Soulful Bigover

「自由」と「ロマン」を求めて、creativeなアウトドアライフをめざす。

『トレース』

2014年01月24日 | Photo collection
トレースに導かれて登山者が雪の山に向かう

(大日ケ岳にて 2014.1撮影)

○ ○ ○ ○ ○ ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○ ○ ○ ○ ○ ○


BIGOVER Photoへもどうぞ

人気ブログランキングへ
コメント

奥美濃エリアで(奥美濃大日ケ岳 山行記録)

2014年01月16日 | Mountain winter
『静寂』

(大日ケ岳にて 2014.1撮影)
 

”チ~ム Bigover” 今冬の初の山スキー山行。
奥美濃エリアの大日ケ岳にて、寒気厳しい雪山を楽しんだ。

山行記録
 山域     奥美濃 大日ケ岳
 目的     山スキー山行
 日程     2014年1月13日 
 メンバー   ”チ~ム Bigover” の2名 
 登山口    高鷲スノーパークゴンドラ終点駅
 ルート概況  ・累積標高(上り): 280m  ・累積標高(下り): 820m  ・総歩行距離;6.5km
        ・行程時間 6.0h
        ・ルート状況  積雪期・一般ルート
        ・山行形態   日帰り(ビバーク装備有り)山スキー登山

 行程
  1/13(月) 03:00自宅発→彦根IC→高鷲IC→05:00高鷲スノーパーク P→ゴンドラ終点駅
     1日目 08:00入山 ゴンドラ終点駅登山口(1530m)~10:00大日ヶ岳(1708m)~
         大日谷源頭部滑降~大日ヶ岳~高鷲スノーパークゲレンデ~
         13:50高鷲スノーパークハウス前(970m)下山
          14:30高鷲スノーパーク P→高鷲IC→彦根IC→17:00自宅 帰宅
トレース地図


○ ○ ○ ○ ○ ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○ ○ ○ ○ ○ ○

シーズン初め雪山に向かうときは、勝って知った山域がいいと思う。
そんな意味もあって、連休最終日に積雪の多い奥美濃エリア大日ケ岳で、
僕らは山スキー山行を実行した。

スキー場のゴンドラで一気に標高をあげる。
ゲレンデトップで1500m、久々の強い寒気に身が震える。
この日深い新雪があったが、僕らの前に先行者が数人にいて、そのトレースを辿る。
そのおかげで、消耗する事なく2時間ほどでピークに立つ。
3年ぶり冬期3登目の大日ケ岳は、降雪こそないが少し風があって寒むかった。

このピークから西側稜線上に続く鎌ケ峰は、雪山らしい美しい山容を見せてくれた。
僕らの中ではこの景観を見た事で、この山行が既に成功したものとなっていた。

後は時間を有効に使って、怪我しないようスキー滑降を楽しむだけ。
今シーズンはじめの雪山は、僕らを優しく向かい入れてくれたようだ。



ヤマレコ記録はこちら(写真/行程詳細記載)
       
BIGOVER Photoへもどうぞ

人気ブログランキングへ
コメント

『荒波』

2014年01月09日 | Photo collection
風吹く冬の湖面

(湖北湖岸にて 撮影日不明)

○ ○ ○ ○ ○ ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○ ○ ○ ○ ○ ○


BIGOVER Photoへもどうぞ

人気ブログランキングへ
コメント

2014年 元旦

2014年01月01日 | Photo collection
『憧れの景』

(双六岳にて 2010.9撮影)


○ ○ ○ ○ ○ ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○ ○ ○ ○ ○ ○


 
BIGOVER Photoへもどうぞ

人気ブログランキングへ
コメント (3)