Soulful Bigover

「自由」と「ロマン」を求めて、creativeなアウトドアライフをめざす。

ギックリ腰

2005年01月31日 | life
土曜日、時間が空いたので病院に行った。
目的はもちろん、腰痛の診断をしてもらう為。
混んでいるだろうと覚悟して行った整形外科だが、意外にも空いていた。

診察後、レントゲンを撮る。
きれいな女性の技士さんで、ちょっとうれし恥ずかしかった。

診断の結果、腰椎と骨盤とのつなぎ部分の捻挫(=ギックリ腰)だそうだ。
足の痛みはそれが原因で、なにかが神経を圧迫し痛みを感じる、座骨神経痛だとのこと。
帰宅後ネットで調べたら、こうした痛み方は良くあるパターンだと言うことも分かった。

先生いわく、座骨神経痛の原因がヘルニアなのか、それとも炎症などによるものなのかをMRIを撮って判断し、治療の方法を決めなければならないとおっしゃる。
データーの蓄積も必要とのことなので、今週の水曜日に予約を入れて帰宅する。
自分の身体の断層写真が見れる初MRI、自分的には興味津々、ちょっとたのしみだ。

mt-fanfareさん、この診断結果がでればいつ頃からスキー再開できるかわかると思います。
今しばらくお待ちあれ。

コメント

長命寺山中より

2005年01月29日 | Portable Weblog
リハビリをかねて、国民休暇村へハイキングに来ている。長命寺より入山して、いま津田山424m。コゲラがたくさんいて、とても賑やかなピークだ。腰の調子は、まずまずと言ったところ。
コメント (1)

夕食

2005年01月28日 | life
金曜日の晩は、僕が夕食当番。
怪我してからは、これを免除してもらっていたが、今日から再開。

実を言うと、料理は嫌いじゃない。
山で食事をつくるようになって、そこでいろいろ準備したり味付けしたりして、料理する面白さを知った。
いつもスーパーに行ってから食材を見て、そこで適当に献立考える。

それは大抵大雑把で、炒めるか焼くか炊くかで、いずれもシンプルなものばかり。
でも結構大味だが、意外にうまいものも出来たりするから面白い。

さて、今晩はなにをつくるか?
コメント (1)

昨夜のこと

2005年01月27日 | Portable Weblog
まとまった仕事としては、久々の商談成立である。
今回の物件のテーマは「ナチュラルガーデン」、まさに僕がかねてより提案したかった「庭つくり」だ。

お施主さんのOさんは、これの完成を心待ちにしておられた。
つくり手として、期待を裏切ることのないよう誠心誠意仕事させて頂こう。
完成後の暮らしに思いを馳せるOさんを思うと、そういう気持ちが自然と湧いてくる。

こうした素直な気持ちは、きっと良い仕事につながるはず。
仕事とは、ビジネスだけではない。
モノ造りを請負う価値は、こんな心持ちにさせてくれるところにもある。
コメント

南彦根より(テストカキコミ)

2005年01月27日 | Portable Weblog
携帯からカキコミしてます。いまからポストに入れます。
コメント

予定は未定

2005年01月26日 | life
僕のスケジュールでは、今日辺り腰の痛みはすっかり消え、気を付けながらトレーニング再開の頃だった。
でも、予定は未定、現実はそう甘くない。

どうも痛めていたのは腰だけでなく、左臀部奥の筋肉もやっているようだ。
このところ、その部分が集中的に痛い。

僕のスケジュールでは、痛みがなければ調整兼ねて、今週末ブンゲン山(奥伊吹)へ山スキーに行くつもりだった。
でも、予定は未定、現実はそう甘くなさそうだ。

今日は水曜日。
僕のスケジュールでは、KO-WALLに行く日だが、予定は未定。
今しばらく自重するべし。
コメント

四十の路

2005年01月25日 | Portable Weblog
四十路をむかえて、早二年が過ぎた。
「おとこ四十にして迷わず」と世間では言うが、これはウソだ。
僕は今でも、迷い惑わされる。

それは、己の未熟が所以か。
うん、それ大いに結構、と開き直る。

仕事にクライミング、山スキー‥‥etc
このプログも今日からスタート、大いに迷いながら進んでいくも僕の生きざま、楽しんでいこう!

その前にこの腰痛、早く治さねば‥‥ 
コメント (2)