5e64e87a4f5d465b6805bbfecad7807

Vol.374 2021/3/10  『ファミリーヒストリー「広末涼子」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d66b3746ddd7bf31d0e17726432d606

Vol.375 2021/3/15  『新日本風土記「学生の街 神田 御茶ノ水」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c76f343a2d654df3e1a3bf2bf9a6c659

Vol.376 2021/3/22  『ドラマ「あなたのそばで明日が笑う」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/39b7709f68010f6dba03b44381de26b8

Vol.377 2021/3/26  『大河ドラマ「青天を衝け」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/077baa8a2c35892c6a42aa3777e38c7c

Vol.378 2021/4/2   『世界ふしぎ発見~上野公園は歴史のテーマパーク~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d67301d4dbaa7dfa2c5d7d2eae5fcd86

Vol.379 2021/4/8   『中国ドラマ「ミーユエ 王朝を照らす月」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d9a66785d6004d48e3ef93b9813295c

Vol.380 2021/4/16  『笑ってコラえて!綾瀬はるか祭り!愛と戦いの10年の歴史』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86e681826de8283b10e3dadbe346439f

Vol.381 2021/4/19  『中国ドラマ「紳士探偵L~魔都・上海の事件録~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81c55c9bac9e61b3c97e61be31438af9

Vol.382 2021/4/23  『ドラマ「エアガール」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a427e7574f3514ad95576fb72b674fab

Vol.383 2021/4/26  『ドラマ「イチケイのカラス」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc16335f397adaf8cb35913a912b418e

Vol.384 2021/4/28  『ドラマ「珈琲いかがでしょう」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2aa0f134bfbc0dc0d3e5405159c0faa3

Vol.385 2021/4/30  『ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6fab7112d6ebfc73b0a4d7c792eff16c

Vol.386 2021/5/2   『朝ドラ「あぐり」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/49c3d8489d6f27f5daf15b9e26091e18                                                                                   


コメント   この記事についてブログを書く
« 映画 Film227 『ダーティーハ... | トップ | スポーツ No.210『再びの無観... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ番組」カテゴリの最新記事