光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

ケイ・オプティコムのタブレット利用ネットサービスが好調

2012年07月13日 18時40分36秒 | 通信市場

 ソニーが、同社のタブレット端末「Sony Tablet」において、BtoBtoC型のビジネス提案の動きを加速させようとしている。


 第1弾として、今年6月から、関西電力系の通信会社であるケイ・オプティコムと提携。ケイ・オプティコムが提供する新サービス「eoスマートリンク」において、Sony Tablet Sをベースとした専用端末「eoスマートリンクタブレット」を供給。同タブレットを通じて、エンドユーザーが同サービスを利用できるようにしている。


 ソニーマーケティング 法人営業本部・佐藤倫明本部長は、「タブレットを新たなユーザー層に利用してもらうための有効な手段になる」とする。ケイ・オプティコムとの協業の取り組みを通じて、Sony Tabletの法人向け販売戦略を追った。


詳しい情報はこちら。
ケイ・オプティコムのタブレット利用ネットサービスが好調 - クラウド Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント