何かをすれば何かが変わる

すぐに結論なんて出なくていい、でも考え続ける。流され続けていくのではなくて。
そして行動を起こし、何かを生み出す。

むすんでひらいて

2014-06-18 22:07:13 | Book Reviews
「むすんでひらいて おばあちゃんの南部せんべい物語 小松シキ・著、巖手屋、2013年2月8日

p.139 「それにね、小松さん。私たちも若い頃随分人様のお世話になり、助けられてきたんです。その頃のお返しのつもりですから、小松さんもいつか、困っている人の力になってあげれば、それでいいんですよ」

p.214 「宏、駄目だと思ったって、今日一生懸命やってきたことは、後で何かの種になって芽を出すかもしらね。だから三はいったよ。この次は、五かもしらね。七かもしらね。くよくよすんな」


Comment   この記事についてブログを書く
« 逆境経営 | TOP | 感動のつくり方 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | Book Reviews