闘う社長の再起編

夢を実現すべく再起に向けてエネルギーを充填する日々の記録

経営者の通知表

2007年06月28日 23時08分42秒 | Weblog
そろそろ株主総会の時期だ。
うちは上場とは全く縁のない規模なので関係ないが、上場企業は大変でしょうね。

今日の新聞で、ミートホープのあおりを食った北海道加ト吉の親会社である
加ト吉の株主総会の様子が報じられていたが
かなり株主から厳しい怒号が飛んでいたらしい。
昨日は、旧シャルレの三屋さんが社長を解任される一幕もあり
上場企業の経営陣にとって、業績が良くて悪くても
今の時期は胃が痛いことだろう、ご同情申し上げる。

決算の報告は、経営者の成績発表であり、決算書は通知表である。
しかしこの通知表、学校の通知表と違い大変厳しい!!
学校の通知表は、自分の努力次第で良くもなるし、サボれば悪くなるが
経営者の通知表は、努力だけでは良くならないし、
サボっているからといって、すぐに悪くなるわけではない。

学校の成績が悪かった子供は、「今年は頑張る!」で済みますが
経営者の場合、「では今期頑張ります」と一言だけ株主総会で言った日にゃぁ
次の日、経営者の首が飛んでいるか、株価が急落するでしょう。
業績を上向きにする施策とその根拠をはっきり示さなければなりません。

うちの会社の規模では、経営者が決算書を見て
自分のやってきた事が悪かったとか良かったとか反省し今年度の施策に生かします。
私の場合、決算書を見て、今年度の事業計画を大幅に変更する場合があります。
場合によっては、事業計画を一から立て直す場合もあります、
しかし、これが可能なのは、会社の規模が小さいからで
大きな会社になると、このような小回りは利きません。

うちでは、創業時からの赤字はまだあるもの、
売り上げは右肩上がり、ここ数年はしっかり利益がでるようになってきました。
しかし、それは私が現場に立っての事で、会社の規模を大きくするための
様々な事項を検討する時間や施策を実行するために動き回る時間が取れません。
それで今期は、私自身の動き方を大幅に見直しています。
さて、来年の通知表にはどのように現れて来るでしょうね~。


今日目に付いた記事:
 ・金利上昇、損か得か? 個人で企業で格差拡大も
  これは笑う人と泣く人が出てくるでしょうね~

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・ITMedia
  IT関連のポータルサイトだが、面白い読み物が満載、
  しかし、IT関連以外の職種の人では面白くないかなぁ・・・
コメント

売れる商品の法則

2007年06月27日 22時44分57秒 | Weblog
話題にもしたくないのですが、山口県光市の母子殺害事件の差し戻し審、
これほど悪意に満ちた弁護団、被害者遺族をバカにした被告はありませんね。
全くこの連中には、反吐が出そうになりそうです

今、ビリーズ・ブートキャンプが大流行していますね。
一般の人はもとより、芸能人も多くの人がハマっているようです。
ちなみに私もハマっています
どうしてこんなに皆んながハマってしまうのでしょうか?

同じようなトレーニングDVDは、他にもたくさんあります、
例えば、同じショップジャパンが扱っている商品「ターボジャム」もあります。
しかし、どうしてブートキャンプだけがこれだけ大流行しているのでしょうか?

考えられる理由は、
 ・「1週間で痩せる」というキャッチフレーズ
 ・楽しそうなCM
 ・ブートキャンプという目新しいメソッド
 ・「今なら5000円キャッシュバック」というフレーズ

実際やってみると確かに痩せますね。
しかし、最初1週間はとってもキツい、普段、運動をしていない人は
全然ついて行けないでしょう。
ましてやビリーバンドというゴムを使って負荷をかけて行う事は
殆どの人は無理です。
ここでかなりの人が、あきらめてしまうのではないでしょうか。
オークションでたくさん出品されている事でわかります。

2週間目になると身体が慣れてくるので、ビリーバンドなしなら
ついていける人も出てくるでしょう。
私の場合、2週目からビリーバンドをつかって、
ようやくついていけるようになりました。

今では、ビリーバンドを使って、1・2の運動を除いて
普通についていけるようになりました。
身体も見る見る変わってきましたね、体脂肪率も3%減りました。

一番最初、DVDを見た時、「これは楽しい」と思いました。
殆どの人は、CMでビリーの後ろで運動している人たちが
楽しくやっているので、「楽しい」がすりこまれますね。
CMやDVDに出ている人は、経験者であり筋肉モリモリなのにね。

従来のジャズダンスなどのCMでは、「楽しく痩せられる」というのに対して
ブートキャンプでは、最初からキツい事を前に出している。
しかし、軍隊に擬似入隊する感覚があるので、
従来のジャズダンスで痩せなかった人が、新鮮さに引かれたのではないだろうか。
いわば、身体を使った擬似的なゲームのような感覚だろう。

そしてCMの最後の押しが「今なら5000円キャッシュバック」!
「今なら」が曲者で、後でも先でもキャッシュバックされないように思えてしまう。
ここまでくれば、もうCMのマジックにハマって、つい買ってしまう。
それに至るまでに、また同じCMを何度も見ているから、衝動的に買ってしまうのだ
そして多くの人は、結果を出す前にあきらめて後悔する事になる。

続けている人向けには、専用サイトが用意されてあり
辛い運動を見知らぬ人たちと共有できたり、競ったりできるので更に頑張る。
続けていれば結果が出るから、口コミでも広がる。

全く実際に売れる商品というのは、どこにあるかわかりませんね。
売れる商品の法則は、何なんでしょう?
少なくとも品質だけではないようです、やはり総合力ですかね...

ショップジャパンでは、他の製品もいろいろCMを流しているのに
爆発的に売れているようなモノがなかったように見えるが、
今回のブートキャンプは、CMとインターネットの勝利でしょうね。
ブートキャンプのCMは、時間があったらもっと詳しく分析したいものだ。

今日目に付いた記事:
 ・ゲーム大手のSCE離れ進む・任天堂向けソフト逆転へ
  このような状況が続くと、任天堂の一人勝ちになる可能性も・・・

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・ドリームゲート
  最近はあまりお世話にならなくなりましたが・・・
コメント

悪魔に刻印された666経営者

2007年06月26日 23時24分54秒 | Weblog
コムスンに続いて、ミートホープ。
全く同じ経営者として、頭に来る事件ばかりだ
そしてコムスン、ミートホープとも同じようなパターン、
嘘や偽装がバレたら解散、補助金や保険の詐欺。
従業員や顧客はいい迷惑だ!

ミートホープは、今回の事件の影響を受けて、
かなり打撃を受けて売り上げは激減するだろうが、それを乗り越えて
信頼を再度得るまで頑張るのが真の経営者ではないのか?

会社を創る事も潰す事も、至極簡単だ、書類上だけの話だからだ。
しかし、波風があり、時には晴れ、時には雷雨を乗り越えて
会社を存続させる事が、経営手腕だと私は考えている。

無責任な経営陣の滅茶苦茶な経営のツケが、
まじめに一生懸命汗して働いて頂いている従業員に回ってしまう事は
本当に不幸な事だと思いますね。

ミートホープの社長、田中社長、この人は顧客を欺くくらいの人だから、
従業員の人達に働いて頂いているという気持ちは微塵もないだろう。
だから、簡単に会社を清算して、解雇なんて簡単に言えるんだ。
従業員あっての会社、従業員あっての社長だという事を思い知る必要がある。

新約聖書、ヨハネの黙示録の中で、額におされる悪魔の刻印の話が出てくる。
映画「エクソシスト」なども取り扱われている話だ、
「思慮ある者は獣の数字を解くがよい、その数字とは人間をさすものである。
 そしてその数字とは666である」とある。
金に目がくらんだこれらの経営者は、この聖書に予言された
悪魔に刻印された悪魔の僕の連中ではないかとすら思えてしまう。

しかし、実際これらの事例は、多分目の前に現れたゴキブリにしか過ぎず
隠れた闇の中には、まだこれらの何倍、いや何十倍ものゴキブリがいるんだろうな。
全く真っ当に商売している事が、バカバカしくなってくる
と言っても、そんな事に手を染めたくもないしね。

まぁ私や会社は、粛々と自分に与えられた使命をやり遂げるだけだ。


今日目に付いた記事:
 ・女性経営者がピンチ 退陣要求・買収騒動・不正会計
  こちらも三屋氏と創業家の間でゴタゴタの様相。

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・Gomez
  Eコマースの評価・ランキングサイトで、いろいろな調査をする際
  時々お世話になっているサイトだ。
コメント (2)

暗証番号、ID、パスワード

2007年06月25日 22時26分22秒 | Weblog
今日は給与支給日、それで朝から銀行に行った。
そうしたら雨のせいかATMはガラガラ、いつもなら長だの列なのにね。

ATMは3台あって、一番左のATMは若い女性が使っていて
真ん中のATMでは、年配の女性が銀行員に操作を教えてもらっているようだった。
私は一番右のATMで給与の振込みを行っていたら
お隣のATMから聞こえてきた「XXXX」
どうやら声を出しながら、暗証番号を押しているようだ。
「それじゃぁ暗証番号の意味ない」と思いつつ、
私は振込みを終えてその場を去った。

こういうのは気をつけないといけないですね~、
この年配の女性、多分、電話番号を押すのと同じ感覚で
暗証番号をつい声に出してしまったのだろうが、
周りにいる人は、すべて善意の人とは限りませんからね。

現代では、様々な場面でIDやらパスワードやらを入力する場面が多く
私の場合などは、使っているIDやらパスワードやらがあまりにも多いので
ファイル化し、必要に応じてそれをプリントアウトして所持している。
これなんかも危険ですよね、プリントアウトした紙を落としたら
全部のIDとパスワードが漏れてしまうわけですから。

以前、一度IDとパスワードをデータベース化して、
インターネット経由で必要なIDとパスワードを取り出すシステムを作ったが
実際、IDとパスワードが必要な場面で、データベースサーバーがダウンして
IDとパスワードが取り出せず困った事があり、オンライン化はあきらめた。

IDとパスワード社会では、それらをしっかり管理して
必要に応じて必要なIDとパスワードだけを引き出せる方法を
考える必要がありますね。

パスワードは出来れば頻繁に変更するのが良いとされているが、
私のように、様々なところで会員になってIDを持っているものは
頻繁にパスワードを変えるだけでも手間だし、
IDとパスワードを記録したファイルも頻繁に変更しなければならない。

IDとパスワードの問題は、本当に大問題ですよね・・・


今日目に付いた記事:
 ・3月末の国の債務残高834兆3786億円、過去最高
  社保庁の問題もあるし、政府も行政も根本的に考えなおさないといけない
  曲がり角に来ているのは明らかだ。

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・任天堂
  躍進していますね~、でも気をつけないと足をすくわれますぞ。
コメント

徳川将軍家十五代のカルテ

2007年06月24日 23時37分31秒 | Weblog
今日、先日注文した書籍が届いた。
一冊はゼンソク関連の本だ、もう一冊が面白い!
タイトルが「徳川将軍家十五代のカルテ」という本だ。

肖像画や残っている文献、時には将軍の墓を掘り出した事実などから
徳川の将軍15人がどのような病気にかかって、亡くなったかを
時代背景や将軍の性格や生活態度などとともに解説してある本である。

15代の将軍の平均寿命は51歳らしい、正に人生50年♪だ。
その中で70歳以上生きた人は2人、家康さんと慶喜さんである。
慶喜さんは家康さんと比べれば、200年くらい後の人であるから
医学がかなり発達しただろうから、まぁ長生きはわかるとして
家康さんは本当に長生きですね。

家康さんがどうして長寿だったか、この本では面白い結論が述べられている、
家康さんは「生きる目的が明快であった」からだそうだ。
つまり戦国の世を生き延び、天下統一をなしとげ、幕府を作るという目標があり
そのためには、身体を鍛錬して、養生法を実践して長生きする必要があった。

また晩年には、徳川幕府を磐石にして、
孫の家光さんの行く末を見据えたいという強力な目的があったから、
長生きできたそうな。
気力と運動と養生だ、これは現代の私たちにも言えそうだ。
それ以外にも結核患者がいなかったことや、乳母たちが使っていた白粉に
含まれていた鉛毒の事なども補足で書かれている。

なかなか楽しめる一冊である。
次は「カルテ拝見 武将の死因」という本もあるらしいので購入してみたい。


今日目に付いた記事:
 ・脱線車両とペアの「雷神号」も車軸に亀裂 エキスポ
  遅かれ早かれ事故は発生するようになっていたんですね。

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・証券統計ポータルサイト
  時々このサイトで調査する事があります
コメント (2)

今世紀中には解決できない

2007年06月23日 23時21分16秒 | Weblog
今日は午前中の涼しい間だけ仕事をして、午後からは読書と運動。
久々に、しかりした読書の時間が取れた。

今日はアル・ゴアさんの「不都合な真実」を読みました。
ずっと以前に購入して、パラパラとは見たのですが、熟読したのは今が初めて。
比較写真とか科学的データとか、また目を覆いたくなるような写真も載っていて
なかなか勉強になる一冊です。

ただ、この本で決定的な事が欠落しているように思われます。
それは、地球の長い歴史の中で繰り返されてきた氷河期と温暖期の繰り返しの中で
現在は、氷河期から温暖期への移行の時期である事です。

人類が何も活動しなくても、平均気温は上昇していきます。
恐竜が生きていた時代には、地球の平均気温は22度もあったそうです、
現在は18度ほどですから、今より4度も温度が高かったわけです。

しかし、人間の活動でその自然のサイクルを超越して
急速に温暖化している事は事実です。
これは19世紀~21世紀の先進国の人々が残した課題でしょう。
これだけ科学技術が発達しているのに、今すぐ解決できないとは・・・

パンドラの箱を開けてしまった人類が、
禁断の蜜の味を知ってしまった以上
世界中で本当に危機的な状況にならないと、
本腰を入れて対処をしないでしょうから
21世紀中には解決できないような気もします。

私自身、身の回りの事しかできないでしょうけど
人類の未来に少しでも寄与できる事ができればと思います。

今日目に付いた記事:
 ・社会保障番号「国民カード」導入検討 住基ネットと連携
  全く政府の思うツボじゃないか!

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・An inconvenient Truth
  不都合な真実の公式サイト
コメント

「観月ありさ」が思い出せない!

2007年06月22日 23時08分44秒 | Weblog
今日は久々に、C++でのソフト開発。
注:C++というのはプログラミング言語の一つ

しばらくC++でソフトを組んでいなかったから、
あれはどうだった、これはどうだったと思い出しながらで
かなり時間をロスしながら、なんとか目標までは到達

プログラミング言語も、英語などと同様に
使わなければ忘れてしまうものですね~。
C++なんか、もう10年以上使っていたのにぃ!!

最近ヤバイのが、人の名前が瞬時に思い出せない事。
脳の老化防止だと思って、テレビのCMに出てくる芸能人の名前を
思いだすという事を時々やってみますが、
殆どの名前は瞬時に出てくるけれど、あるんですよ~出てこない名前!!

今日もいくら考えても思い出せない
VISAのCMで、国連らしき所で、各国の大使らしき人たちが出前を頼むのですが
各国バラバラな通貨で払おうとする。
そこでVISAカードなら、通貨関係なしに支払いができますよ、というCM
そのCMに出てくる女優さんの名前が出てこない

いろいろな名前が頭をよぎるが、どれも違う。
結局、かなり後になって、やっと思い出しましたよ! 観月ありさ!!
なぜか、関根麻里さんを見て思い出した、どういうトリガーなのか。

こういう事があると、もうかなり老化が来ているのかと
真剣に悩んでしまいます。 ひょっとして隠れ脳梗塞あるのやら・・・
一度、CTやMRIで脳の検査をした方がいいかも・・・なんてね。

「たけしの本当は怖い家庭の医学」や「主治医が見つかる診療所」
という番組を見たりすると、更に不安をあおられますね~。
テレビの見すぎ!の見すぎと言われるかもしれませんが
ニンテンドーDS買って、脳を鍛えるゲームやった方がいいかも。

皆さんのモノ忘れの程度はどのくらいですか?
そのモノ忘れ! 放っておくと、大変な事になりますよ~


今日目に付いた記事:
 ・従業員の対話状況を客観分析、日立が新技術
  企業にとってはメリットがあるが、プライバシー保護に抵触しないのか?

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・イザ!
  最近、時々このポータルサイトも利用しています
コメント

バカの一つ覚え

2007年06月21日 22時48分18秒 | Weblog
今日は午前中は普通に仕事ができたが、
午後からは銀行と労働基準監督署回り。

取引銀行で通帳を作った支店が統廃合でなくなり、
振込みが出来なくなってしまったので、最寄の支店へ通帳の変更。
それに加えて、会社が移転した時に住所変更してなかったから
これがまた厄介な事になった。

一旦統廃合された先の通帳を作って、そこで住所変更して
再度、最寄の支店の通帳に変更しなければならないとか。
それで一週間はかかるという説明だ。
銀行もお役所と同じで、融通がききませんね~。
一般企業だったら、2時間もあったら手続きは終るのに。

労働基準監督署の方も同様だ、提出した書類に間違いがあったので
書類の再提出とあいなったわけだが、
今年度の概算保険料の計算で、合計は合っているのだが
それにいたる計算過程の1箇所が間違っているから再提出というわけだ。
合計が合っていて、その金額を支払うのだから問題ないと思うのだが
こちらも全く融通が利かない。

そのくせ、自分たちの金の使い方は十ニ分に融通を利かせているのだから
こちらの怒りも収まらない!!
それに二言目には「規則ですから」「法に則ってやっています」と来るから
もう頭の中の血は100℃にもなりそうだ。 バカの一つ覚えか!!

その手続きのために、なんだかんだで午後にはかなり時間がとられてしまった。
「こっちは時給650円でやっているわけではないんだ!!」と言いたくなる。
全く不愉快な午後だったね、今日は。

でもまぁそこは考えよう、国税の理不尽な追徴よりはマシだと思って
この怒りをエネルギーに換えて、明日からエネルギー爆発だ!!


今日目に付いた記事:
 ・ミート社長「自らの指示で7、8年前から」 会見で表明
  こんなヤカラが企業経営しているとはね・・・

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・宮内庁
  たまにはこんなサイト如何ですか?
コメント

ネット社会は安全か?

2007年06月20日 22時52分54秒 | Weblog
最近、官公庁への様々な申請が電子申請できるようになってきた。
うちの会社でも、電子申請しているものがあるし、便利な事は便利なのだが、
コンピュータの仕事に携るものとして、一抹の不安がある。
セキュリティ、回線のパンク、回線経路の不具合、通信ソフトの不具合、
電磁波などによるデータの化けなど等が発生する可能性がある。

もちろん郵送する場合でも、紛失などのリスクはあるとしても
私自身が行政窓口にもって行けば、そのリスクはなくなるわけだから
トラブルのリスクはぐっと減る事になる。

インターネットは大変便利な道具である事は間違いないし
特に私たちの業界では、もはやインターネットがなければ
仕事にかなり影響がでる事も間違いない。
しかし、コンピュータやインターネットに依存しすぎるのは
コンピュータやインターネットの過大評価だと思われる。

先日、父から聞いた話であるが、
父は郵政公社の広報のある内容を知らなかったので、
郵政公社に問い合わせをしたら「インターネットで見てください」との事。

この例などは全く馬鹿げた例であり、国民のすべてがインターネットを
使っているわけではないし、コンピュータを使えない高齢者や身障者を
無視した暴挙でしょう。
自動車を持っていない人に、ドライブスルーを利用しろと言っているようなものだ。

すぐには移行しないだろうが、選挙の投票をインターネットでできるように
いろいろ実験が行われている。
しかし、インターネットで集計した結果を誰が完全に担保できるのか?
コンピュータを出た信号を、すべて監視するというのか?
投票中に停電したら、投票した人の一票はどうなるのか?
それは憲法で保障されている参政権が担保されるのか?

私は、あまりにも多くの人が、「コンピュータは完全」とか
「何でもかんでもインターネット」という考えを持っている事が
とっても恐ろしい気がしますね。


今日目に付いた記事:
 ・手形を電子化、ネット取引も・電子記録債権法が成立
  法は出来ても、インフラがついていくのか?

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・QUEEN ONLINE
  ロックグループQUEENファンにはたまらないサイト
コメント

他人事

2007年06月20日 00時30分24秒 | Weblog
渋谷のシエスパ、大変な事になりましたね~、まるで爆撃されたようですな。
お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。

私はシエスパのような業界の事は、全くわかりませんが
私たちの業界では、製造物責任法(PL法)があるので
製品をリリースする場合は、常に様々な最悪を想定しています。
その業界では、PL法のようなものはないんですかね...

スパを運営するユニマットコスモ社社長の会見で大変気になったのが
「天然ガスが発生して爆発する可能性について、全く想定していなかった」の一言。
確かに人間は神様ではないので、すべてを完全に予見する事は不可能だが、
地下を掘る以上、地下水や地下のガスが噴出する可能性は
当然予見すべき事項ではないだろうか。

畑村洋太郎教授の失敗学によると、大事故が起こる前には
必ず大事故に至る小さな事故が、何度か起こるといわれている。
それを見過ごしたり、過小評価する事によって大事故になってしまう。

大事故に至る小さな事故は、大事故が発生した同じ場所で
起こっているとは限らず、他の場所で発生している場合も多い。
それを他人事として見過ごしていると、
自分のところで大事故が起こるというわけだ。

ちょっと前に、エキスポランドの事故でも同じである。
事故が発生する直前、事故車両で異音がしていたらしいのだが、
それを見過ごした結果、大事故につながった。

日本には古くから素晴らしい諺がある「ひとの振り見て、わが振り直せ」
たとえ他での小さな事故でも、同じような仕組みや事象がある場合は
自分の所でも事故が発生しないかを、よく検討するべきであろう。

そして失敗学は「他の事故を知り、自分の所でも起こらないかを
調査する費用を惜しむと、後々、その何倍も賠償する事になる」といっている。
私自身も一経営者として、この言葉は重く受け止めたい。


今日目に付いた記事:
 ・大連、日本向けソフト開発の一大拠点 オフショア、情報サービスが急成長
  うちの会社が肩入れしている天津ソフトウェアパークのライバル拠点だ!

今日の気持ちステータス:

今日のオススメサイト:
 ・ThinkFree Online Beta
  ここのオンラインオフィスを早速使ってみたが、まだまだ使いモノになるのは
  かなり先になりそうです。
コメント