大橋むつおのブログ

思いつくままに、日々の思いを。出来た作品のテスト配信などをやっています。

劇団往来プロデュース公演『うぉーあいにー』

2014-10-11 07:37:34 | 評論
劇団往来プロデュース公演
『うぉーあいにー』


 作:田中守幸  演出:鈴木健之亮  総指揮:森川英雄


 歳をくったもので、コミコミの小屋が苦手なので、10日(金)のマチネーを観にいきました。

 実に18年ぶりの道頓堀でした。分かるのは松竹座とかに道楽ぐらいのもので、目的の食い倒れビルが見つかるか不安でしたが、幸いに食い倒れビルの外観はそのままで、食い倒れ太郎の人形も健在でした。それに、なにより、会場前にはビル地下のお隣の小屋で若手芸人さんたちが、元気に呼び込みをしていたので、すぐに小屋が発見できました。

 往来もお隣の芸人さんたちも頑張っているんだなあと、いかにも見世物小屋に入る期待感で小屋に入ることができました。

 小屋は、地下だけあって天井が低いのですが、100席ちょっとの観客席とあいまって、わたしの気性に合った良き小劇場でありました。
 最初に往来のベテラン役者の乃木さんが出てきて一くさり。開幕前のベシャリをやらせると、この人の右に出る人はいないでしょう。巧みに観客を芝居の世界に連れて行ってくれました。

 この芝居は、書きすぎるとネタバレになりますので、ここからがむつかしいですね。

 ニューヨークのセントラルパークを散策するアメリカ人に「掘った芋いじっでねえ!」と言うと時間を教えてくれます。つまり、アメリカ人には[What time is it naw!?]に聞こえるのです。タイトルは、平仮名、英語、漢字(中国語として)の三つで書かれています。これがヒントであり、この芝居のテーマに繋がっています。

 とあるビルの地下(あるいは一階)に銃撃音の中、兵士たちが駆け込んでくるところから芝居が始まります。厳密にはキリコというメンソレータムのキャラのような看護婦キャラの女の子が手毬歌を手毬をついているところからですが。
 このビルの地下は矢部医院という怪しげな医院で、キリコはそこの看護婦で、鯨という怪しげな先生(キリコは「オッチャン」とよぶ)がいて、兵士たちを法外な治療費を取って直して(治すではない)いきます。全編、落語家の枝雀さんが言ったところの「緊張と緩和」の連続で、一見無駄な台詞……と言うより、コントのようなやり取りで満ちています。役者も新劇畑の役者さんから吉本、松竹、そして米朝事務所の落語家さんまでいるというごった煮です。ごった煮のナンセンスな面白さが、ラストにこの芝居のテーマを際立たせます。

 正直、役者さんの技量はまちまちですが、演出の鈴木君は、よくまとめていました。19年前の初演のときには分からなかった、この芝居の面白いところとテーマが良く分かりました。

 人間は、自分が作り出したものに溺れ、使いこなせず、場合によっては手厳しい反逆を受けます。ここまでは言ってもいいでしょう。兵士たちは戦争のために作られたドール(アンドロイド?)なのです。で、ドールでありながら自身は人間であると思っています。
 芝居の進行の中で「え、あんたもドールやったん?」という心地いい観客への裏切りが随所にあります。心地よく騙されてきました。

 ただ、若い役者さんの戦闘シーンに緊迫感がありません(張りつめた周囲への警戒感、弾着したときに思わず縮める身の縮め方などが)どうにも弱いのが歯がゆく、その緊張の戦闘シーンから、オチャラケたコントの緩和とのコントラストが、ぜいたくを言うと表現しきれません。また、モノローグになると「伝える力」の弱さが出てしまい。聴かなければ台詞として自然に届いてこないのが惜しく思いました。

 しかし、わたしが観たのは12の公演の一つに過ぎません。日によって役者がみんな違います。その日その時の芝居の楽しみが22通りあります。土日は観客席は一杯だと思います。台風が予想される月曜など落ち着いて観られるのではと、思います。



『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

大阪府立真田山学院高校演劇部公式ブログ・Vol・36『相次ぐ訓告処分など』

2014-10-02 17:56:27 | 小説4
大阪府立真田山学院高校演劇部公式ブログ・Vol・36
『相次ぐ訓告処分など』



 台風が近づいてるせいか、メッチャうっとうしい気分です。

☆校長先生が文書訓告される

 今日の昼に知ったニュースですけど、うちの校長先生が、先月のうちらの全学ストの責任を取らされて府教委から文書訓告の処分を受けはりました。
 長曾我部先輩が、ほかの三年生と話してるとこにうちの九鬼あやめが聞き耳頭巾になって聞いてきたんで知りました。

 そんでおかしい思たんです。学校を混乱させて、生徒に授業ボイコットさせるような混乱をもたらしたいうことで責任を問われたんです。授業ボイコットが悪いんやったら、処分されるのはうちら生徒の方です。

 もう一歩掘り進んで考えたら、うちら生徒に授業ボイコットさせた先生らが悪いんです。

 もともとは、うちら演劇部が役作りのために自衛隊に体験入隊したことに原因があります。職員会議で、このことを問題にした先生がいてました。理屈は、合宿計画書の提出期限を過ぎてから、合宿をやった、それを認めたいうことで問題にされました。
 理屈としては巧妙です。自衛隊の自の字も出てきません。単なる内規違反(合宿の申し込みは7月20日までに提出)ということです。一時は演劇部の部活停止まで言われ、同調した他のクラブやら生徒会が演劇部支援委員会を作って、先生らと対決しました。
 先生らは、あくまでも手続き論で責めてきました。ほんまは自衛隊の体験入隊いう、今までうちの生徒がしたことないことをやったのが気に入らんのです。先生らも、うちらが授業ボイコットまでやるとは思てなかったみたいで、慌てて教職員内部の問題いうことで処理されてしまいました。顧問の淀先生が顛末書を書き、校長先生が先生らに陳謝。その校長先生が府から訓告。

 なんか間違うてると思います。

 放課後に、主だった生徒らで校長先生に謝りにいきました。校長先生は、かえって労いの言葉をくださいました。その言葉の中身は詳しくは書けません。けど、校長先生と顧問の先生は信頼してます。
 ちなみに、うちの校長先生は、いわゆる民間校長です。とかく他校では問題が多い民間校長さんらですけど、うちの校長先生は偉い人やと思いました。

 訓告は戒告と違うて、履歴には残りません。府教委も形をつけて幕引かんとあかんので、こないしたんやと思います。しかし、大人の世界いうのは釈然しません。


☆劇団兼職の先生らの事情聴取始まる

 浪速高等学校演劇連盟加盟校の顧問の先生の中で、何人かプロ劇団と認知されてる劇団に入ってる人がいてます。前から、いろんなとこで問題になってましたけど、今月に入って府教委が動き始めました。
 きっかけは、連盟の総会の日に欠席してた運営委員の先生らが自分の劇団の公演に出てたいうことを、SNSで書きこんだ生徒がいてたからです。ネットとは恐ろしいもんで、5月に書き込んだもんが回りまわって、今頃問題になってきました。

 わたしは、これがきっかけで健全なアマチュアとして演劇活動やってる先生らが委縮したり、同じ目で見られることを心配します。

 ほんなら、プロとアマの違いは何か? 簡単です、本人がプロやと思てたらプロです。

 プロの役者が食べられへんでバイトやるのは問題ありません。
 プロの教師が、プロまがいに芝居したらあかんと思います。校務員は兼職禁止になってるからです。せめてSNSの職業欄に劇団名書くのは止めたほうがええと思います。

   文責 大阪府立真田山学院高校演劇部部長 三好清海(みよしはるみ)


※ これは小説です。いかなる実在の組織や個人とも無関係です。
コメント