闘う社長の再起編

夢を実現すべく再起に向けてエネルギーを充填する日々の記録

ツーリングシーズンの幕開けや!

2017年08月30日 22時58分26秒 | Weblog
今日仕事から自宅に帰ったら、近所で大音量で何かやってる。
よくよく聞いてみたら盆踊りやってるみたい。もう秋やねー。

さて今日は涼しいです。もう台風の影響を受けてるようで、北風が吹いているからですね。

今の室温は28度。私にはちょっと涼しい温度。
これから、日に日に気温が下がっていくのでしょうねー。

でもツーリングには良い季節になるので、オートバイでいろいろ出かけたいと思っています。
10月には、福島までロングツーリングに行く予定をしています。
過去の天気予報を調べて、晴れが一番続く週を選んで日程を組んでいるので、
余程運が悪ければ雨にあう可能性は捨てきれませんが、多分、晴れるものと信じています。
高速道路を走っている途中で、雨が降ってきたら最悪ですからね。

そうそう、もう一つ問題になるのが首都高。首都高なんか走った事がないので勝手がわからない。
阪神高速のように、荒っぽいのが沢山いるとは思えませんが、首都高固有の趨勢があるでしょうし。
阪神高速だと半分とは言いませんが、こちらがオートバイだと見るやあおってくるのが居ますからね。
それに数百メートルの短い間に一番左の車線から一番右の車線まで4車線を
横断しないといけないというハードなところもあり、慣れてないと危ない。

あとは分岐ですね。阪神高速にしても、首都高にしても分岐をちゃんと把握しておかないと
とんでもない方に行ってしまったら、大きな時間のロスになりますし。
私は何度も阪神高速で分岐を間違い、大きく時間をロスしている事があるので
首都高を走っても同じ事が起こるのではないかと心配しています。

首都高から常磐自動車にすんなり抜けられたら良いのですが、グーグルマップを見ると、
何だかややこしい分岐をいくつか越えなければならず、地図上でも迷いそうです。
ナビがあるとはいえ、分岐の直前、どの車線を走らなければならないかなんて表示されません。
従って、実際走ってみて、その場、その場で判断しないといけませんね。

高速道路を走る楽しみは、やはりSAやPAで、そこでしか食べられないものを食べる事です。
最近は、そいうい特産というか、話題の食べ物目当てに高速道路を走る人もいるらしいですね。
私の場合、とりあえず美味しい物が食べられたらそれで満足ですけど

そうだ!オートバイの冷却液の交換をやっておかないと。
自分でやるという手もあるが、ロングツーリング前なのでバイク屋に任せた方がいいと思う。
今週末か来週末にバイク屋に持っていくか。


今日目についた記事:
 ・黒潮、12年ぶり「大蛇行」か…漁場や潮位注意
  人間の力など、自然の力の前には無力ですねー。

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 ツーリングシーズンの幕開けや!

今日読んだ本:
 ・新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
 ・一億人の英文法
 ・瞬間英作文シャッフル
 ・National Geographic(雑誌)
コメント

また厳重な抗議か?そのFAXは直ぐゴミ箱に行っている

2017年08月30日 00時08分49秒 | Weblog
今朝、北朝鮮がまた弾道ミサイルを打ちましたね。
今回は、東北・北海道を超えたので、東日本でJアラートが鳴ったそうです。
朝早くから、Jアラートが鳴ったので、全く迷惑な話ですな。

それに対して、日本の政府は「厳重に抗議した」と発表していますが、
青山繁晴さんの話によると、日本政府から平壌の北朝鮮政府に抗議するのではなく
北京にある日本大使館から、同じく北京にある北朝鮮大使館に抗議文をFAXで送るだけらしいです。
つまり北朝鮮大使館には、抗議文は行っているものの、多分直ぐゴミ箱に入っているだろうから
金正恩には全く伝わっていないので、何の意味もない。

安倍さんは、国連の安保理の緊急会合開催を要請したとしているが、
会合は開催されたとしても、また支那やロシアが制裁決議に反対するんじゃないの?
それも結局時間の無駄という事だ。

北朝鮮の動向には頭に来ますが、支那やロシアのいい加減さに腹が立ちますな。
それにも増して腹が立つのが、Jアラートが鳴って恐れおののいているにかかわらず、
憲法九条の改正に反対しているアホどもには、本当に腹が立ちます。

丸腰だから、せめて脅威が迫った時には反撃できるように憲法を改正しようというに反対しておいて
「ミサイルが飛んでくるかと怖い思いをした」と訳のわからん事を言っている。
結局、武力を持たないと謳っている現行憲法では、北朝鮮のミサイルに恐れおののき
着弾して死者が多数出るまでは反撃できないのですよ、おかしいと思いませんか?

ミサイルが到達しないようにするには、北朝鮮のミサイル発射基地や移動式発射装置を
先に攻撃するしかない。 そのように憲法を変更しなければならない。
改憲に反対している馬鹿者どもは、それがわからない能無しばかりやな。

いずれにしても、ペコペコ外交と丸腰憲法は、早急に改めるべきや。


今日目についた記事:
 ・当面は圧力・制裁に力点=「自制期待」裏切られ―韓国
  裏切るも裏切らんも何も、北は最初から奸国など相手にしとらん。

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 憲法改正、日本国軍創設、限定的先制攻撃可、武力による邦人救助、戦略核保有

今日読んだ本:
 ・新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
 ・一億人の英文法
 ・瞬間英作文シャッフル
 ・National Geographic(雑誌)
コメント

Amazonをよく利用します、というかAmazon依存体質やな

2017年08月28日 21時36分46秒 | Weblog
今日の読売オンラインに『日本の小売大手はアマゾンに対抗できるか?』という記事が載っていた。

私もよくAmazonは利用しますよ。書籍、家電、日用品、衣料品、パソコン周辺機器、音楽など
平均したら1ヵ月1回は、何かしら購入しています。
一番多く購入しているのは、電子書籍も含めて本ですね。

私はStudent会員なので、1900円でプライム会員(3900円)とほぼ同じ待遇です。
Student会員は、基本4年間だけ有効なのですが、更新したらまた4年間有効になります。
今年10月で期限が来るので、勿論、更新の予定です。

この記事では「日本の小売大手も業務提携などで対抗」等となっていますが、どうでしょうか?
Amazonでは、様々な便利なサービスが利用できますが、それと同等のサービスが提供できるかな?

この記事では、セブンアンドアイやヨドバシ等が対抗馬として名前が挙がっているが
ネット通販の百貨店と化しているAmazonに対抗するのは難しいと思う。
何故なら、何か必要でもAmazonにならあるという安心感がある。

実際は、無い場合もあるのだが、でも大抵のものはAmazoneで済ますことができる。
それに価格も、他の通販より安いものも沢山。
そして何より有難いのが、プライム指定できるところ。

今日注文したら、もう明日には届くというサービスで、クロネコヤマトが頭を抱えている奴だ。
私の場合、殆どは明日どうしても必要な場合というのは殆どなく、
別にプライムでなくても2・3日後には届くのだから、それでも困らないのだが・・・
一旦それに慣れてしまうと、届くのに2・3日かかるとなると、とても遅いように感じてしまう。

これは感覚的なものなのだが、楽天などと比べると、圧倒的に商品が見やすい。
見やすいという事は、探しやすいということもであり、できるだけ早く沢山の商品が見たい場合、
商品が見つけやすいという事は、そのサイトの大きなメリットになる。

また私がAmazonに依存している理由の一つに、Kindleで電子書籍を読むことがありますからね。
私自身、紙の本の方が好きなのですが、通勤時に持つカバンはできるだけ軽い方がいい。
本を数冊持つとかなりの重さになる。 そこでKindleだけだと端末を持つだけで
数冊の本がそれ読めるので、Kindle端末を購入しました。
KindleはAmazonの電子書籍サービスなので、ますますAmazonに依存する結果となっています。

私のような人が沢山いるとすると、既にAmazonにかなり依存しているので、
他社が同様のサービスを提供・強化しても、なかなかそちらに乗り換えるのは難しいですね。


今日目についた記事:
 ・退位期日決定、9月見送り=政治状況変化で―政府
  退位期日の決定が見送られたという事であるが、それは決定する側の都合でしょう?
  陛下は日に日に年老いていかれるのに、陛下の事を考えず自己都合を優先している政府には
  怒りを覚えますな。 もし自分の両親だったら、一日でも早く辛い仕事から解放してあげたいと思うでしょうが!

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 まぁ何でもかんでもAmazonに依存してしまうという姿勢もどうかと思いますねー自分自身。

今日読んだ本:
 ・新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
 ・一億人の英文法
 ・瞬間英作文シャッフル
 ・National Geographic(雑誌)
コメント

朝晩は確実に涼しくなってきています、秋を感じますね

2017年08月28日 00時12分45秒 | Weblog
今朝はお天気も良く、気温も高くなく、且つ洗濯の負荷が少なく午前中少し時間ができたので
軽く周山街道をオートバイで走りに行きました。

少し涼しくなってくると、にわかライダーが増えてきます。今日も沢山いました。
暑い時には、殆どオートバイで走っているライダーは居なかったのにね

そのことをお巡りさんも良く知っているようで、今日は沢山パトカーが走っていたし、
周山街道の数か所で「速度注意」の旗を持ったお巡りさんがいました。
まだまだ暑いのに、ご苦労様と思いましたね。

今日は周山街道を道の駅・美山ふれあいの里まで行って休憩し、戻ってきました。
全部で3時間ほどの行程。走行距離も100km弱。 暑くなるお昼には帰宅しました。
午後からは、いつもの日曜日と同じく、お勉強と買い出し。

昼間は35度位まで気温が上がっていたようですが、風もあったし涼しく感じましたね。
ここ数日前から、朝晩は確実に涼しくなってきています、秋を感じますね。
天気予報では、今週末辺りから昼間の気温も落ち着いてくるようです、8月も終わりですしね。

あーーでも、もう2~3ヵ月もすると、今度は「寒い」と言わなければいけなくなります。
毎年の事ながら、冬は懲り懲りです。早く一年中暖かい国に移住したい!!

ところで、これは全くの私の偏見ですが...
今年もまた日テレで24時間テレビなるものをやっていましたね。
まぁいいんですよ、それで募金が集まって、困っている人の為になるなら。

しかし私が気に入らないのは、そういうお祭り騒ぎしないと募金が集まらないのか!という点。
募金ってそんなものじゃないでしょう。 募金なんか普段からやるものや。
お祭り騒ぎに乗せられてする募金に、どれだけの心がはいっているんや?

それに毎回芸能人に長距離マラソンさせるの、あれ意味分からん!
「頑張って走っている姿を見てもらい、勇気を与えたい」?
それで本当に勇気をもらって人生が変わってという人を聞いたことがない。
単なる視聴率を上げるためのイベントでしょう? 所詮、一時的なお祭り騒ぎ。

というと「走った人に失礼や」という人が出てくるのだが、
別に走った人に行っているのではなく、日テレに言うてんにゃ。
視聴率とりたいなら、もっとマシな事を考えたらどうだという事。

その放送のお陰で、毎週楽しみしているレギュラー番組がなくなる。
こっちはそれで大迷惑や。 ええ加減、24時間テレビなんて止めて欲しい。
「じゃぁ見ひんだらええやん」という声が聞こえてきそうですが、
私はその24時間の間、一瞬たりともその番組を見ておりません。


今日目についた記事:
 ・人型ロボットを「殺人鬼」に変えるハッカーたちの試み
  ハッカーに乗っ取られる前に、バグで暴走したら怖い。 可愛い人形型ロボットのソフトが
バグで暴走したら、笑いながら襲い掛かってくる! 何と怖ろしい!!

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 晩夏というか、初秋と言うか、難しいね

今日読んだ本:
 今日は無し
コメント

存在する生物には、すべて存在する意味がある

2017年08月26日 21時25分10秒 | Weblog
今日は、いつもの土曜日と同様、ずっと勉強の一日。まだまだいろいろ勉強する事が沢山あります。
今のうちに勉強しておかないと、もっと歳とったら、もっと大変になりますからね。

さて、今日のYAHOOニュースに「種をまくゴキブリ=植物と共生、森林で発見―熊本大」という記事がありました。
ゴキブリという単語すら口にしたくない位嫌いな生き物ですが、
ひょっとすると彼らの生存圏に侵入したのは、実は人間の方かもしれません。

人間にとって良くないものを悪、役に立つものを善として判断していますが、
地球というシステムとその歴史を考えれば、この世の中で不要な生き物など一つもありません。
「食物連鎖」というのを学校で習ったと思いますが、実際の生態系の食物連鎖は、図で表現できない位複雑で
実際は食物連鎖には頂点はなく、すべて循環しているものだと思っています。

ですから朝晩うちに餌を食べにくる野良猫たち、うちの家で毎朝咲いている朝顔も、
デング熱ウィルスを運ぶ蚊ですら、存在する事には何らかの意味があり、必然性があるから存在するのです。
多分、必然性の無いものを作り出しているのは、唯一、人間だけだと思いますよ。

結局、すべての生物は、DNAの生き残り競争の為にデザインされた乗り物にしか過ぎず、
地球が消滅するその日まで、DNAは生き残り競争を続けます。
いや、実はDNAは宇宙から飛来してきたものであり、人類が宇宙を目指すのは
DNAが宇宙のどこかに新たな繁殖先を見つけるため、人類をそのように操作しているように思えます。

とはいえ、台所でゴキブリを見かけたら、叩くのを止める事はありませんが


今日目についた記事:
 ・中国、ネット書き込みに実名登録義務…規制強化
  中国の何処が民主国家だ?! このような言論統制は民主主義国家がやることじゃない

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 今日は、秋を感じる一日でした

今日読んだ本:
 ・危機にこそぼくらは甦る 新書版 ぼくらの真実(青山繁晴著)
コメント

結局、今日は温泉

2017年08月25日 19時59分59秒 | Weblog
今日は、飛び石夏休みの最終日。
晴れていたら宮津までツーリングに行こうと思っていたのですが、
残念ながら、日本海の前線が南下してくるので、京都府北部は雨の天気予報

仕方ないから宮津行きは諦めて、結局、今日は温泉に行く事にしました。
同じ温泉に行くなら、源泉かけ流し! となれば一番近いのはスプリング日吉だ!
という事で、今日は日吉町にあるスプリング日吉へ行く事にしました。

最短では、国道9号線を北上して日吉町まで行くのが早いのですが、それでは面白くないので、
周山街道を京北まで行って、そこから南丹に抜けるルートで行く事にしました。
今日のルート↓


まず、周山街道を北上、道の駅・ウッディ京北で小休止。


さすがに京北にまでくると、少し暑さもマシでしたね。

そこから少し北上して、南丹方向へ山道を進みました。クネクネ道でなかなか面白い道でした。
そのまま道なりに進んだら、スプリング日吉に到着。


駐輪場からは、日吉ダムが見えます。


温泉入口。温泉入口の対面は、温水プールの入口。


30分程温泉に入って、あがったらお昼過ぎになりましたから、温泉のところにある軽食コーナーで
お昼を食べました。 九条ネギラーメン800円也。



食後、15分程休憩室で休憩した後、温泉を後にしました。
空模様が怪しくなってきていましたが、まだ降りそうにないので日吉ダムを見学に行きました。
スプリング日吉からダムが見えていたので、移動には3分程。


ダムの上は道路になっていて、対岸まで渡る事ができるようになっていますが、
以前、徳山ダムに行った時、ダムの上を歩いていたら気分が悪くなったので
今日もダムの上には行かず、そのまま帰路につくことにしました。


今日の走行距離は94.8km。そう今日距離としては不満の残るところでしたが、
温泉に入ったし、今日の気温(35度)を考えると、まぁその位がいいところかもしれません。

家に帰ってからも温泉の余韻が残っていて昼寝しました。
30分程寝るつもりでしたが、次に気が付いたら2時間も眠ってしまってました

温泉・温水プール利用料750円也。今日は平日だけあって、温泉もガラガラでした。


夕方、京都府北部の降雨情報を見てみると、舞鶴・宮津への道の途中でかなり雨が降っている様子。


やはり今日は宮津に行かなくて正解でした。


今日目についた記事:
 ・グーグル引き金? 大規模ネット障害、装置で誤配信か
北朝鮮からのサイバー攻撃かと思った!

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 充実の一日

今日読んだ本:
 今日はなし
コメント

明日は飛び石夏休みの最終日

2017年08月24日 22時10分05秒 | Weblog
明日は、飛び石夏休みの最終日。
既に消化している夏休みは8月前半に父の四十九日と絡めてとった。

今の職場では、与えらた夏休み日数を8月中ならどのような形でとってもいい事になっている。
つまり連続してまとめてとってもいいし、毎週1日づつ消化してもいい。
また私のように、任意の日を決めてとってもいいという訳だ。

私は例年、九月に近いところでまとめてとる事が多いのだが、
今年は、8月前半が父の四十九日に当たっていたので、そこで大半を消化して
1日だけ残しておいた夏休みを、明日とる事にした。

私が九月に近いところで夏休みをとるのには理由がある。
一つは、九月に近いと暑さも落ち着くからだ。 休みにはツーリングに行きたいのでできれば涼しい方がいい。
もう一つは、人出が少なるからだ。多くの家庭で父親の夏休みがお盆前後に集中しているから
その時期は人出が多く、どこに行っても満員という事が多い。
九月に近いと、子供は夏休みの宿題のラストスパートの時期なので、家族連れも少ない。

しかし、今年に限って前者は当てはまらないようだ。今日の京都の最高気温は37度。
暑さが落ち着くどころか、まだまだ暑さが収まる気配がない。

できれば、明日、宮津(京都府の北の方)の方にツーリングに行きたいのだが、
明日も最高気温が36度の予報、しかも、大気が不安定で、いつ豪雨が降るかわかない状況。
現在、明日の天気予報とにらめっこの状態が続いている。

何で宮津かというと、宮津に新しく「道の駅・海の京都 宮津」が開設されたので
近畿圏の道の駅を制覇しようと思っていて、京都府の全道の駅は制覇した後に作られたから
宮津に行って、また京都府の全道の駅を制覇したいと思っているからだ。

もう一つ宮津は海(若狭湾)に面しているので、海産物が新鮮で美味い。
そういう美味い所で、海鮮丼なんかを食べてみたいと思っているからだ。

京都から宮津までは、高速道路を使わず下道で行きます。
何故なら、明日は金曜日なのでETC割引がありませんからね。
下道だと京都市内から宮津まで3時間くらいかかります。
3時間もあれば天気が急変するのに巻き込まれる可能性は十分あるので、
天気予報とにらめっこしたり、リアルタイムに天気の状態を知る必要があるわけです。

まだ帰りに雨に逢うのはいいです、何故なら濡れても家に着いたらすぐに着替えができます。
悲惨なのは往きに雨に逢うパターン。
ずぶ濡れの状態では、店に入るのはおろか、休憩できるところも限られてきますからね。

さて、明日、もし雨が降りそうなら、近場で温泉という手もあるが、お天気はどうだろう?


今日目についた記事:
 ・「トモダチ作戦」157人が米で東電を提訴、50億ドル基金要求
  ええぞ!犯罪者東電が、まだぬくぬくと生存しているので、天罰を与えてやれ!!

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 気象庁、tenki.jp、ウェザーニューズ、YAHOO天気予報・・・

今日読んだ本:
 ・新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
 ・一億人の英文法
 ・瞬間英作文シャッフル
 ・National Geographic(雑誌)
コメント

惣菜や外食では、O157に汚染されているかどうかわからない

2017年08月24日 00時20分28秒 | Weblog
今週火曜日に『ポテトサラダでO157食中毒、別店舗でも確認』とあったと思ったら
今日は『O157食中毒を新たに確認、横浜の焼き肉店から患者2人』という記事が載っていた。

怖いですねー、惣菜や外食では、その食べ物がO157に汚染されているかどうかわからない。
私自身、4日程前に、惣菜のポテトサラダを購入していただけに、他人事とは思えなかった。
惣菜は買わないという選択肢もあるが、外食の場合は、正にロシアンルーレットだ。

私の場合、基本、朝夕食は自宅で食べるし、昼も自前で調理した弁当を持って行っているので
O157に汚染されるルートは無いのだが、食材が汚染されている可能性がある。
一番危ないのは野菜サラダかな? 夕食には、必ず野菜サラダを食べる事にしているので
もし野菜がO157に汚染されていたらヤバい事になる。

私自身は、二度程、食中毒にかかって、嘔吐するは、トイレから離れられない程の下痢、それに発熱で
えらい目にあった事があるので、食べるものには注意しているつもりだが、食材汚染されていたらどーしようもない。
この時期、生ものは食べないようにするのがいいのかもしれないが・・・

海外旅行では、生ものは絶対食べないようにしているのだが、
日本に居ると、生ものを食べる機会も多いので、とりあえずこの時期は要注意だな。
惣菜や寿司なども、しばらく購入するのは止めた方がいいかもしれない。

普通の食中毒でも随分辛いが、O157やO111の食中毒に比べればまだマシやな。
O157やO111の場合、死ぬ可能性もありますからね。

そうそうO157と言えば、富山か何処かだったと思うのだが、O157に汚染されたユッケを食べて
死者が出て、それ以後、ユッケが食べられなくなった。
子供さんをなくされた親御さんは、いまだに係争されているという話が、去年放送されていたが
どうなったんでしょうね?
でも喩え裁判で勝訴しても、亡くなった子供は戻ってこないし辛いでしょうね。

まぁいずれにしても、食べるものには、もっと注意を払わないといけないという事ですね。


今日目についた記事:
 ・大阪で大規模停電、11時間後復旧…送電線に穴
  これは、他の場所でも同じことが起こる可能性があるではないか!

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 食べるものには要注意!!

今日読んだ本:
 ・新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
 ・一億人の英文法
 ・瞬間英作文シャッフル
 ・National Geographic(雑誌)
コメント

日本は真の「観光立国」にはなれないと思う

2017年08月22日 21時59分46秒 | Weblog
東洋経済オンラインに、デービッド・アトキンソンの著書に関する記事が時々載っている。
今日も載っていた『日本人よ、「観光先進国・タイ」から謙虚に学べ』という記事だ。

デービッド・アトキンソン氏は英国人だが、日本通であり、小西美術工藝社の社長でもある。
従って、外国人の目から日本の弱点を指摘している本を書かれている。
氏の著書はまだいずれも読んでいないが、東京経済オンラインに連載として掲載された氏の記事は
大変共感できるところが多く、特に「新・所得倍増論」はとても共感できるところが多い。

現在、外国人訪日観光客数が、毎年右肩上がりに伸びているし、2020年には東京オリンピックがある
なので、外国人観光客を誘致するには最高のシチュエーションだ。
政府も経済界も「観光立国」などと言っている事が多い。

しかし、私は日本は真の「観光立国」にはなれないと思う。勿論、日本マニアは沢山いるので
そういう人たちはリピーターになりうるが、そうでない人が、日本に来て日本を知り
リピーターになる確率は残念ながら低いだろう。

勿論、そういう風に考える根拠がある。一つは言葉の問題。
ホテルやメジャーな公共交通機関では英語も通じるが、それ以外では英語が通じない場合が多い。
私が東南アジア諸国に行った時、タクシーの運転手もバイクタクシーのおっさんも、
トゥクトゥクのおっさんですら、ブロークンながら英語を話していた。
タクシーで英語が通じなかったのは、中国と台湾くらいだ。

もう一つは、日本人は親切だと自分たちを自負しているが、私は外国人の方が親切だと思う。
私が海外に行った時、困っていたら誰かが声をかけてきて、困っている事を告げると
解決方法を教えてくれたり、行きたい場所まで連れってくれたが、
日本人が、外国人をそのようにしているというのを聞いたことがない。
それも一つは前者と関係していて、英語が話せない人が多いからだろう。

それにもう一つは、デービッド・アトキンソン氏が指摘しているようにホテルの問題だろう。
外国だと、様々な事を柔軟に対応してくれるホテルが多いのに、
日本は厳格で柔軟性に欠けているという話をよく聞く。

これについては、私が海外に行った時には安宿にしか泊まらないので
サービスなんか期待していなから、日本のホテルの方がおもてなししてくれていると思うが。
でも高級ホテルになると、日本のホテルは軒並み評判が良くない。
多分、お役所仕事みたいにやっているところも少なくないと思う。

これらの問題が解決されて、次のステップとして「観光立国」という目標を持てるのだと思う。
しかしながら、これらが解決される様子はないので、私は日本は観光立国になりえないと思うわけだ。


今日目についた記事:
 ・ポテトサラダでO157食中毒、別店舗でも確認
  惣菜でO157が出たのはヤバいなぁ~、私も惣菜はよく購入するからね。
  惣菜の場合、加熱調理するようなものでないものも多いので、ロシアンルーレットになってしまう

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 私が前から言っているように、日本人はもっとグローバルな視点を持たないといけない。

今日読んだ本:
 ・新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
 ・一億人の英文法
 ・瞬間英作文シャッフル
 ・National Geographic(雑誌) ←今日はかなり読んだ
コメント

ようやく目標の半分に到達した

2017年08月22日 00時36分29秒 | Weblog
昨年11月から続けているオンライン英会話のトータル学習時間が100時間になった。
まぁたった100時間か!?と思われるかもしれませんが、
これまで様々な英語教材で成果が殆どでなかったのに、
さすがに100時間もマンツーマンで勉強したら、少しは成果がでてきたと思います。

トータル学習時間は100時間ですが、レッスンの予習復習を含めると300時間位になると思います。
他の勉強、リスニングやリーディング、単語記憶の時間を含めたら500時間位になるでしょう。
それに他のオンライン英会話のトータル学習時間も含めたら1000時間位になるかな?

日常英会話ができるようになるには、4000時間必要と言われているので、
それまでの学習時間、今回のトータル時間を足すと2000時間位になるから
ようやく目標の半分に到達した事になる。

あと1年も続けたら4000時間をクリアできるだろうから、
その時には、私にとって新しい世界の始まりとなるだろう。
東京オリンピックまでには、外国人観光客と少しはまともに話ができるようになるな。
そして、私の志というか、人生最後の大仕事にも取り掛かることができる。

しかし、英語の勉強はまだ続きます。次は、ネイティブレベルに至るまで。
外国の人と話をして、文化の違いや考え方の違いを知る事はとても楽しい事です。
今はまだ、集中して耳を傾けないといけませんが、それが普通にできたらどれほど楽なことか。
最終的にはそのレベルにまで、至る必要がありますからね。

それが完成したら、次はその時に住んでいる土地の現地語を覚える事になります。
それがどこになるかはまだわかりませんが、今からワクワクしますな。


今日目についた記事:
 ・慰安婦合意「当事者同意欠く」=韓国大統領、額賀氏らに不満
  それは、テメーら内々問題だろ!それを日本に不満を言うな!!

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 「継続は力なり」やな

今日読んだ本:
 ・新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
 ・一億人の英文法
 ・瞬間英作文シャッフル
 ・National Geographic(雑誌)
コメント