生きたまま極楽! 

ワタクシ、naojiiの、巷の旬な話題と情報への個人的意見、日々雑感。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウインクのサッチン

2009年03月31日 | 芸能ログ

元Winkの鈴木早智子さんが救急搬送 薬を大量に服用?

 

       元Winkのメンバーでタレントの鈴木早智子さん(40)が29日、東京都江東区の自宅マンションで体調を崩し、病院に救急搬送されていたことが31日、分かった。

 警視庁東京湾岸署などによると、29日午後0時10分ごろ、鈴木さんの友人の女性から「江東区のマンションで、鈴木さんが薬を大量に服用したようだ」と119番通報があった。鈴木さんは救急車で病院に搬送されたが、意識はあったという。

 同署によると、鈴木さんは電話で友人に、「最近眠れずに薬を飲んでいる」と話していたという。その後、電話口で鈴木さんからの応答がなくなったことから、友人が心配して通報した。

 鈴木さんの所属事務所によると、鈴木さんはすでに仕事に復帰しているといい、「貧血で具合が悪くなったと聞いている。睡眠薬の服用については聞いておらず、確認している」と説明している。

 

 

 僕は、当時、ウインクの歌う、洋楽曲のカバー、「愛が止まらない」にしびれた。僕はウインクの二人では、断然、サッチンの方のファンだった。世間ではどちらかというと、相田翔子の方が人気があったようだけど。あの当時のサッチンは可愛かったねえ。

 サッチンはもう、40歳にもなるのか!

 相田翔子さんの方は、あれからもう歌は歌っていなくても、TVではバラエティー番組でよく見掛けてたし、番組司会までやっていて、最近は資産家の医者と結婚して、芸能人生、バンバンとうまく行っているように見えて、全般的にシアワセで行っているようですけど、相方の鈴木早智子さんの方は、僕は、Wink後、ほとんどTVで見て来なかったし、たまにVシネマみたいな話題にならない映画に出ていて、ちょっと前にバラエティーのロンブー格付けメンバーに居るのを見つけたけど、キャラ的に定着しなかったみたいだし、相田さんの方に比べると、あんまりうまく行っていないように見える‥。

 僕は昔から美少女タレントなんかで気に入った人が居ても、特に情報追っかけみたいなことはしない人間だし、サッチンも彼女の芸能人生がどうだったか、どうなのか、情報はほとんど知らない。

 これは、世をはかなんで、自分の人生をはかなんでの、悲しい行為でなければいいけど。と思いますね。別に金持ちにならなくともいいけど、誰も幸せになって欲しい。サッチン、頑張れ。

 

Wink鈴木早智子の入院騒動の顛末

 

      ‥ 鈴木サイドは素早い対応だった。まず本人がブログを更新し、笑顔の写真をアップして「元気にお仕事してますので安心してください」とアピール。続いて深夜には東京・六本木のテレビ朝日で緊急会見を開いた。

 黒のワンピース姿の鈴木は特にやつれた様子もなく、「この通り元気です。ご心配かけてすみませんでした」と、経緯を説明した。

  ‥ 意識もあり、自分で歩ける状態だったが、大事をとって病院に搬送された。

 点滴などの処置を受け、診断結果は「単なる貧血」。一晩入院して、30日に退院。31日に事務所で仕事の打ち合わせをしていたところ、自身の騒動をテレビで目の当たりにしたという。

 会見では、昨年末の「日本レコード大賞」で一夜限りの復活を果たしたWinkの相方、相田翔子(39)からも心配するメールが届き「大丈夫」と伝えたことも明かした。・・・

 

 まあ、特に何でもないようで、良かったですね。

  

 

コメント

タレント人気

2009年03月29日 | 芸能ログ

○キムタクついに“圏外”に…TVタレントイメージ調査

 

      タレントの人気度を年2回調査する「テレビタレントイメージ調査」(ビデオリサーチ調べ、2009年2月度)の結果が発表され、男女ともにスポーツ選手がトップを独占した。

 男性タレント部門は、WBC連覇へ侍ジャパンを引っ張ったイチローが、3回連続の1位。ゴルフの石川遼は前回148位から9位に急上昇した。女性タレント部門の1位はフィギュアスケートの「世界選手権」で日本人初の連覇を狙う浅田真央。前回、行われた昨年8月度の4位から初のトップを獲得した。

 スポーツ勢躍進のあおりを食った形で、昨年8月度にはベスト20圏内だったが圏外に去ったタレントもいる。男性は、お笑いコンビの「タカアンドトシ」(前回12位)、木村拓哉(18位)、西田敏行(19位)の名が消えた。

 女性は、米倉涼子(14位)、柴田理恵(15位)、久本雅美(18位)らが、ベスト20圏外に。・・・

  テレビタレントイメージ調査(クリックで拡大)

 ベスト20http://www.zakzak.co.jp/gei/200903/g2009032801_1.html

 

 

 SMAPの中居君とキムタクが、best20に居なくて圏外になってるのは、ちょっと嬉しい気がする。

 タモリ、たけし、さんまの御三家が、best20に入っているのはすごいね。特にさんまの4位というのは、ホントすごいと思う。意外なのは、石塚英彦の2位。この人、ホンジャマカの太ってる食べ芸の人でしょ。

 ホンジャマカのもう一人、司会でブレイクの恵俊彰は圏外か。メディアでは司会者人気が相当高いって話だけど。司会で、番組高視聴率取りの島田紳助も圏外だね。みのもんたも入ってない。みのもんたは嫌なイメージもあるしな。嫌いな人もけっこう多いだろう。島田紳助の毒舌に抵抗感のある人もけっこう居るのかもしれない。そういえば司会者って入ってないよね。まあ、広く言えば、さんまもタモリも所ジョージも番組司会してるけど。司会芸ってのは、今のは笑いを取るために、主に、ひな壇タレントをいじる毒舌芸だしね。あれでお茶の間は笑うが、笑いを作る毒舌司会者には嫌な気持ちも持つのかも。

 キムタクが消えつつあるのに、福山雅治は已然、人気が高いな。もう、中居君もキムタクもオッサンの域に来つつあるしな。福山もオッサンになりつつあるけど、福山は歌や俳優以外であんまりメディアに出ないのが良いのかも。中居はちょっと威張ってるよーな、態度がでかそーに感じられる。中居は、面白いんだろうけど、性格の嫌な面が見えちゃってるよーなトコがマイナスなんだろうね。でも番組オファーがあるから良いんだろう。そうなると、キムタクの方はただの二枚目だから、年寄りになって美貌で勝負できなくなると、この先ちょっとキツイよーな。妻子も居るし。何よりも福山は妻子が居ないからね。阿部寛は、日本人が好きそーな性格だよね。

 やっぱりスポーツ選手というのは、一生懸命頑張り正々堂々と試合を戦う、良い場面しか見せないからトクだよね。性格は見えないもの。本当は意地悪だったり、疑い深かったり、貪欲で妬み性だったりしても、そんなもの、TVで出ないから見えないもの。いや、どうか解りませんけど、ほとんどプレイ場面と試合後の感想だけだものね。あ、でも、スポーツ選手って、男女best20で3人だけか。

 え、女性?女性かあ。菅野美穂の4位は意外だったね。けっこう人気が高いんだ。まだ、吉永小百合さんが頂上付近人気で居るんだ。すごいなあ。失礼だけど、もう婆さんの域に入ろうとしてるよ。入ってるかも。何だか、博物館で美貌のミイラを展示し続けているよーな感慨を受けるなあ。まあ、女性タレントの人気はこんなもんかなあ。男は大物ラインも入っているみたいだけど、男も女も大物より一つ下のランクから中堅どころが多いね。やっぱり若手は入らないんだな。投票した人はけっこう年齢層が高いんじゃないかなあ。若くとも20代後半くらいから、上は年寄りクラスまで、とかかな。

 ベッキーはハーフだけど、好感度高いよなあ。和田アキコは入ってないのか。こうやって見ると、女性はみんな美形ですね。離婚紀香は今後の人気は落ちて行くのかな?

 う~ん、この中で僕が好きなのは、男だと、イチロー、阿部寛、福山雅治、桑田圭祐かな。女だと、難しいなあ。何とか決めると、宮崎あおい、柴咲コウ、上戸彩、優香くらいかなあ。女性は性格見ちゃうから決めにくいなあ。女性は難しい。

 先頃出た、上司になって欲しい有名人の男性1位はイチローで、女性1位は真矢みきさんだっけか。星野さんは圏外だったみたいね。あれは、新入社員に聞いたアンケートだったっけかな。 

 

 

 

 

コメント   トラックバック (1)

連覇だ!世界一!

2009年03月25日 | スポーツログ

○WBC優勝「多くの国民に大きな勇気と感動」 首相

 

      麻生太郎首相は24日午後、野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)での日本の連覇について「世界最強豪チームを次々に破っての堂々たる優勝は多くの国民に大きな勇気と感動を与えてくれた。今回の戦いを通して我が国の底力を再確認した。お疲れさま、そして、本当にありがとう」とのコメントを発表した。

 

WBCで日本優勝:イチローの決勝打で世界経済に活力

 

      ワールドベースボールクラシック(WBC)で、日本が韓国を破って優勝した。中国のインターネットメディア新浪体育は24日の決勝戦が終了した直後に、試合を決めたイチロー選手の2点タイムリーヒットと、経済に及ぼす影響を中心とする記事を報じた。

  記事は、決勝戦前までイチロー選手は打率が2割1分1厘。本人も「心が折れそう」など不振に苦しんだと紹介。しかし、9回裏に3対3に追いつかれた延長10回表には目のさめるようなセンター前ヒットで2点を奪取。試合後の「神が降りてきた」との言葉をまじえて、最後にイチローの力で韓国に勝利したと伝えた。

  さらに、日本のプロ野球で巨人が優勝すると、商店の売上増などでGDPを0.2%押し上げる経済効果があると紹介。WBCの優勝は低迷している日本経済と消費を後押しするとみられ、日本の経済規模を考えれば、日本優勝により、世界経済にも計算できないほどの効果があるだろうと論じた。

  中国と台湾(チャイニーズ・タイペイ)が敗退すると、中国でのWBC報道は目立って少なくなったが、決勝戦での日本勝利は多くのメディアが報じた。野球人気がそれほどない中国としては異例の扱いだ。

  日本在住の中国人によると、「日本に来て野球に興味を持つようになった。WBCでは日本を応援した。今日の決勝戦には興奮した。日本野球の魅力をあらためて感じ、不撓不屈の日本人の精神に感動した」という。

 

 

 やりましたねえ~、快挙、快挙!すごいなあジャパン!嬉しいなあ。

 僕は、イチローで、「千両役者」という言葉が第一に浮かんだけど、ニュースのスポーツコーナーではみんな、イチローを「千両役者」と呼んでいた。すごいよなあ。ドラマを作る男だなあ。

 杉内君を変えずに、杉内君で行けばいいのに、と思っていて変えたダルビッシュが、何か不安で、9回裏の、それ程、好調とは呼べないピッチングで、何と最後の最後で同点!コレはひっくり返されたらどうしよう!?と、もうたまらない気持ちだったけど、いやあ~、千両役者、イチローさんはすごいよねえ、ドラマだよ、全く。見方を変えれば、ダルビッシュがイチローのドラマクライマックスの華舞台を作ってやったんだしね。あそこで決めるもんなあ。絶不調イチローが、試合ごとにだんだんと、調子を取り戻して行き、最後の大きな華。違うなあ。現実のドラマは、月9よりもNHK大河よりも日曜劇場よりもルーキーズよりもごくせんよりも水戸黄門よりも、すごいドラマをやるよ。

 韓国も強かったなあ。もう、アジアの日韓が一番強い。アメリカ大陸の豪快で迫力ある見た目華々しい野球よりも、日本の緻密でていねいで細かい野球の方が強いんだ。日本より韓国の方が破壊力があったけど、投手力では日本のていねいな緻密さがうわまっていたね。日本の野球は強い!

 しかし、やはり、寄せ集めチームで、短期間の内にどれだけ、本当のチームを作ることが出来るか、だよね。多分、一番、重要なことはこれだ。

 何はともあれ、嬉しい、ジャパンの世界一。サムライジャパンのチームの皆さん全部、元気をパワーを勇気をドラマをありがとう!

 

 

  

コメント

a,UFO事情

2009年03月24日 | 時事社会ログ

 

○約20年前のUFO目撃証言を新たに公開 英公文書館

 

      ロンドン(CNN) 英国立公文書館は22日、1987年から1993年にかけて国防省で記録された未確認飛行物体(UFO)目撃証言約1200件を新たに公開した。「宇宙人に話しかけられた」という女性の報告などが含まれている。
同省は昨年から4年計画で、UFO証言文書の公文書館への移管を開始。これに合わせ、すでに1970―80年代の文書などが一般公開されている。
新たな証言の中でも「異色の報告」として紹介されているのは、英南東部ノリッジで89年、宇宙人と遭遇したと主張した女性のケース。犬の散歩中、近所の運動場で飛行服姿の男性に声をかけられた。「北欧系」のなまりで、別の惑星から来たなどと話していたという。女性は約10分間の会話で「すっかり恐ろしくなり」、あわてて帰宅した。その途中、木の向こう側から大きな光る物体が真上へ上っていくのが見えたとされる。女性は翌日、地元の軍基地にこの「遭遇」を報告した。
今回の公開では、スコットランド上空で90年に撮影されたUFO写真について、国防省が各省に異例の状況説明を行ったことも明らかになった。大きなダイヤモンド型の物体で、上空に10分間ほどとどまった後、高速で上方へ去ったとされる。メディアが写真に注目することを想定して、対策を講じたケースとみられる。
国防省は通常、こうした報告を「敵国などによる領空侵犯があったかどうか」という視点からのみ検討し、「地球外生命が存在するかどうかに関心はなく、回答も試みない」との立場を取っている。

 

 

 僕が子供の頃は、宇宙人もUFOも絶対存在する、と信じて疑わなかった。僕が子供の頃は、UFOなんてしゃれた呼び方はしてなくて、空飛ぶ円盤と呼んでいた。僕が高校生になってる時代にはもう、間違いなく、UFOと呼んでいたと思うけど。僕は馬鹿な子供だったので、UFOが僕の家の屋根に飛来してきて、僕に超能力を与えてくれる、と思っていた。だから子供の頃はよく夜、家の屋根に登って、UFOの到来を待った。多分、当時の子供向けSF漫画の影響だったんだろうなあ。昔々の僕は、夜の満天の星を見上げてうっとりするロマンチックな少年ではなく、円盤の飛来を待つ、アホーな子供だったのだ。しかし、もうちょっとだけ現実的に考えると、これとてマユツバ空想ものだけども、UFOが飛来してきても、僕はさらわれて行って、人類の人体実験にされてたかも知れない。そっちの方がまだ、ありそうな話だろう。

 大人になった今、宇宙人と宇宙人の乗り物であるUFOはちょっと信じ難い。しっかりした科学的教養を持たぬ僕には、はっきりとは言えないけど、ちょっと考えて見ても、知的生命体の宇宙人が来る訳がない、と思う。はっきりと、広大な大宇宙には絶対に宇宙人も宇宙生物も居る。けれども、来れる訳がない、と思ってしまう。どうしても。

 この我らの太陽系から一番近い恒星系である、アルファケンタウリ星系まででも4.3光年もある。一秒間に30万キロも飛ぶ光の速さで4年以上掛かる、信じられないような距離なのだ。だいいち、どんな物質も質量のない光にはなれない。

 ワープ航法?宇宙空間を二つ折りに曲げる、なんて信じられますか。ワームホールだなんてそんなもの、信じられますか。

 でもなあ。絶対にありえない、とも断定はできないしなあ。電波を自由に操るようになった人間以上に進んだ文明があって、人間から見たらものすごい高度文明の宇宙人が未知の力(方法)で、光年という単位を凌駕して、地球に来てるんだろうか?やはりちょっと信じ難い話だなあ。

 仮にもし来てるんだとすると、どうして何十年間もちょこちょこ居るか居ないか解らないようなかくれんぼみたいにして来てるんだろう?地球調査だとしても、もうUFOの話が出始めて5、60年以上は経つんだから、友好にしろ恐いけど侵略にしろ、そろそろはっきりと堂々と姿を現しても良さそうじゃないよ?

 まあ、超高度文明の宇宙人が、地球でガラパゴス諸島に観光に行くように、珍しいもの見に、UFOで来て、宇宙の自然保護法で何にも手を出しちゃいけないのかも知んないし。あ、でもUFOにさらわれた人って、そう申告してる人がけっこう多いんだよね。 

 

コメント

会社員ブログ

2009年03月23日 | 時事社会ログ

ビジネスマンならダメ絶対!新社会人のブログ&SNS作法

 

       ウェブ2.0時代真っただ中の学生時代を過ごした新社会人にとって、ブログ&SNSはお手のものだろうけど、実は企業にとってこれらのウェブ媒体はかなりの厄介モノ。理由は、社員が不用意に書いた内容による機密情報・個人情報の漏洩や、企業イメージ悪化を招く“炎上”騒ぎが怖いから。

でも、会社員が個人ブログやSNSで勤務先の企業名を公開するのってそんなに問題あるの? ITジャーナリストの佐々木俊尚さんに話を聞いた。

「法的にはなんら問題はありません。ただ、コンプライアンス(法令遵守)の厳しい今の時代、どの企業も自社のイメージ戦略や広報対応などに細心の注意を払っています。そうした努力が、たった1人の社員が個人ブログやSNSに何気なく書いた一言のために無になることもあるんです。だから、企業側も神経質になっているのです」

現在、「社員であることを公表してブログなどを書く場合には、必ず上司の許可を得ること」という内規を定めている企業は多いそう。新社会人のブログ&SNS作法としては、上司の許可を得ることが基本だ。

「次に内容ですが、非公開情報でなければ、業界の最新動向を紹介したり、業界ニュースをどのように評価すべきかといったことを分析的に書くのは問題ないでしょう。プライベートについてもOK。NGなのが、『勤務先の悪口』や『競合他社への批判』、『自社がマスコミなどで批判されている時などに、根拠なく自社を弁護すること』、『会社の内情の暴露』といった事柄。全世界からいつでも閲覧可能というウェブ媒体の危険性をきちんと把握したうえで、あくまでも身辺雑記か一般的な評論にとどめておき、仕事で知り得た非公開情報や会社の悪口は書かないのがポイントです」

日本の憲法では「表現の自由」が保障されているけれど、その自由が他人の権利を侵害したり法令違反を犯すこともある。社会人なら肝に銘じておきたい。

 

 

 なるほど。

 

  

コメント

5億円挙式の果て 2

2009年03月21日 | 芸能ログ

紀香の母激白「離婚原因は陣内の女性問題」

 

       藤原紀香(37)と陣内智則(35)の離婚問題で19日、兵庫県西宮市に住む紀香の母親の貞子(ていこ)さん(61)が離婚原因は「女性問題。あまりのひどさに我慢できない」と怒りをあらわにした。2人は離婚届に署名、押印済みで、近日中に紀香の家族が提出する意向。陣内はこの日、テレビ出演したが、女性問題には触れずじまい。貞子さんは「自分を美化するなら一生許さない」と涙を浮かべて訴えた。

 

 「もう全く信用していない」。悔し涙を浮かべながら陣内を切り捨てた貞子さんの口からは、驚くべき離婚の内情が明らかにされた。

 

 女性問題の具体的内容は「智則さんに聞いて」と伏せた上で「紀香は太っ腹。2人や3人なら大目に見るとこでしょうが、それどころじゃない」と尋常ではない乱れ具合を示唆。“格差婚”やすれ違いが遠因とされることに「娘はそれを埋める努力を精いっぱいした。かわいそうすぎる」とし、陣内の裏切りに尽きることを強調した。

 

 夫婦関係が悪化したのは昨年8月。都内のマンションで新婚生活を送っていた中、大阪にレギュラー番組を持っていた陣内の出張先での度重なる浮気が発覚した。その4カ月前から陣内は「大阪には来るな」と言い、「オレはやっぱり独身が向いている。結婚生活やめようか」と紀香に切り出していたという。

 

 貞子さんが「別れなさい」と促したものの、紀香は「もう一度やり直すから」と気丈に返答。陣内のスケジュールに合わせて料理の作り置きをするなど関係修復に努めた。しかし、主演舞台「ドロウジー・シャペロン」の大阪公演が終わった翌日の今月1日に実家を訪れた際「大泣きして“もう無理”と…。初めて私に泣き言を言ったんです」と振り返った。

 

 先日、双方の両親がそろった場で陣内は「すべて僕が悪いんです」と謝罪したという。しかし、この日、日本テレビラジかるッ」に出演した陣内の口からは謝罪の言葉はなく、離婚問題を出演者たちと笑いながらトークする姿に完全にブチ切れた。貞子さんは「あの時の言葉を公に向けもう一度言ってほしい。逃げずに男として責任をとってほしい。もし自分を美化することがあれば一生許しません」。怒りに言葉を震わせた。

 

 

 TVワイドショー関係の情報を聞いていると、これは何か、陣内智則の心の弱さ、という感じに思えるなあ。 

 紀香のお母さんは素人だろうに名前までもメディアに出てしまった。

 陣内は子供で、いじけてみたり辛く当たってたり子供の泣き言ワガママを、紀香お母さんにぐずぐずときかんぼうでもして当たっているみたいに見える。

 これは紀香が昔の百恵さんみたいに仕事を辞めて引っ込みでもしない限り、あるいは売れなくなって第一線から退き、話題にも登らなくなるかならないと、陣内の狭い心は納得出来なかったんじゃないかなあ。かといって陣内だけの稼ぎで行くのはこの先かなり不安なのだけど。

 陣内がいわゆる髪結いの亭主を納得して地で行ければ‥、とも思うけど、それは紀香の方が許さないだろうし。

 要するにこのカップルはなるべくしてなった離婚ペアだったのだ、ということだな。うん。なあんて、解ったような‥。

 陣内って、そんなにモテたのかなあ。一人の本命愛人に入れ込んでたのではなくて、あちこちいっぱい複数というのはやはり、心のバランスを取ろうとしたのか、弱い心の穴埋めか、という感じだね。

 今のお笑いってモテるんだろうなあ。相手は、グラドルとかモデルとかレースクィーンとかかな。キャバ嬢?ファン?

 こういう裏事情が出て来て知れ渡ると、今度は紀香の方はそうでもないけど、陣内がイメージダウンして人気に打撃を受けそうですね。でも、もともとそんなに才能豊かなタレントには見えないし、紀香と結婚しなければいづれ、芸能界の底辺層に落ち着くか消えて行きそうな芸人だろうし。陣内の結婚相手は、すぐにでも消えそうなあまりパッとしない、二流三流のグラドルかモデルが良いね。紀香の相手は他のフィールドの人だよ。実業家とか。

 

  

コメント

5億円挙式の果て

2009年03月20日 | 芸能ログ

藤原紀香と陣内智則がスピード離婚へ

 

        女優、藤原紀香(37)とお笑いタレント、陣内智則(35)が2007年春の結婚からわずか2年で離婚することが決定的となった。

 芸能界史上最高の5億円披露宴で話題を集めたカップルだが、関係者によると、昨年秋ごろから2人の関係は悪化。…

  ‥ 2人の結婚生活には最初からすれ違いがあった。東京中心に活動する紀香に対し陣内は大阪。陣内は月曜から木曜まで大阪・読売テレビの朝の情報番組「なるトモ!」で司会を担当し、週4日の新幹線通勤を余儀なくされた。陣内は昨年9月に同番組を降板したが、今度は紀香が秋から主演ミュージカルのけいこに突入。2人がゆっくり家庭生活を営む時間は持てなかったようだ。

 紀香の発言を追うと、心境の変化も読み取れる。昨年7月のミュージカル発表会見では陣内について「見に来てもらって、びっくりさせたい」と語っていたが、12月の公開げいこの際は「たぶん、来ると思います」。先月24日のイベントでは「人生はこれからもいろいろなことがあると思う」と意味深な発言をし、昨年の結婚記念日には2人で「うどんすき」を食べて祝ったと紀香は公式ホームページで報告していたが、今年は何も言及されていなかった。

  ‥ 紀香は現在、日本赤十字社広報特使として18日からアフリカ・ナイロビを訪問中で、離婚届は帰国を待って提出されるとみられる。

 

○紀香&陣内わずか2年で“格差婚”別居状態

 

       女優の藤原紀香(37)とお笑い芸人の陣内智則(35)が離婚に向けた話し合いをしていることが18日、分かった。2人はすでに別居している。…

  ‥ 日本中の注目を集めた“世紀の結婚”が、わずか2年で幕を閉じようとしている。紀香と陣内は離婚届こそ提出していないものの、すでに別々に住んでおり「離婚に向けた話し合いを始めている」という。原因はお互いが仕事で多忙のため、2人の時間が思うように持てず埋められない溝ができてしまったようだ。・・・

 

 

 「5億円挙式の果て」‥なんて、もっともらしーよーなタイトルを持って来たけど、これが芸能界の仕事だとはよく解っている。というか、TV界の仕事だ。芸能人、TV界の商売。まあ、視聴率が取れ金になり商売になるから、TVも芸能事務所も乗った、というかやった。藤原紀香も自己顕示欲が強く派手好きだろうし。

 それにしても早過ぎだよなあ、格差婚。2年しかもたなかったなんて。昔何かで読んだことだが、当時、離婚率が高くなったアメリカで、その中でも、もっとも離婚率の高いカップルとは、亭主の収入よりも女房の収入の方が高い家庭。という話だった。男はどうしてもプライドがあるからなあ。というかもともとこの社会は男性社会だったからね。女権拡張を声高に叫び続け、男性と同じレベルに近い権利を勝ち取った女性は、その筈なのに、一方で、すぐに「男のくせに」となじる。格差社会の中で、冗談のように象徴的に持ち上げた格差婚で、やはりミジメな目に合うのは、低い方に居る者だった。

 藤原紀香は難しそうな感じだものなあ。男性的だしね。ワガママそうだし。陣内智則もあれでプライド高そうで、骨は男っぽそうだし。陣内がプライド捨てて紀香を立てて、極端に言えばハウスハズバンドのよーな家庭に居る男の役でもいとわない、優しいナヨ男だったらどうだったんだろう?それだと今度は紀香の方が、「男のくせに」と尊敬できなくて駄目なのか。陣内が内実はすごく賢くて、自分を抑えて自分を殺して表面上完璧に紀香を立てることが出来るくらいアタマが良くて、うまく家庭の女役を演じることが出来たなら。とか思うけど、今度は陣内の溜まるストレスが膨れ上がるだろうしな。同じギョーカイに居るからいけないんだ。お笑い芸人という、ひと昔前なら芸能界でも立場の低いゾーンに居て、島田紳助ほどの才気も持っていそうにない、ともすればすぐにでも芸能界のザコにまで落ちてしまいそうな立ち位置に居るよーな男の夫に、TVの司会業や女優業で芸能界で何となく一流の華やかさの雰囲気の内に居て、しかも社会性や文化性のある仕事のゾーンまでもこなしているグレイドの高いタレントの自分(紀香)には、本当は、共に生きて行けるほどはとても尊敬の念を持てない、ということなんでないかな、と勘ぐってしまいますね。要するに紀香はアタマが高過ぎるんだ。

 最初、二人の婚約を聞いたとき、いったいこのカップルはどんなカップルで付き合って行ってるんだろう?って疑問的に思ったものなあ。愛は必ず醒めるけど、醒めたらぎこちなさそーな間柄に思えるよーな感じを持った。陣内が島田紳助くらいの才気があったなら別だろうけど、あそこまで行けるタレントはそうそう居ないし。紀香は相手の男がデザイナーだとか、違うフィールドで活躍する夫だったら良かったんだろうな。

 5億円挙式と最大級に盛大にやって、たった2年で壊れても、それでTVも芸能事務所も週刊誌もスポーツ紙も儲けたんだから、まあ良いのか。一般大衆だけが騙されたよーな感じだが、そもそも大衆がこんなくだらないことに興味持つのがいけないんだし。と言って、僕も充分興味持ってましたけど。

 藤原紀香は何を何処を狙ってるんだろうなあ?社会的文化的な仕事のフィールドに進出して、知的なグレイドの高い芸能人ワクにまで入ろうとしているのか。目標は黒柳徹子あたりかな。再婚するかなあ?この人は芸能界でうまく生き延びて行ければ、仕事一筋で行く方が良いよーな。

 この離婚で、陣内はお笑い芸人としては自虐ネタでおいしいよーな気もするけど、藤原紀香の方はどうだろう?好感度が下がるか?イメージ的にはマイナス打撃を受けるだろうか?紀香に芸能人として生き残るほどの才能があるのなら、一時のことだろうけど。

  

コメント

WBC日本´

2009年03月19日 | スポーツログ

 

○キューバ下し、準決勝へ 20日にまたまた韓国戦

 

       野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は18日、2次ラウンドの2試合を行い、サンディエゴでの1組敗者復活2回戦で、日本がキューバに5-0で快勝。準決勝進出を決めた。

 日本は先発の岩隈(楽天)が6回を無失点。四回に相手の失策で2点を先制し、その後も青木(ヤクルト)の2本のタイムリーなどで加点した。七回からは杉内(ソフトバンク)が登板。キューバ打線を完璧(かんぺき)に抑えた。

 フロリダ州マイアミでの2組1位決定戦では、ベネズエラが10-6で米国との打撃戦を制した。19日(日本時間20日)は、日本と韓国の今大会4度目の対決となる1組1位決定戦が行われ、準決勝(21、22日)の組み合わせが決まる。

 

 

 イチローの2安打、1本の方は3塁打だ。復活。抜群、ジャパンの投手陣。
 さあ、サムライ・ジャパンの逆襲が始まった。
 頑張れ、ニッポン!

 サムライ・ジャパンで思ったんだけど、今は少ないだろうが、日本の農業が、産業割合的に盛んだった時代、農家出身の野球選手も多かったろうから、昭和の古い時代だと、百姓ジャパン、と命名したのかな。町民ジャパンとか。サラリーマン兼業農家ジャパン。

 歳喰って、思い付くギャグも全くサエません。今日の昼間は、カバンを自動車の中に意識して置いて行ったのに、病院を出るときに、カバンがないと、病院の病室、事務室の受付とカバンを捜して回った。いよいよ若年性アルツハイマーか?嫌だなあ‥。ちょっと前だけど、別の病院で、「あのお~、これ、お忘れじゃありませんか?」と大事なものばかりが入ったカバンを渡してくれた。親切な女性だった。この頃は、一つのことをやり出して気を取られると、他のこと全てを忘れてしまう。我ながら、困ったアタマだ。

 

 

コメント

負アけたア~ 2

2009年03月19日 | スポーツログ

 

○屈辱のイチロー、韓国の術中にはまる

 

      また、旗を立てられた。

 最後、岩村明憲の三振をネクストバッターズサークルで見守ったイチローは、前回同様、決勝ラウンド進出を決めて太極旗をマウンド上に立てる韓国ナインの姿を横目でとらえながら、ダッグアウトに消えた。

 試合後、イチローは比較的早くクラブハウスの外に現れる。
 しかし、厳しい表情を崩さず、普段から見る記者の前で右手を軽く挙げると、「お疲れです」と言っただけで通り過ぎ、霧が立ちこめる球場の外へとその姿を隠した。
 前回も含め、勝っても負けても会見に応じてきたイチロー。言葉を残さなかったことは記憶にない。・・・

 

 

 もう言葉がないよ。
 韓国は強いなあ。
 やはり‥、言葉がないよ。

 

 

  

コメント

アンドロイドお雪

2009年03月17日 | 時事社会ログ

 

○リアルな人型ロボットを開発=ファッションショーにも出演-産総研

 

       独立行政法人産業技術総合研究所(茨城県つくば市)の研究グループが、人間に近い表情と動作が可能なリアルな人型ロボットの開発に成功、16日報道陣に公開した。平均的な日本人女性と同じ体形の細身のスタイルが特徴で、23日から都内で開かれるファッションショーにも出演する予定という。
 産総研の知能システム研究部門ヒューマノイド研究グループが開発した「HRP-4C」は、身長158センチ、体重43キロと、日本の成人女性体形の平均とほぼ同じサイズを実現。手首や足首など間接部分に小型モーターを採用することで、女性らしい体形に近づけると同時に、従来のロボットよりも人間に近い歩行動作を可能にした。黒髪の少女をモデルにしたリアルな頭部は、笑顔など表情の微妙な変化も表現できる。

 

 

 平井和正の「アンドロイドお雪」、思い出した。 

  

 

コメント