生きたまま極楽! 

ワタクシ、naojiiの、巷の旬な話題と情報への個人的意見、日々雑感。

ネットとモンスター

2013年09月28日 | 時事社会ログ

○しまむら店員に「土下座」強要 投稿者に非難殺到、炎上騒ぎ

 

     衣料品チェーン「ファッションセンターしまむら」の女性店員に土下座させ、その姿をツイッター上で公開した女性に批判が殺到している。

   画像は2013年9月21日、一気に拡散した。投稿者は炎上し始めるとすぐにアカウントを削除した。

  実名公開「土下座させるお客様凄い凄過ぎる」

投稿者は9月3日、北海道札幌市の「しまむら苗穂店」で撮影した画像をツイッター上に複数回アップした。そこに写るのは、売り場の床に正座し、手を膝の付近であわせて深々と頭を下げる2人の女性店員だ。ツイートはほぼ同じ文面だが、いずれも「店長代理●●と平社員●●」(●は編集部によるもの)と実名まで晒している。

   土下座の理由については「従業員の商品管理の悪さの為に客に損害を与えた」とコメントしているのみで、具体的な問題には触れていない。投稿者と店側の間に何があったのかは分からないが、土下座の強要、「土下座させるお客様凄い凄過ぎる怖い怖過ぎる」というコメント、さらに撮影してネット上に公開する行為は、多くの人の反感を買った。関連スレッドが複数たち、炎上騒ぎに発展した。

   「理由はどうあれ、これは笑えないし不快」「土下座姿ってプライドを捨てた必死の謝罪なのに、それを嘲笑して晒しものにする行為は許せないわ」「こいつは客としての一線を超えた」「あーあー、名前まで出しちゃって。裁判なったら負けるよこの『お客様』」など多くの批判コメントがあがった。写真右端に子供の靴が写りこんでいることも「その場で見てた子供かわいそう」と、ネット民を怒らせる要因となったようだ。

 

 

 モンスター・ペアレント、モンスター・ペイシェント、こういう凄い客は、何て呼ぶんだろう? モンスター・クレイマー? 何か僕みたいな性格の人間からすると、羨ましいような凄い性格だな。僕がお客だと、性格を見透かされて、逆に店員側から軽く扱われる、というか粗末に扱われそうで。客として不当に扱われ、馬鹿にされそうで。僕からすると、いろいろなモンスターたちの、厚かましさとか態度のデカさ、無神経さ、傍若無人さ、こういう神経の図太さ、というか図太過ぎる神経は羨ましくもある。僕は、モンスターたちの神経の何分の一かを欲しい。しかし、まあ、「非常識」というのはありますね。モンスターたちはあまりに自己中心的で、みんなアタマ悪そうに見える。でも、何か生命力ありそう。生活力強そう。でも、自分のコトだけしか考えておらず、相手側のことや周囲のことを考慮せず、俯瞰的に見た全体がまるで見えてない。想像力の欠如も考えられる。やっぱりアタマが悪いとしか言えない。でも生活力ありそう。

 

 

(2016-5)

 

 

 

コメント

ロンブー淳TV電撃結婚発表~

2013年09月28日 | 芸能ログ

○ロンブー淳、相方・亮の手紙に号泣 逆ドッキリで最後にサプライズ

 

  お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(39)が17日、テレビ朝日系で生放送された『ロンドンハーツ生放送3時間SP』(後7:00)で結婚を発表した。番組冒頭に、スタジオのMC席に誰もいないまま生放送が始まり騒然とする中、別会場にいた淳が「きょうの朝9時、結婚しました」といきなり告白。有吉弘行や千原ジュニア、misonoら出演者は突然の発表に驚きの表情を隠せず、後輩の庄司智春は涙した。

 相方の田村亮(41)だけは、淳が「最後に伝えたい」との意向で、生放送スタート前に別室に隔離され、最後に結婚を知らされる展開が企画されたが、実は逆ドッキリ。出川哲朗から淳の結婚を事前に知らされており、最後にサプライズで花束を渡し、淳に手紙を披露。亮は、コンビを組んで20年以上になる相方への感謝を語ったほか、20年前に自身の結婚式に淳を誘わなかったことを涙ながらに謝罪。元々、父親の喪中で式を挙げない予定が身内だけで行うことになり、淳が正月旅行に行くことを知っていたので誘わなかったと明かし、「ずっとずっと後悔しています。相方なのに結婚式に呼んでくれなかったと嫌な思いをしてるでしょう。勝手ですが、結婚式をやるなら呼んでください。大きい声でおめでとうと言わせてください」と手紙を読み上げ、二人そろって号泣した。

 番組では、淳が結婚を決意してからきょうまで、プライベート旅行や二人が住む自宅、交際から別れ復縁までの秘話、お互いの両親へのあいさつまで、8ヶ月に及ぶ密着映像とともに番組を進行。竹内由恵アナウンサーは「きょうのことはすべて事実です」と念を押した。

 終始笑顔の淳は、結婚を決めた理由について「(別れた後)あんな人、二度と出逢えないとわかった」とのろけ。プロポーズは「ある日、目覚めた時に彼女が台所で料理を作っていて、そのときに一番結婚したい気持ちが高まって、寝起きの起きがけにプロポーズした」といい、「結婚したいです。死ぬまで一緒にいたいです」と告白した。香那さんの両親へのあいさつでは「一生大切にするので、結婚させてください」とストレートに伝えた。また、香那さんは初キスを聞かれ「お付き合いが始まったときに、淳さんのお家で」と照れながら答えた。

 性格や料理、立ち居振る舞いのすべてが完璧な香那さんに、一同は感嘆のため息。さすがの有吉も「なんか泣きそうなんだけど」「最後にドッキリであることを信じたい」と嫉妬したものの強く毒づくことができなかった。

 淳は、彼女の魅力について「一番は包容力。自分が傷つくとかも考えずに、全部受け止めてくれるところ」と絶賛。香那さんは「うちはお父さんがお母さんを毎日のように褒めていて、いいなと思っていた。淳さんも普段何もないところでも、すごい褒めてくれる。女として幸せ。本当にやさしくて、私が毎日彼に癒やされている」と明かした。

 また、香那さんへの両親あいさつ時に、父親は「5年前に一度、夜中の2時まで飲んで性格は全部わかった。プライベートで話すとガチな真面目な男。その時からOKしようと決めていた」といい、母親も「待ってました」と全面的に受け入れ、喜んでいた。

 そのほか、淳が一緒に寝てるという彼女からもらった指人形なども公開され、珍しく淳がタジタジになる一幕も。香那さんには「淳が浮気をしたら?」との意地悪な質問も飛んだが、「一緒に反省したい」と答え全員をあ然とさせ、淳も「反省させるようなことはしない」とのろけた。

 

○ロンブー淳、結婚発表も業界内はシラケ気味!?

 

  17日に生放送された『ロンドンハーツ生放送3時間SP』(テレビ朝日系)の中で、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(39)が結婚を発表した。

 特番期恒例の「ウラでこんなことやってましたSP」を放送する予定だったこの日の『ロンハー』。かつて放送された同企画では、あらゆる情報網を駆使して芸人たちを見事にドッキリにしかけることに成功していた。そしてこの日の番組は生放送で、これまでよりも過激な内容が放送されるのではないかと期待した視聴者も多かったことだろう。

 そんな中、放送が始まって間もなく発表された淳の結婚。これには視聴者はおろか、番組出演者も驚きを隠せない様子で、淳の後輩である庄司智春などは涙を流していた。

 さらに番組には、淳の結婚相手である元モデルの西村香那さん(29)も登場。プライベート旅行の様子や互いの両親への挨拶など、8カ月に及ぶ密着映像も披露され、終始番組はオノロケ&祝福ムードで進行された。

「元々結婚願望の強かった淳さんですし、以前別れた女性のことがずっと心の中に残っているという話は業界内でも有名でしたからね。もし復縁するようなことがあれば、結婚すると思っていましたよ。そしてもちろんこうして『ロンハー』の中で電撃的に発表するだろうことは、誰もが予想できたことですよね。さすがに放送を見たときは驚きましたけど、特番のタイミングを考えれば、納得の発表ですね。芸能関係者とすれば、『やっとしたか』という印象のほうが強いのではないでしょうか」(業界関係者)

 これまで、同番組では、石田純一(59)の結婚までを密着取材し、出川哲朗(49)のプロポーズを演出するなど、数々のタレントの結婚に携わってきた。その陣頭指揮に当たっていたのがMCの淳である。そんな彼が結婚をするのに、「そこはプライベートなんで」と伏せるというわけにはいかないだろう。今後の番組のためにも、淳は身をもってプライベートをさらす必要があったというわけだ。

 だが、そんな淳の態度や番組制作サイドに疑問を漏らす人々も多いという。先ほどの関係者によれば、「結婚という素材があって、あれだけ金と時間をかければ面白いに決まってる」などと愚痴を漏らす業界関係者もいるというのだ。そして、「あんなのただのドキュメンタリーだよ」と揶揄する声もちらほらと聞こえてくるらしい。

 確かに『ロンハー』という番組は、「格付け」などの企画に見られるように、面白さの大半を出演者の人間性に依存している。特にドッキリ企画では、その人間性が如実に現れ、思わぬ事態を招き面白さにつながっている。その手法はまさに本音を探るドキュメンタリーそのもの。何から何まで作りこむ通常のバラエティとは一線を画している。だが、そもそも面白さを追求する番組には手法も何も関係ない。ただ面白ければいいのだ。業界内には「あんなもの認めない」という声もあるようだが、それはこれまで『ロンハー』が新しいことに挑戦してきた結果なのだろう。番組の最後に、淳は挨拶として「これからも謝罪を恐れずやっていきたい」と言っていた。批判を恐れずに面白さを追及してきた『ロンハー』と田村淳。常々、淳は「テレビがつまらなくなった」と言われるのが悔しいと漏らしている。近頃はテレビで見なくなったと話題になっていた淳だが、結婚を機にもうひと暴れもふた暴れもしてもらいたい。

 

○ “出来すぎ”ロンブー淳の新妻 「独占欲が強い激情型」評も

 

  9月17日放送の『ロンドンハーツ生放送3時間SP』(テレビ朝日系)で、結婚を発表したロンドンブーツ1号2号の田村淳(39才)。番組内で、新妻・香那さん(29才)は、

「生まれてから今まで自分のことで怒ったことは一度もありません」
「もし浮気されたら、私も一緒に反省します。どちらかひとりだけが悪いということはないと思うので…」

 などと、発言。そんな“出来すぎ加減”が話題となっている。

 香那さんは高校生のとき、オーディション番組『ASAYAN』(テレビ東京)のモデルオーディションで、見事モデルデビューを果たしている。その後、カメラや銀行のCMにも起用されているが、モデルとしてはパッとしなかったようだ。当時のモデル仲間が、こう証言する。

「香那ちゃんはタレント活動のかたわら、六本木のキャバクラでも働いていました。もちろん、あのルックスですから人気があったようで、いつも指名数は上位だったみたいですよ」

 彼女がキャバクラで働いていたのは、経済的な理由だったという。

「当時、同棲していた恋人がいたんですけど、その彼はまだ駆け出しで、あまり仕事がなかったんです。そんな彼を支えるために香那ちゃんはキャバクラでも働いていたんです」(前出・モデル仲間)

 当時の恋人とは、2005年5月に歌手のBoA(26才)とキス&抱擁デートをフライデーされたスタイリスト・Aさん(34才)だった。

「Aさんは、香那ちゃんとBoAさんとで二股をかけていたみたいなんです。フライデーでそのことを知った香那ちゃんは怒って、彼を問い詰めたんです。そのときには殴り合いになったり、修羅場もあったそうです。『ロンハー』では“一緒に反省する”なんて言ってましたけど、本当の彼女は独占欲が強い、激情型の女性なんですよ」(前出・モデル仲間)

 ぼくは浮気する気は一切ない──こう宣言していた淳だけど、ホントに気をつけないとやばいことになっちゃいそうですよ…。


 

コメント