大橋むつおのブログ

思いつくままに、日々の思いを。出来た作品のテスト配信などをやっています。

高校ライトノベル・ムッチャンのイレギュラーマガジン33『オビツ150を154㎝にしてしまいました!』

2015-04-30 22:07:44 | イレギュラーマガジン
ムッチャンのイレギュラーマガジン33
『オビツ150を154㎝にしてしまいました!』



 以前にも書きましたが、オビツ150は144センチしかありません

 これは、オビツさんが安全性や強度を保つため致し方なく144に留められたのだと思います。胴を6センチ詰められました。
 しかし、このままでは、ほとんどの既製服と、オーダーメードの服が胴の部分でクシャクシャ、腰骨に当たる部分でパッツンパッツンになります。今まで依頼した衣装(コス)は、コス屋さんの協力もあって、なんとかしのいでこられました。

 わたしは、凝り性なので、なんとか150センチにしてやりたくて、オビツの担当の方の御助言も頂きながら、修正してきました。

 で、下の写真をご覧ください。





 一番下の白いのが純正品に付いていた背骨の塩ビパイプです。長さは12・6センチです。
 真ん中が150センチにしようとして、149センチになったときのもので17・4センチあります。約5センチの差で、腰骨になんとか収まりほぼ目的が果たせました。下の写真の左側が144センチのヘビロテのコスです。

 外皮の関係で、これが限界だと思っていました。

 でもやりだすと欲が出て、日本人女性の平均身長158センチに近づけたくなりました。
 で、オビツさんが「責任もてない」限界を超え、トップヘビーによる、上半身骨格の強度ギリギリ。外皮の胸部と腹部の分裂の危険を侵し、身長を152センチまで、伸ばそうとしました。写真の上のパイプがそうで、20・6センチあります。

 どの塩ビパイプもJIS規格の26ミリなのですが、メーカーにより0・2ミリほどの違いがあります。一番上の長いものはハズレで僅かに太く、腰骨に完全には入りきりません。胸部の骨格も同様で、上下合わせて2センチ入りきらず。不可抗力で154センチになりました。

 具体的な数字は忘れましたが、その結果日本女性の上半身と下半身のバランスとほとんど同様になりました。下の左が149センチ、右が154センチのものです。右側は少し近くから撮ったので実際以上に大きく見えますが、後ろの棚と比べてもらえば伸びていることが分かると思います。

   


 胸と腹部の外皮が離れすぎ、まだ外皮は重なってはいますが、手がパーで入るほどの隙間ができ(腹部の外皮は腰骨最上部から12センチ上あたりから胸部外皮を被せるために極端に細くなっています)体のラインがはっきり出てしまうようなドレスなどは着せられなくなりました。しかし、腕を胴に差し込むとき胴内で手が使えるので、楽になりましたが(悔し紛れ)
 
 背が高くなった分、相対的に頭部が小さくなり、7・3等身になりました。ちなみに純正品は6・85等身で、日本女性の平均6・9とほぼ同じです。頭部に限っては小顔になり、モデルさんのバランスに近くなりました(悔し紛れ)
 トップヘビーは大きくなり、少し前傾させるだけでお辞儀をしてしまいます。腰の関節を強化するために締め上げましたが、すぐに弛んでしまいます。おそらくオビツさんが強度を考え、一定以上締め上げると、それ以上には締まらない工夫をされているのかと思いました。
 しかし、なんとかしたいので、自分の勘で、いけるところまで締め上げ、弛み止めに二重ナットにしました。

 下に小さく、ごく初期の純正品だったころと149になった時の『アナ雪』のアナの時の写真を付けておきます。ずいぶん変わったことが分かると思います。

        
   


『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 ラノベの形を借りた高校演劇入門書! 転校生が苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・『はるか 真田山学院高校演劇部物語・14』

2015-04-30 06:32:37 | はるか 真田山学院高校演劇部物語
はるか 真田山学院高校演劇部物語・14


出版された『はるか ワケあり転校生の7カ月』の原話ノーカット版。いかにはるかは生まれ変化していったか!?
 ぜひ、下記広告の完成版『はるか ワケあり転校生の7カ月』と読み比べてみてください


アハハと笑いながら読み、高校演劇の基礎とマネジメントが分かる高演ラノベ! 

『第六章 おわかれだけど、さよならじゃない1』

「あ……」
 思わず声になるところだった。

 ピノキオの公演が終わり、環状線に乗り換えようと、電車を降りたとき、それが視界のはしっこに入ってきた。二つ向こうの環状線のホームに入ってきた外回りの電車に由香が乗り込もうとしているのを。
 そしてそれを見送る吉川先輩。
「わたしK書店に寄るから」
 他のみんなと分かれて階段を下りる。
「本の虫やのう」
 大橋先生の声と、みんなの笑い声が喧噪の中に際だった。本屋さんに行くんじゃない。このまま環状線のホームに向かったら、吉川先輩と鉢合わせしてしまう。そのための緊急避難。
 中央改札まで出て先輩とみんなをやりすごそうと思った。改札近くに大阪城のジオラマがアクリルのケースの中に見えた。
「そういえば、まだ行ったこと無いなあ……」
 という感じでのぞき込んでいたら。
「お、主演女優!」

 というわけで、吉川先輩と、コーヒーショップのカウンターに並んで座っている。
 しばらく沈黙。カウンターは一面ガラスの壁を隔てて、通路に面しているので、動物園のパンダみたい……って、どこにでもいる高校生の二人連れ、パンダほど目立ちゃしないけど。
「わたし主演じゃありませんからね。主演はタマちゃん先輩のスミレです」
「いいじゃんか、どっちでも。あの芝居は二人とも主演だよ」
「ども……」
 ココアをすする。
「思ったより、ずっとイイできだったよ。正直もっとショボイかと思ってた」
「どうして、来たんですか」
「電車で」
「もう、そんなズッコケじゃなくって」
「由香が誘ってくれたんだ。はるかの初舞台だしさ……いけなかった?」
「わたし、自信がないから、先輩には声かけなかったんです」
「どうしてさ、あんなにイイできだったのに」
「演ってみるまではわかんないもん。それに先輩だって、自分のコンサート言ってくれなかったじゃないですか」
「はるかには大口たたいちゃったからさ、見られてショボイと思われんのやだから」
「わたし、サックスなんて解りませんよ」
「いいや、はるかは解ると思う。ジャンルは違うけど」
「ありがとうございます。とりあえずお礼言っときます」
「とりあえずかよ」
「だって、先輩の基準て、仲良しグループのレベルなんでしょ」
「そうだけど、でもいいものはいい。それでいいじゃん。はるか、文学もいいけど、役者もいいよ。はるかには華があるよ」
「こないだは文学がいいって、言った」
「あのときは、まだ、はるかの芝居観てなかったもんな」
「ども」
「でも、華の下には、何かが隠れてんだよな……」
「隠してませんよ、ハナの下は口。見えてるでしょ」
「ハハ、そういうとこがさ。ハナの下は自分じゃ見えない。ココアの泡付いてんぞ」
 イヤミったらしく、ペーパーナプキンが差し出される。慌てて拭くと何も付いていない。
「もう、帰ります」
……と立ち上がったら、それから行くところは同じだった、本屋さん。
 もう見つかちゃったんだから、本当に行ってみようと思った。
 ただ、わたしは駅の近くのK書店しか知らなかったけど、先輩は少し離れたところのJ書店。少し離れてるかと尻込みしたが。
「品揃え二百万冊だぜ」
 そうささやかれて、あっさり宗旨替え。このへんは母親譲りのようだ。
 二百万冊~♪ 東京の本店よりすごいかも!?
 基本は、やっぱ、ミーハーなんです。はい。


 明くる日は合評会、お菓子やジュースを並べ、観にきてくれた子も何人か交えて賑やかにやった。
「よかったよ!」「すごかったよ!」と、みんな褒めちぎってくれた。
 ちぎって、ちぎって、ちぎり倒してちょうだい!
 しかし……。
 ちぎったお褒めの言葉を掃き散らすように、大橋先生は言った。
「合評会いうのんは、互いに批評する場所や。批評にはええことも悪いこともある」
「悪いとこなんかなかったですよ」
 由香が異議をとなえた。
「そうでもない……」
 先生は、記録に撮ったDVDを観ながら鋭く指摘した。不自然な力み。感情表現のフライング。ミザンセーヌ(舞台上での役者の立ち位置)が、稽古とは違ってしまい、かぶってしまったところ。心理的距離と物理的距離が合っていないことなど。
 やっぱキビシイー……落ち込むよぅ。
「提案が一つある。合評会は元来、言いっぱなし、言われっぱなしでかめへん。せやけど出てきたアイデアは生かしたいと思う」
「アイデアて、まだなんにも出てないと思いますけど……」
 タマちゃん先輩がおそるおそる言った。
「オレの頭には出てる。N音大からもろた譜面生かして挿入曲を増やそと思う。山中さんに譜面預けとくさかい、いけそうなん見つくろうてくれる。あんたの感覚は音大の学生並や……て、ひょっとして音大志望?」
「は、はい……一応」
 みんな驚いた。山中先輩はスーパーガールだ!
「いや、山中さんだけやない。キミらやったらいけると思う。稽古の休憩中に唄てた、歌聞いてていける思た。なあ、乙女先生」
「は……はい」
 さっきから静かだと思ったら、乙女先生、顔が真っ青……。
 ズルズルっと先生が椅子からくずおれた!
「乙女先生!」

 救急車を呼んで、乙女先生は病院へ行った。大橋先生と、職員室に居合わせた竹内先生が付いていった。
わたしたちは、どうしていいか分からず、そのままプレゼンに全員が残った。わたしたちは、先生達の都合なんて考えもしなかった。
 乙女先生には、要介護三のお母さんがいる。
 知識としては知っていても、その大変さを想像したこともなかった。
 先生は主婦であるとともに、要介護三のお母さんの娘であり、教師である。そして、その三つの立場には、またそれぞれわたしたちの想像もつかない様々なことがあるんだ。

 二三十分もたっただろうか、タロくん先輩のスマホが鳴った。
「オレや(大橋先生)乙女先生は大丈夫や。過労みたいやな。今点滴やってる。で、よう聞けよ、これから一週間は部活休みにする。自分らも疲れてるやろ、オレも野暮用溜まってるさかいにな。あ、はるかと代わってくれるか」
「え、わたし?」

 先生はトコさんのケータイの番号を聞いてきた。ケータイを持たない先生だから当然といえば当然なんだけど、なんでトコさんだったんだろう……。

 幸い乙女先生は病院に一泊しただけで、無事に退院。自宅療養。
 お見舞いを考えたんだけど、かえって先生の負担になるだろうと中止になった。
 われわれも、それぐらいの想像はできるようにはなった。

 その明くる日、のびのびになっていたワーナーの新作を由香といっしょに観に行った。よくできた家族愛のファンタジーで、二人で泣いたり、笑ったり、ときめいたり。でも、なぜか吉川先輩のことにはお互い触れずじまいだった。

 わたしはいつも通り、一人で夕食をすますと(確認しときますけど、大阪に来てから土日を除いて、夕食は一人なの。もっとも、材料とレシピは用意してくれている。逆に言うと、お母さんは、平日は志忠屋のマカナイで昼夜の食事をとっている。で、栄養管理にうるさく。このごろタキさんは「オカンみたいや」とぼやいている。同感って、わたしには本当の「オカン」なのだから始末が悪い)ちょっとした親孝行にと、ビールを冷蔵庫に入れた。
 そしてボンヤリと月をながめて……って、べつにオオカミ女になったりはしないのでご安心を。
 気がつくと、マサカドクンが正座してなにやらスマホを打つ真似をしている……よく見ると、マサカドクンがちょっと変だ。
 今まで、ぼんやりした凹凸でしかなかった顔立ち。そこに三つの点のようなものがにじみ出している……目と口……?
「マサカドクン」
下の方の点が、ビビっと震えた。
――ウ、ウ、ウ……
「マサカドクン……!?」
――ウ、ウ、ウ……
「マサカドクン、ちょっと立ってみて」
――ウ
 立ち上がったマサカドクンは少し背が高く……いや、頭が小さくなって四頭身ぐらいになっている。長いつき合いだけど、こんなことは初めてだった。
――ウ。
 マサカドクンがスマホを示した。
 それだけで意味が分かった。
「お父さんにメールしろって……!?」
――ウ。
 ウスボンヤリしたマサカドクンの顔を見ているうちに心が飛躍した。
 乙女先生→乙女先生のお母さんの介護→ワーナーの家族愛映画→スミレとカオルの心の交流→失われたうちの家族→元チチ……。
 三ヶ月封印していたメールを元チチに打った。
「はるかは元気だよ」と、一言。そしてカオル姿の写メを添付した。


「ビール飲みたーい!」
 汗だくでお母さんが帰ってきた。
「冷やしといた」
 パジャマ姿に歯ブラシの娘が、顔を出す。
 ドアを開けるなり、母子の会話。
「サンキュー、親孝行な娘を持ったなあ♪」
 このシュチエーション、まんまビールのCMになりそう。

「グビ、グビ……グビ……プハー!」
 お風呂上がりに極上の笑顔!
「ゲフ!」
 色気のないスッピンでゲップ……CMになりません。
 でも、一日の終わりが機嫌良く終われるのはめでたいことであります。
「今日、乙女先生が来たわよ」
「え……」
「大橋さんと、トコちゃんもいっしょだった」
「なに、その組み合わせ?」
「乙女先生のお母さん、介護付き老人ホームに入ることになった」
「そうなんだ……」
「だいぶためらってらっしゃったけど……」
 二本目の缶ビールを、この人はためらいもなく開けた。
「そのために、先生とトコさんが来たのか」
 わたしは麦茶のポットを取り出した。
「うまい具合に、乙女先生の家の近所に新しいのができて、見学の帰りに志忠屋に寄って、思案の結果ってわけ。わたしはタキさんとカウンターの中で聞いてただけだけどね。どうしても姥捨ての感覚が残っちゃうのよね」
「だろうね……オットット」
 注いだ麦茶が溢れそうになった。
「トコちゃんが言うの『介護ってがんばっちゃダメなんですよ。介護って道は長いデコボコ道なんです。がんばったら、介護って長い道は完走できません。この道は完走しなきゃ意味ないんですから。施設に入れるんじゃないんです。利用するんですよ。ね、先生』って……大橋さんもね、ご両親、施設に入れ……利用してらっしゃるの。知ってた、はるか?」
「……ううん」
 先生のコンニャク顔が浮かんだ。そういう事情とはなかなか結びつかない。
「あの人の早期退職もそのへんの事情があるのかもね……はるか」
「ん……?」
「お母さんのこと手に負えなくなったら、はるかもそうしていいからね」
 と、飲みかけのビールを置いた。
 そんな……と、思いつつ、ある意味、とっくに手に負えないんですけどね……と、麦茶を一気飲みした。
「ゲフ……」
 麦茶でもゲップは出るんだ。

 ベッドに潜り込もうとしたら、メールの着メロ。
……元チチからだ!

 心が騒いで、しばらく開けられなかった……。
 タイトルは『視界没』で……本文は無し。
 写メが添付されていた。懐かしい青空、その下に荒川。かなたに四ツ木橋、新四ツ木橋、京成押上線が重なって見える……いつも紙ヒコーキの試験飛行に付いていったポイントだった……思い出した、家族三人で最後に行ったとき……元チチは、ここで視界没をやったんだ。

 あれから、もう八年になる……。

『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 『はるか 真田山学院高校演劇部物語』の進化系。ラノベの形を借りた高校演劇入門書! 転校生が苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351




コメント

高校ライトノベル・ムッチャンのイレギュラーマガジン32『オビツ150で懐かしのヘビロテ』

2015-04-28 14:20:05 | イレギュラーマガジン
ムッチャンのイレギュラーマガジン32
『オビツ150で懐かしのヘビロテ』



 オビツ150に懐かしのヘビロテになってもらいました


  

 前にも書きましたが、オビツ150は額面通りの身長150センチはありません。144センチです。オビツさんは個体差=誤差だと言われますが、額面と6センチも違っては個体差や誤差とは言えないでしょう。

 このままでは、既製服もオーダーメイドも、かなりルーズなワンピースやチュニックで、自由な位置でベルトができるもの以外は、どうやっても不自然な着崩れしたものにしかなりません。

 一口で言って胴が短すぎるのです。

 で、身長を150に戻してやろうと思いましたが、149が限界です。
 なぜかと言うと、外皮のソフビのボディーが上下に分かれていて、それ以上伸ばすとボディーの外皮が分裂の恐れがあるからです。
 まあ、149になったので、いろいろ思い出のあるヘビロテのコスをオーダーメイドで作りました。

 今度は、上着の裾がパッツンパッツンになります。そこで業者さんにパッツンパッツンの写真を見てもらったところ「ヒップを87で作り直してみましょう」ということになり、出来上がったものが上の写真です。この人形のヒップはカタログデータで76、実測では80センチでした。

 では、なぜゆえにコスの専門家は87などと言うのでしょう。

 答えはウエストとヒップが近すぎるためです。これは外皮が胸から下が一体成型になっているので、改造は不可です。見抜いたコス屋さんはエライと思いました。

☆ヘビロテの思い出

 ヘビロテは2010年8月18日にAKB48のメジャー17作目 のシングルとしてキングレコードから発売されたもので、まだ5年しかたっていませんが、なんだか、もう10年ほどもたってしまったような気がします。

 ヘビーローテーションとは、放送局やレコード会社が売り出そうと命がけと言っていいほどの経費をかけて、毎日繰り返し、耳にタコになるほど電波で流すことを言います。これを個人が電話やメールでやったら犯罪ですなあ。先日も個人や警察、消防署などにヘビロテをかけていた御仁が数名検挙されていました。消防署にヘビロテしたオッサンは「以前、救急車に前に回り込まれたから」という緊急車両には道を譲らなければならないという常識と法律の通じない人であったようです。

 このあくる年に、大阪の某高校の演劇部の指導をしていて、ヘビロテを使いました。AKBは、どうやら、このヘビロテをヘビロテして流行らせようという腹積もりであったようで、ネットで検索するとオフィシャルで踊り方を丁寧に分割したり、1/3倍速にしたりして流行らせていました。
 芝居では、ヘビロテの一番しかやらないのですが、その一番のフリを覚えるのに三週間かかりました。生徒たちは勘が良く、三日ほどで全曲分覚えてしまいました。

 こんなヘビロテもありました。

 三十年教師をやっていて、年に二回のペースのヘビロテです。何かと言うと日の丸君が代でした。
 わたしが子供の頃は、正月や祝祭日には日の丸を揚げたもので、ほとんどの家がやっていたように思います。言っておきますが戦時中の話ではありません。昭和の40年代の初めごろまではやっていました。
 わたしが現職の教師になった時には、年二回、校長を吊し上げるようにして、日の丸君が代に多くの教師が反対していました。わたしは一人、日の丸君が代に賛成で「反動!」などと職員会議で、主に組合の先生から言われ。あとで校長から「ありがとう」などと言われていました。校長の「ありがとう」は迷惑でした。校長も平のときは反対していたんですから。

 いろんな論争をやりましたが、一つだけ例を示します。

「日の丸も君が代も、法律で決められているわけではありません。公務員は法律を遵守する義務はあるが、法律になっていないものは遵守の義務はない!」というものでした。
 広く世界を見ると、国旗・国歌は実定法にしている国もあれば、慣習法で、特に法定化していない国があります。この理屈は組合が良く使ったロジックで、法定化されれば従うという意味が隠れています。で、法定化されましたが、相変わらず、この先生は起立も斉唱もしませんでした。今は管理職になっておられるので、前述の校長のように起立斉唱されておられます。

 こういう人を、古い言い方で「変節漢」といいます。我々の言葉では「反動」ですな。

 君が代を、こんな浅い知識で揶揄した先生がいました。

「さざれ石の巌となりて、ハハハ、ナンセンス。岩は小さくなることはあっても小さな『さざれ石』にはならん。非科学的や」
 この人は、スコブルつきのアホでした。
 さざれ石というのは、岐阜県の名産で、川を流れ、留まるうちに他の石をとりこんで大きくなります。万葉人は、そのことを知った上で「さざれ石」を使っています。

 日の丸、君が代は軍国主義のシンボルという先生もいました。これも不勉強です。先の大戦で戦争遂行のためになされたことや法律がいっぱいあります。酒税、たばこ税、日本語を横書きする場合、いまわたしが書いているように、左から右に書きます。これは大戦中に南方の植民地経営のためにあった南洋庁の申し出で閣議で「左書きを専らとすべし」と決められたものです。当時は主に右書きで、左書きもありました。日本語に馴染んでいない植民地の人たちは、読むのに大変な苦労をしているということで、変えられました。まさに植民地支配のための決まりです。戦後新たに閣議決定をして左書きを追認しましたが、だれも文句を言いません。

 いま思うと懐かしいヘビーローテーションではありました。

 世の中探せば、他にもヘビロテはいっぱいありますが、AKBそのものがヘビロテですなあ。ヘビロテはマンネリに繋がります。さて、10年後20年後は、どうなっていますやら。


『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 ラノベの形を借りた高校演劇入門書! 転校生が苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・大橋誤訳 日本の神話・5『イザナギ・イザナミの神生み』

2015-04-27 19:45:09 | 小説3
大橋誤訳 日本の神話・5
『イザナギ・イザナミの神生み』
          


 日本の八百万(やおよろず=たくさん)の神さまの総元締めは伊勢神宮の天照大御神(あまてらすおおみかみ)です。

 ヨイショっと、ここで自分に掛け声を掛けます。


 なんちゅうか……アマテラスが生まれて、神さまの総元締めになるには、むかしジブリの宮崎駿らが映画のアニメ『腕白王子のオロチ退治』を書いた話をクライマックスとして、そのあとのエピローグで、さらにもう一本長編アニメが作れるぐらいの質と量があります。

 今日は、とりあえずイントロのところだけ語ってみたいと思います。

 国々を生み終つて、イザナギ・イザナミは、さらに神々を生みます。
 これはキリスト教で万物は神がお創りになったということとモチーフは一緒です。

 とりあえず、生まれた順に並べてみます。はまずオホコトオシヲの神、次にイハツチ彦の神、次にイハス姫の神、次にオホトヒワケの神、次にアメノフキヲの神、次にオホヤ彦の神、次にカザモツワケノオシヲの神。そんで、次に海の神のオホワタツミの神、次に水戸の神のハヤアキツ彦の神とハヤアキツ姫の神を生み。オホコトオシヲの神からアキツ姫の神まで合わせて十神。
 ヨイショ! でもってハヤアキツ彦とハヤアキツ姫が河と海とでそれぞれに分けて生んだ神は、アワナギの神・アワナミの神・ツラナギの神・ツラナミの神・アメノミクマリの神・クニノミクマリの神・アメノクヒザモチの神・クニノクヒザモチの神す。
 アワナギの神からクニノクヒザモチの神まで合わせて八神です。次に風の神のシナツ彦の神、木の神のククノチの神、山の神のオホヤマツミの神、野の神のカヤノ姫の神、シナツ彦の神からノヅチまで合わせて四神です。このオホヤマツミの神とノヅチの神とが山と野とに分けて生んだ神は、アメノサヅチの神・クニノサヅチの神・アメノサギリの神・クニノサギリの神・アメノクラドの神・クニノクラドの神・オホトマドヒコの神・オホトマドヒメの神。アメノサヅチの神からオホトマドヒメの神まで合わせて八神です。
 次にトリノイハクスブネの神(天あめの鳥船とりふね)。そんでオホゲツ姫の神を生みます。

 ああ、長い……そして、最初の大転換。

 次にホノヤギハヤヲの神(ホノカグツチの神)この子どもの神さまは、とんでもない火の神さまで、生んだイザナミは御陰(みほと……わかりますか、よく東京都のマークによく例えて描かれる女性のデルタ地帯ですな)が焼かれて病気になり。イザナミの反吐でできた神のがカナヤマ彦の神とカナヤマ姫の神、ウンコでできた神はハニヤス彦の神とハニヤス姫の神、オシッコでできた神はミツハノメの神とワクムスビの神。この神の子はトヨウケ姫の神。こんな具合でイザナミの命は、ジブリ映画でいえば、近いところで『風たちぬ』の里見菜穂子、古いところでは『ハウルの動く城』のソフィー、ディズニーで言えば『アナ雪』のエルサ女王がクソまみれ反吐まみれで子どもを産んだのと同じ描写になります。

 こんなアニメを作ったら、さすがのジブリも客はそっぽを向くでしょう。

 これは母神が苦悩の果てに神々を生んだことにより、お産の大変さを今に伝えるとともに、さらに先に用意されているアマテラスの出現を荘厳するための前奏曲です。
 でもって、火の神をお生んだため、ついに亡くなってしまいます。

 これらの神さまは、ただのエキストラではなく、古事記・日本書紀に時々顔を出します。日本が多神教であることの萌芽がここにあります。

 一つだけ例を。ホノヤギハヤヲの神=火の神さまは、怒ったイザナギによって切られます。ところがホノヤギハヤヲの神は切っても切っても分裂してあちこちで山火事などをおこします。風の強い乾燥した日など、自然に森や山が火事になることがあります。そういう自然現象の畏怖から生まれたものでしょう。

 次回は、このあたりから繋いでいきたいと思います。


『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 ラノベの形を借りた高校演劇入門書! 転校生が苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・大橋誤訳 日本の神話・4『日本列島を生む!……その③』

2015-04-24 16:31:40 | 小説3
大橋誤訳 日本の神話・4
『日本列島を生む!……その③』
            


 書き落としましたが、淡路島を生む前にイザナギ・イザナミは淡島を生んでいますが、この子も具合が悪く流されています。

 で、早とちりでイザナギが「これは、女子から声かけたんでまずかったんだぜ。今度はオレの方から声かけて、やり直してみよう!」と書きましたが、二人は、それまでに天上の神さまにお伺いをたてます。ただ古事記には天の神さまとあるだけで、具体的には書いていません。
 まあ、物語的には、その後の淡路島以下の島々を生む描写を際立たせるためのハッタリのエピソードに過ぎません。

 しかし、こういうハッタリにこそ、時代の背景や民族性が出るものです。

 天界の神さまは、鹿の肩甲骨を持ってきて、これを火で焼いて、そのヒビの入り方で占います。日本史の授業で古代の占いの方法で習う「太占」が、まさにこれです。そして「女から声をかけたのが良くない」ということになります。
 ここから、古代の占いの方法と、それが広く一般的に行われていたこと。そして、この古代においても女から男に声を掛けるのはハシタナイと思われていたことなどがうかがわれます。

 で、ハッタリの民族性ですが、従軍慰安婦や南京大虐殺の日本軍の蛮行が日本的ではなく、ひどく水滸伝などに出てきそうな大陸的な残虐性で表現されていることです。日本人は人を殺すのに、あまり残虐な方法はとりません。大概一気に命を絶っています。
 中世から近世にかけて「のこぎり引き」という刑法があって、罪人を首まで土中に埋め、のこぎりで、みんなが一切りずつやっていくというのがありましたが、実際は手馴れた処刑者が一気に頸動脈を切ったようです。日本の中世というのは、例外的に人の殺し方にバリエーションがあった時代ですが、大陸のそれには及びません。
 江戸時代も形式的には「のこぎり引き」は残っていましたが、ほとんど形式だけで、実際に生きた人間の首をのこぎりでひけるものではありません。実際はのこぎりでひくものがおらず、罪一等減じて島流しなどですませています。
 脱線の脱線ですが、江戸時代酔っぱらいが、その気になって罪人の首をのこぎり(形式化していて、木製でした)で一ひき。
 罪人が悲鳴を上げたので、番所の役人が慌てて出てきて保護したという記録があります。

 脱線ついでに拷問の話。

 時代劇を見て居ると、しょっちゅう拷問をやっていますが、実際に拷問をするのは江戸では老中、大坂では大阪城代の許可がなければできなかったようです。
 こんな長閑な話が残っています。江戸末期に大泥棒が捕まり、仲間の名前を吐かせるために、海老責めという拷問にかけることになったのですが、役人の誰もやったことがありません。そこで記録を調べると50年前にやったことがわかり、もう隠居していた当時の役人を呼び出しやって、見学のために奉行所の役人が大勢集まったという記録があります。うる覚えなのですが、老役人も忘れてしまい、ああでもない、こうでもないとやっているうちに、たまらなくなった罪人は白状したようです。

 本題に戻ります。

 淡路島を生んだ後、四国、九州、本州などの島々……本当は、本州などは大倭豐秋津島(おおやまととよあきつしま)別命アマツミソラトヨアキツネワケなどと言いますが、とてもややこしいので、総称の大八島としておきます。
 八はたくさんという意味で大八島、八島は日本の美称にもなっており、日露戦争の前に、どうしても強力な海軍力が必要だということで、イギリスに発注して八島という戦艦を建造しています。
 旅順港の閉鎖に他の艦艇共々使われましたが、1904年ロシアの機雷に触れて僚艦初瀬と共に沈没しています。この時の機雷は、日本艦隊の動きを観察していたロシア海軍の頭のいい将校が「日本艦隊は、毎日同じコースを走ってくる」ことに気づいて、試しに仕掛けたら大当たりしたという背景があり、悲しいまでの日本人の律義さと規則性が出ています
 ちなみに、この日は5月15日で、後の5・15事件も、この日で日本にとっては厄日であります。

 で、わたしの誕生日も同月同日で、そのせいか、一部の人たちからは疫病神のように嫌われております、嗚呼嘆息!



『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 ラノベの形を借りた高校演劇入門書! 転校生が苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・大橋誤訳 日本の神話・3『日本列島を生む!……その②』

2015-04-22 14:59:39 | 小説3
大橋誤訳 日本の神話・3
『日本列島を生む!……その②』
          


☆オノゴロジマから淡路島

 イザナギ・イザナミの両神は、前回説明にもたついた矛で、サラダオイルにクラゲがプニプニしているところをコウロコウロ(昔の擬音は面白いですなあ)とかき混ぜて、矛を引き上げ、引き上げた矛から滴った一滴がサラダオイルにクラゲの所に落ちて、オノコロジマができました。

 なんとなく『ひょっこりひょうたん島』を思わせる名前ですね。

 そこに大きな柱をお建てになって、その柱をそれぞれ逆に回って出くわします。ここからが世界にも稀な即物的でおおらかな性描写になります。
「いやあ、ナミちゃんお久! ところで、ナミちゃんの体ってどうなってんの? 男子って平気な顔しながら、とっても興味あんだよね」
「ウフフ、あたしはね、一か所未完成で、溝になったままのところがあんのよ……♡」
「え、そうなんだ!」
「そういうナギちゃんの体こそ、どうよ?」
「オレね、オレは完成しすぎて、余ってるとこがあるんだ。ね、だからさ、ナミちゃんの未完成で溝になってるとこに、オレのさ余っちゃってるとこ差し込んだら、国なんか出来ちゃうんじゃないかな……♡」

 なんというストレート! この部分を訳して外人さんに言うと、みなさん嬉しそうに笑われます。外国ではキリスト教ができるまで、初めての人間はオオカミの子であったり、大きな鳥の卵から生まれたり(一種のトーテミズム)で、ごまかしております。聖書では、五日半かけて神が大地や自然を創ったあと、泥をこねあげて、自分の姿に似せてアダムが作られています。こんなアッケラカンと性描写しているのは、日本の神話ぐらいです。日本人は大らかだったんですなあ。

 脱線しますが、日本には昔歌垣という風習がありました。

 春だったか秋だったかのお祭りの夜に、ファイアーストームのように真ん中に火を焚いて、その周りを若い男女がハッチャケて歌い踊り、その間に気の合った男女が一組二組と抜けていき、そこいらへんの薮の中でイザナギ・イザナミと同じ行為に及びます。万葉集だったか日本書紀だったかに、こんな歌があります。

「小林(おばやし=薮)に 我を引入れて せし人の 面(おもて)も知らず 家も知らずも」

 実に大らか、そのものです。これ以外にも夜這いの習慣が、歴史的に、ごく最近と言われる明治期までありました。年頃になった娘は部屋を一つあてがわれ、毎夜村の若者がこっそり訪れていたすのです。そのうちに娘は目出度く妊娠します(今なら大問題ですが)両親は大喜びで娘に聞きます。
「で、父親は、いったい誰なんじゃ?」
 すると、娘はアッケラカンと指を折ります。
「えと、与作に吾作に喜六に清八……それから……」
 名前を挙げられた男子は、全員身に覚えがあるので、女の子の家に呼ばれます。で、娘はルックスや体格、人柄がアドバンテージで、絶対的な指名権があります。

 西南戦争(明治10年)の時、夜中に集団で陣地移動するときに、西郷隆盛が、あまりに真剣な移動に、思わず、こういいます。

「まるで夜這(よべ)のごたる」

 移動していた真剣な薩摩軍のあちこちから、忍び笑いの声がしたそうです。西郷の人柄を物語る有名なエピソードですが、当時でも夜這いが一般化していた証であろうとおもわれます。

 本題にもどります。

「それ、いよね。ね、テンション上げるために、もう一回りして、あたしの方からコクっちゃうから🎵」
 そう言って柱を回って、イザナミの方からコクります。
「ううん、マブイ男じゃん。よろしくやっちゃおうよ!」

 こういうノリでいたして生まれた子が水蛭子(ひるこ)という手足の骨のない子で、葦の船に乗せられて流されてしまいました。

「これは、女子から声かけたんでまずかったんだぜ。今度はオレの方から声かけて、やり直してみよう!」
 と、二柱の神さまはお励みになり、今度は淡路島を生みました。だから、今でも淡路島には「日本最初の島だ!」という精神的な文化遺産があり、島の誇りになっています。

 水蛭子のことが気にかかりますが、水蛭子は、その後流れ着いたという伝承が各地にあり、恵比寿信仰のもとになったりしました。

『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 ラノベの形を借りた高校演劇入門書! 転校生が苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351








 
コメント

高校ライトノベル・大橋誤訳 日本の神話・2『日本列島を生む!……その①』

2015-04-21 14:58:14 | 小説3
大橋誤訳 日本の神話・2
『日本列島を生む!……その①』
          


 第一回で書いた天の神さまたちがイザナギ・イザナミに、こう言いました。

「このサラダオイルのクラゲのようなものをなんとかして国を創っちまえよ!」

 なんとも無茶なことをいいますが、さすがは初めて登場した実体の有る神さま。神さまたちが適当にくれたミバが立派なだけの矛をくれたので……。

 と、ここで最初の疑問。矛とはなんぞや?

 矛盾の矛にあたるものですが、案外これが分からない。わたしも大学で聞いた時、正直分からなかったのですが、あまりに原始的な質問なので、控えた覚えがあります。
 で、教える立場になって、初めて調べました。

 槍と同様な武器なのですが、外見上では矛は柄との接合部が袋穂とよばれるソケット状になっています。槍は茎(なかご)を差し込んで固定する方式になっています。
 使い方も違います。矛には両側に刃が付いていて、突く以外に切るという刀に似た使い方があり、基本的に右手で持って左手には楯を持ちます。つまり楯とセットの武器で、ここから矛盾という言葉が生まれるわけで槍楯と言わないのは、このへんの事情かと思われます。また反面断面積が大きいため突く力は槍には及びません。見かけは立派ですが、槍ほどの力は無く、鎌倉時代末期に冶金技術の進歩によって槍が登場すると、あっさりとって替わられ、神社などの儀式用に一部が残るだけになりました。
 ちなみに、この矛先と柄が離れるようになっていて、矛先に紐を付けておき、仕留めた獲物を回収できるようにした漁具を「銛」といいます。昭和の昔捕鯨に対して世界がイチャモンを付けなかったころ南氷洋の捕鯨船の捕鯨砲に付いていたのがこれの特大で、給食にクジラのフライが出てくるたびに、映画のニュースなどで見た捕鯨砲の砲手の勇ましさを実感したものです。

 近くはファイナルファンタジー10で、ビサイドからキーリカに行く途中シンが現れ、乗っていたキーリカのブリッツボールの選手が、船からシンに向かってうつのが、この捕鯨砲みたいなやつで、ロープがついており、船は、このロープに引っ張られ、危うく沈没の危機に陥ります。

 こういう話を授業では「脱線」と言いましたが、こういうところにリアリティーを持つか持たないかで、授業のダイナミズムが変わってきます。例えば1543年に鉄砲が種子島に鉄砲が伝来したときも、鉄砲の作り方を説明します。刀は打つといいますが、鉄砲は「張る」です。鉄の棒の周りに鉄の長細い板を熱して飴のように張りつけ、これを何重にも重ねて。最後に水に漬けて一瞬で冷やし、収縮率の高い心棒の鉄を抜いて銃身を作ります。
 ただ尾栓(銃身の尻に突っ込む栓。これがしっかりできていないと、数発撃っただけで尾栓が銃撃手の顔を直撃して、銃撃手の命を奪ってしまいます)が分かりません。
 あくる1544年にふたたび種子島にやってきたポルトガル人は、本物そっくりな鉄砲を日本人が作ったことにタマゲますが、尾栓を知らない日本人にニンマリ。大金を吹っ掛けて製法を教えます。日本人がネジを知った最初です。
 正解は、なんのことはない。ただのネジだったのです。日本人の技術の高さと、技術への偏見のない好奇心、技術への熱意を物語る話です。技術立国日本の姿は、この時代からあったものなんですね。

 ここで字数がいっぱいなので、国生みの本題は次回のお楽しみ……。


『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 ラノベの形を借りた高校演劇入門書! 転校生が苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・大橋誤訳 日本の神話『天地のはじめ』

2015-04-20 11:42:16 | 小説3
大橋誤訳 日本の神話・1
『天地のはじめ』


※ 始まりにあたって

 わたしは、かつて高校の日本史の教師でした。むろん厳密には地歴公民という唐名のような大きなくくりの教科で、原則、自分が受け持った学年の社会科(地歴公民の旧名)を教えました。なんのためかと言うと、授業で接していないと生徒との人間関係が希薄になるためです。つまり、生徒との密着という学年経営の要諦からでありました。
 小は、ささいな口げんかから、校内暴力、喫煙、窃盗、家出、近隣住民とのトラブル、異性交遊のトラブル、バイトのトラブル、果ては薬物事件……などに緊急かつ、綿密、迅速に取り組むためには、できるだけ生徒に接している必要があるため学年の教科を取らざるを得ないのです。ですので、年により現社であったり世界史、政経、地理、日本史とくるくる変わっていました。
 わたしが生徒であったころは、日本史の教師はずっと日本史で、古いノート一冊あれば事足りました。気楽な商売でした。
 自分が教師になると大違い。たいてい、複数の小教科を兼ね、ノートも、その年その年の教科書に合ったものを作り(教育基本法だったか指導要領だったかに、授業は教科書によらねばならないとあります。それ以上に教科書を大切にさせる=授業に教科書を持ってこさせるため)授業のカタチを崩さないようにしていました。
 そのため、自分の専門と思っていた日本史(正式には国史と呼ぶべきかと思いますが)は手薄なものでした。

 日本史をやるにあたっては、記紀神話から始めるべきと、思っていました。しかし、一年間三単位~四単位の時間配当で神話は、せいぜい一時間ほどしか割けませんでした。
 で、還暦を超えた今、好き放題に神話を騙って、いや語ってみようと思った次第であります。


 天地のはじめ


 その昔、世界の一番始めの時、天界で御出現になつた神さまは、お名前をアメノミナカヌシの神といいました。次の神さまはタカミムスビの神、その次の神さまはカムムスビの神、この三人の神様さまは皆お一人で現れて、すぐに居なくなりました。次に国ができたてで水に浮いたサラダオイルのように、またクラゲのようにふわふわ漂つている時に、泥の中から葦が芽を出してくるようなスピードで現れた神さまは、ウマシアシカビヒコヂの神、次にアメノトコタチの神でありました。この神さまがたも皆お一人で御出現になつて、すぐに居なくなってしまいました。
 それから続々と現われ出た神さまは、クニノトコタチの神、トヨクモノの神、ウヒヂニの神、スヒヂニの女神、ツノグヒの神、イクグヒの女神、オホトノヂの神、オホトノベの女神、オモダルの神、アヤカシコネの女神、それからイザナギの神とイザナミの女神とでした。このクニノトコタチの神からイザナミの神までで、神代七代と言います


 最後のイザナミにいたる神さままでは実体がありません。ただ名前が出てくるだけです。
 いろんな面倒くさい解釈がありますが、わたしはハッタリだと思っています。いわばイザナギ・イザナミの出現にモッタイを付けるためのイントロの役割にすぎません。映画や舞台でも、主役がいきなり出てくることはありません。

 このイントロにあたる部分は、たいていの神話や宗教の伝記にはあり、聖書などノアが出てくるまでアダムとイブから何十人も出てきて、箱舟のあとノアの子孫からキリストが出現するまで、長編小説が二冊書けるほどの人物とストーリーがあります。
 まあ、キリスト教はユダヤ教という土壌を持っているせいもありますが、日本の神話は、わずか神代七代に過ぎません。スカートで言えば膝上5センチ程度で、シンデレラほどの長さはありません。まあ、女子高生のスカートほどの軽やかさです。無ければ上着だけのスッポンポンで、どうにもなりませんが、ベルばらのマリーアントワネットほどの仰々しさもありません。
                         

 高校生に語り掛け、興味を持ってもらえるぐらいの軽やかさでやっていこうと思います。最後まで行きつけるかどうか分かりませんが、とりあえず、始まりでした。


『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 ラノベの形を借りた高校演劇入門書! 転校生が苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・Mのイレギュラーマガジン31『オビツ150をローゼンメイデンに』

2015-04-17 18:42:29 | イレギュラーマガジン

Mのイレギュラーマガジン31
『オビツ150をローゼンメイデンに』




 趣味の合わない方、もうしわけありません。オビツ150物語です。

  

 Amazonのバーゲンでローゼンメイデンの衣装を見つけてしまいました。

 この趣味も一年になるので、モノと値段の関係は分かるようになってきました。ベルベット風の生地で、見かけほどの厚みはありませんが、コスプレには十分な生地です。当たり前に買うと1万円くらいはしますが、Mサイズ限定で3800円でした。
 この人形は元来身長はメーカーのいう150センチは無く、144センチしかありませんが、背骨を5センチ伸ばして149にしました。

 ちょっと前は1/3ドールをやっていましたが、この手のコスは安くても12000円ぐらいはします。オビツ150の素体は高いのですが、衣装代は安くつきます。ただ無定見に買っていると直ぐに段ボール箱一杯になってしまいます。

 今まで、オーダーメイドで四着ほど作りましたが(コスプレ衣装なので8000~1万円くらい)合いません。人形のボディーが人間の同サイズの標準体型と異なるせいかと思われます。上半身の胸から上は背骨になる塩ビパイプを交換することで改善できますが、ウエストとヒップの近さは直しようがなく、オーダーメイドではツーピースの場合、上着の裾回りがパッツンパッツンになります。

 ローゼンメイデンというアニメは知らないのですが、コスのイメージからは19世紀の半ばから末ごろのイメージです。

 19世紀というのは帝国主義の時代で、植民地を持つ国と植民地になる国しかありませんでした。持つ国の横綱がイギリス、フランスでした。
 アジアで植民地にならなかったのは、日本とタイしかありません。若い人はご存じないでしょうが、ハワイは19世紀には独立国で、明治時代にハワイの王が来日、明治天皇とも合い、ぜひ日本の皇族から嫁をもらいたいということで実現しかけていました。経緯は詳しくないのですが、アメリカ人商人(資本と言うほど大きくない)の反発などで、ハワイの王族は力を失い、アメリカの保護領になり、独立国の実態を失い、第二次大戦後正式にアメリカの州になりました。この間、おきまりのクーデターや原住民の大虐殺が行われましたが、未だに、これは問題になったことがありません。一時フィリピンも保護領になりましたが、アメリカの州にはならずに済んでいます。理由は、アメリカが欲しなかっただけで、実質フィリピンの実権を握っていたマッカーサーが失脚していなければ、アメリカの州は、もう一つ増えたかもしれません。

 驚くことに、戦後日本をアメリカの州にしようという動きがありました。アメリカが言いだしたのではなく日本の文化人たちです。志賀直哉だったか、日本語廃止論を真剣に言いだしました。フランス語か英語にすれば、日本人は二度と戦争など起こさないだろうという、なんともお粗末な考えからです。
 話は飛ぶようですが、日本の文化人と言われる人たちは、この程度です。そんな極端に走らなかったのは、ザックリ言って日本人の国民性です。

 プエルトリコが、ひょっとしたら今世紀中にアメリカの51番目の州になるかもしれません。

 話は飛び飛びになりますが、この人形のコスを見て居ると、懐かしの『キャンディーキャンディー』を思い出します。足長おじさんや小公女などの少女物語のいいとこどりをしたような話でしたが、ヒラパーやスーパーなどで、着ぐるみのキャンディーキャンデーショーをやっていた若いころを思い出します。着ぐるみの仕事は述べ5年ほどやっていて、面白い話もありますが、またいずれ。
 ヘッドは購入時についていたノッペラボーに手描きで目を描き、唇はエポキシパテで自作しました。アナ雪のアナのイメージなのですが、いかがでしょう? 下にアナ雪の写真を付けておきます。


                  

コメント

高校ライトノベル・ムッチャンのイレギュラーマガジン30『あれで良かったのかな……』

2015-04-15 22:30:19 | イレギュラーマガジン
ムッチャンのイレギュラーマガジン30
『あれで良かったのかな……』
          



「こら、分かっとんのか!!?」

 自転車を停めると同時に罵声が酒臭い息といっしょに聞こえてきた。
 二月に一度の年金をおろそうと駅前の無人銀行のATMにきたところである。

 ジイサンとオッサンの間あたりのごま塩男が、硝子戸の中の中年紳士に怒鳴っている。
 このATMは、近所に他の銀行やコンビニがあるので比較的利用者が少ない。わたしのなじみのATMである。
 わたしは、このごま塩の次になるので、嫌な奴のあとになったと軽い後悔をした。

 珍しいことに、わたしの後ろに、遠巻きにするようにオジサンとオバサンが順番を待ち始めた。

 こういう事態では知らん顔を決め込むのが一番である。
 しかし、ごま塩の罵声はひどくなる一方で、行き交う通行人にまで絡み始めた。
「な、ニイチャン(ごま塩から見ればニイチャンに見えるのだろう)あいつ待たせすぎやろ?」
 声を掛けられてシカトすれば余計にカラマレるのは、今までの人生経験で良く分かっている。
「オッチャン、何分ぐらい待ってはりまんねん?」
「おお、もうかれこれ十分ほどや!」
 酒交じりのツバキが顔にかかる。
「ちょっと長いですかな……」
 適当なところで相槌を打つ。程よく相手をして、早くごま塩をATMへ行かせることである。

 中の中年紳士は、複数の振込みでもあるのか、終わったと思った操作を、またやり始め、外の騒音で気が散って操作を誤ったのか、受話器をとり、銀行と話し始めた。
「オラ、ええかげんにさらせよ!!」
 ごま塩は硝子戸を蹴りはじめた。
「オッチャン、蹴ったらあかんがな」
「そやかて、わしはな……の金を入金にきたんんじゃ!」
「そら、せかはる気持ちは分かりますけどね」
「分かっとるんやったら、どないかしたれよ! こら、聞こえとんねやろ!」
「あかんて、蹴ったら!」
「〇〇はん、大人しい、待ってなあかんで」
 わたしの取り巻きと思っていたオッサンがたしなめた。どうやら知り合いのようである。

 ようやく、用事が済み、中年紳士が硝子戸から、硬い表情で出てきた。

「おのれ、いつまで待たすねん!!」
 ごま塩は、いきなり中年紳士の右肩を強く小突いた。
「どついたな、年寄りやいうても許されへんぞ!」
 紳士はスマホを出して、110番の11まで押した。
「ちょっと待ってください!」
 わたしと知り合いらしきオッサン二人が同時に制止し、紳士はすんでのところで0を押すことを止めた。

 ここで警察に電話などしたら、確実に手が出て、他の誰かが警察に通報することは確実である。なんとかその場を収められて、その時は、それで良かったと思った。

――しかし、あのごま塩、またどこかでやりよるなあ――

 このところ高齢者が近隣トラブルから、時に殺人事件になることもある。多少手が出ても警察にきてもらった方が良かったのではと、半日煩悶した。

 煩悶の結果、別のところへ思考が飛んだ。

 オレも、あのごま塩と同じに思われてるねんやろな……。

 主に大阪の高校演劇に疑念と、それ以上の危惧を抱いて数年ブログなどで警鐘を鳴らしてきた。どうも世間の高校演劇士にはひどく疎ましくニクソイ存在という認識のようで、ごく特殊な数回を除いて、僅かなコメント諸氏から皮肉交じりで感情むき出しのコメントをいただくだけとなり、大阪の高校演劇からは撤退した……はずなのに、未だに小説の形やエッセーでかなり辛辣なことを書いている。

 自戒するところである。

 残り二十年を切った人生。薄情なようであるが、自分のために使おうと思う。

 先日、最後までカランでくれたコメント氏から、事実上の絶縁状が来た。Twitterの字数制限でも収まる内容は「わたしは高校演劇関係者ではありません」であった。

 マザーテレサが言った「愛情の反対は憎悪ではなく、無関心です」

 ごま塩に、わたしは結果としては無関心に等しい対応をした。その場さえ丸く収まればいい。自分の目の前で、これ以上の荒事や愁嘆場になることを恐れた。
 半日落ち込んでしまった。ごま塩やその周りの人々など、わたしと完全に無関係である。
 だが、気障な言い方をすると、市民としてはほどほどの対応であったと……思い込むことにした。高校演劇も毒のない小説のネタ以外には使わないでおこう。

 このブログを書くのに半日無為に過ごした。無関心というのは、それくらいには重くて痛いものなのである。



『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 ラノベの形を借りた高校演劇入門書! 転校生が苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・ライトノベルセレクト・301『むかし高校演劇というものがあった』

2015-04-13 13:48:23 | ライトノベルセレクト
ライトノベルセレクト・301
『むかし高校演劇というものがあった』
 


 春はライオンのようにやってきて羊のように去っていく

 イギリスだったかに、そんな諺(ことわざ)があった。
 春は春一番のごとく嵐のように始まり、気づくと穏やかに汗じむような初夏になっている。
 例年は、そういうもんだが、今年は違う。入れ替わり立ち代わり高気圧低気圧が現れ、それが前線を作り、ちょっとした台風のように激しく吠え立てている。日本海側では満開の桜と時ならぬ吹雪が勝負をつけかねている。

 三十年前までは地球温暖化で、CO2が親の仇のように言われ、その排出権取引が利権化した。当時のバカな総理大臣が信じられないことを言った。
「日本は、この二十年で二酸化炭素の排出量を二十五%削減します!」
 お蔭で、日本は、アジア諸国から排出権を高額で買い、総額で年間の国家予算に匹敵するだけの金を失った。

 今、世界的に気候は寒冷化に向かって進み始めている。もうエルニーニョ現象などでは説明がつかない。バカな約束をした元総理は、十年前「それでも、地球は温暖化している」という遺言をのこして逝ってしまった。

「大爺ちゃん、もう帰ろうよ!」

 突風にスカートをあおられながら曾孫娘の由香里が叫んだ。
「直ぐに済む。辛抱しろ」
 石橋はほんの地声で喋っても声が大きい。昔取った杵柄だが、それさえ石橋は寂しかった。
「だって、こんな風だし、寒いんだもん!」
「大阪の人間なら、大阪弁で喋れ!」
「大阪なんてとっくの昔になくなったじゃん。今は関西州中央だよ」

 そう、大阪と言う地名も十年前になくなった。同時に信じられない速度で大阪弁が消えてしまった。
――地名には魂が宿っとる。それを安物のアイドルみたいに気楽に変えるから、この有様や。下手に大阪弁使うたら、それだけで原始人扱い。曾孫と喋るときは、大阪弁のアクセントで通しているが、他人とはツルツルと平板なだけの標準語を使こうてる。情けない時代になったもんや――

「大爺ちゃん、これ、誰のお墓?」

「昔、高校演劇いうのがあってな。大阪だけで多いときは百三十くらいの演劇部が加盟してる連合があった。そこのエライサンだ」
「議員とかしてたの?」
「そうじゃない。何の得にもならないのに手弁当で、最後まで高校演劇の隆盛を信じて、定年後、いくらもたたんうちに死んだお方達だ」
「え、じゃあ、年金とかもらわずじまいに?」
「ああ……」
「もったいない……」
「頑なな人達だった……でも、いい時に逝ったと思うよ」
「そんなに、高校演劇って盛んだったの?」
「いや、もう軽音やらダンス部に食われ始めてたけどな……最後まで、信じていった人達だ」
「ふうん、高校と演劇ってのは、言葉として馴染まないな。なんだかお香香(こうこ)臭い演劇」
「お香香とちゃう。漬物や」
「ほら、また大阪弁」
 由香里が口を尖らせる。
「昔はな、弁論部とか社会問題研究部なんてのもあったんだ」
「フーン、部活とかいったんだよね。今は学校独自のクラブって、少ないもんね」
「おまえらみたいな宇宙人が増えたからな」
「あ、それって宇宙人差別だよ。今や人類は宇宙的規模で友愛の規模を広げているんだよ」

 気づくと、霊園のかなたにどこやらの宇宙人が見えた。彼らは地球に来るときは大昔のコーヒーのCMのように、地球人のなりをしているが、なりふりで宇宙人と分かってしまう。

「おーい、そこの宇宙人、親しい人のものか知らんが、墓石を持って帰っちゃだめだよ!」
 白鳥座デネブの宇宙人がペコリと頭を下げた。
「大爺ちゃん、まだ居る? あたし三時からレッスンだから」

 由香里は、州立中央劇団のジュニアのリーダーだ。昔の言い方では高校演劇の生徒実行委員にあたる。由香里は返事もろくに聞かずに行ってしまった。

 ブリジストンこと石橋幸平は幼稚園の園庭ほどの一角を見渡した。そこは、かつての高校演劇の指導者たちが眠っている。

「南無阿弥陀仏……」

 片手拝みに念仏を唱えると、ブリジストンは左手が機能しなくなった旧式の装着式アシストスーツの音を軋ませながら、霊園を去って行った。


『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 ラノベの形を借りた高校演劇入門書! 転校生が苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

演劇集団ザ・ブロードキャストショウVol・38『温羅の千年』

2015-04-11 11:48:07 | 評論
演劇集団ザ・ブロードキャストショウVol・38
『温羅(うら)の千年 もう一つの桃太郎伝説』



 作:高野暢子 演出:しじみ慶太 監修:鈴木健之亮   一心寺シアター

 むかし私が高校大学のころ、桜橋にサンケイホールというのが産経新聞社の8階だかにありました。労演の常打ち小屋でした。

 エレベーターで昇ると絨毯のエントランスで、なにかとても高尚なものを見せていただくという。いわば神殿のようなところでした。
 ところが一心寺シアターというのは天王寺公園の横の道を入っていった一心寺さんの裏手にあります。十数年前まではカラオケを大音量で流すコスプレのオッチャン、オバチャンたちがいて、なにか界隈そのものが黒テントの世界でした。
 今は、スッキリしたもので天王寺公園の緑を左に感じつつ三百メートルほど歩くと、一心寺シアターが薄暗い幽界に誘うように地下への口を開けています。むろんきれいな近代的な小ホールなのですが、そのたたずまいにオドロの劇的世界に引き込んでくれるような感じになるのは、芝居を観続けて五十年に近い歳のせいかもしれません。

 ブロキャスさんは、今回で四回目でしょうか。いつも観客をオドロシくオモシロイ世界に投げ入れてやろうという意欲的な劇団です。

 芝居の構造はシンプルでした。古い律令の古名で吉備地方(現在の岡山県全域と広島県東部 と香川県島嶼部および兵庫県西部)が舞台です。もっと簡単に言えばジブリの『もののけ姫』の舞台と同じ場所です。
 時代は七世紀ごろ、半島では百済が新羅に滅ぼされ、大量の移民が日本に流れ着き、その高い技術を持ちながら土着し始めたころです。百済や賀茂のつく地名は、たいていこの人たちが土着したことによって開けたところで、高槻には五百住(いおずみ:五百人の移民が住んだ)という分かりやすいところもあります。

 百済から製鉄の技術を持った人々が、吉備地方の北側の山中でタタラ製鉄というのを始め、日本の鉄器生産の能力は飛躍的に高まりますが、この製鉄は、大量の薪を必要とし、数トンの鉄を得るために山一つを丸裸にしてしまうほど薪を使い、鉄穴流し(かんなながし)と言って、岩石を砕き川の水に晒して鉄の原料である砂鉄を得ます。これによって、川は酸化した鉄分で真っ赤に染まります。
 これは川の下流に住んでいる農耕民にはたまったものではありません。これを自然破壊の面からとらえたのが『もののけ姫』です。
 古事記で有名な素戔嗚(スサノオ)と八岐大蛇(ヤマタノロチ)の闘争もこのことが背景にあります。

 で、中身です。

 製鉄の渡来人の集団を温羅(うら)と言います。吉備の農耕民たちを分かりやすく吉備と言います。その対立をあおり大和の大王の利にしようと鎮西府将軍としてタタラを向かわせます。このタタラの悪だくみで、和解しかけた温羅と吉備の人々はとことん戦うハメになっていきます。その中で温羅の姫・五十鈴と吉備の族長の息子タケ留の悲恋物語、恋するもの同士が敵対しなければならない状況に追い込まれ、心ならずも戦いあい、その漁夫の利をタタラたちが得ます。

 五間に三間ほどの舞台を十人以上の役者が入れ替わり立ち代わり、あるいはせめぎ合ってドラマを進行させていく演出の技量は大したものです。見世物としてはスペクタクルで、草創期の劇団新感線を彷彿とさせます。
 演出は、役者に無駄な動きをさせません。だからミザンセーヌも行き届き、観客が観たいものが前に出てくるように工夫がされています。

 よくできた芝居なので、あえて苦言を呈するならば、芝居が、いささか段取りに流れ、縁起が型にはまりかけていることです。まあ、観たのは初日でしたので、その後の舞台では、いい意味で飛躍が期待されます。

 もう一つ、演技の浅さが目立ち、ドラマの世界になかなか入っていけないことです。

 例えば、愛する人が去って行けば、おのずと残心として、しばらく去りゆく相手を見ているはずです。急に刃を向けられれば、まず見るのは、その突きつけられた切っ先です。また、登場人物が登場のために登場……なんだか言葉遊びのようですが、目的をもって舞台に登場できていません。劇的な真実が希薄なため、神経を集中して「ああ、そういうことが言いたかったんだ」と観察しなければ伝わってきません。ほぼ満席の観客席でしたが、終演後の観客の拍手の力が弱く感じられました。

 しかし、芝居に取り組む姿勢は独りよがりにならず「一生懸命演ってます!」という芝居の作り方には大拍手です。

 降りやまぬ雨の中を、傘寿の大先輩と地下鉄の駅まで歩き、いろいろ御託を並べましたが、合わせて141歳のオッサン二人が熱っぽく語らしむる、芝居への姿勢は、サンケイホールが神殿のように見えたころと比べると羨ましくもありました。

                                     大橋むつお


『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 ラノベの形を借りた高校演劇入門書! 転校生が苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・ムッチャンのイレギュラーマガジン29『初めて高校演劇に出会った人に』

2015-04-09 18:19:57 | イレギュラーマガジン
ムッチャンのイレギュラーマガジン29
『初めて高校演劇に出会った人に』
        


 新入生の皆さん。中学では演劇部は、ほとんどありません。ひょっとしたら高校演劇が素敵に見えているかもしれませんね。

☆演劇部は斜陽部活です

 数字であげてみます。近畿の高校は736校あまりありますが、演劇部のある高校は288校でしかありません。存在率39%。大阪に例を取ると111校で42%、ただし実質部員がいないのに常任委員などをやっている、顧問の心意気が理由で加盟している学校が約20校。実質は34%。3校に1校の割でしか存在しませんので、ツイているのかワルイものに出会ったか。
 パフォーマンス能力に長けた新入生にとっては九分九厘ツイテいません。

 今、世間の大半は高校演劇を見放しているか、興味もありません。

 今、アイドルが主演の演劇部を舞台とした映画をやっていますが、映画comのランキング、年間では100作品中88位でしかありません(ちなみに、トップは『ベイマックス』です) 昔から演劇部を舞台にした映画(そんなにはありませんが)で興行的に成功したものはありません。

 先輩を見て「すごい!」と思った人は聞いてみましょう。

「先輩が好きな戯曲はなんですか? ベストテンを挙げてください!」
「先輩が好きな舞台俳優はだれですか? ベストテンを挙げてください!」
「先輩が、今までみたプロの芝居、テレビで観たのでもいいですからベストテンを挙げてください!」

 この三つの質問に答えられる先輩は1000人に1人ぐらいです。

 高校の部活で、自分のジャンルに興味が一番薄いのが演劇部です。プロ野球を観ない高校球児はいません。プロの演奏に興味のない軽音はあり得ません。うちの息子はごく普通の軽音部ですが、好きなバンドやアーティストを挙げさせると瞬時に50くらいはでてきます。競争も激しいので個人的にボイトレに通っています。演劇部で個人的に演技を習っている人は、まずいません。
 高校演劇で検索すると「大阪の高校演劇」がトップにでてきますが、その内実を数字で挙げると前記の通り、ようやく府下の高校の1/3でしかありません。
 友人が、大阪で一番観客動員が多くて観客層も厚い劇団を経営していますが、劇団員の大半は高校で演劇部をやっていなかった人たちです。
「高校演劇やっとったやつはクセが強いからなあ……」と友人はこぼしていました。

 では沈滞しているのかというと、一見そうでもありません。コンクールの本選や名門演劇部の公演などを観に行くと、けっこうノッテいます。

 でも、ようく見ると、観客の大半が演劇部関係者で占められていることに気づきます。
 また、コンクールの合評会などでは誉め言葉しか出てきません。野球部などでは品位を持ちつつも言うべきことは言います。
 ザックリ言って、高校演劇は内向きに閉じた特殊な部活です。見本となる、あるいは憧れとなるプロの作品に興味がないことでも良くわかります。

 くどいようですが、もう一つ。野球部の生徒に「強いプロ野球を上から五つ言ってみて!」たちどころに挙げるでしょう。好きな野球選手10人! と聞くと、指を数えて悩みます。有りすぎて困るからです。

 高校演劇は、あらかた地味なショボクレタ部活です。皮肉な質問ですが、先輩に聞いてみてください「アイドルグループでオシメンはだれですか?」簡単にベストテンが出てきます。過激な言い方ですが、こんな部活に長期的な見通しはありません。
 どうしても(真っ当な)演劇がしたいのなら、条件が許すのなら地元の大きな劇団の研究生になりましょう。ダメならWOWOWなどで本物の芝居に接し、目を肥やしてください。そして名作と言われる戯曲を、できるだけたくさん読んでください。おのずと道は開けます。

☆パフォーマンスに磨きをかけたいのなら

 高校生の頃は、何かで自己表現がしてみたくなる年頃です。そんな気持ちに居ても立ってもいられないのなら、軽音やダンス部を勧めます。女子に限って言えばチアリーディング部もいいでしょう。質・量的にも演劇部を凌駕しています。

 そして、これは大事なことなのですが、高校演劇には審査基準がありません。一言で言えばアナーキーな審査がまかり通っています。長くなるので簡略に述べますが、審査員の好みだけで選ばれている作品は、本当にいい作品であるとは言えません。俗な例えで恐縮ですが、スカウト目的で高校演劇を見に来るプロのスカウトはいません。それほど世間の大人たち、マスコミ、演劇部以外の高校生からは魅力のないものなのです。

 その点軽音やダンス、チアなどは全国的に審査にスタンダードがあり、審査は数値化したうえで協議されます。審査のレベルが違います。

☆高校生の芝居は否定しません

 高校演劇は緩やかな衰退の道を転がり落ちています。中学演劇がほぼ壊滅したように、いつかはあるかないかの部活になるでしょう。その荒廃の中から、今とは違う形で高校生の芝居は立ち上がると思います。
 高校演劇に未来はありませんが、高校生の演劇は無限の可能性があると思います。


『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 ラノベの形を借りた高校演劇入門書! 転校生が苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・ムッチャンのイレギュラーマガジン・27『オビツ150に着比べてもらいました』

2015-04-02 17:52:59 | イレギュラーマガジン

ムッチャンのイレギュラーマガジン・27
『オビツ150に着比べてもらいました』



 キモイ……と思わずに見比べてください

 オビツ150に「恋チュン」のサッシーのコスを着比べてもらいました。まずは見比べてください。



  

 両方とも業者にサイズを指定して作ってもらったものです。まず気づくのはウエストの位置です。上のものは、下過ぎ、スカートが少し長めなこと、上着の丈が長いこともあって、だらしなく見えます。

 このコスは赤・黄・青・白の四色をうまくツギハギして、曲に合ったカーニバルのような陽気さと、軽やかなカッコよさにあります。
 上のものは、それを損なっています。

 下のものはスカートの赤が不足しているように見えますが、実物どおりのボックスプリーツなので、プリーツがほぼたたまれた状態なので、プリーツの窪みにあたる赤が目立ちません。もし、この人形が踊りだしたら、実物同様に華やかな赤がチラチラと翻ります。
 上のものは、ただのギャザースカートなので、赤が目立ちますが、スカートそのものはノッペリした平面的なものです。

 肩章を見ると、上のものは垂れ下がっていますが、下のものは肩のラインにきちんと沿っています。

 細かいことですが、襟が上のものは青が一色ですが、下のものは水色が入っています。帽子も上は裏が真っ白ですが、下はキチンと裏までパッチワークです。上のものは返品しました。


『オビツ150は144センチしかありません』

 オビツ150は、1/1の150センチあるのが売りですが、計測すると144センチしかありません。そこでオビツ製作所に連絡、個体差があるということでしたが、6センチの違いは個体差ではすみません。カタログデータ通りの服を買ったり注文しても、どうも着丈が長いので測りなおしてみたのです。オビツさんは、さっそくウエブの表示に付け加えました。

*150cmオビツボディは一体一体サイズに個体差が御座います。お衣装、及び周辺小物等の製作を行う際にはお手元の素体の各サイズを必ずご自身で実測の上でお願い致します。 当ショップページ、及びカタログのサイズ表記はあくまで一個体の例であり、そのサイズ表記で衣装及び周辺小物等の製作をした場合の一切の責任は弊社では負いかねます。予めご了承ください。 

 そしてオビツさんにお訊ねして、内部骨格の背骨にあたる塩ビパイプを6センチ長いものと付け替えました。以下が、その身長を補正したものです。

    

 後遺症が残りました。

 骨格は高くなりましたが、ボディー外皮が2センチほど下がって、その分首が長くなりすぎました。また、背が高くなった分トップヘビーになってしまい、やや立位が不安定になり、ポージングが難しくなりました。そして長く伸びたのは胴だけで、脚の長さは元のままなので、少し胴長短足になりましたが、写真では、あまり気になりません。「恋チュン」のコスデザインが優れているからでしょう。
 で、このレプリカコスが、それだけ良く出来ていることの証左だと思います。そしてオビツさんがたゆまぬ研究と改良の結果144センチという身長になったものだと思います。改造のノウハウを教えていただいたオビツさんには頭が下がります

後遺症を直しました!

 ボディー上部外皮(胸から上)の中の肩の骨格の上にウレタンを詰め込んで下がっていた部分をリフトアップしました。
 大きさは12センチ、8センチ、4センチほどのウレタンの真ん中に首のパイプが通る穴を開けて、そこから肩の骨格に当たるまで押し込み、なんどか外皮を被せ、余分な部分をカッターナイフで切って、安定したものにします。なんとか問題は解決しました。右側が直った写真です。首が正常な長さになり、腕も全体的に上がっているのが分かると思います。

※ この改造は私個人の意思と責任で行ったもので、同様な改造に責任を持つものではありません 


コメント

高校ライトノベル・ムッチャンのイレギュラーマガジン・26『竹島は竹島の竹島だ!』

2015-04-01 10:33:59 | イレギュラーマガジン
ムッチャンのイレギュラーマガジン・26
『竹島は竹島の竹島だ!』



 ちょっとショッキングなタイトルで恐縮です。

 もし、あなたが芝居を観ていて、いきなりこんな台詞を叫ばれたら、どうお感じになるでしょう。
 数年前、高校生の芝居を観ていて、急にこの台詞を聞き、いっぺんに冷めてしまいました。

 芝居は、おおよそ以下の通りです。

 民族系の高校に通っていた生徒が、公立高校に転校します。おおざっぱに言うと「新しい自分を見つけるため」です。
 転校した公立高校も、沈滞した空気でした。
 主人公の高校生は、楽しく活気のあるクラスにしようと、文化祭の取り組みを提案し、その子の提案通り事は進みかけたように見えます。
 ところが、ノラないクラスメート、白ける仲間。元の民族系の学校の友だちからは「戻って来いよ」と言われ、親は無関心……であったように記憶しています。本人も父親を好きではありません。父は、その話題が出るたびに「竹島は竹島の竹島だ!」と逃げています。

 本もよく書けていて、演技も巧みでした。登場人物や話題に上る人物の描写がうまく、その一人一人を取り上げても別に本が一本書けるほどの豊かさをもっていました。

「よう出来てるなあ」途中までは感心して観ていました。

 ところが、突然「竹島は竹島の竹島だ!」と、叫びます。原本は方言で書かれていますが、地域や学校を特定されないために標準語にしました。
 主人公は、友達などから、いろんなことを言われ、追い込まれ、そして「自分は自分だ、ごちゃごちゃ言うな!」という気持ちをこの言葉に託したそうです(あとからうかがった話)
 いわば個人の独立宣言のような心の叫びなのですが「竹島」が出てくることが腑に落ちませんでした。
 前述しましたが、これは好きではない父が自棄(ヤケ)になって自分の殻に閉じこもるときの言葉です。本の作りとしても矛盾した台詞です。
 しかし、感動的な独立宣言であるために、観客は思わず拍手してしまいます。

 ここだけを採ると『竹島棚上げ論』に拍手したことになります。

 この芝居は、いろんなところで上演されました。A新聞が文化欄で大絶賛しました。どこからもクレームは付きませんでした。
 ほら、だれも文句言わないじゃないか、という空気がありました。

 わたしは、この芝居を超えて、こういうことに危うさを感じない感性に危機感を持ちます。
 もっと前ですが、舞台で日の丸を毀損するということをやった高校がありました。このシーンを観た実行委員長は始末書の原稿を書きはじめました。でも、結果的には誰も苦情を言いません。

 日本人はおおらかなのだ……では済まない問題が隠れているように思います。

 これを書くことによって、上演した当時の高校生たちを責める気持ちも意図もありません。この台詞の不自然さ不穏当に気づき注意や指導をしてやる大人たちがいないことに問題と危機を感じているのです。
コメント