闘う社長の再起編

夢を実現すべく再起に向けてエネルギーを充填する日々の記録

あーーー今年ももうあと1ヵ月か・・・

2017年11月30日 21時40分53秒 | Weblog
11月も今日で終わり、明日から師走。 早いねー1年。
あーーー今年ももうあと1ヵ月か・・・

先日、テレビだったかで面白い話を聞きました。
例えば、5歳の子供だと、1年は5分の1。ところが50歳だと1年は50分の1。
つまり50歳の人は、5歳の子供に比べて、1年が10倍速く通り過ぎる感覚になる。
ははは、言い得て妙だなぁと思いましたね。

確かに、毎年毎年1年が短くなっていく感じですですけど。
今年は特に早く過ぎ去っていく感じがします、今年、父が亡くなり
その前の看病や、葬式、遺品整理と、例年よりとても忙しかったですからね。

その一方で、勉強は思ったより進んでいません。
勿論、忙しかった事もありますが、やはり記憶力がかなり落ちてきているようで
一度覚えた事を、何度も復習しないと、頭に定着しません。覚える効率が悪い!!

今年はできるだけ読書もしようと思っていましたが、結局、例年とかわりありません。
それだけならまだ良いのですが、読んだ本の内容も思い出せないものが多い!
折角、時間をかけて読んだ本なのに、スコーンと内容を忘れています。

80歳を超えてから英会話を習得した人が居るくらいですから、
結局、やる気の問題だと思いますが、私だって手抜きをしているわけじゃない。
しかし、なかなか覚えられない、本当に困ったものです。

今年も残すところあと1ヵ月。出来る事を精一杯やります。
1ヵ月あれば、かなりいろいろな事ができると思います。


今日目についた記事:
 ・<北朝鮮ミサイル>改良型でなく完全な新型 防衛省など分析
  短期間でエンジンの開発ができるわけないので、どこからか買っているはず。
  そういうところのルートを押さえないと、まだまだ実験は続きます。

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 私の場合、1年は、57分の1か・・・

今日読んだ本:
 ・新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
 ・一億人の英文法
 ・瞬間英作文シャッフル
 ・National Geographic(雑誌)
コメント

さて次の手は?

2017年11月29日 21時36分29秒 | Weblog
今日も又、北の黒電話第一書記がICBMを撃ちましたね。
一部の報道によると、落下地点では複数個に分かれて落ちたという情報もあり、
落下中に分解して落下した可能性もあるので、まだ完成とまでは行ってないようです。

また他の情報では、核弾頭のような重いものを載せてないから飛距離があったのでは?
という観測もありますが、北朝鮮だってバカじゃない。
核弾頭と同じ重さの模擬弾頭くらい載せて撃っているでしょう。

ICBMに核兵器を搭載されるという事ばかり話題になっていて、
重い核兵器を載せてたら、アメリカまで届かないのではないかとも言われていますが、
それより軽い生物化学兵器を載せる可能性もあるので、危険な事に変わりない。

私の予測では、年内にもう1発は撃つと思いますね。
次は、日本列島を飛び越して、太平洋に撃つんじゃないですか。
それで、それに本物の核弾頭を載せて撃ち、太平洋で核実験したらもうレッドラインでしょう。
その時は、アメリカも軍事行動をとる可能性が高いと思います。

フセインやカダフィが核兵器を持ってなかったので、破滅した事を黒電話はよく知っているし
もう何十年も核兵器開発をやってきたわけだから、絶対、核を手放さないし、
核兵器廃棄が対話の前提としているトランプとは、平行線のまま時間だけが推移するだけです。
そうなると、もう軍事衝突以外、どうしようもなくなるのは、火を見るよりも明らかだ。

まぁ実際に、中朝戦争になったとしても、戦争は直ぐに終結するだろうし、
命令伝達経路をアメリカが破壊したら、ミサイルが全く飛ばない事も考えられる。
でも、戦争終結後も、小規模なテロという形で、様々な問題を起こすに違いない。

特に日本やアメリカ国内に居る北朝鮮工作員がどのようなテロに打って出るか?
まことしやかに言われているのは、VXガスを撒くとか、天然痘を撒くと言われいますが
それらをテロとして実行すると、中朝戦争が早期に終結しても、後処理は長期間にわたるだろう。

いずれにしても、来年は、とても緊張した年になる事は間違いない。
さて、北朝鮮の次の手は?


今日目についた記事:
 ・垣間見えた師弟の無念 日馬富士引退会見
  まぁ自業自得といえば自業自得。仕方ないと言えば仕方ない。せっかく頑張ってきたのになぁ。

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 中国・ロシアはどう出るか?

今日読んだ本:
 ・新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
 ・一億人の英文法
 ・瞬間英作文シャッフル
 ・National Geographic(雑誌)
コメント

日本は考えを変えない限り、もう二度と電子立国にはなれない

2017年11月28日 21時20分19秒 | Weblog
今日のダイヤモンドオンラインの記事『日本からアップルやグーグルが生まれない根本的な理由
この記事は、6回連載の今回は第1回目。

第1回目から、日本から世界的IT企業が生まれない理由をズバッと指摘している。

日本人の場合、ベンチャー企業が良い製品を創ったとしてもそれを評価しない。
というか、評価できる目を持っていない。
だから、もし出資するにしても、出資が失敗しても元が取れるように担保を求められる。
余程、裕福なベンチャー企業でないと、出資に見合う担保などだせるわけがない。
大体、担保をだせるくらいなら、出資先を探す必要がないではないか。

アメリカ人の場合、それが良い製品だと思ったら、喩え無名のベンチャー企業でも
出資してくれる人が居る。すべて自己責任で出資してくれるのだ。
喩え出資が失敗しても、それは自分の見る目が無かったと思い、
また他に出資して、失敗した出資分をそちらで取り返す。
この記事の中にあるように、9割の出資が失敗しても、
残り1割の成功で、失敗した9割分の出資を取り戻すという考え方だ。

日本人はその点バカだから、1社に出資したら、必ずそこからのリターンを求める。
だから、必ず成功すると判断できるまで出資する事はないし、
ベンチャー企業が育たないという事になる。

しかし、ベンチャー企業の中には、将来が大変有望なのにもかかわらず
十分な資金調達ができず、消えていった企業が何千社もある。

現在は、少し状況は以前より好転しているとはいえ、アメリカに比べたらまだまだだ。
しかし、日本人は何でこうもバカなんだろう?
目の前しか見えていないというか、浅はかというか、了見が狭いというか。

多分、日本人の中に「失敗=悪」だと思っている節がある。
バカですねー、失敗は次のステップへの肥しであり、素晴らしい経験だ。
その失敗の経験を次に生かせば、大きな力になる事は間違いない。

只、日本人が失敗した場合、何で失敗したかを徹底的かつロジカルに分析しない。
なので、マヌケな失敗を繰り返すという特徴もあるようだ。

いずれにしても、日本人が根本的に考えを変えない限り
アップルやグーグルが日本で生まれる事はないだろう。
私が再起するとしても、日本では再起をはかる事はないだろう。
素晴らしいアイデアや今後の素晴らしい計画を持っていても
それを正当に評価してくれない日本社会で再起をはかるのは懲り懲りだ。
まぁサイドビジネスくらいは、日本でやってもいいけどね。


今日目についた記事:
 ・熱が38度以下でも注意 「隠れインフルエンザ」かも
  これは気をつけないといけませんねー

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 日本はもう二度と電子立国にはなれない

今日読んだ本:
 ・新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
 ・一億人の英文法
 ・瞬間英作文シャッフル
 ・National Geographic(雑誌)
コメント

第6回ブラック企業大賞 ノミネート企業決定!

2017年11月27日 21時32分54秒 | Weblog
今年もブラック企業大賞の季節がやってきました。
ブラック企業大賞企画委員会が「第6回ブラック企業大賞 ノミネート企業決定!」を発表。

今年、ノミネートされたブラック企業は...
1.ゼリア新薬工業株式会社
2.株式会社いなげや
3.パナソニック株式会社
4.新潟市民病院
5.日本放送協会(NHK)
6.株式会社引越社・株式会社引越社関東・株式会社引越社関西(アリさんマークの引越社)
7.大成建設株式会社・三信建設工業株式会社
8.大和ハウス工業株式会社
9.ヤマト運輸株式会社

常連企業もありますねー。さて、今年はどの企業が大賞をとるでしょうか?
現在の中間投票結果では、5.日本放送協会と6.株式会社引越社が競っているようですが・・・
私も、Web投票しましたよ、どの企業に1票を投じたって? そりゃぁあそこしかないでしょう。
社内だけでなく、協力企業や仕入れ先企業まで、ブラックを強いるんですから
今年は、常連のワタミフーズが入っていませんね、ブラック脱出したのかな?


ちなみにブラック企業大賞2016の各賞受賞企業は...

 ●大賞:株式会社 電通
 ●業界賞:ディスグランデ介護株式会社(「茶話本舗」FC企業)
 ●業界賞:株式会社プリントパック
 ●ブラックバイト賞:DWE JAPAN株式会社(「しゃぶしゃぶ温野菜」FC企業)
 ●特別賞:日本郵便株式会社
 ●ウェブ投票賞:日本郵便株式会社

まぁ順当なところでしょうね。

こういうイベントは、もっと大々的にやるべきでしょう。


今日目についた記事:
 ・桁違いのスピード「量子コンピューター」試作機
  いずれ量子コンピューターが市販される日が来るんやろなぁー、楽しみ。

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 表面化していないだけで、実際は、この何倍、否、何十倍ものブラック企業があるはずや。

今日読んだ本:
 ・新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
 ・一億人の英文法
 ・瞬間英作文シャッフル
 ・National Geographic(雑誌)
コメント

生前大事にしていたものでも、一瞬でゴミ箱行きに・・・

2017年11月26日 21時21分40秒 | Weblog
今日、父の遺品整理をして家に戻りました。 まだまだですね・・・
遺品整理が全部終わるには、一体いつになることやら。

でも遺品整理をしながら思っていたのですが、
生前自分が大事にしていたものでも、遺品整理する人はそんな事知りませんから
一瞬でゴミ箱に行ってしまうものなのですよね・・・

勿論、親父が大事にしていたものの一部は知っていますが、
それ以外、大事にしていたものは何か明確にはわからないので、
結局、遺品を整理する者にとって価値があるものなのかどうか、その判断でしかありません。
まぁ死人に口なしですけど、捨てる側としては複雑な気持ちになりますね。

それから、まだ母は存命ですから、次は母が亡くなった時に
どうように遺品整理しなければならないと思うとぞっとします。
母には、できるだけ整理しておいてくれとは言っていますが、
痴呆の症状があるので、なかなか進まないないのが現状です。
私自身ももうでき限り、整理しておこうと思っています。

生活していく上で、必要なものはそんなに多くない事もわかりました。
他のものは、結局、趣味や仕事、記念品、思い入れで残しているだけで
他の人にとっては、全く意味をなさないものが殆ど。

最近、終活が話題になっていて、葬式はどうするかとか、遺骨をどうするかとか
相続をどうするかとかが良く取沙汰されていますが、
確かにそれらも大事な事ですけど、遺品整理も考えておかなければなりません。
そして本当に必要なもの以外は、予め廃棄する事ですね。

まぁ弟はいるにしても、私のように家族を持たない独り身としては、
いつ孤独死するかわからないし、何も書いたものを残さなければ
すべて廃棄されるだろうから、その点は覚悟しておかなければなりません。
それと同時に、価値のあるものや財産分与については
しっかり遺言状を残しておかなければなりませんね。

今回、父が最後に私に教えてくれた事として、重く受け止めています。


今日目についた記事:
 ・日本、月面の有人探査目指す…米基地計画に参加
  素晴らしい事だが、莫大なお金がかかるが・・・

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 疲れました。

今日読んだ本:
 今日は無し
コメント

この連休(金曜日の有休も含め)は遺品整理

2017年11月22日 22時11分23秒 | Weblog
明日から日曜日まで、また父の遺品整理に出かけますので、ブログの更新はできません。
父が他界して約5ヵ月強、なかなか遺品整理は進みませんね・・・

今回は、父が作った土鈴作品の大部分を私の方で引き取って処分する予定です。
折角、父が精魂込めて作った作品を、単なる産業廃棄物として捨てるのは忍びない。
それより、父の作品でも欲しいという人たちに、お譲りするのが良いかと思っています。

実際にオークションに出したり、販売サイトに出すにしても、写真を撮ったり
販売管理などの準備をしないといけませんが、膨大な数なので、直ぐにという訳には行きません。

勿論、愛好者の方々に無料でお譲りするという手もあるかとは思いますが、
少しでもお金を頂いたら、その分大切にしていただけるのではないかと思い、
販売という形でお譲りしたいと思っています。

土鈴という作品の特性や、処分という事を考えて、高額な価格設定はしません。
利益を上げる事が目的ではありませんので、価格=梱包材+手間賃+αくらいですかね。
当然、他の土鈴作品の価格も参考にしないと。

他にも、ネットで処分できるものは、処分するつもりです。
それで残ったら・・・んーー難しい問題です。

私自身は身軽になるために、自分のものをどんどん処分していますから、
これ以上、物が増えるのは本意ではありませんし・・・
結局、最後はリサイクルショップなどに引き取って貰わないといけなくなるかもしれませんね。
それでも残ったら・・・その時は、産業廃棄物として捨てるしかないなぁ・・・
できるだけ、そうならないように、頑張って販売してみましょう!!


今日目についた記事:
 ・衆院予算委の質問時間は「5対9」で合意、参院予算委は29、30両日開催で合意
  意味不明! 現在は(与党)2:8(野党)、与党の主張(与党)5:5(野党)
  5:9とは、何という中途半端な割合や。

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 まだまだ続く遺品整理

今日読んだ本:
 ・新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
 ・一億人の英文法
 ・瞬間英作文シャッフル
 ・National Geographic(雑誌)
コメント

一挙に一触即発の様相を呈してきました

2017年11月21日 22時00分40秒 | Weblog
今日、またトランプは、北朝鮮をテロ支援国家に再指定しました。
「テロ支援国再指定」による北朝鮮に与える経済的ダメージ

中国の特使が、帰国してから半日も経っていない間にそれをやった事は、
中朝会談で思ったような成果が出なかったという事は明らかです。

中国としては、努力を見せたのでしょうけど
成果を求めるアメリカとは、明らかに温度差があります。

逆に、中朝会談で成果が出なかったという事は、更に自体は泥沼化します。
あとは、ロシアがどう出てくるかです。ロシアが出てきて事態を収拾できないか、
若しくは完全に静観の状態が続けば、米朝戦争は避けられないかもしれません。

年内に核実験、ICBM発射実験を行った場合、その結果次第では
大変、危険な状態になるのは、火を見るより明らかですね。

いずれにしても北朝鮮のテロ支援国家再指定は、北朝鮮としては屈辱的な事であり
局面は、一挙に一触即発の様相を呈してきました。
日本も、真剣に有事に備えなければならない状況に来たようです。

もし有事の場合は、中国の動きをよく見ておかなければなりません。
北朝鮮ばかりに気をとられていると、その実武装した人民軍兵士が
難破した漁民を装って、尖閣諸島に上陸する可能性があるからです。

あと有事になった時、アメリカ頼みではなく、超法規的措置でもいいから
自衛隊の特殊部隊が、拉致被害者救出に行くべきです。

まだ年内は、猶予があるとしても、来年は大変危険な年になるでしょうね。


今日目についた記事:
 ・相撲協会、貴乃花親方外しで反撃開始 冬巡業帯同させず、NHK解説は交代…敵対的姿勢看過できず
  相撲協会内部も内紛の様相見せてきましたなー

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 京都も古都なので、北朝鮮から狙われる可能性がある。

今日読んだ本:
 ・新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
 ・一億人の英文法
 ・瞬間英作文シャッフル
 ・National Geographic(雑誌)
コメント

今年も早めに大掃除しようっと

2017年11月20日 22時22分06秒 | Weblog
今日は12月下旬の寒さだとか。 でも12月上旬って2週間ほど先でしかないですよね。
2月上旬の寒さだというのだったら驚きますがね

現在の室温16℃、エアコン入れていますが、これ以上上がらない。
でもまだいいですよ、一番寒い時期なら、キーボード打つ手が凍える位になりますから。
その時は、室温が10℃割っていますからね。

今借りている家は一軒家で、多分、築50年の木造ですから
どこからともなく、冷たい風が入ってきてしまいます。

おまけに、このパソコンを置いている部屋は西向きなので、
夏は西日で暑く、冬は寒いときている、最悪です。

でも、他の部屋にパソコンを移動するとなると大変!
光ケーブルの工事のやり直しや、パソコンに繋がっている機器や
テレビも全部移動させる必要があり、大事になります。
それで仕方なく、今の部屋に置いています。移動させたいのはやまやまですが・・・

それで思い出した!押入れの奥に寝ているパソコンを処分しないと。
まだ押入れに3台ほどパソコンが眠っています。
毎年、沢山処分しているようですが、それでもまだまだ残っていますねー。
最初から考えると、一体、何台パソコンがあったんだ?と思います。
それから、いらなくなった本も処分したいですねー。

今年も、年末じゃなく、ちょっと早めに大掃除して大量に処分して
気持ちよく新しい年を迎えたいです。


今日目についた記事:
 ・「人類を滅ぼす」と言ったロボット“ソフィア”のすべて
  いずれにしても、ロボットを緊急停止させる手段は持っておかなければならない

今日の気持ちステータス: 寒い!!

今日の一言:
 寒さもこれでまだまだ序の口だと思うと、先が思いやられる

今日読んだ本:
 ・新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
 ・一億人の英文法
 ・瞬間英作文シャッフル
 ・National Geographic(雑誌)
コメント

「拒否権」、このバカげた制度を無くさないといけない

2017年11月19日 20時19分50秒 | Weblog
今日もいつもの日曜と同じパターン。掃除、洗濯、買い出し、勉強。

昨日、眼科に行って診て貰い、出してもらった点眼薬を差しているので、今朝は、目やにが少なかったです。
一昨日の朝なんか、目やにで目が開けられない状態になっていましたから。
今日も、一日、点眼薬をさしているので、ゴロゴロ感がかなりなくなってきました。
完治するのも、もう時間の問題です、これならもっと早く眼科に行けばよかった

さて、今日のMSNニュース『シリア化学兵器調査団、日本の延長案にロシアが拒否権 国連安保理

まぁ国連は「The United Nations」
つまり第二次世界大戦の戦勝国の集まりから始まっているので仕方ないのだが、
今や196ヵ国が国連に加盟しているわけですから、
5大国だけに与えられた「拒否権」というのは、全く合理的でない。
つまり195ヵ国が賛成しても、1国だけが「拒否権」を行使したら否決となる。
こんなバカげた制度が通用するのは、とてもオカシイ事である。

例えば、国連に拠出している金額ごとにポイントを与え、
多数決したポイントの大小によって決議するとか、
又は、国毎の人口によってポイントを与え、決議するとか。

第二次世界大戦が終わってもう70数年になるのに、
未だに、このような不合理な決議が行われているのは、全くオカシイ。

大体、第二次世界大戦で連合国と枢軸国とに分かれて戦った国々以外も
今では国連に加盟しているのだから、その国にとっては戦勝国も何も関係ない。
にも拘わらず、戦勝国有利の制度を温存している事は全く不合理だ。

もう21世紀だし、世界の事を世界中の人が平等に決議できる組織が必要なのではないだろうか。
そのような組織の中に、先進国首脳会議とか、地域別会議(ASEANのような)が
サブシステムとして存在するヒエラルキーとなれば、尚、いいと思うのですが。


今日目についた記事:
 ・トリップアドバイザーが「警告文」表示開始、ホテル業界が警戒感
  私もよくトリップアドバイザーを参考にしてホテルを決めたりしているので
  できるだけ詳細な情報が表示されるのは大歓迎だが・・・

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 トランプは国連も脱退しないか?

今日読んだ本:
 ・生きた教材で学ぶ英語発音 III
 ・学校では教えてくれなかったネイティブにちゃんと伝わる英単語帳
 ・ネイティブはこう使う!マンガでわかる時制・仮定法
コメント

今年もTOEICを受けるところまでまだ至っていません・・・

2017年11月18日 21時11分53秒 | Weblog
今日は朝は雨、午後から雨があがったまではよかったですが、強いが風吹いています。
明日は昼間でも、10度くらいまでしか気温が上がらず、寒くなるようです。

今日は、朝から近所の眼科に行きました。
もう2週間も目がゴロゴロして、市販の抗菌目薬も聞いている様子がないからです。
その結果、やはり結膜炎。まぶたの内側が腫れているので、ゴロゴロ感があるのだとか。
腫れているので、抗菌目薬だけでは治らず、ゴロゴロ感が続いていたようです。
とりあえず抗菌と腫れ止めの目薬を1週間さすことになりました。

眼科から帰ってから、昼食をはさんでずっと勉強。課題克服のためには勉強するしかありません。
様々な文型は、オンライン英会話で使えるようになってきたので、とりあえず単語、熟語、
決まり文句が自然に出てくるようになるのが当面の課題。
それをクリアできれば、あとはそれらの組み合わせですからね。
組み合わせができるようになったら、あとは細かい表現ができるように訓練する。

今年も残すところ1ヵ月半。どうやら今年もTOEICを受けるところまで、まだ至っていません。
今年こそは思っていたのですが、やはり思うように進んでいませんね。
若い時と比べて、同じ事を覚えるのに3倍くらい時間がかかります。
さっき覚えたと思った単語が、次の瞬間もう出てこない!!
それで毎日毎日記憶が定着するまで何度も同じ単語を覚える必要があります。
それに加えて熟語。似たような熟語が出てくると、別の熟語とごっちゃになって間違う。

ある理論では、ある単語を覚えたら3分、30分、3時間、3日後、3週間後、3か月後の
3のつくところで再確認したら、記憶が定着するという理論もある様です。
でもまず最初の3分から30分後のハードルが高い。
3時間後がクリアできたら、かなりの数3日後でも覚えています。
それで3ヵ月後になると、最初覚えた単語の3割くらい覚えているかな。

あと問題なのは、1つの単語で複数の意味がある場合。
既に覚えている意味に引きずられて、別の意味がなかなか覚えられない。
全く別の単語だと思っていても、やはり最初の意味に引きずられて別の意味が出てこない!
この辺がクリアされないと、TOEICで一定以上の得点を取るのは難しいと思われますな。


今日目についた記事:
 ・北ICBM「限界に直面」韓国情報機関分析
  本当にそうなのか? もしそれが真実となると、次に北がICBMの実験して成功したら
  本当にアメリカの脅威になるという事になるが・・・

今日の気持ちステータス:

今日の一言:
 海馬を活性かさせる必要がある

今日読んだ本:
 ・生きた教材で学ぶ英語発音 III
 ・学校では教えてくれなかったネイティブにちゃんと伝わる英単語帳
 ・ネイティブはこう使う!マンガでわかる時制・仮定法
コメント