生きたまま極楽! 

ワタクシ、naojiiの、巷の旬な話題と情報への個人的意見、日々雑感。

華麗!快挙!奇跡の美です、荒川静香選手。

2006年02月25日 | スポーツログ

 もう、日本中がこれで沸き起こりましたなあ。もう言う事ありません。華麗な美。本当に美しいものを世界に見せましたわい。日本、今大会唯一のメダル。金メダル。多くの日本人達に、日本国民に勇気とファイト精神を与えてくれました。やりました。美しい。華麗な銀盤クウィーン。荒川静香選手。白鳥はその水上の優雅さの下で、実は必死に水を掻いている‥。昔からよく言われますが、それ以上のことでしょう。我々には、想像もつかない訓練、努力があるのでしょう。あれだけのものを我々や、世界の人達に見せるには。

 血のにじむ、想像もつかない、訓練、努力、培ってきた精神力。その日その時一点に合わせてベスト体調を持ってくる集中力。揺るがない強靭な精神力。周囲の協力者達に支えられるという人間性。そして運。それらが創り出す、奇跡の美。おそれいりました。ありがとうございます、じゃ。荒川静香さん。
 しかし、他の選手達にしたところで、8位じゃろうと15位じゃろうと、その種目では世界60億の人間中の8番目や15番目じゃ。考えてみれば、これはものすごいことじゃぞ。後ろから数えればものすごい上位じゃと言える。選手の皆様、これまでの毎日の血のにじむ訓練と努力、本番の頑張り、お疲れ様でした。じゃ。

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=kennomangayom-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4896104595&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000ff&bc1=000000&bg1=ffffff&f=ifr

 

コメント

女子フィギュアに期待!

2006年02月18日 | スポーツログ

 じじごろうじゃ。皆さん、元気でやっておるかの。ワシも元気、元気じゃ。今朝も、早朝、まだ薄暗い内から、ふんどし一枚で乾布摩擦やったぞ。もう、内臓の奥から元気が染み出て来るぞ。わははは。春の息吹が何となくポワア~ンとそこはか流れる雰囲気じゃが、まだまだ朝晩は冷えるし、充分冬の内じゃ。しかし、負けてはおれん、乞食は身体がいのち!‥あ、いや。その、今はワシも老年無業者じゃが、その内、ワシも祖国日本のために、この身を削ってでも、どえらい働きをするつもりじゃ。一応そのつもりじゃ。今は取り合えず、老年無業者じゃけど、情けないニート(若年無業者)なんぞとは訳が違うぞ!見かけは老人なれど、精神は超若者そのものじゃ。気合の入った若者じゃぞ。

 それにしても、トリノ五輪は、祖国日本はふるわんのう。どうしてじゃ?前半終えて過ぎても、さっぱりじゃ。まあ、選手の皆さんは精一杯頑張っとるんじゃろうが、今回のトリノ大会はふるわんわい、日本人選手は。メダルはおろか、入賞もあんまし、無い。今までの冬季五輪大会で一番の不成績なんじゃないかの。まあ、勝負に運もあろうが、今大会は駄目じゃのう。

 しかし、エキサイトした氷上雪上のスーパープレイは素晴らしいのう。寒い中、白銀の上の高速プレイは超人技ばかりじゃ。新種目じゃという、スノボーのスノーボードクロスなんかはもう見ていてオドロキのワザじゃな。まるでアメリカ活劇映画のシーンでも見ているようじゃ。すごい!近年の新しい種目のスノボー競技じゃが、皆、ワザがすごいな。スキー競技もみな、超スピード感あふれるプレイで本当にすごいわい。スキーやスノボー履いてのジャンプ空中回転ワザはおったまげじゃ。

 日本もまだまだ、もういっちょうのジャンプ競技もあるし、日本期待の美女陣、女子フィギュアも残っとるぞ。頑張れ、ミキティー=安藤美紀、村主章枝、イタリアも認めた美女アスリート荒川静香。特にミキティーには4回転ジャンプを決めて欲しいもんじゃのう。頑張れ!ニッポン。

コメント