大橋むつおのブログ

思いつくままに、日々の思いを。出来た作品のテスト配信などをやっています。

高校ライトノベル・音系MAPに青春をかける高校生ラノベ

2014-04-05 13:54:46 | カントリーロード
音系MAPに青春をかける
高校生ラノベ
       


 間もなく新学年が始まる。でも、多分行けない……。

 それが聞こえ始めたのは、二学期の終わり頃だった。
 現代社会の授業を受けているときに、それは聞こえた。

 プァーン! プァーン! キキー! ガッシャン! ガラガラ……グシャ。

「ワッ!」思わず声が出た。教室のみんながあたしを見た。
「どうした成島?」
「す、すみません。む……虫が飛んできたんで」
 あたしは、居もしない虫のせいにした。

 本当は聞こえていたんだ、あのクラッシュの音。

 高橋先生は、自分達の街を知ろうということで、この街の地図をプリントして授業をしていた。案外市役所や図書館の位置など分からないものだなあとか、中には、自分の家の位置が分からない者などがいて、案外楽しい授業だった。
 
 そのうち地図から音がし始めた。

 最初は、窓から入ってくる街の喧噪かと思った。ようく周りを見渡すと、どうも音源は、あたしの地図だ。最初は、音も微かで、楽しい錯覚ぐらいに思っていた。それが、次第に大きくなり、さっきの電車の警笛と自動車のブレーキ音。そしてクラッシュ! 音からすると車は電車に引きずられグシャグシャになった様子。場所は、街の駅から一つ離れた私鉄と国道の交差する踏切。四階のあたしの教室からよく見える。
 そっと、そちらの方を見てみると、何事もなく電車も車も通っている。

 なんだ、幻聴か。

 あたしは生理が近くなると、不思議な体験をすることがある。気だるく寝っ転がっていてテレビのリモコン取るのも億劫なとき、気が付くと手許にリモコンがきていたり、あ、スマホがかかると思ったら、直後にほんとに着メロがして、ああ、ヨッコからだと思ったら、本当にそうだった。
 で、今度も、それの一種かと気楽に思った。

 その日の下校途中、本当にその音だけでなく、光景を見てしまった。
「ヨッコ、危ない!」
 側に居たヨッコの袖を思い切り引っ張った。直後に自動車の大きな部品が目の前に飛んできた。
 あたしが声を掛けなければ、ヨッコは頭を潰されていた。

 それから、地図=MAPを見ると音がするようになり、その何時間かあと、本当に事件や事故が起こるようになった。

 ある時など、商店街の宝石店に自動車で突っこんで強盗が入り、ガラスケースやら、店の中をグシャグシャにして、ほんの二三分で逃げていく音がした。同時に商店街のアーケード入り口の機械時計が五時の時報を打つ音がした。時計を見ると五時五分前だった。
 あたしは、迷わずに警察に電話した。
「あと五分で商店街のSS宝石店に強盗が車で突っこみます!」

 警察は、すぐにパトカーを走らせ、犯行の真っ最中の犯人を全員逮捕した。

 で、あたしのところにも警察が来た。当然だろう、犯行を予告したのだから……。
 けっきょくは、なにも証拠もないので、お構いなしになった。だけど、世間に知られてしまい、マスコミに晒されるようになった。二三回はつきあったが止めた。結局は変人と思われただけだから。このままではマスコミのオモチャにされることは見えていた。

 そんなこんなで、三学期に入ると、ほとんど学校に行かなくなった。

 世間が落ち着いたので、新学年からは行ってみようかと思ったが、地図を見るとみんなの悲鳴が聞こえた。若い男がナイフを振り回して、誰彼構わず切ったり刺したりしている。ちょうど登校時間だ。せっかく世間が忘れかけているのに……。

 気を取り直して、パソコンのマップをアトラス(世界地図)に切り替えた。

 さすがに、地球規模にすると静かなものだ……突然、ある地点で強烈な光を感じた。視覚で感じたのは初めてだ。直ぐ後に、猛烈な爆発音。これは……核爆発以外にあり得ない。
 あたしは、お父さんを説得して、その日のうちに街を離れた。

 あたしが住んでいる街? それは混乱が起こるから言えません。



『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』        

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説! 

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベル!

 ネット通販ではアマゾンや楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。定価本体1200円+税=1260円。送料無料。
送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

大橋むつお戯曲集『わたし 今日から魔女!?』
 高校演劇に適した少人数戯曲集です。神奈川など関東の高校で人気があります。
 60分劇5編入り 定価1365円(本体1300円+税)送料無料。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351 

コメント