闘う社長の再起編

夢を実現すべく再起に向けてエネルギーを充填する日々の記録

中国のピラミッド見つけた!

2013年01月05日 14時00分09秒 | Weblog
お正月、面白いテレビ番組がなかったので、iTunesで映画を購入して見たり、
GYOやYouTubeの動画を見たりしていました。

その中、GYOの映画で「ピラミッド 5000年の嘘」というのがあり
内容的にはちょっとこじつけのようなものもありましたが、
結構面白く拝見いたしました。

「ピラミッド 5000年の嘘」の中で、中国にギザのピラミッドより大きい
ピラミッドがあると言っていたので、いろいろ調べたら
1947年3月28日付けのニューヨーク・タイムスに、ある航空会社の
パイロットが中国の西安市南西部山岳地帯で超巨大ピラミッドを目撃した記事が
掲載されたとありました。

更にいろいろ調べたら、西安周辺には沢山のピラミッドがあるということなので
グーグル地図で探したら、数基見つけましたよ!



拡大写真がこれ↓



これらは上の記事のピラミッドではありませんが、
確かにピラミッド型の建造物である事は間違いありません。

中国政府は、これらピラミッドの調査をすべて拒否しているようなので
余計、いろいろ憶測が飛んでいるのだと思います。

ちなみに西安の北東には、始皇帝陵もあります。


グーグル地図の縮尺を同じにして、エジプトのギザのピラミッドと
始皇帝陵を比べてみると、高さはわかりませんが、一辺の長さは
始皇帝陵の方が長い事がわかります。


上の始皇帝陵写真と下のギザのピラミッド写真の縮尺は同じです。
始皇帝陵の一辺の長さは、ギザのピラミッドより2倍弱あります。
中国のピラミッドはギザのものとは違い、始皇帝陵の例から王墓などの
可能性が高いので、中国政府は海外の調査団を拒否しているのだと思います。
スクープを海外の調査団に持って行かれたくはないでしょうから。

面白いですね~、グーグル地図でこんな遊び方もできるのですね。
以前、チェルノブイリの事故原発を見た事もありますし、
グーグル地図でもいろいろな使い方ができて面白い!!

さて、最初に書いたニューヨークタイムスの記事の中にある白いピラミッドは
その後、存在が確認されていませんから、グーグル地図を使っても見つければ
大スクープになるに違いありません。
貴方も、もし暇な時間があり興味があったら、見つけてみては如何?
私はウイグルにあるピラミッド群を探してみたいと思っています。


今日目に付いた記事:
 ・手抜き除染、夏から苦情殺到 環境省、対応おざなり
  こういうのが一番腹立ちますな!手抜きの苦情が多い業者は会社名を公表して
  外すなどの処理を行わないと、除染作業自体の信頼がなくなりますよね。

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 グーグル地図を探せば、もっと面白いものが必ず見つかる
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 伏見稲荷大社は今日も満員でした | トップ | 東京オリンピック招致に消極... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
厩戸皇子 (ヨハネ豊島)
2015-02-26 16:03:24
在主栄光
興味深い記事を拝見し、リンクさせていただきました。
ピラミッドは、劉邦の子の墓、漢安陵ですね。
北北西に20度傾いているところを見ると、ペルシャ系のシリウス信仰者だったかもしれませんね。

Unknown (はんなり社長)
2015-02-26 20:39:36
厩戸皇子様、コメントありがとうございます。

中国にはいろいろ面白い古代建造物があり楽しんでいます。
地方によって、ピラミッドの傾きが異なるんですよね。
>北北西に20度傾いているところを見ると、ペルシャ系のシリウス信仰者だったかもしれませんね。
そういう事も言えるかも知れません

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事