大橋むつおのブログ

思いつくままに、日々の思いを。出来た作品のテスト配信などをやっています。

高校ライトノベル・ムッチャンのイレギュラーマガジン・25『オビツ150に変身してもらいました・5』

2015-03-29 16:18:45 | イレギュラーマガジン
ムッチャンのイレギュラーマガジン・25
『オビツ150に変身してもらいました・5』




 今回は、懐かしの『スカートひらり』に変身してもらいました。

 2006年のリリースですから、もう……9年前の作品です。



 女の子には スカートひるがえし 走り出したくなる時がある~🎵

 このフレーズが、つい最近のことのように耳に焼き付いています。
 まだ、メンバーの名前も分からず、秋元康氏のおニャン子時代の「セーラー服を脱がさないで」と同じ線の曲だと聞き流していました。オリコン13位で、AKBとしては、そんなにヒットした曲ではありません。

 しかし、オッサンが妄想を膨らまして聞き直すと、いろいろ含蓄のある曲ではあります。

 元高校教師の立場で聞くと身につまされます。歌詞の中に、こんな一節があります「何をしても許される年頃~♪」 そう、生徒諸君は、いろいろいたしてくれました。
 修学旅行から帰って三か月もすると「妊娠した」という相談が何件も保健室経由で生徒指導の部屋に聞こえてきます。年間で20件くらいはありました。認知しているだけで、これだけあるのですから、実数は、この倍くらい。妊娠に至らなかったものをいれれば、さらにその倍の100件近くあったかもしれません。
 たいがいの場合、本人たちの了解を得て双方の親と相談して堕ろさせることが多かったように思います。

 このような状況に陥る子は、日ごろの素行や見かけの姿とは比例しません。一見真面目そうで素行や成績、出席状況に問題がない子が、堕ろせないところまできて相談に乗ったこともあります。担任が若く、指導経験が浅い場合は、保健の養護教諭と生指でけりをつけ、担任本人には「想像妊娠」であったと事後連絡して、いまだに、その元担任は知りません。

 夏休み前には、気楽に、でも、はっきりと「お前ら(事故で)死ぬなよ」と「子供作るなよ」と言いました。

 この十代の後半は、走り出さなくては収まらないときがあります。走り出しのきっかけはさまざまです。歌詞のように「偶然のいたずらで、あなたとすれ違った~なんて馬鹿なわたしなの🎵」であります。

 話しは変わりますが、この歌のコスはスカートが本当にひるがえりやすい素材でできていて、振り付けも「ひるがえり」を意識したもので、よくメンバーの見せパンがチラチラします。若いころは、そんな瞬間があるとドッキリしたものですが、この歳になると、そういうトキメキがおこらなくなりました。我が郷土の豪傑今東光和尚は、70を超えて週刊誌のグラビアをみては、十台の少年のような目で息を弾ませておられたようです。そういう感性を残しているというのは大したものです。
 滝川という腐れ縁の映画評論家と時に話すのですが、映画の有る瞬間、女性のうなじが見えたり、タクシーから降りるときに片足が地面についたときに見えるフクラハギなどにドキリとすることがあります。で、たいがいこういう描写があると、その女性は作中で男と関係することになります。または暗示があります「小さいおうち」で久々に、そういう優れた描写をみました。

 大人がひるがえるのはみっともないものであります。

 日教組が分裂し全教が出来た時の、K党の方々のひるがえりかたは徹底して見事でした。
 たった一晩で、大教組が日教組から抜けるのには「全員投票」が規約上必要であるとしていた方々が、「自分たちで新しい組織をつくるのだから全員投票の必要はない」に変わりました。

 ああ、これが民主集中制かと、白昼夢を見るような思いでした。

 ひるがえりは、十代の頃にたまさか女の子のスカートがひるがえるのを見てドッキリするのが一番のようです。



『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 ラノベの形を借りた高校演劇入門書! 転校生が苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・ライトノベルセレクト・296『大島優子がやってくる!』

2015-03-27 16:47:36 | ライトノベルセレクト
ライトノベルセレクト・296
『大島優子がやってくる!』



「大島優子がやってくる!」とザキシマからメールが入ったのは夕べというか、日付が変わって一時間ほどしてから。

 佐々木は大のAKBのファンで、オシメンは未だに大島優子だった。
 昨夜も遅くまで、大島優子が入っている『恋チュン』を探しては、繰り返し動画サイトで見ていた。
 あっさり信じ込んだのは、南森町一番出口に大島優子らしき人物とザキシマが並んでいたこと、大島優子のブログを見ると、昨日と今日は仕事で大阪に行くと書いてあったから。

 今は春休み中。学校にやってくるということは、学校訪問の番組。それも夏休み中だから、見るものと言えばクラブ活動ほどしかない。それでなきゃ、ロケ地にうちの学校が選ばれて、純然と仕事でやってくるか? ここのところ大島優子のドラマへの露出が増えている。あり得ない話しではない。

 で、佐々木は久方ぶりに時間通りに、所属クラブである演劇部に顔を出すことにした。

「やあ、ほんまに来てくれたんや!」
 ザキシマが目を丸くして驚いていた。ちなみに佐々木とザキシマは中学からの腐れ縁。ちょっと親しい女友達ってところだったし、佐々木は人に注目されるのが大好きなイチビリ人間。女の子がいっぱい居るということとザキシマがしつこく勧めるので、演劇部に籍をおいた。基礎練習なんかカッタルカッたけど、女の子ばかりのところに混じってやっていると『へんなやつ』というオーラを発している自分に気づく。
 これが佐々木にはたまらなかった。吉本系人間の佐々木は『けったいなやつ』と思われるのが無上の喜びなのである。

 顧問は、東京のW大学の演劇科を出た友山という先生で、はっきり言って時代遅れ。佐々木のパフォーマンス感覚とは水と油だったが、その場しのぎの当て書きが上手い先生で、作る話はうすっぺらいけど、稽古中の本人がチラッと見せる良さを作品に取り上げ、すぐに改稿して好きなようにやらせてくれるので、佐々木には居心地のいい場所になった。
 去年のコンクールでは、軽い青春ドラマだったけど、観客の反応もいけてたし、舞台に立っていても充実感があった。

「これは地区優勝間違いなし!」

 と思ったら落とされた。優勝したのはOM高校で、不登校の話だった。台詞は聞こえないわ、ドラマとして人間同士が誰も絡み合っていない。終わって幕が下りたときも「え、おわり?」という感じでお義理の拍手がきたのは幕が完全に降り切ったときだった。
 審査の講評では「その伝わらないところが現代の高校生の孤独をよく表している」というワケの分からない理由で一等賞になった。
 大橋むつおというオッサンが、大阪は審査基準がないのが最大の問題ということをブログで、何度も書いていた。ネチコイオッサンだと思っていたが、実際審査される側に立つと、大橋という人のいうことも、あながち外れていないと思うようになった。

 審査員の実際のボスは白瀬という高校の教師で、芝居が好きな割には演劇部の顧問もやらず、ひたすら芝居を観まくっては、感想をブログで書き散らしてるオッサン。
 で、それ以来佐々木はクラブから足が遠のいている。そんなことよりもAKBの動向の方が大事だった。
 歳の割には、古参の選抜メンバーが大好きで、タカミナの卒業予告に驚き、大島優子の卒業に涙していた。

「で、ザキシマ。大島優子さんは、どこに居てはんねん!?」
「ああ、あそこ」
 さされた指の先にはザキシマの綺麗に切った爪があり、さらにその先に焦点を合わせると、稽古場にしている多目的教室の隅っこに中学生がお行儀よく座っていた。
「あの子、ほんまに大島優子いうねん。最初からうちの演劇部に入りとうて、入学した子。正確には四月にならんと部員になられへんけど、とりあえず見学に来てもろた。大島さーん!」
「はい」
 と返事した顔は、選抜に入るまえのパルルににていたが、パルルは佐々木の趣味ではなかった。
「あの写メの大島優子は!?」
「ああ、たまたま出会うて声かけたら、気楽に写メ撮らせてくれはった」
「なんやて~!」
 そんな先輩二人のやり取りを、大島優子は尊敬の混ざったニコニコ顔で見てくれた。

 尊敬のまなざしで見られるというのは悪いものではなく、佐々木は、そのまま演劇部に復活した。

 中演というのは、今や絶滅同様で、演劇部の経験ありという大島優子はぐんぐん力を付けてきた。そして迎えた、その年のコンクール。
 浦島太郎に似た名前の審査員は、ものの見事に佐々木の学校を落としていった……どころか、大島優子と佐々木が演劇的なコミニケーションがとれていないとケチをつけた。去年の白瀬は、逆の目で芝居を観て行った。大島優子は可愛そうに、佐々木の胸に顔を埋めて泣いた。
「ほんま、大阪は、どないなっとんねん! なあ優子ちゃん!」
 佐々木は本格的にクラブを辞めた。どううわけか、大島優子も辞めた。ご丁寧に学校まで辞めてしまった。

 大島優子は、大阪のアイドルグループの研究生になった。で、通学条件が合う学校に転校してしまった。

 佐々木の学校は、本当に損をした。たった十カ月で大島は研究生から大抜擢されて選抜メンバーに入り、テレビとパソコンの画面でしかお目にかかれない子になってしまった。

 そして、佐々木の成果は、数年後ザキシマの苗字を佐々木に変えたこと。披露宴には出世した大島優子が来てくれて評判になったこと。


『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 ラノベの形を借りた高校演劇入門書! 転校生が苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・ムッチャンのイレギュラーマガジン・24『オビツ150に変身してもらいました・4』

2015-03-25 13:21:27 | イレギュラーマガジン
ムッチャンのイレギュラーマガジン・24
『オビツ150に変身してもらいました・4』



 今度は赤ずきんになってもらいました。

 コスプレ衣装屋さんが在庫が溜まって1500円に値下げしたものを半分賭けのつもりで買いました。当たりでした。



 前回が10800円も出してAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』のサッシーの衣装で失敗(前号23)しましたので、競馬に外れまくったオッサンが、最後の電車賃で大当たりしたような感じです。
 ベロア調のちょっと見には高級感ありありの赤い生地です。
 ただウエストの伸縮性に、あまり余裕がないので、人間が着るのは非常に難しいものであること、スカートが短く勇気と見せパンがいること、胸元が大きく開いているので、これも勇気と特殊なブラがいることなどで、人様は敬遠してきたものです。

 赤ずきんというと、覚えていないくらい昔から知っているおとぎ話です。

 いろんな妄想が、ここから湧いてきます。
 赤はコミュニズムの色で、昔は安保闘争や勤評闘争、学生紛争華やかだった60年代末を思い出させてくれます。
 わたしはコミュニストではありませんが、赤ずきんと言われる女子学生が面白半分に資本論をつまみ食いして、ちょっとした学園紛争ごっこを始めたら、意外に仲間が集まり社会現象になるような物語ができそうです。
 また、森の家と言う介護付き老人ホームにいるお婆ちゃんを訪ねに来る孫娘か曾孫娘を設定して、お婆ちゃんが使い残した人生の課題をやり遂げて、その分、どんどん娘が綺麗になっていくという話も中編ぐらいの小説になりそうです。

 本業が売れない作家なので、寂しさから置いた人形ですが、じっと対峙していると、いろんな話を聞かせてくれます。

 ちなみに、わたしが死んだら、この人形はバラバラにして捨てる……とカミさんは恐ろしいことをいいます。

「バラバラにせんとゴミの回収袋に入れへんでしょうが!」 嗚呼、南無阿弥陀仏。


※写真がなぜか頭にきています。ITオンチなので直せませんでした。ごめんなさい。

『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 ラノベの形を借りた高校演劇入門書! 転校生が苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・ムッチャンのイレギュラーマガジン・23『オビツ150に変身してもらいました・3』

2015-03-25 10:03:35 | イレギュラーマガジン
ムッチャンのイレギュラーマガジン・23
『オビツ150に変身してもらいました・3』



 今回はAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』のサッシーのコスです……が。





 見てお気づきでしょうか、いささか胴長短足に見えます。
 オビツ150というのは身長150センチの標準体型をしているので、本人の名誉のために、そんなに短足ではありません。


 問題はコスチュームです。

 これは大手ネット通販AのテナントH・Sから買ったもので、B・W・Hの他、首回りから頭囲まで資料を送って作った完全オーダーメイドです。
 にしてはおかしい、AKBの『恋チュン』に馴染んだ方なら違和感があるでしょう。
 ウエスト(前ボタン)の位置が7センチ低く、上着の裾は10センチも低いのです。参照したのは動画で見た本物と、ネットに出ていた商品の写真です。
 で、商品が届くと、これでした。

「提供されたサイズに忠実に作った」と業者は質問のメールに返事してきました。

 その割には、帽子が小さすぎて、写真では分かりにくいですが載っているだけです。計測すると2センチも頭囲が足りません。首回りは、ご覧のとおりガバガバです。指定より10センチも大きい襟回りでした。

 念のために、もう一度ネットの商品の写真を見ました。

 あきらかに見本とも違います。裾は腰骨の位置で、ボタンはオヘソのあたりから5センチほど上にありました。
 他の見本と違う部分。
 襟が一色のブルーですが、見本は実物どおり二色使っています。
 見本は本物通りボックスプリーツですが、これはただのギャザースカートです。
 帽子の裏側は、小学生の赤組体操帽の裏側のように真っ白です。

 業者の見解は、こうです。

 これは製造ラインに乗る前の試作品で、実物は若干違います。若干だそうです。
 よくよく見ると、全く同じサンプル写真が、他の業者数社のサンプルに使われていました。この製品の倍の値段がする業者と同一で、この業者は「最近弊社のサンプル写真を無断で使っているところがありますのでご注意ください」という注意書きがありました。

 以前にも、サンプルと違う商品が届いたことがありましたが、指摘すると無料で完品を作り直してくれました。

 この業者は「作り直しなら別料金」と言ってきました。あきらかに特定商品取引法の誇大広告と債務不履行をやっています。
「返金するので返品してほしい」と言ってきましたが、代金が無駄になることを承知で「証拠品」として手許におき、通販会社には保証申請をしました。保証申請とは、顧客と業者双方のメールのやり取りを分析し、消費者を守る制度です。
 これで解決するとは思いませんが、トラブルがあったという記録は残ります。

 製造は、アジアの某大国ですが、前述したように正直で真面目な業者もあることを言い残します。

 しかし、男の人形遊びに眉をひそめる方には、好きモノの戯言にしか聞こえないのかもしれませんね。
 わたしは、仕事のネタでもあります。人形やオブジェなどから作品のヒントを得ることが多いからです。

 でも、カミさんには、通用しません。あいかわらず「変なオッサン」であります。



『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 ラノベの形を借りた高校演劇入門書! 転校生が苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・ムッチャンのイレギュラーマガジン・23『オビツ150に変身してもらいました・2』

2015-03-20 11:14:22 | イレギュラーマガジン
ムッチャンのイレギュラーマガジン・23
『オビツ150に変身してもらいました・2』



 今回はAKB48の渡り廊下走り隊の「へったっぴウィンク」になってもらいました。

 オビツ150という素体は、56か所も関節がありますが、人間の300とも言われる関節には及びません。
 と、文句を言っているのではありません。この56だけでも使いこなせません。

 一つ発見しました。

 股関節が前と横にしか動きません。人間のように股関節が開閉する方向には動きません。
 女の子のボディーなので、これでは足の表情が乏しくなります。
 わたしのオビツ150は股間で10キロのほとんどを支えるスタンド(自作)なので、それに拍車をかけて表情が制限され、内股を引っ付けたり、交差させる姿勢などができません。
 そこを上半身の姿勢を変えることで、全身の表情に変化をつけてみました。以前のアナバージョンも小さいですが載せておきます。
 少しは、ポージングが上手くなったかもしれません。

 このオビツ150のブログにはアクセスが少し多いです。いや、長いです。

 並のブログなら、せいぜい三日くらいの命なのですが、オビツ150はいまだに日に十件ほどのアクセスがあります。
 このドール趣味は「キモイオッサン」と思う人が多いかもしれません。
 大橋は、こんな趣味を持ってたんか……そんな人とは思わなかったのに! いろんな人がいると思います。

 この趣味というか、勉強と言うかは奥が深いものがあります。

 放っておけば、ただのグニャグニャした人形ですが、衣装、ポージングなどによって、いかに生きた人間のように見せるか。人形の重量(10キロ)とは、もう筋トレと言っても過言ではありません。この衣装を着せ、間接の締め具合を調整、ポージングをさせると、シャツ一枚になっても大汗をかきます。以前も書きましたが、傍に文句を言わない人の気配がするのはいいものです。じっと見て居ると小説のアイデアをくれることもあります。実際、これをヒントに『新釈ピュグマリオン』を連載中です。合わせてお読みいただければ幸いです。

 
 
『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 ラノベの形を借りた高校演劇入門書! 転校生が苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・ムッチャンのイレギュラーマガジン《わたしのAKB48Komplex》

2015-03-19 15:53:43 | イレギュラーマガジン
ムッチャンのイレギュラーマガジン
《わたしのAKB48Komplex》



 AKB48コンプレックスと読みます。

 コンプレックスと言うと、日本ではイコール劣等感(劣等コンプレックス)と訳されることが多いのですが、心理学的には、それ以外に愛着、対抗心、嫌悪、葛藤などを含みます。
 わたしの場合は、ファン意識とは違った親近感を感じるという意味でコンプレックスという言葉を使っています。

 AKB48は2005年の12月8日に秋葉原で誕生というか開業しました。

 12月8日というのは歴史上、いろんなことが起こっている日で、大東亜戦争の太平洋戦争の部が始まった日であるほか、お釈迦様が悟りをひらいた日、ジョン・レノンが殺された日、ソ連が崩壊した日……いろんなことがあった特異日であります。

 わたしの親近感というのは、鬱病で休職中のころで、テレビもろくに見ず、外にもほとんど出ず、カウンセラーと精神科の医者としか会話が成立しなかった時期にあたります。そんな社会から自己隔離したような状態でも「会いたかった~♪」は記憶に残っていました。こんな鬱病のオッサンの頭にも入ってくるのですから、AKBの浸透力は大したものです。

 最初は高橋みなみと高山みなみの区別がつきませんでした。高山みなみは『魔女の宅配便』のキキの声をやった声優さんで、その後は、今にいたるまで『名探偵コナン』のコナンの声を演ってらっしゃいます。
 通称はタカミナなので、いまだに正式に思い出すと「橋」だったか「山」だったかで迷います。
 主要な選抜メンバーは、名前を覚えたころに卒業していくので、いま顔と名前が一致するのは両手の数もありません。

 ちなみにオシメンは宮澤佐江です。

 数回見て顔と名前を覚えた、わたしとしては珍しい子です。ほとんど笑顔を絶やすことがなく、人が見て居なくても、いろんなことに気が付いて、自分でやれ、普段表にしゃしゃり出ることは無くとも、自然にみんなから信頼を得られるような子だと思いました。教師時代の勘が、そう思わせました。
 少し元気になってからテレビやパソコンを見るようになり、図らずもそうであることを確認しました。

 AKBは、この12月に結成10周年を迎えます。めでたいことであります。

 この10年間で、わたしは通算三年の休職をやり、結果55の年に早期退職をして今に至っています。55で辞めると退職金が一割増えますが、時の知事の一言で、退職金は一割カットとなり、プラマイゼロという釈然としない退職でした。
 退職後は、出版社と契約しネットマガジンに連載を持ったり、売れない本を出したり。なんとも進歩の無い毎日でした。
 比べてAKBは、その昔、小林一三が宝塚を作って以来の文化革命を成し遂げました。
 Jポップで複数で構成されるユニットと言えば、ザピーナッツからピンクレディー、キャンディーズにいたるまで(古いなあ~)2人から3人と相場は決まっていました。モー娘、おニャン子などの例外はありますが、ここまでポップス文化の在り様を変えたのは宝塚以来でしょう。

 これは、わたしの一人合点なのですが、軽音やチアリーディング、ダンス部の隆盛と関連があると思います。
 女の子だって団体になればすごいんだから! で、あります。女子会という言葉が定着してきたのもAKBの発展と軌を一にしています。女子会という言葉の発案者は笑笑の大神輝博氏であるが(2010年に流行語大賞)AKBの文化がなければ、ここまで普通名詞にはなっていないでしょう。

 今年中にはタカミナも卒業とか、AKBも大きな曲がり角に来ていると思います。

 誤解されるかもしれませんが、AKBは倭人の見本のようです。倭人は小柄という意味以外に、人の指示によく従い集団行動が優れているという意味があります。ヨコアリや東京ドームでのライブなどを見て居ると、そういう倭人的な良さを感じます。旧日本軍の兵たちもそうで、剽悍で命知らずな戦闘をやるので、アメリカ軍などは、万歳突撃をバカにしながらも恐れてもいました。
「今度戦争をやるなら、アメリカの将軍、ドイツの部隊長、日本の兵隊」でやれば世界最強」などと言われました。

 この一二年で、創立期のメンバーの大半が卒業するでしょう。団体だったらうまくいったものが卒業してピンになって必ず成功するとは限りません。

 比べて、わたしは退職以来……鬱発症以来、仕事の上でも精神的にもピンでした。パッとしない10年でした。
 比べてみるのもおこがましいのですが、AKBの卒業生には、まだ70年に近い時間があるということです。
「男子三日見ざれば括目して見よ」という言葉があります。女子は三日見なければ別の生き物です。

 わたしの残り時間は20年をきったでしょう。十年一日のごとしが二回来たら、わたしはいなくなります。先日十年間担当医だったH先生が退任されました。今度は50過ぎの年下のドクターです。
 精神的には平衡を保っているつもりなのですが、外出をしない、眠剤がないと眠れない、レキソタンという向精神薬がないとやる気が出ない……などは立派な鬱だそうで、それでは、そろそろ薬の時間なので、これにて後免こうむります。


『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 ラノベの形を借りた高校演劇入門書! 転校生が苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・立ち読み『はるか ワケあり転校生の7カ月』

2015-03-19 10:10:49 | 小説
立ち読み
はるか  ワケあり転校生の7カ月』
        


 昨年の7月に発売した、『はるか ワケあり転校生の7カ月』の第一章の冒頭です。書店では売切れ始めていますので、書店で予約、ネット通販、または後記の出版社に直接お申し付けください。アマゾンは高い中古しか出ていません。楽天、TSUTAYAなどがお求めいただけやすいようです。 


『第一章 ホンワカはるかの再出発』

「ごめん。後で、必ずメールするから!」
 できたての親友由香に約束し、Y駅に走り、環状線に飛び乗った。

 電車の中で息を整える……桜宮を過ぎ、大川を渡ると、すぐに天満。真下が天神橋筋(てんじんばっすじ)商店街。日本一長い商店街で端っこが見えない。お父さんの好きな紙ヒコーキ用語で視界没(しかいぼつ)という。大阪に来て、お母さんがパートに出たお店が南森町というところにある。
「あ……」
 一瞬視界に入った洋品屋さん。胸に白い紙ヒコーキ付き群青のポロシャツがチラリ。

 お父さんに似合う……と、ほとんど走りながら思った。

 通り過ぎてしまうところだった。商店街から、視界没、群青のポロシャツ……そして、はさみ鋏でちょんぎったように無くなった東京での生活。そんなことが頭の中でカットバックする。スマホの「ココデ右ニマガリマス」も、大通りもわたしの意識から消え、あのマサカドクンが目の前に現れて、やっと気づいた。
「こんにちは……ハア、ハア、ハア」
 再び息を整えながら、準備中の店に入る。
「お、はるかちゃん……やな?」
 これがマスター……がっしりした上半身がカウンターの中で、ロバート・ミッチャム(親の趣味でわりと洋画とかにもくわしい)の顔をのっけて振り返る。ただしチョンマゲ!
「母がお世話になっています。ご……坂東はるかです。マスターさんですか?」
「まあ、お座り」
「あ、はいっ!」
 すると、奥のトイレからジャーゴボゴボと音をさせて、お母さんが出てきた。
「あ、はるか。思ったより早かったじゃない」
「初日だもん。でも中味は濃かった!」と、立ちかける。
「タキさん。トイレ掃除は、おわり。あとやることあります?」
「ないない、トモちゃんも落ち着こか」
 タキさん、トモちゃん……初日から、もうお友だちかよ。
「お母さん、これから教科書と制服いくんだよね……!」と、ドアに向かう。
「え、ああ、あれね……」
 あ、また忘れたってか……!? ドアに挟まれそうになって止まる。
「あれ、行かなくってもいいことになった」
「え、どういうこと(まさか、また学校替われってんじゃないでしょうね)!?」
「送ってもらうことにしたから。今夜には家に着くわ」
「だったら、言ってよ。わたし友だちのお誘い断ってきたんだからね!」
「あら、もう友だちできちゃったの!?」
「さすが、トモちゃんの娘やなあ」
「原稿の締め切り迫ってるからさあ……」
「まあ、昼飯にしよ。はるかちゃんも、口さみしいやろから、これでも食べとき。それから、オレのことはタキさんでええからな」
 タキさんは、サンドイッチを作って、オレンジジュ-スといっしょに出してくれた。
 そして、タキトモコンビの前には、毛糸にしたら手袋一個と、セーター一着分くらいのパスタが置かれていた。想像してみて、セーター一着ほどいた毛糸の量のパスタを!!

 ここで怒っても仕方ないので説明。目の前で、アッケラカンとパソコンを叩いている坂東友子。つまり、わたしの母は、つい一週間前に離婚したばっか。離婚の理由は、長年夫婦の間に蓄積されてきたもので一言で言えるようなもんじゃない。でも、離婚に踏み切れた訳はこのパソコン。わたしが、まだお腹の中にいたころに暇にまかせて書いた小説モドキが、ちょっとした文学賞をとっちゃって、以来、この人は作家のはしくれ。
「ハシっこのほうで、クレかかってるんだよね」
 そう言って、怖い目で見られたことがある。だって、本書きたって年に二百万くらいしか収入がない。最初はよかった。お父さんはIT関連の会社を経営していて、お家だって成城にあって、住み込みのお手伝いさんなんかもいた。
 でも、わたしが五歳のときに会社潰れて、お父さんは実家の印刷会社の専務……っても、従業員三人の町工場。で、そのへんからお母さんの二百万が、我が家にとって無視できない収入源になってきて、あとは、世間によくある夫婦のギスギス。
 かくして夫婦の限界は、先週臨界点を超えてしまい決裂。
「よーく分かったわ。はるか、明日この家出るから、寝る前に用意しときなさい」
 二人の最後の夫婦げんかは、明日の天気予報を確認するように粛々と終わっていた。わたしも子どもじゃないから、ヤバイなあ……くらいの認識はあった。でも、こんな簡単に飛躍するとは思っていなかった。そして、まさか大阪までパートに来るとはね……。

 作家というのは意表をつくものなんですなあ……って、タキさんもなんか書いてる!?
「ああ、これか……おっちゃんも、お母さんと同業……かな」
「タキさんは、映画評論だもん。ちょっと畑がちがう……」
 カシャカシャカシャと、ブラインドタッチ。
「せやけど……それだけでは食えんという点ではいっしょやなあ……」
シャカ、シャカ……と、老眼鏡に、原稿用紙……なんというアナログ!
「おれは、どうも電算機ちゅうもんは性に合わんのでなあ」
 ロバート・ミッチャムはポニーテールってか、チョンマゲをきりりと締め直した。店を見回すと、壁のあちこちに映画のポスターやら、タキさん自筆のコメント。
「……ところで、はるか、学校はどないやった? もう友だちはできたみたいやけど……」
 百年の付き合いのような気安さで、タキさんが聞いた。
「うーん……ボロっちくって暗い。でも人間はおもしろそう。今日会ったかぎりではね」
「どんな風にボロっちかった?」
 原稿用紙を繰りながら、横目でタキさん。
「了見の狭い年寄り。ほら、こめかみに血管浮かせて、苦虫つぶしたみたいな」
「ハハハ、ええ表現や。たしか真田山やったな?」
「あ、わたし演劇部に連れてかれちゃった」
「え、はるか、演劇部に入んの!?」

 お母さんが、目をむいて聞いてきた。

PVアクセスランキング にほんブログ村

『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ち:クララ ハイジを待ちながら:星に願いを:すみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351

コメント

ネットラノベ・ムッチャンのイレギュラーマガジン『民間人校長って、どうなんだろう』

2015-03-14 12:51:31 | イレギュラーマガジン
ムッチャンのイレギュラーマガジン
『民間人校長って、どうなんだろう』



 いま(2015・2・14現在)大阪府の教育行政のトップが二つとも不在である。

 二つとは、教育長と教育委員会会長の二つである。
 日本中の都道府県で、こんなところは大阪だけだろう。どこに原因があるか私見はあるが、ただの退職者のグチと軽く受け止めていただくぐらいでいい。私見と言えるほどにも資料的な裏付けを持っていないからである。

 民間人校長というのが、程度の差はあるが全国的な流行りである。大阪市は区長までが一般公募の民間人が多いが、不祥事が絶えない。
 確かな記憶ではないが、民間人校長の半分前後が、なんらかの理由で辞職している。
 管理職の登用制度としては、もう破綻していると言っていいだろう。

 想像していただきたい。

 民間人警察署長、民間人消防署長、民間人保健所長、民間人刑務所長、民間人自衛隊連隊長、などなど……。
 聞いただけで耳に馴染まない(優しい言い方)。あり得ない、有ってはならない人事(厳しい言い方)だろう。
 
 どうも、教育だけが軽く見られているような気がしてならない。教育は首長のオモチャではない。高度な専門職である。現場に居る方や、居た方なら容易に理解していただけると思うのだけど、民間人校長でなくとも、新年度に校長が替わると、教職員は新校長の経歴やら、人物評をどこからともなく集めてくる。
 例えば、57歳ぐらいで初任でやってくる校長には、失礼ながら「こらあかんわ」と思う。校長の試験にはもっと早く合格していたが、現場に立たせるのに教委が二の足を踏み、本校を最初で最後の赴任校にしたんだなと深読みする。最近は管理職の成り手が少ないと聞く。一番不足しているのは教頭。現場での教頭の仕事量を見て居ると「さもありなん」と感じる。
 下世話な話、教職員が一番気にするのは、校長の人事能力……簡単に言えば、どれだけ教委に顔が利くか。

 人事能力がない校長の場合、校長の在任中に移動させられると、ろくな学校に転勤させらかねない。その学校出身(職員として)の校長にも腰が引ける。滞っている人事を刷新しに来た首切り校長の可能性が高いからだ。

 こういう校長による職員の幸不幸を「校長間格差」と言った。

 しかし、こういう校長でも平教員からのたたき上げであれば、蜘蛛の糸一本程度の信頼感は持てる。自分たちが持っている問題を最低理解する感性はあるからだ。生徒の問題行動や警察との連携、校内の人間関係の調整などに現場の感覚を持っているからだ。
 噂ではあるが、現場のたたき上げの場合、管理職登用試験に合格すると、管理職配置する前に困難校での勤務経験をやらせる。ゆるゆるの学校でしか勤務経験がないのに、いきなり困難校の管理職は務まらない。

 わたしが現役であったころ、教委は、最低このぐらいの良識は持っていたように思う。

 さて、民間人校長はどうであろう。現場の経験がまるでない。経営学的な見地からだけで学校を見られてはかなわない。いや、まだましである。姿勢としては前向きである。
 マネージャーあるいはプロディユーサー感覚で、自分の実績を作ろう。あるいは、現職の仕事が嫌で、あるいは芽の出る見込みが無く校長に応募してくる者など論外である。

 民間人警察署長があってはならないほどに民間人校長はあってはならないと思う。



『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 ラノベの形を借りた高校演劇入門書! 転校生が苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント

高校ライトノベル・ライトノベルセレクト・285[うっかりテレビを見ていたら……]

2015-03-02 19:39:18 | ライトノベルセレクト
ライトノベルセレクト・285
[うっかりテレビを見ていたら……]



 うっかりテレビを見ていたら、宝塚音楽学校の卒業式をやっていた。

 仁志(ひとし)は、世間は卒業シーズンなんだと、しみじみ思った。
 自分自身三日前に卒業式があったばかりで、それ以来のらろくらりでやってきた。
 今日も起きたのは、昼のワイドショーの終わりごろだった。
「なにか、おもしろいテレビでもやってねえかな……」
 そう思って新聞を裏返しにして、テレビの番組欄を見て愕然とした。

 今日は、3月の2日……だって!?

 あまり几帳面とも言えない高校生だったが、日付や曜日を間違えたことはない。
 卒業式以来、あまりにノラクラしていたので、起きる時間も寝る時間もいいかげんになり、生まれて初めて日にちの感覚を忘れてしまったのだ。
「オレ、卒業したのは、二月の27日だったよな。で、今は3月の2日……いつの間に5日もたってしまったんだ!?」
 首を回して、カレンダーを見て納得した。
「そうか、二月は28日までしかなかったんだ!」
 仁志は立ち上がって絨毯の端に足を引っかけて倒れてしまった。はずみで親父が海外出張で買ってきたアフリカの神さまの置物を倒した。で、ほんの一時間ほど気を失ってしまった。
 気を失う寸前に思い出した。

「こいつはな、死ぬか生きるかの状況に自分を追い込んで、願い事を叶えるんだ」

 バカな話だと思ったが、瞬間仁志は思った。
――今が、生きるか死ぬかだ。お願いだ、日付を一日戻してくれ!――
 気が付くと、テレビは3月1日の天気予報をやっていた。
「今なら間に合う」
 仁志はパソコンを立ち上げ、ネット通販のウェブを開いた。におい紫羅蘭(においあらせいとう)が3月2日の誕生花であることを発見。直送便を選択して、三美の住所を入力した。

 三美は、バレンタインに義理チョコをくれた。義理であってもチョコはチョコ、バレンタインのチョコである。
「オレ、必ずお返しすから。ホワイトデーなんかじゃなくて、三美の誕生日、3月2日に」
「え、どうして、あたしの誕生日……?」
「あ……一学期、三美オレの斜め前だったじゃん。それで保健の健康チェック表書いてる時に見えちゃったんだ」
「それで……?」
「あ……遅生まれだから、小さいとき苦労したんじゃないかなって、オ、オレも2月生まれだし」
「そうなんだ。ちょっと嬉しいな」
 三美は、瞬間の笑顔がとってもいい。もちろん普段から可愛いけど。

 そんな会話があって、三美のメルアドと住所をゲットした。ただし、誕生日に何か送らなければ記録した住所も消え、メルアドも着信拒否にされる。
 三美も、義理チョコとはいえ、闇雲に配っているわけではない。それまでの関わりでなにかしら縁の有った男の子に配っている。たまたま、その一人が掴まらなかったので、教室を見渡した。で、思い出した。仁志は一度掃除当番を替わってくれたことがある。

「仁志、有り難いけどなんのつもり?」
 姉の清美が、におい紫羅蘭の鉢を持ってリビングへやってきた。
「え、なんで姉ちゃんに!?」
 におい紫羅蘭は、3月4日の朝に姉に届いた。

 頭のタンコブを押えて、仁志は考えた。
 確かに気は失ったけど、死ぬかもとは思ったけど、タンコブだけですんだ。アフリカの神さまの置物がニヤリと笑ったような気がした。

 当然三美の住所も消えていたし、メールもブロックされていた。


『ノラ バーチャルからの旅立ち』ノラ バーチャルからの旅立ちクララ ハイジを待ちながら星に願いをすみれの花さくころの4編入り(税込1080円)
『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』     (税込み799円=本体740円+税)
 ラノベの形を借りた高校演劇入門書! 転校生が苦難を乗り越えていっぱしの演劇部員になるまでをドラマにしました。店頭では売切れはじめています。ネット通販で少し残っています。タイトルをコピーして検索してください。また、星雲書房に直接注文していただくのが確実かと思います。


『まどか 乃木坂学院高校演劇部物語』    
    

 青雲書房より発売中。大橋むつおの最新小説と戯曲集! 


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 ラノベとして読んでアハハと笑い、ホロリと泣いて、気が付けば演劇部のマネジメントが身に付く! 著者、大橋むつおの高校演劇45年の経験からうまれた、分類不可能な新型高校演劇入門ノベルシリーズと戯曲!

 ネット通販ではアマゾン(完売)や楽天があります。青雲書房に直接ご注文頂ければ下記の定価でお求めいただけます。

 青雲書房直接お申し込みは、下記のお電話かウェブでどうぞ。送料無料。送金は着荷後、同封の〒振替え用紙をご利用ください。

お申込の際は住所・お名前・電話番号をお忘れなく。

青雲書房。 mail:seiun39@k5.dion.ne.jp ℡:03-6677-4351


コメント