大橋むつおのブログ

思いつくままに、日々の思いを。出来た作品のテスト配信などをやっています。

高校ライトノベル・♡RITTLE PRINCESS・4♡♥……テリアって、犬?♥

2015-09-30 13:58:33 | 小説
♡RITTLE PRINCESS・4♡
           ♥……テリアって、犬?♥      


「なんだ、水なんてないじゃん」火星の谷間に降り立って、結衣の第一声。

「あるわよ、ほら、これ」
 プリンセスは、足元の黒っぽい砂の塊を拾い上げた。
「なによ、バッチイ」
「塩のカタマリ……これが水を含んでる。でしょ、アシス?」
「ハイ、0.5パーセント、大発見デス」
 アシスは空中に砂の塊の成分表を映し出した。NaClから始まり、三十番目ほどにH₂Oが並んでいる。
「こんなの手に握っているうちに蒸発してしまいそうじゃない」
「蒸発しても水は水。でしょ、その水蒸気が集まって、入道雲やら台風になったりするんだから」
「でもね、あたしの感覚じゃ海とか湖とか、せめて水たまりになってないと実感湧かないのよね」
「ユイ、見テゴラン、谷ノ斜面ニ何本モ黒ッポイ筋ガ見エルダロ……」
 アシスが谷の斜面を指さした。なるほど、シマウマのような筋がずっと続いている。
「ん~……谷なんだから、ああいうのあって当たり前じゃないの?」
「アレハ、水ガ斜面ヲ削ッタ証拠ダヨ」
「……なのかなあ?」
「ユイって、思った以上に想像力ないのね」
 プリンセスが呆れて腕を組んだ。
「なによ」
「でも、分かったでしょ、ユイが箱の絵を描いて『この中に王子さまがいるよ』って言ったいい加減さが」
「そ、それとこれは!」
 結衣は顔を赤くして手を振った。
「プリンセス、砂ノ中ニバクテリアガイマスヨ!」
「ほんと!?」
 プリンセスは、ジャンプしてアシスの前に行った。
「ホラ、ココデス!」
「あ、ほんと……ユイも見においでよ!」
「……テリアって、犬?」
 結衣は砂の塊を覗き込んだが、何も見えない。
「アシス、拡大してあげて」
「ハイ」
 アシスが砂の塊に手をかざすと、ユイが観ているところだけ数万倍に拡大された。
「え……このグニュグニュしたの?」
「そう、この単細胞が進化して、いろんな生物になるんだよ」
「ん~……ピンとこないなあ」
 プリンセスはため息ついて、アシスと顔を見合わせた。
「チョット進化サセテミマショウ……」
 アシスが塊の上で手を回すと、バクテリアの動きが活発になり細胞分裂し始めた。
「え……何がおこるの?」

 バクテリアはグニュグニュと細胞分裂をくりかえし、人の形になったかと思うと結衣そっくりな女の子になった。
「あたし?……どうして?」
 結衣は目の前の不思議が釈然としない、一陣の風が吹いてきて、視界がグラリと揺れた。
「ユイ!……」

 プリンセスとアシスの叫びが途中で途切れ、風の吹く音だけが残った……。


『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 東京から転校してきた坂東はるかが苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾンや楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・♡RITTLE PRINCESS・3♡♥ウワー、宇宙が一望だ!♥

2015-09-29 13:47:43 | 小説
  ♡RITTLE PRINCESS・3♡
           ♥ウワー、宇宙が一望だ!♥      

 意識が戻ると、コクピットの中でフワフワ浮いていた。

「あ、スカートが!」
 結衣は無重力で広がってしまったスカートを手で押さえた。すると、セミロングの髪が乱れて顔に張りついた。
「あー、もう!」
 ポケットからヘアゴムを取り出してひっつめにする。すると、またスカートが広がる。
「ふふ、アミダラ女王のおパンツだ!」
 下の方でプリンセスが意地悪な妖精みたいに叫んだ。
「もう、なんであたしだけが無重力!?」
 プリンセスは床に立っていて、髪もスカートもフワフワとはしていない。アシスは無表情で操縦に専念、もっともロボットなので表情は無い。
「どう、大気圏を離脱した気分は?」
「答えになってない、なんで、あたしだけ……」
「地球を離れる気分をしっかり味わってもらいたいの、これからの旅を有意義なものにするためには、まず地球のありがたさを知らなくっちゃ」
「とにかく、この状態をなんとかしてよ。あんたたちだけ普通だなんておかしいよ!」
「ハハ、それはユイが思い込んでるから。自分もちゃんと立てると思えば床に足がつくわよ」
「え……うわ!」
 瞬間床に立っている自分のイメージが浮かぶと、結衣はストンと落ちて、お尻をうってしまった。
「……イタ~」
「ユイ、見てごらん……!」
 プリンセスは、結衣の災難をアリがこけたほどにも気に掛けないで、フロントガラスを指さした。
「え……うわ~!!」

                             

 そこには宝石のような地球がポッカリと浮かんでいた。
「目に焼き付けておきなさいね、今度見られるのはいつか分からないからね」
「うん……不思議……ついさっきまでは、とんでもないことに巻き込まれたと思っていたのに、心が穏やかになっていく」
「ユイの中で眠っていた、もう一人の……ユイが目を覚まし始めたからだよ」
「もう一人の?」
「さ、デッキに出てみよう」
「うん」
 二人は階段を上がって、デッキに出た。
「ウワー、宇宙が一望だ!」
「ここ、ヤカンでいうと蓋にあたるところ。ここから戦闘艇も発進するんだよ」
「戦闘艇?」
「ほら、あそこ」
 プリンセスは右舷の後方を指さした。
「え……ヤカンの蓋?」
「に見えるけど、戦闘艇。人がデッキに上がってきたときは外れて、あの位置にいるの」
 グワッとケトル号が旋回し、かなたに月が見えてきた。
「地上で見るより大きい!」
「まず、あそこでチュートリアルってことにしようか」
「なんだかスターウォーズ!」
「これは『星の王子さま』を捜す物語だからね。アシス、進路を月に……どうかした?」
――プリンセス、ニュースデス。火星デ水ガ発見サレマシタ!――
「水? ほんとに!?」
「タッタ今ノニュースデス、NASAノ探査衛星ガ発見!」
「これは、いきなりのステップアップ! アシス、進路を火星に!」
「アイアイアサー!」

 ケトル号は急きょ進路を変更、火星へと向かった……。

『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 東京から転校してきた坂東はるかが苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾンや楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・♡RITTLE PRINCESS・2♡♥やかんひこうのはじまり♥

2015-09-28 16:21:03 | 小説
 ♡RITTLE PRINCESS・2♡
           ♥やかんひこうのはじまり♥      

 気がつくと、ベッドの中だった。

 正確に言うと、白い闇が淡いピンク色になったかと思うと、結衣の体をホンワカと包んだ。
 ホンワカは日向っぽい匂いがして、干したての布団の中にいることがわかった。
 布団から顔を出すと、そこが淡いピンクで統一された部屋の中だと知れる。

 少し違和感があった。

 かわいい部屋だけど窓が無い……ガラス張りのバスルーム……一つだけのドアは閉まっている様子……ベッドが大きい……ここは……!?
 思わず体をまさぐった……だいじょうぶ服は着ている。

 まだ違和感……かすかにモーターが動いているような音がする……船の中……?
 コンコン……ドアをノックする音がしたので頭から布団をかぶった。
「オ目覚メデスカ……」
 黙っていると、プッシュっとドアが開く音がしてロボットが部屋に入ってきた。

「この人はアシス。ロボットだけど有能なあたしの助手」
 ロボットにうながされて上の階にいくとコクピット、あの女の子が操縦席に座っていて、一言言ってからクルリと結衣の方に向いた。
「アシスデス。コノ船ノ操縦トプリンセスノアシスタントヲシテイマス。プリンセス、操縦ヲ替ワリマス」
 そう言うと、操縦席の女の子と入れ替わった。
「ようこそ宇宙船ケトル号へ、これから三人の旅がはじまるの、よろしくね。あたしのことはプリンセス、そう呼んで。あなたのことはユイでいいわよね?」
「……あたし夢でも見てるの?」
「エイ」
「痛い!」
「ね、夢じゃないでしょ?」
 結衣はつねられた二の腕を庇いながら後ずさった。
「あなたは……?」
「プリンセス、星の王女さま……相棒の星の王子さまを捜してるの。で、ユイは、あたしを助けるんだ。ね、だから、この宇宙船に来たんだよ」
「そんな、あたし関係ないわよ。帰してよ!」
「関係がなきゃ、このケトル号に来るはずないわよ。でしょ、階段を上るのは上の階に行くため、靴を履くのは出かけるため、財布の中にお金が入るのは使われるため、ケトル号に乗るのは星の王子さまを捜すため、ね。さ、そこのシートに座って、まもなく大気圏を出るから。アシス、前進強速!」
「ちょ、ちょっと、あたし帰らなきゃ、捜索願出されるよ! 学校だってあるんだから!」
「大丈夫、何年かかろうと、地球じゃ時間はたたないから」
「そんなこと言われても、とにかく、あたしはヤなんだから!」
「コレヲゴ覧クダサイ」
 アシスがパネルをタッチすると前のスクリーンに宇宙空間を進むヤカンが現れた。
「なに? 空飛ぶヤカン?」
「ヤカンデハアリマセン、ケトル号デス。イマジネーションパワーデ光速ノ100倍、標準ワープデ10万光年ジャンプデキマス」
「エ? 10万個の少年ジャンプ?」
「光の何十倍何百倍で飛行するから時間はたたないわけ。ね、安心でしょ?」
「そ、そういう問題じゃ……ウ、ウワー!」
「大気圏ヲ離脱シマス」
「ア、ア、気が遠くなる……」

 こうして訳も分からないまま、ケトル号のヤカン飛行の旅が始まった……。


『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 東京から転校してきた坂東はるかが苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾンや楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


  
                 
コメント

高校ライトノベル・♡RITTLE PRINCESS・1♡♥王子さまの絵を描いて♥

2015-09-27 17:44:27 | 小説
 ♡RITTLE PRINCESS・1♡
           ♥王子さまの絵を描いて♥  
                 


 思ったとおり簡単にすんだ。

 観たばかりのテーマパークのセットをプリントし板紙に貼りつけ、案内図を拡大した台の上に並べる。
 基本はこれだけ。
 あとは『星の王子さま』の本を適当に並べる……そうそう、羊が入っている小箱を忘れちゃいけない。

 想像力でしか見えない羊……これは都合がいい。

 これで三年A組の文化祭は完成。そのまま焼き直せば、推薦入試のプレゼンテーションにも使える。
――これであたしの十代は、めでたくハナマルの及第点―― 
 結衣はニンマリ顔のまま深呼吸をする。
 ゲートの前には緑萌えて高原の街が広がり、秋風が心地よくセミロングの髪をなぶっていく。
 小さくクラクションの音がした。
「あ………」
 駐車場の方を向いた拍子に風向きが変わり、後れ毛が目に入った。
「もう、やだ……」
 髪が変な入り方をしたので目が痛んだ。結衣は数秒目をつぶり、ハンカチで涙を拭いた。

 目を開けると軽い違和感があった、見える景色が微妙に違う……ような気がした。

「気のせいか……ん……お兄ちゃん、まだ?」
 結衣は『星の王子さまパーク』まで兄に送ってもらっていた。兄は隣町に用事があり、結衣がパークに入っている間は、そっちの方に行っている。さっきのクラクションをてっきり兄だと思っていたので、少々肩すかしの感じ。
 後ろからふいに影が延びてきて結衣の影と重なった。
「お兄ちゃん?」
 振り返ると、誰も居ない。
「あれ………………ん?」
 小さく、でも、さっきよりはっきりとクラクションが鳴った。

 もう一度振り返ると、駐車場の隅に女の子が立っていた。

「上手いでしょ、クラクションの真似?」
 そう言うと、女の子は口を開けて、パオ~ンとクラクションの音をさせた。
「ね!」
「上手だけど、ちょっと紛らわしい」
「世の中って、紛らわしいものよ」
 女の子は結衣に近づいてきた。よく見ると変わったファッションだ、緑のワンピース、袖口が折り返しになっていて、そこと襟が赤。両肩には一つずつ星がアクセントになっている。

「ね、星の王子さま見なかった?」瞬間真顔になって、そう聞いてきた。

「え……あ、それなら」
 結衣はパークのゲートを指さした。
「そんなのじゃなくて、本物の王子さま」
 女の子は結衣のすぐそばまでやってきていた。笑顔なんだけど、目の光は真剣だった。
「ね、見なかった?」
 結衣は一歩だけ後ろに下がった。
「あたしは……」
「見たんでしょ……意地悪しないで教えて……いきなりすぎるのかな……じゃ、絵を描いて、星の王子さまの絵」

 絵ぐらいなら、そう思って、結衣はパンフレットの裏側に小さな箱を描いた。

「いい、王子さまは、この箱の中に居る。あなたが探している星の王子さまは」
 これで解決するはず。
「……これは、ただの箱よ。真面目に描いて」
「想像力よ、想像力があれば見えるわよ」
 
 アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリならこれで正解のはずだ。

「知っているはずなのに、安い想像力に逃げてしまう……そういうの嫌いよ」
「だって……」
「あなたしかいないの……責任もって王子さまを探して」
 気味が悪くなって、結衣は駆けだした。
 駆けるうちに、周囲の景色が白っぽくなり、すぐに消えてしまい、意識が遠くなっていく。
「な、なんなの、これは……!?」

 結衣は白い闇の中に沈んでいった……。 

『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 東京から転校してきた坂東はるかが苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾンや楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・『The Exchange Vacation』

2015-09-20 13:56:49 | ライトノベルセレクト

ライトノベルセレクト
『The Exchange Vacation』
    


 わたしは、三つある内の「休み」で春休みが一番好きだ。それも、一二年生のそれに限る!

 夏休み・冬休み、それに対する春休みは全然違う。そうは思わない?
 だってさ、夏休みと冬休みっていうのは、単なる休み。
 休みが終わると、また同じ教室で、同じクラスメートで、時間割とか先生とか完全にいっしょで変化がない。せいぜい席替えがあるくらい。基本的に同じ事が始まるだけ。

 でしょ?

 だけど、春休みは違う。

 だってそうでしょ。学年が一個上がって、クラスも教室も先生もクラスメートもほとんど変わっちゃう。教科書だって、最初手にしたときは、なんだか新鮮。
「今年こそ、がんばるぞ!」って気持ちになる。もっともこの気持ちは連休ごろには無くなってしまうけど。年に一度の身体測定なんかもあって、背が伸びた、体重がどうなったとか、なんかウキウキじゃん。それでいて、学校はいっしょ。勝手知ったる校舎、四時間目のチャイムのどの瞬間までにいけば食堂は並ばずに済むか。合点承知之助!

 三年生は事情が違う。だって、完全に環境が変わってしまう。でしょ?
 中学にいく前の春休みは、それほどじゃなかった。だって公立の中学だから、半分は同じ学校の仲間。学校そのものも、ガキンチョのころから、よく側を通っていたし、お姉ちゃんが三年生でいたから心強くもあった。
 高校にいく前の春休みは、最初は開放感。でもって、入学式が近づくにしたがって、つのる緊張感。二年生になろうとしている今、思い返せば、良い思い出になっている。
 だけど、高三になったら、きっと緊張はハンパじゃないんだろうなあ。だって大学だよ、大学。でもって十八歳。アルコール以外は大人といっしょ。アルコールだって、十八を超えてしまえば飲酒運転でもしないかぎり、大目に見てくれる。そう、車の免許だって取れちゃう! 恋の免許も、なんちゃって……これは、こないだお姉ちゃんに言ったら、怖い顔して睨まれた。
 お姉ちゃんは、この四月から大学生だ。最初は地方の大学を受け独立するとか言ってたけど、お父さんもお母さんも大反対。で、結局、地元の四大で、自宅通学。ここんとこの緊張したお姉ちゃんをみていると、正解だったと思う。

「ねえ、お姉ちゃん、ま~だ!?」
 あまりの長風呂にわたしはシビレを切らし、脱衣所のカーテンをハラリと開けた。
「なにすんのよ!」
 乱暴にカーテンを閉め直した拍子に、カーテン越しに右のコメカミをぶん殴られた。
 お姉ちゃんの裸を見たのは、スキー旅行で、いっしょに温泉に入って以来だ。湯上がりに、肌が桜色。出るところは出て、引っ込むところは、キチンとくびれて、同性のわたしが見てもどっきりした。
「高校最後の、お風呂だからね、いろいろ考え事してたの」
「卒業式、とうに終わってんのに……案外……」
「案外、なによ!?」
「いやはや、大人に近づくというのは、大変なもんだなあって。同情よ、同情」
「余計なお世話。さっさと入っといで」

 そんなに長風呂した訳じゃないのに、お風呂から上がって、少しグラリときて、脱衣場でへたり込んでしまった。一瞬頭の線が切れたのかと思った。
 時間にすれば、ほんの二三秒なんだろうけど、わたしの頭の中で十七年間の人生が流れていった。そして小学校の終わり頃に、なにかスパークするような思い出があったんだけど、言葉では表現できない。
「どうかした?」
「ううん、ちょっと立ちくらみ」
 お母さんの心配を軽くいなして、リビングへ行った。
 テレビが、どこかの春スキー帰りに高速で事故が起こったニュースを流していた。
「あ~あ、二人亡くなったって……」
 お姉ちゃんが、ドライヤーで髪を乾かしながら言った。

 お父さんは、仕事の都合で、会社のワゴン車で帰ってきた。かわりに自分の車は会社の駐車場。
 代わりに残業がお流れになったので、夜食用のフライドチキンを一杯持って帰ってきてくれた。
「また歯の磨き直しだ」
 そう言いながら、わたしも、お姉ちゃんもたらふく頂いた。
「わたしね、春休みは『 Exchange Vacation』だと思ってるの」
「なに、ヴアケーション交換て?」
 お姉ちゃんが、紙ナプキンで、口を拭きながら聞いてきた。
「なんか、全てが新しくなるようで、夏休みとか冬休みとかじゃない、特別な印象」
「それなら、Vacation for Exchangeでしょうが」
「イメージよ、イメージ!」
「ハハ、美保、英語はしっかりやらないと、大学はきびしいぞ」
「もう、うるさいなあ」

 
 その夜、わたしは寝付けなかった……正確に言えば意識は冴えているのに、体が動かない。金縛り……いや、それ以上。目も動かせなければ、呼吸さえしていない。でも意識だけは、どんどん冴えてくる。お父さんが、何かをしょって部屋に入ってきた。お母さんが、大容量のハードディスクみたいなのを持って続いてくる。
 お父さんは、しょっていた物を横のベッドで寝ているお姉ちゃんの横に寝かした……それは、もう一人のお姉ちゃんだった。
「いつも辛いわね、この作業……」
「真保は、これで終わりだ。あとは義体の調整でなんとかなる」
 お母さんは、ハードディスクみたいなのを中継にして、二人のお姉ちゃんの右耳の後ろをコードで繋いだ。古い方のお姉ちゃんの目が開いて、赤く光った。それは、しだいに黄色くなり、五分ほどで緑に変わると、光を失った。
「起動は五時間後ね」
「ああ、それで熟睡していたことになる。着替えさせるのは、お母さん、頼むよ」
「年頃の女の子ですもんね」
 お母さんは、古いお姉さんを裸にして、新しいお姉さんに着替えさせた。
「じゃ、美保の番だな……」
「真保、きれいに体を洗ってますよ。分かってたんじゃないかしら?」
「まさか、そんなことは……」
「そうですよね。ただ、三月の末日と重なっただけ……明日は入学式ですもんね」
 お父さんは、右耳の後ろとハードディスクみたいなのをケーブルに繋いで、いろいろ数値を入力していった。
「右の記憶野に……」
「なにか、異常ですか!?」
「いや……単純なバグだ。回復したよ」
「来年は、美保の義体も交換ですねえ……あの事故さえ無ければ」
「それは、もう言うな。スキーに行こうと言ったのは、オレなんだから」
「せめて、母星のメカニックにでも来てもらっていたなら……」
「言うなって。もう、真保はシュラフに入れたか」
「はい……」
 お父さんが、シュラフに入った古いお姉さんを担ぎ、お母さんが、跡を確認して出て行った。

 わたしは、全てを理解した……お姉ちゃんが、わたしの右のこめかみを叩いたのは、無意識の意思があった。それは、自分の境遇を知った上での感謝の気持ちだった。
 そして、目が覚めると、夕べの事は全て忘れていた。
「もう、どうして早く起きないかな。入学式でしょうが」
 歯ブラシを加えながら、お姉ちゃんが何か言った。
「訳分かんないよ!」
「美保は春休みなんだから、時間関係無いでしょうが!」
「あ、そか……」

 わたしは大事なものが頭に詰まっているようで、半分ぼけていた。でも、今の遣り取りで飛んでしまった。

 でも、このことは人生の大事な時に思い出しそうな予感もしていた……。
 

 『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 東京から転校してきた坂東はるかが苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351

コメント

高校ライトノベル・かざみ 時と風の少女・12『危うく墜落!』

2015-09-17 15:51:30 | 時かける少女
かざみ 時と風の少女・12
『危うく墜落!』
 
  

 ジェット旅客機は河川敷に沿って墜落、長さ五百m幅三百mに渡って被害を及ぼす。

 河川敷にいる高校生、サラリーマンとOL、ロケの役者とスタッフ、四百人余りが巻き添えで死亡!
 かざみの体内埋め込み型情報端末タマホは、そうシュミレートした。むろんかざみも生きてはいられない。

 あの事故よりも悲惨だ!

 自分が孤児の赤ん坊になった十七年前の航空機事故が頭をよぎる。
――せっかくお父さんの謹慎が解けて、これからだっていうのに、百年前に時空移動させられ、飛行機事故の巻き添えで死ぬ? いやだ!!――
 そう思ったが『ここが墜落の中心、生存率ゼロパーセント』タマホは他人事のような分析をする。
 河川敷にいる人たちは、呆然と至近距離に迫った旅客機を見上げるばかりで、逃げることもしない。かえって被害が及ばない堤防上の人たちが逃げ出している。

 パニックなんだ……!

「タマホ、あの旅客機の墜落原因は!?」
『じきに死ぬのに、そんなの知って、どうするんだ?』
「つべこべ言わないで、サーチしなさい!」
『………………』
「早く!」
『サーチの最中だ』
「急いで!」
『……コンピュターがハッキングされている。サイバーテロだな、機内からのコントロールは不能』
「じゃタマホ、こちらから旅客機のコンピューターに接続してコントロ-ル!」
『旅客機のコンピューターに接続するのは違法だ』
「それは二十二世紀でよ。ここは百年前の二十一世紀!」
「でも、タマホの能力じゃ、セキュリティーは破れない』
「この時代のセキュリテーなら突破できるでしょ!」
『えと……お、コンタクト成功……ハッキングブロック、エンジン出力マックス!』

 言問橋の上に迫っていた旅客機のエンジン音が十倍ほどに大きくなり、機首が上がった。

 河川敷に居る人たちの鼻先をかすめ、旅客機は川上の白髭橋の方に飛びさっていった。
「あぶないとこだった……」
『この時代のコンピューターはチョロい……ん、かざみ、体が透けていたんじゃないのか?』
「あ……元に戻ってる!」
 かざみの消えかけていた手足が、しっかりもどっていた。

――やったわね! あの旅客機にひいひいお祖父ちゃんの太田義純さんが乗ってたの。かざみさんが救けなきゃ、飛行機事故で死んでるところ!――玄孫のなゆたの思念が届いた。
「やった! じゃ、これで二十二世紀に戻れるのね!」
――……かざみさんのひいひいお祖父ちゃんお祖母ちゃんは十六人、八組いるの。まだ不安要素は残ってる、もう少しがんばって――
「ちょ、ちょっと、がんばるって……!」
――あ、時空が歪んできた……かざみさ……だから……あ……――
 なゆたの思念はとぎれとぎれになり、消えてしまった。

 百年前の隅田川テラスに一人取り残された。慣れない街中に出るのも億劫で、かざみは川辺の遊歩道をボンヤリと歩いた。

「かざみ……かざみじゃないか?」
 振り返ると、かざみと同じ帝都国際高校の制服を着た男子生徒が立っている。かざみは判断がつかない。
『時空パルスは2103だ、この時代の人間だ』タマホが解析した。
 かざみは混乱した。この時代の人間が、なぜ百年後の自分を知っているんだ……男子生徒は人懐っこい笑顔でかざみを見つめる。
 かざみは曖昧な笑顔を返すしかなかった……。


※:登場人物

 時任かざみ     百年の時空を超えて旅する少女 航空機事故の生き残り
 時任祐之      陸軍中佐 航空機事故でかざみを救う かざみを引き取り十七歳まで育てる
 ノラ          軍から派遣された監視用アンドロイド 祐之の謹慎が解けてからはハウスキーパー かざみのサポーター
 満腹亭のオヤジ  祐之の元部下 戦争で負傷 脳みそ以外義体
 加藤珠美      かざみのクラスメート 野球部のマネージャー 名ばかりエース佐藤の彼女
 佐藤球児      下り坂の野球部エース
 なゆた       かざみの玄孫 百年未来から来てかざみを百年前の世界にもどした

※:かざみの使命  百年前に戻って高祖父母をめでたく結びつける


『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 東京から転校してきた坂東はるかが苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・ボク少女 イン オオサカ

2015-09-17 09:54:28 | エッセー
ボク少女 イン オオサカ

A  「オレ、今日はよ帰りたいねん。さっさと、やってしまおうや」
B  「うん、オレもはよ帰りたいねん」
A  「おまえは、なんで?」
B  「あした、オレ検定やねん。ちょっとは、やっとかなら、検定料もったいないさかいにな」
A  「おまえ、先月受けたとこちゃうんか?」
B  「あれは簿記や、あしたは英検」
A  「忙しい、やっちゃなあ~」
B  「おまえは、なんやねん?」
A  「おれ……」
B  「あ、ああ……」
A  「なんやねん……?」
B  「まさか、これと(親指を立てる)……隅に置けんやっちゃなあ!」
A  「ちゃう、ワクチンの予防注射や」
B  「あ、ああ、あれのか……痛いぞ、明日手ぇ上がれへんで」
A  「おまえ、もうやったんか?」
B  「うん、先月なあ」
A  「女は損やなあ……」

 これ、部活の後始末をやっている女子高生の会話なのです。最後のAの言葉で分かります。
 勘のいい人なら、Bの(親指を立てた)で分かったかもしれませんね。

 大阪の、ティーンの女の子の一人称に、近頃「オレ」が流行っています。
 イケイケネエチャンかと思うと、そうではなく、ごく普通の女の子が「オレ」と言います。
 先生や、目上の人と話すときには、「わたし」あるいは「あたし」という伝統的な一人称を使います。

 なんで「オレ」なん? と聞いたことがあります。
「さあ……気ぃついたら、使うてました」という答えが返ってきました。
 要は、ハヤリのようです。

 関東では「ボク少女」という女の子たちが5%ぐらいの割で存在するとネットに出ていました。
 一種のユニセックスの派生系のようです。
「ボク少女」の元祖は、わたしの記憶では、手塚治虫の「三つ目がとおる」のワトさんこと和登千代子だと思うのですが判然としません。 ライトノベルの影響であるという人もいます。いわゆる「社会が決めた既成の女の子であることへのプロテスト」ととる勇ましい方から、「ユニセックスを装った「女の子」であることの、アピールである」という文化論まであります。

 大阪の「オレ少女」は、「ボク少女」のようなカワユゲさは感じません。文字で表現すると、ほんとうに男女の区別がありません。

 話は前後しますが、「ボク少女」の発見で、目からウロコ的な発見がありました。
 AKB48のいくつかの歌の主語が「ボク」なんです。「ヘビーローテーション」「ビギナー」「大声ダイヤモンド」などです。AKB48は、男の子の心を唄うことで、男の子の……いや、男のファンのハートをつかんでいたのか……と、思っていました。
 しかし違うんですねえ……女の子の一人称だったんですね(冗談ですが、ほんまにソウカイナと感じる歌もあります)
 なるほど、箱根の向こうでは、そういう文化があるのか!

 わたしの知っている範囲では、大阪に「ボク少女」はいません。
 潔くも、凛々として「オレ少女」であります。

 じつは、ここから本題であります。
 埼玉から、大阪の高校の先生になった若い女の人が、こう言いました。
「大阪の女の子は……」
「どうかしました?」
 なにやら、カルチャーショックを受けた様子で授業から帰ってきました。
「なにか、しよりましたか?」
「……一人称が……ね」
 その先生は、廊下でしゃべっている女生徒が、自分のことを「わし」というのを、それも集団で使っているというのです。
「ほら、今も廊下を歩いている子達が……!」
「え……あの子ら、〈わたし〉て、言うてますけど」
「うそ、ワシです!」
 で、しばらくワシ論争になりました。
 大阪の女の子は「わたし」と言っているつもりなんです。それが関東の人が聞くと「ワシ」に聞こえます。
 むりやり文字にすると「わっし」になります。この「っ」大阪の人間にはたいてい分かります。変形で「あし」もあります。
 そう「あたし」が「あっし」そして「あし」に聞こえます。
 これは、昨日今日のものではなく、室町のころにはそうなっていたようで、堂々たるオオサカ弁であります。
 古くは「わい」という男女共通の一人称がありましたが、近頃聞きません。身の回りで使っているのは八十を超えた伯母一人です。
「うち」というカワユゲなものもありますが希少化しつつあります。この「うち」の頭に「お」を付けて「おうち」にすると二人称になりましたが、ほぼ絶滅しました。
 よ~く耳を澄まして聞いてください。「ワシ」と「わっし」は、明らかに違います。

 自分のことで恐縮ですが大阪では「大橋さん」は「おおはっさん」になり、急いでいるときなど、つづまって、ほとんど「おっさん」にナリハテます。
 関東の方は、こうなりません。「おはしさん」と、「お」が一つ無くなります。お急ぎのときは「し」と「さ」が一緒になり「おは(すさの合成音)ん」であります。大阪と関東では、なんだか「大橋」の値打ちがちがうのか……と、ひねくれてみたりします。
 しかし60年以上「大橋」をやっておりますと、つづまった「おっさん」と、ただの「オッサン」の違いは良く分かります。
ときどき、おちょくって「オッサン」という生徒がおりました。そういうときは……。
「だれがオッサンやねん!」と、追いかけ回したものでありました。

 
『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 東京から転校してきた坂東はるかが苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351



コメント

高校ライトノベル・かざみ 時と風の少女・11『隅田川テラス』

2015-09-15 13:59:22 | 時かける少女
かざみ 時と風の少女・11
『隅田川テラス』
 
  


「うーーーーーーーーん!」

 思わずノビをしてしまった。
 それくらい隅田川テラス(河川敷)は二十二世紀と変わっていなかった。
 スッコーンと開けた空、その下にゆるゆると流れる隅田川。
 河川敷は言問橋の方から、隅田公園、野球場、スポーツセンターと続いて、その間を縫うように遊歩道が貫いている。
 ちょうど下校時間のようで、河川敷をブラブラしながら駅に向かう高校生の群れがいる。その後ろには運動部の生徒たちがランニング。フレックスタイムなのか、休憩なのか、サラリーマンやOLの姿もチラホラ。
「おっと……」
 思わず、同じ制服の帝都国際高校の生徒達と目が合いそうになった。同じ制服でも百年に近い隔たりがある、下手に話しかけられたりしたら具合が悪い。
「あたしって可愛いから気を付けなくっちゃ」
 俯いて視線から逃れる。まだ視線は感じるが、追いかけてはこない……というか、視線は今までかざみが居たところから動かない。
「あれ……?」
 視線を追っていくと……かざみが居た後ろの方でテレビドラマのロケをやっていた。

『あ、あれ、今戸高校合唱部! 2010年に大ヒットしたテレビドラマ! リアル星野美鈴! かわいい~!!』

 いつも寡黙なタマホが勝手に喋りだす。今までワープが理解できずに沈黙していたのが、いっぺんに状況を理解したようだ。
「百年前のロケ見てる場合じゃないんだけどな……」
『ちょっとだけ、ご先祖捜すたって、手がかり、何もないんだから』
「だから考えなくちゃ……あ、まぶしい」
 レフ板に反射した日光が眩しくて、かざみは手をかざした。
「あれ……手が」
 かざした手を通してロケ隊が見える、目を足許に移すと足の先も透けはじめている。悲鳴が出そうになるが、辛うじて手で口を押さえた。

――急いで! ご先祖の誰かが結婚しなくなってきている。で、かざみさんに近づきつつある!――
 時空を超えて、玄孫(やしゃご)のなゆたの声がした。
「ど、どこに? 何をしたらいいの!?」
――ご先祖がいたら分かるはず、探して!――
「探すたって、どこを!? タマホ、あんたも探して! 考えて!」
『かざみ、それどころじゃ……空を見ろ!』
「え……」

 なんと大きなジェット旅客機が川筋に沿って墜ちてこようとしていた……!


※:登場人物

 時任かざみ     百年の時空を超えて旅する少女 航空機事故の生き残り
 時任祐之      陸軍中佐 航空機事故でかざみを救う かざみを引き取り十七歳まで育てる
 ノラ          軍から派遣された監視用アンドロイド 祐之の謹慎が解けてからはハウスキーパー かざみのサポーター
 満腹亭のオヤジ  祐之の元部下 戦争で負傷 脳みそ以外義体
 加藤珠美      かざみのクラスメート 野球部のマネージャー 名ばかりエース佐藤の彼女
 佐藤球児      下り坂の野球部エース
 なゆた       かざみの玄孫 百年未来から来てかざみを百年前の世界にもどした

※:かざみの使命  百年前に戻って高祖父母をめでたく結びつける


『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 東京から転校してきた坂東はるかが苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・かざみ 時と風の少女・10『最初のワープ』

2015-09-14 09:05:37 | 時かける少女
かざみ 時と風の少女・10
『最初のワープ』
 
  


 最初のワープは目の前が真っ赤だった。

 続いてオデコに痛みが走り、かざみは悶絶しかけた。
 道行く人たちの何人かがクスリと笑う。
 オデコを撫でながら目の前をあらためて見ると、真っ赤に見えたのは赤に近いオレンジ色だと分かる。
 で、それは円柱の上に四角い箱が載っている。
――えーと……あ、ポストだ!――
 博物館でしか見たことが無い郵便ポストが立っている。スマホやネットの普及で二十一世紀の半ばに郵便事業は大幅に見直され、ポストは廃止されている。それが現役で立っているということは、二十一世紀の前半である。
「おっと……」
 ポストから目を離すと、通行人のお兄さんにぶつかりかけた。

――危ないなあ……て、あれクラシックスマホ……初めて見た!――

 スマホは七十年前に安全装置が付いて歩きスマホをやっても人や物にぶつかることは、ほぼ無くなった。その後ウェアラブルなものに替わっていき、二十二世紀では体内埋め込み式のタマホに置き換わっている。あんな原始的なスマホでは公道は歩けない。
「二十一世紀前半のいつごろだろう……」
 無意識に道なりに歩いた、かざみの制服は百年以上変わらない帝都国際高校のそれだったので歩いていても怪しむものはいない。

 タマホがせわしなく周囲の光景や飛び交う電波から情報を得ようとするが、タマホにはワープの概念がないので解析不能のシグナルしか発しない。

――人が自動車を運転してる、よく事故が起こらないものね……歩きスマホも危ないし、神経使うなあ――

 百メートルも歩くとヘトヘトになった。
――なゆたぁ……無責任だよ、これじゃご先祖捜すどころか、あたしが迷子になっちゃうよ――
 街角の住居表示で浅草寺の裏手あたりだと分かる、このまま歩けば隅田川に出る。
――河川敷に出て、一息つこう――

 それは、への字になった道路の角を曲がって唐突に現れた。

「あ…………?」
 思わず声が出た。
 隅田川の向こうに見えたそれは、一見しただけでは確信はもてなかったが、建設中の下半分を見て閃くものがあった。
「スカイツリーだ」
 タマホが、すかさず検索。高さが338メートル……。

 2010年の三月という答えが出た。


※:登場人物

 時任かざみ     百年の時空を超えて旅する少女 航空機事故の生き残り
 時任祐之      陸軍中佐 航空機事故でかざみを救う かざみを引き取り十七歳まで育てる
 ノラ          軍から派遣された監視用アンドロイド 祐之の謹慎が解けてからはハウスキーパー かざみのサポーター
 満腹亭のオヤジ  祐之の元部下 戦争で負傷 脳みそ以外義体
 加藤珠美      かざみのクラスメート 野球部のマネージャー 名ばかりエース佐藤の彼女
 佐藤球児      下り坂の野球部エース
 なゆた       かざみの玄孫 百年未来から来てかざみを百年前の世界にもどした

※:かざみの使命  百年前に戻って高祖父母をめでたく結びつける


『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 東京から転校してきた坂東はるかが苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・かざみ 時と風の少女・9『なゆた かざみの玄孫』

2015-09-11 16:50:38 | 時かける少女
かざみ 時と風の少女・9
『なゆた かざみの玄孫』
 
  


 翻ったままの状態でスカートが固まっていた。

 何百人という人たちの視線が集まっているので、とても恥ずかしい。
「ウーン……」
 固まっているのはスカートだけではない、着衣すべてが固まっているので、スカートを直すどころか身動きもままならない。
「なによ、これは!」
 無理に動かそうとすると、額から汗が噴き出す。

――受け入れればスムーズにいくわ――空中で静止している暴走車の向こう、そこから声がした。

「だれ……!?」
 それは気配だけだったが、目を凝らすと、しだいに人の形に……赤いウェットスーツのようなものを着た同年配の少女になった。
「息はできるでしょ……空気だって停まっているから、呼吸はできないはず。でも息をすることは当たり前だからできるの。時間は停まっているけど、身に着けているいるものも、あたりまえと思えば自由になる」
「でも……やっぱりダメ!」かざみはかぶりを振った。
「これを見て」
 かざみの顔の前に鏡が現れた。
「鏡……」
「それを見て、もう一度」
「鏡見たって……あ?」
「髪は揺れているでしょ、身に着けているものも同じよ……ほら」
 少女がボールのようなものを投げた。かざみは避けようとして横ざまにつんのめった。
「ワッ……動けた」
「ね、これで停まっている時間の中でも動けるでしょ。これからは度々こういうことがあるから慣れてね」
「あなたは、いったい?」
「なゆた。あなたの玄孫」
「ヤシャゴ?」
「曾孫の子ども。つまり百年後の、あなたの子孫」
「あたしの子孫……?」
「うん。簡単に言うわね……かざみさん、あなた消えかかってるの。さっき佐藤君のボールが体を突き抜けたでしょ」
「え、あ……うん」
「今も、そう、この暴走車……あなたの体を突き抜けたの」
「え……?」
「少し時間を巻き戻すわね」
 なゆたが指を動かすと、暴走車のお尻が迫ってきて、かざみと重なったかと思うと、後ろの方に戻ってしまった。三度繰り返して、かざみも理解した。
「どういうこと……?」
「あなたの存在が危うくなっている。落ち着いて聞いてね、かざみさんの高祖父母……あたしにとってのかざみさんね。それが結婚しないとか、子どもを作らない状況になりつつあるの。そうなったら子孫であるかざみさんは存在しなくなる、その四代目のあたしにも影響が出てくるの。お願い、百年前に戻って修正してくれないかしら」
「あたしが?」
「もう数日で事態は決定的になって、取り返しがつかなくなる。いそぎで悪いけど、ここからワープしてもらえない?」
「でも、あたし、自分の親も分からないのよ。航空機事故のたった一人の生き残りだから」
「この修正が終わったら教えてあげるわ。ひいひいお祖母ちゃん、時間がないの、ここから旅立って、お願い」
 困った顔は、どこかかざみに似ている。
「でも、そんな大事なことなら、あなたが行けばいいんじゃないの?」
「ワープできるのは百年前までなの。あたしは、この時代が限度。だからひいひいお婆ちゃんにバトンタッチするしかないの……あ、もう限界、いくよ!」

 瞬間からだが浮いたような感じがして、周りの風景が歪み、そして真っ白になった。白い世界に風が吹いていた、その風の中に義父の祐之やノラ、親しい人たちの姿がフラッシュして意識が飛んで行った……ただ、風の音だけが耳に響いて。
 


※:登場人物

 時任かざみ     百年の時空を超えて旅する少女 航空機事故の生き残り
 時任祐之      陸軍中佐 航空機事故でかざみを救う かざみを引き取り十七歳まで育てる
 ノラ          軍から派遣された監視用アンドロイド 祐之の謹慎が解けてからはハウスキーパー かざみのサポーター
 満腹亭のオヤジ  祐之の元部下 戦争で負傷 脳みそ以外義体
 加藤珠美      かざみのクラスメート 野球部のマネージャー 名ばかりエース佐藤の彼女
 佐藤球児      下り坂の野球部エース
 なゆた       かざみの玄孫 百年未来から来てかざみを百年前の世界にもどした

※:かざみの使命  百年前に戻って高祖父母をめでたく結びつける


『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 東京から転校してきた坂東はるかが苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・かざみ 時と風の少女・8『世界が停まってしまった』

2015-09-10 13:28:21 | 時かける少女
かざみ 時と風の少女・8
『世界が停まっってしまった』
 
  


 珠美には気づかれずにすんだ。

 もっとも、かざみ自身信じられなかった。ボールが体をすり抜けるなんて……。
 マネージャーの件は考えておくということで、かざみ一人先に帰ることにした。
「じゃ、お先」
「マネージャー……考えといてね」
「うん」
 返事をすると、バッターボックスの佐藤が目に入る、きれいなフォームでフルスゥィング、カキーンと小気味いい音がしてボールが、さっきよりも小さな弧を描く。
――フルスゥイングで、あの飛距離、やっぱ気持ちが入ってないのかな――
 伝わったのだろうか、珠美が苦い笑顔を返してきた。

 駅前に通じる通りでは、数ブロックにわたってODS(オートドライブサポートシステム)の改修工事をやっていた。
 二十二世紀では、自動車そのものがオートドライブで、人間が運転することはほとんどありえない。しかし、個々の自動車のオートドライブでは混みあったロータリーや幹線道路などで効率的にさばくことができない。そこでODSが付けられ、周辺の自動車の運行を管理している。これで通行が円滑になるだけではなく、交通事故の確率を限りなくゼロに近づけてもいる。

 ODS改修工事中 注意!

 アラームをちょっとだけ意識、左右を確認して、かざみは横断歩道を渡った。
 そいつはワンブロック先の工事車両の後ろから現れた。速度と運転の荒っぽさから車固有のODも切っているようだ。瞬間目に入ったときに、そう判断、判断したときには、そいつが目の前に迫っていた。
――跳ねられる!――
 思わず目をつぶってしまう、風のような圧が押し寄せて通り抜けていった。

「え……………」

 周囲の音がカットアウト。目を開けると、暴走車は二十メートルほどの空中で、反対側には二台のパトカーがバウンドした姿勢で静止していた。歩道では事故の瞬間に目をつぶったり背ける高校生たち、口を開けたまま目を剥くオバサン、身を縮めるだけの老人、横断歩道のトバ口でのけ反る小学生、冷静な顔を向けているアンドロイド。

 世界が停まってしまった……。

『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 東京から転校してきた坂東はるかが苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・かざみ 時と風の少女・7『突き抜ける!』

2015-09-09 13:09:41 | 小説
かざみ 時と風の少女・7
『突き抜ける!』
 
  


「あたしたち、親類かもね!」「おれたち仲間かも!」そんな歓声が教室に満ちた。

 国史の授業で苗字が話題になった。
「藤原さんが役所の佐(すけ=二等官)になって佐藤、加賀の国に引っ越して加藤とかになったのよ」
 小川先生が分かりやすく説明してくれる。お嬢ちゃんみたいな顔つきだけど博識だ。
「渡辺はどうなんですか?」
「元は源氏かな、摂津の渡辺に引っ越して孫の代から渡辺って名乗ったの。平安時代ね」
 で、にわかにクラスで親類・お仲間の騒ぎになっている。
「先生、あたしの李なんか、どうなんでしょ?」
「半島の苗字ね、本貫分かる?」
「京畿道開豊郡です」
「李舜臣と同じなんだ」
「エヘヘ」
「中国や朝鮮半島の苗字は日本よりずっと少ないんだけど、これは苗字を変えないからなの。だから李さんみたいに先祖が直ぐに分かる。日本は大雑把には分かるけど、三代前くらいになると、たいてい分からない」
「日本人て、薄情なんですか?」
「ううん、日本人は土地の結びつきを大事にするの、地縁結合って言うんだ。中国や朝鮮半島は血の繋がりを大事にする。アイデンティティーの違いね。それから……」
「時任はどうなんですか? ちょっと珍しい苗字だと思うんですけど」
 先生と目が合いそうになったので、かざみは先手を打って手を挙げた。
「宮崎県の那珂郡時任が起源ね、鹿児島にも多い、お侍さんの家系かな」
「そうなんだ!」
 喜んでみせたが、本心は違う。かざみは祐之と血の繋がりはない。十七年前の飛行機事故のたった一人の生存者だけど、身内や親類は分かっていない。救助隊の指揮官であった祐之が不憫に思い、養女として引き取ってくれたのだ。そのことに触れられないために先手を打った。授業の話題は苗字から名前に移っていた。
 
 カキーン!

 野球部の白球がグラウンドの蒼空に弧を描いた。
「身内が投げる球は打てるんだけどもね……」
 マネージャーの珠美が何度目かのため息をついた。
「あれを甲子園に連れて行こうって?」
「そこまでは高望みしてない、ベスト4……ううん、ベスト8ぐらいにはしてやりたくってさ」
「珠美、佐藤君ばっか見てるね」
「どうして?」
「横にいりゃ分かる。佐藤君の打球見てる時は、体が前のめりになってる」
「……中学の時は十年に一度の逸材って言われてたんだよ。このままじゃダメになる」
「だろうね……」
「あいつ、ずっとサボってたんだけど、無理矢理引っ張ってきたんだ……ね……あたしといっしょにマネージャーやってくれない?」
「え、あたし!?」
「正直見限ってたんだけどさ、国史の授業のあとでさ、あいつ、あっけらかんと、遠い親類みたいだから仲良くしようって……」
「ああ、加藤と佐藤だもんね」
「なんかねえ……」
「佐藤君のこと嫌いじゃないんでしょ?」
「好きだよ……でも、ついでみたいに安っぽく言われるのはやだ。あいつには、きちんと野球やってもらいたい」
「でも、あたしなんかじゃ」
「ううん、かざみならやれるよ。ってか、かざみとだったら、いっしょに野球部のマネジメントやれると思うんだ」
「どうして?」
「最近のかざみ、イキイキしてる……こないだも花園先生の授業……見事なフケかただった」
「珠美……」
「たまたま飛んできた虫がかざみの頭突き抜けるの見えちゃって、身代わりのホログラム……チクったりしないわよ、ただ、かざみとだったらやれるって思ったんだ」
「そうなんだ……」

 キーン!

 佐藤が打った球がライナーとなって、ベンチに座っていた二人の所に飛んできた。
「危ない!」

 ボールは、かざみの体をホログラムのように突き抜けて、後ろの植え込みに飛び込んだ。


『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 東京から転校してきた坂東はるかが苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・かざみ 時と風の少女・6『とりあえずは食欲の秋』

2015-09-08 11:44:45 | 時かける少女
かざみ 時と風の少女・6
『とりあえずは食欲の秋』
 
  


 祐之は軍に復帰し東部方面隊の中佐にもどった。

 しかし、十七年も現場を離れていたので救難大隊長ではなく、資料部参与という名誉職のようなものである。それで、過去の軍資料の解析を自宅でやることになった。
 司令部には月に一二度顔を出して、中佐と同様に資料解析をやっているロートル仲間と会合を持つ。自宅のコンピューターを使ったバーチャルな集まりでも任務はこなせるが、やはり直に顔を合わせたほうが健康にも精神衛生にもいい。

 ノラは、軍のコンピューターとのリンクを解除され、名実ともに時任(ときとう)家のハウスキーパーになった。
 軍としても一世代前のアンドロイドは使いようがなく「引き続きハウスキーパーとして居て欲しい」という中佐とかざみの申し入れは都合が良かった。アンドロイドの保管や廃棄というのは案外手間がかかる。ましてノラはプロトタイプなので、一世代前とは言え、軍事技術の塊のようなもので、うっかり民間への払下げもできない。

 とりあえず、時任家に初めての平穏な日々がやってきた。

「はい、お待ち。満腹亭特製『秋の三味定食』です」
 オヤジは二膳の定食をテーブルに並べた。
「美味しそうだ」
「中佐、そうだじゃなくて美味いんです」
「ハハ、一本取られたな」
「豚と茄子の味噌炒め、鳥と秋野菜の煮物、ひじき煮、かぼちゃと玉ねぎの味噌汁、キノコご飯……1320キロカロリーです」
「ノラさん、カロリー計算は止して、お食事モードになったら」
「そうだ、今朝インストールしたの忘れてた」
 そう言うと、ノラの目の前に同じ『秋の三味定食』が現れた。
「お、それは!?」
「これからは、三人で出かけることも多くなるだろうから、ノラに食事機能を実装したんだ」
 ノラは、生まれた時から、そうしているように、味噌炒めを口に運んだ。よく見ると口の中に入れた瞬間に味噌炒めは消えている。
「バーチャルだけどね、本人も、周りのものも、ノラが食べているように見える」
「いいえ、本当に食べています♪」
 ノラが嬉しそうに言うと、頭の上に品目ごとの成分とカロリーの表示が現れた。
「ノラさん、それは止した方がいいよ」
「あ、美味しいと思うと出ちゃうんだ……ふむふむ、調理法は……」
 成分表示がレシピに変わった。
「すごい、そんなのまで出るんだ……」
 オヤジの口がアングリした。
「ああ、食べたと認識したものはレシピが分かるようになってる。同じものが作れるようになる」
「食い物屋には脅威ですね」
「営業用には使えないようになってる。それに……」
「下ごしらえが分かりません」
 レシピの下ごしらえがモザイクになっている。
「ハハ、そこは企業秘密ですからね」
「あくまで、ノラやオレたちが楽しく生活するためのものだからな」
 やっとノラのレシピ表示が消えた。
「すごいっていや、オジサンのすき焼き。あれでお父さんの謹慎が解けたのよね」
「不思議だ、オレも時代市場も、ただ世界一美味いすき焼きを用意しただけなんだけどな」
「いろんなものがキーになってる。なにか理解を超えたものがあるのかもしれない……だが、今は……」
「オジサン、ごはんお代わりしていい?」
「おお、もちろん」
「盛りは並にしておきなさいね。400キロのカロリーオーバーよ」

 とりあえずは食欲の秋であった……。

『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 東京から転校してきた坂東はるかが苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351





コメント

高校ライトノベル・かざみ 時と風の少女・5『風の中にしずもる』

2015-09-06 15:30:28 | 時かける少女
かざみ 時と風の少女・5
『風の中にしずもる』
 
  



 祐之・かえで親子が住んでいる家は歴史的建造物保存地区にある。

 平成時代の家屋が残っているので、二十年前に手が加えられ百年前の状態で保存されている。
 町内の道路にはダミーの電柱が立てられ、電線が張られている。

「……あれ?」

 かざみは電線を見上げたまま立ち止まってしまった。

「どうかしたか?」
「スズメの数が少ない」
 祐之の謹慎が解けたので初めて親子で町を出てみようと横丁まで来た。
「いつもだったら、六羽以上はいるんだけど……」
「五羽しかいないな……スズメの謹慎も解けたのかな」
「フフ、かもしれないね」
「…………。」
「……どうかした?」

 かざみが道を渡りかけるが、祐之は横断歩道の手前で立ち止まったまま。

「十七年ぶりだな、この道を渡るのは」
「そうだね」
「かざみが、ほんの子どものころ、ボールを追いかけて、この車道に飛び出しかけたことがあった」
「憶えてる。お父さん、血相変えてあたしを取り押さえに来た」
「かざみが車道に出ても危険なことは無いんだがな、オレにはこの車道が結界だった。それに戦場心理が残っていたんで、体の方が動いてしまった」
「お父さん死んだのかと思った」
「車道に飛び出したとたん気絶してしまったからな。今でも分からないが、町の結界には、何かの監視装置があったんだろう。それが働いて、なにかがオレの中枢神経に気絶の信号を送るようになっていたんだ」
「十七年も……そいつが居たら、やっつけてやりたいね」

「それは、わたしです」

 振り返るとノラが立っていた。
「ノラさん……」
「監視していたのはスズメやイヌやネコ。本物に混ぜておくとロボットだとは分かりません。そこから受けた信号で時任中佐の中枢神経に働きかけていたんです」
「ノラ……」
「わたしは大原と南禅寺の間の角豆じゃなかったんです。やっぱり、わたしは、ただの監視者だったんです」
「ノラさん……」
「もう、お二人といっしょにいるわけにはいきません。失礼します」
「待って、ノラさん!」
「これ以上は」
「それって、ノラさん無意識だったんでしょ、あたしに監視をつけたみたいに!?」
「でも、わたしがやったことには違いありません」
「一つ教えてくれないか。これだけの監視管理システムが、なんの気配も無く消えてしまった。オレも軍人だ、システムがアップしたりダウンするときの気配は分かるつもりだ。これは、いつダウンしたんだろう?」
「夕べのすき焼きです」
「すき焼き?」
「すき焼きの匂いの粒子が町の中に拡散されて、監視ロボットが解除されました。わたしのセキュリテーは厳重なので、解除されたのは、ついさっき、遅くなって申しわけありません……では」
「待って、ノラさん! いっしょに、いっしょに居て欲しい、これからもずっと。いいでしょ? いいよね?」
「ノラ、オレからも頼む。かざみのために……オレたちのために、オレたち三人のために残ってくれ」
「……三人?」
「ああ、かざみとオレと、ノラ、三人だ」
「風が……風が吹いて……新しい風と思っていいんでしょうか?」
「世間じゃ秋の風だが、今日は小春日和……オレたち三人には出発(たびだち)の風だ」
「出発の風……」
「ノラさん……」

 ノラは、風を吸い込むと、ゆっくりと振り返った。三人の笑顔が風の中にしずもっていった。


『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 東京から転校してきた坂東はるかが苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・かざみ 時と風の少女・4『すき焼き鍋の煮立つまで』

2015-09-05 13:36:38 | 時かける少女
かざみ 時と風の少女・4
『すき焼き鍋の煮立つまで』
 
  


 年代物のすき焼き鍋から、牛脂が馴染む良い匂いが立ち込めている。

        

「近江牛だな……」
 しみじみと祐之。
「アミノ酸の配列が絶妙です……百年前の近江牛です」
 ノラがため息、かざみと祐之が苦笑いする。
「ノラさんも食べられるといいのにね」
「食べてますよ、分析することで。分析したデータが幸福認知回路を刺激します、ウフフ」
 ノラさんは幸せそうだ。とても監視用に送られてきたアンドロイドとは思えない。三人は卵を溶いた。
 かざみは焼けた肉に砂糖をかけ醤油を足して手早く焼き、自分と祐之の鉢に取り分ける。
「……美味い! 調味料まで百年前だな!」
「オジサンたちが時空の壁を越えて取り寄せてくれたのよ」
「本物か!……時空変移技術も進んだものだな」
 肉汁でシラタキを炒め、ザク(白菜や白葱など)を入れる。
「まだ人間は送れないから、サーチして物だけ取り寄せるらしいんだけどね。それでも負荷がかかり過ぎて、時空が歪むんだって……時代市場の上にB29とゼロ戦が飛んでた」
「大掛かりにやると時空の歪がが癒着して戻らなくなる……高山も蒲生も記憶を消されているのに、ここまで……」
 祐之の箸が停まった。
「さ、お父さん、お肉の第二段いくよ!」
「消そうとしても消えない記憶……あると思います」
「すき焼きの味とか?」
「監視アンドロイドの習慣とか……」
「ノラさん……」
「カバンのマスコットが……」
「あ、いつもの茶々だよ……お父さん、お肉もザクもいけるよ、お豆腐は待ってね」
「シリアルが違う……わたし、またやったのね」
「落ち込まんでいいよ、ノラは無意識に監視してしまうが、もう何年も司令部に通報していない……この豆腐は大原だろうか南禅寺だろうか?」
「それは、新京極の角豆のですね。京都の北と南両方の味わいがあります」
「ほう、大原と南禅寺の中か……無理に、どちらかに決まっていないところがいい」
 かざみには分からなかったが、ノラには通じるところがあるようで祐之とともに微笑んだ。
「でも、長い謹慎だったね……お肉足すね……なんで十七年だったんだろう?」
「救助のためとは言え、事故現場をかき回してしまった……事故原因が分からないほどにな。それで、同じような事故が起こらないことを確認するために十七年なんだろう」
「でも、お父さんは、あたしを救けてくれたよ」
「ああ、だけど、かざみの生命反応を確認したわけじゃない。マニュアルは生命反応を確認してからとなっている」
「お父さん……」
「しかしな、オレは後悔などしていない。オレの勘は『生存者はいる』だった。そして、かざみを救け、十七の歳まで育てることができた。このことだけで、オレは十分に満足だ……かざみ、ちょっと立ってみせてくれないか」
「え、うん、いいよ……これでいい?」
「救助したときは56センチしかなかった……大きくなったな」
「……大きくなっただけ?」
「うん?」
「ううん、いい……これからは、いろんなとこ行って、いろんなことしようね。お父さん、ずっと軟禁状態だったんだから」
「そうだな、失った時間を取り戻そう、かざみが嫁に行くまで」
「一生お嫁に行けないかもしれない……お父さんのこと大好きだから」
「かざみ……」

「あの……すき焼き煮立ってますけど」

「え、ああ、お父さん大変!」
「う、うわ、あちちち!」

 季節は秋に遷ろうとしていた……。


『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 東京から転校してきた坂東はるかが苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント