生きたまま極楽! 

ワタクシ、naojiiの、巷の旬な話題と情報への個人的意見、日々雑感。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アンチ亀田家Ⅱ

2010年03月30日 | 格闘技ログ

○ 「クビ取ったるど、こら!!」 亀田父恫喝で「永久追放」か

 

     WBC世界フライ級王座統一選でチャンピオンだった亀田興毅選手(23)が僅差の判定で敗れた後、父亀田史郎氏(44)が判定に猛抗議、日本ボクシングコミッション(JBC)の安河内事務局長らを控え室に呼び付けて「恫喝騒動」を起こした。セコンドライセンス無期限停止処分を受けている立場であり、今後ボクシング界から「永久追放」処分の可能性も高まってきた。

 史郎氏は07年10月に、次男の大毅選手と内藤大助戦で反則騒動を起こしたとして、セコンドライセンスの無期限停止処分を受けた。しかし、その後、大毅選手が世界チャンピオンになり、日本人初の兄弟同時世界チャンピオンを育てた功績を考慮して、日本ボクシング協会は3月15日、JBCに対し処分解除の要望書を出すことを決定。そんな矢先の出来事だった。JBCは試合後の「恫喝騒動」は確かにあった、とし、「処分は近日中に発表する」と厳しい姿勢を示している。

 「オレを怒らしたらどないなるか、覚えとけよ!。おのれのクビ、取ったるど、こら!!」

 史郎氏は試合後、JBCの安河内事務局長とガルシア・レフリーを控え室に呼び、こう恫喝したという。ジャッジと採点がおかしすぎるという理由からだ。史郎氏の言い分はこうだ。5回に起きた2回の偶然のバッティング。一度目にレフェリーは、ポンサクレック選手に減点1を科した。二度目のバッティングでもレフリーはポンサクレック選手を1点減点したのだが、二度目の減点を安河内事務局長は認めなかった、というもの。

   レフリーは史郎氏に「5回の減点は2点だった」と説明したが、その後の記者会見でJBCは、「減点は1点で正しい」と発表。仮に2点だったとしても採点上、興毅選手が敗れた事は覆らない、と説明した。

  ‥ 「永久追放」を含めた厳しい処分を考えているようだ。

  ‥ 史郎氏が興毅選手らの努力をブチ壊しているとし、

「息子たちが頑張ってるのに、親父が全てを台無しにしている。本当に息子たちのことを思うなら表舞台から姿を消したほうが良い」
「オヤジさん・・・あんたが息子さんのボクシング界での活動狭くしてるんだよ」

といった批判が多く出ている。・・・

 

 

 亀田史郎さんも、これで若い頃から、いや、子供の頃からやって来たんだろうからなあ。これも一つの親バカだし、史郎さんは正直と言えば正直な人間だよなあ。人はそうそうは変われんもんだしなあ。こういうタチなんだし。あの3兄弟も、こういうオヤジに着いて行って、オヤジを尊敬してもう、ホントにオヤジの言う通りに生きて来て、まあ、世界チャンピオンにまでなったんだし。

 まあ、やることなすことヤクザな人だよなあ。ヤクザの捨て台詞みたいな。「脅迫」とも取られかねないような。

 亀田次男大毅は「ネプリーグ」特番のスポーツチームで出てましたね。何しろ世界チャンピオンなんだからな。大毅の方は、世界、よく取れたよなあ。何か、信じられんなあ。あの史郎オヤジの子供の頃からの英才教育で長男次男続けて世界チャンピオンにまで成ったなんて。興毅はまだしも、大毅の方は「ウソだろう」って言いたくなるよなあ。

 しかし、あのヤクザなオヤジが、子供全員によく愛されてるよなあ。尊敬されてるし。不思議だなあ。3人とも、反抗期とか来なかったのかなあ?思春期頃、疑問が起こるもんなんだけどなあ。普通は。

 興毅は3階級制覇が目標なんだろ。これで世界フライを辞めても、実際2階級は制覇なんだ。次のウエイトには行かないのかな?これで次の階級に転向したら世間が許さんか?

 興毅はまあ、まだ良いんだけど、大毅は嫌いだなあ。「ネプリーグ」点けて出てたから他に回した。亀田オヤジは、何だか、イマドキ面白いなあ。笑えるんだけど。  

  

コメント

アンチ亀田家

2010年03月29日 | 格闘技ログ

○亀田興毅が初黒星で王座転落、父・史郎氏の怒り爆発

 

      注目のWBC世界フライ級チャンピオン統一戦は27日夜、東京・有明コロシアムに観衆1900人(公式発表)を集めて行われたが、正規王者・亀田興毅(亀田)が暫定王者ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)に判定負けを喫し、無冠に追われた。これが23戦目の初黒星。ポンサクレックは見事な正規王座の奪還だ。

 この夜のポンサクレックは絶好調。スタートから攻勢に立ち、同じサウスポーの亀田に対し、左ストレートを主体に多彩なブローを決め続けた。亀田も速いジャブ、左ストレートで対抗するものの、32歳のベテランにうまく外され、ミス・ブローが目立つ。5回に偶然のバッティングで両者右目上をカットしたが、主審は最初に亀田が切ったためポンサクレックに減点1。さらにバッティングでポンサクレックも切ったが、これは「両者」減点せず。この回はポンサクレックのみ減点となった。

 その後もポンサクレックが老獪な試合運びで終始優勢に試合を進めた。亀田も出血に顔を赤く染めながら、タイの王者の強打によく耐え、応戦した。しかし、ポンサクレックに終始圧力をかけられ、最後までペースを奪えず。12回終了ゴングが鳴ると、両者それぞれ勝利を信じて手を上げた。勝負は明白と見えたが、オフィシャルの採点は意外にも割れ、キーン(英国)115-112、デルカ(米)116-112でポンサクレックの勝ち、残るアレクシス(モンテネグロ)は114-114のドローとしたため、2-0判定でポンサクレックの勝ちとなった。

 試合後の勝者ポンサクレックは「思うように試合ができた」と、予言通りの結果に会心の表情。一方亀田陣営は敗北を受け容れず、5回にレフェリーが2点減点したと誤解したことに怒り、敗者興毅の会見はなし。代わりにライセンス停止中の父・亀田史郎氏が控え室で怒りを爆発させ、記者会見でも「このままでは引き下がれない、WBCに再戦を要求する」と息巻いた。またJCB安河内事務局長を「絶対にクビにする」と不穏当な発言も。せっかくの好ファイトが、試合後のゴタゴタにより後味の悪い印象を与えたのは残念。

 

 

 ネットの記事や掲示板関係の一般コメントを見ていると、やはり未だに根強くというか、盛大にというか、“亀田家嫌い”がありますね。日本人選手の亀田興毅よりも、タイ人のポンサクレックの肩を持つ、ポンサクを応援したコメントが大勢を占める。

 勿論、亀田興毅の応援コメントもありますけどね、大半は亀田バッシングですね。“亀田家”バッシング。興毅は昔に比べてけっこうイメージを良くしたが、相変わらず史郎オヤジと弟大毅は猛烈に嫌われてますね。

 バンクーバー後、スノボ五輪代表、国母和宏選手に、亀田大毅が「俺が説教したろか」とかいうコメント出したの、例の、五輪での国母さんの服装問題への大毅の批判的意見ですが、あれも、僕はあの時、世間の反応をいちいち見ていなかったけど、多分「大毅は何を勘違いしてるのか」的な、大毅全否定反応だったんじゃないのかなあ。僕も、あの記事を読んだ時、「そういうコトをおまえが言うな!」でしたね。世間も多分同じような意見が大半だったんじゃないかなあ。大毅はもう、俺は全面的に許された、と世間イメージをメチャメチャ自分に甘く見てるんでしょうね。

 僕は元横綱・朝青龍を嫌いですが、朝青龍はかなり嫌いですけど、亀田家も嫌いですね。亀田興毅はスポーツ選手として好きな方じゃないけど、そのくらいだけど、大毅はもろ嫌いですね。オヤジの親バカもあるんでしょうけど、オヤジはヤクザ然としてるから嫌ですね。抗議も何か、インネン吹っ掛けるヤクザみたいで。

 放送は、その前のキックボシングのトーナメントの方が面白かったなあ。あれは文句無く、亀田興毅の“判定負け”だよ。バッティングで流血したのはもう、運が悪かったんだよ。運は仕様が無いよ。時の運を味方に着けるのも、勝負の世界の残酷な実力かも。

 ネット掲示板コメントの世界では、ドロウ着けた審判は、亀田家が買収したジャッジで、内容から“引き分け”がやっとだったんだ、って意見が多いですね。いや、それはないだろう‥、とは思うけど。 

 

コメント

心強き友(?)

2010年03月27日 | Weblog

栄養ドリンクは本当に効くのか

 

ドリンク剤を飲むと力が湧くのはナゼ?

  ‥ なぜこんなに効くのか。もしかして「よしっ飲んだぞ」という心理的作用だけなんだろうか。

  ‥ アルコールについては、「アルコール0.9ml以下」などと表示してある。アルコール入りのものは、飲んですぐ元気になりたいという短期的効果を狙うときに効く。一種の興奮剤のようなものだろう。ただし、効き目がきれるとドッと疲れが押し寄せる。
逆に、ビタミン補給のためとか、体の慢性的な不調をなおしたいなら、アルコールがなくビタミンがたっぷり配合されたものを飲むとよい。
生薬とは、ニンジン、ローヤルゼリー、イカリ草などのこと。強壮強精、食欲増進などの作用がある。


ところで、最近よく聞くタウリンとは何だろう。これはカキなどの食品の中に多く含まれるもので、副作用もなく、積極的に摂ると肝臓の機能を高めてくれるもの。さらに血液中のコレステロールを下げて生活習慣病の予防にも役立つという、いいことづくめのスグレモノらしい。近年、薬や栄養剤にどんどん取り入れられるようになってきている、話題の物質だ(成分表にはアミノエチルスルホン酸と表示されている)。

常用しても体に害はない?

  ‥ 成分として含まれているアルコールやカフェインは嗜好品であるため、依存症になる可能性があるとのこと。またドリンク剤には、脳の働きを活性化させる(頭をスッキリさせる)ために、糖分がたくさん含まれているものも多く、毎日飲みつづけると糖尿病につながる可能性もあるという。

  ‥ 「何日も飲みつづけるのは避けたほうがよいと思います。後から無理をした反動がきます。つまり、明日がレポートの提出で、“何が何でも今晩中に書き上げなければならない、でも今晩だけ頑張れば明日の夜はゆっくり休める”なんて時には、良いかもしれませんね。」
「効きにくい体質だから」などとまとめ飲みするなんてのは、もってのほか。カフェインの血中濃度があがってイライラや頭痛を起こすなど、副作用のもとだ。

ドリンク剤は「飲み合わせ」に注意!

  ドリンク剤に含まれるアルコールとカフェインが、ほかの薬との飲み合わせで障害を起こすことがある。むやみやたらに飲まないように。
1. 風邪薬や気管支拡張剤と一緒に飲まない
カフェインと、これらの薬の成分との相互作用により、頭痛を起こすことがある。
2. 睡眠薬や血糖下降剤(糖尿病治療薬)と一緒に飲まない
アルコール入りのドリンク剤の場合、これらの薬を一緒に飲むと、睡眠薬の効力が強くなりすぎたり、血糖のコントロールができなくなることがある。

 

 

 ネットの掲示板系の書き込みを読んでると、よく“メンヘル”という言葉に出会った。一度、調べて、ああそうか、と思っていたが忘れて、時が経ち再度調べて、ああそうだった、と思ったけど、“メンヘル”は、メンタルヘルスから来ていた。手っ取り早く言うと、精神的に病的な人を指す場合に使われている。あくまで、ネットの掲示板系の書き込みでだけど。ストレートに“精神病者”を指すと言うよりも、それも含んでいるが主に、その気がある人、みたいな。うつ病的な状態にある人だとか、昔で言うノイローゼ状態だとか、神経症ぽい人だとか、かなあ。まあ、大多数の、一般的な、精神的に健康に生活出来てる人々から見て、あるいは、に比べて、ちょっと異常かなあ‥みたいな、ちょっと違うかなあ‥みたいな人ですかね。

 で、僕は未だ、精神病院に掛かったことはありませんが、だから無論、何がしかの“精神病”を医者に言われたこともありませんが、どちらかというと、基本“メンヘル”的なトコのある人ですね。精神的にそういう意味では弱い。

 僕は、神経症は、自覚を持ったことはあります。小学生の時と社会人になってから。僕の半生に置いて何度か。医者に掛かったことはありませんが、明らかに神経症の症状を呈していました。自然治癒して行ったか、症状が緩和されて行ったか、ですね。

 僕は楽天的性格も持っていますが、どちらかというと人付き合いが苦手な方で、傷付きやすく、時には真っ暗闇に落ち込むこともあるタイプですね。やたらと人には気を使うし。どうでもいいとこでやたら気を使う。そういえば若い頃、職場の上司に「おまえは気を使わなきゃいけないところで気を使わずに、やたらと、気を使わなくていいところで気を使い過ぎている」と注意されたことがあります。

 世間でよく、人は人を“キチ×イ”呼ばわりしますけど、僕も本当にごくタマにですけど、本当に珍しくブチ切れることがあって、そういう時に“キチ×イ”呼ばわりされたことはありますね。短気でも癇癪持ちでもないので、余程の時ですけど。

 で、僕は“メンヘル”そのものとは言わないけれども“メンヘル”系の性格ですね。“メンヘル”に陥り易い性格と言ってもいいのかも。

 だから若い頃は栄養ドリンク中毒状態だったコトは多いです。だいたい毎日愛飲していて、ひどい時は一日に栄養ドリンクを3本、4本飲んでいました。ほとんど続けて4本飲んだこともあります。予期不安がほとんど病的になっていた時でしょうね。4本、一気飲みとか。

 栄養ドリンクに頼っていたのは、体力というよりも気力を着けようとしてたんですね。だいたい主に大正のリポビタン系ですが、エスカップ系やリゲイン、アリナミンドリンクもよく飲みました。表示、医薬部外品や医薬品。毎日2本は必ずという時期もありました。午前と午後1本づつとか。仕事に追われるときはそれこそ3本、4本でした。さすがに5本続けて、は滅多にないんじゃないかなあ。

 だから一晩中眠れない、というのもよくありましたねえ。ドリンク効果が切れた時の、言い様のないドオーッと来る、突然の疲労感。ヘタヘタと倒れこみそうな疲労感が突然来るのも、覚えたことが何度もあります。あれはよく解ります。あの頃は、若かったからこそ基本的に体力があって乗り切っていたんでしょうけど。

 僕は、勿論、麻薬などの違法ドラッグの経験はありませんが、思えば、医薬品系統の栄養ドリンクには、中毒に近いような依存症だったのでしょう。

 何にしても“依存症”はよくありません。薬でも量が過ぎれば勿論、毒ですからね。

 性格もね、解りませんからね。僕は、若い頃勤めた会社の先輩で、普段、強気で前向きで明るく活発に見えていて、突然、自殺未遂した人も知っています。

 精神の健康を保つというのは大切ですね。何事も、歯止めは必要ですね。いつでもどんな場合でも、限度の歯止めを自覚しておく必要はあります。みんな依存症は陥り易い。気をつけましょう。

 しかし、風邪薬と栄養ドリンクはよく併用してたなあ。気をつけよう。

 “メンヘル”に[-er]付けた“メンヘラ”も同じように使われていますね。症状・病状と~の人・者とに区別する人も居るみたいだけど、まあ、ネット素人書き込み上の、簡易造語だし。     

 

コメント

学校無償化問題

2010年03月24日 | 時事社会ログ

北朝鮮メディア、大阪・橋下知事の「不法国家」発言に反発 「卑劣な人間」などと非難

 

      高校の授業料無償化の対象から朝鮮学校を除外するかどうかをめぐり、大阪府の橋下知事が北朝鮮を「不法国家」などと発言したことについて、北朝鮮メディアが反発し、「卑劣な人間」などと厳しく非難した。
朝鮮中央通信は23日、橋下知事について、「思考方式と言動が正常ではない」、「歴史と論理学の初歩的な常識もない無知、政治詐欺師、卑劣な人間」などと厳しく非難する論評を出した。
無償化問題で、北朝鮮が橋下知事を批判したのは初めて。
一方、北朝鮮の反応に対し、橋下知事は「光栄ですね。一介の自治体の長が、北朝鮮という国の方から批判の対象になるというのは、非常に光栄。聞いてくれているなら、拉致被害者を帰してくれ」と述べた。

 

橋下知事「北朝鮮から批判されて光栄だ」 授業料無償化めぐり

 

     ‥ 「一介の自治体の長が、北朝鮮の批判の対象になり光栄だ。僕は不法国家とはつきあわない」と応酬した。

 橋下知事はこの日、報道陣に対し「拉致被害者を返してくれたら話に応じる。朝鮮学校の子供を泣かせたくないのなら、本国はしっかりしてくれ。泣かせないために何ができるか、考えてほしい」と述べた。

 朝鮮中央通信は、橋下知事が北朝鮮の国家体制をナチスになぞらえ「不法国家」と批判したことに反発、知事を「卑劣な人間」などと指摘する論評を掲載しているという。

 橋下知事は、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)と朝鮮学校との金銭関係を絶つことを求め、朝鮮学校に対する授業料無償化の予算を執行留保。「教室に飾っている金正日総書記の肖像を外す」などの条件を提示している。

 

 

 橋下府知事の勇気に拍手を送りたい。この問題をニュースで聞いたときから、僕も、どうして国は、取り引きを出さないのか?と思ったものだ。

 北朝鮮政府でも、朝鮮総連でも、朝鮮学校の首脳部へでもいい、拉致被害者となっている、我が国の同胞を帰せ、と。取り引きに出せばいいではないか。総連や朝鮮学校が相手ならば、本国へ懸命に働き掛けて、日本人拉致被害者の日本国帰国の実績を上げてもらいたい。我が同胞が日本へ帰って来た実績に応じて、朝鮮学校無償化の度合いを考えて行く、と。手っ取り早く言えば、何人帰って来たら何パーセント無償化へ近づく、という話だ。日本の政府はこれで取り引きを行えばいいではないか。ちょっと意味が違うかも、だけど、ギブ&テイク、みたいなもんだ。

 だいたい日本政府は拉致被害者を救おう、という気があるのか?なりふり構わず、くらいの態度で、国際誘拐された日本国民を救うべきではないのか?拉致被害者は、人権と人間の持つ基本的自由の権利を踏みにじられているのだ。国民なんだから助けなきゃおかしいだろう?めぐみさんのご両親の気持ちになってみろ。拉致被害者の肉親の身になってみろ。だいいちが、自分自身が拉致被害に合ってたとしたら、どんな気持ちだろう。気が狂わんばかり、だろう。犯罪加害国に対しては勿論のこと、さっぱり救出に来ない本国に対しても怒りや恨みの気持ちを強く持つだろう。

 在日の方々の複雑な気持ちはよく解るが、今の日本で生活する、元々韓国や北朝鮮がルーツである若者や子供たちは、生まれたのも、小さな頃からずーっと毎日生活して来たのも、日本の社会と文化の中だ。もう、日本人じゃないのか。ひょっとしたら、いや、多分、今の若い世代、もう3世4世になるんだろうが、今の人たちはルーツである国籍のある国よりも、日本の社会の様相の方が慣れ親しんでいてよく知っているだろう。

 それは、人間は馬鹿だからすぐ差別する。ルーツが在日だの、生活保護だの、貧乏だの、田舎者だの、一族に前科者が出ただの障害者が居るなど、頭の悪い子供が多いだの、もう、ほんのちょっとのアラでも捜して差別しようとする、差別する。人間は馬鹿だから。それは人間が基本的に、優劣を着けたがって競争する動物だから、また歴史的にそうやって競争して文化や文明を発展させて来たから、仕様が無いということもある。優劣を着けたがる競争に挑む、という心理の裏返しに、差別する心も関係しているからだけど。しかしこれは、小さなときからの基本的道徳観念の教育で少しでも変えて行くしかない。偏差値だけではない、基本的道徳観をもっともっとしっかりと教える。

 どだい、在日といえば、日本人は歴史的にほとんどが在日なんじゃないのか。僕だって何百年前に、もしかしたら百年前くらいに在日かも知れぬ。千年前の在日もたくさん居るだろう。五百年前の在日朝鮮半島人、千五百年前の在日中国大陸人とか、日本人なんてそんなのばっかりだろう。もっと遡ればモンゴロイドとか、アジアの広域でみんな昔は一緒だろう。だいたいDNA的には黒人も白人も黄色人種もみんな同じなのだ。ちょっと古い科学ネタだが、細胞内のミトコンドリアをどんどん遡れば、人類はみんな20万年前の一人の女性に行き着く。

 アメリカだって、みんなアメリカ人なんだし、みんな日本人になっても良いんじゃないのか。時間と共に差別はなくなって行くよ。差別する人は大馬鹿だってコトを、社会に植え付ける運動を一生懸命すればいいんだ。昔の人に比べて今の人たちはかなり差別意識はなくなっているだろう。日本人の民族主義もかなり薄れて来ていると思えるが。時代が変わり戦前戦中派の人たちも随分少なくなって、象徴天皇制が定着して、ハーフがもてはやされる時代になった。それはハーフの子供は学校でのイジメもまだ受けてるだろうが、ハーフで活躍するタレントたちも多いし。遠ければ遠いほど良い種の掛け合わせはあるように思えるんだけど。どーも、ハイブリッド(ハーフ)は能力的に優秀に見えるんだけど。ルックスも美男美女で生まれる割合が多いように思えるし。

 どーも何か、民族主義ナショナリズムは嫌だなあ。それは歴史と文化は大事だろうが、血統ばかりを守りたがるのも、何だかなあ。ハイブリッド(ハーフ・クオーター)に生まれて能力的に優れた方が良いように思えるけど。健康面でも免疫力が優れてるだろうし。

 戦前や戦時中に日本に強制的に連れて来られた人も含めて、その時代に日本にやって来た人たちが戦後、自分の国へ帰ると、それはそれで自分たちの本国で差別を受けたと聞く。もうだいぶ前に読んだ本で、何というのか忘れてしまったが特定の呼ばれ方で陰で呼ばれ、差別されたんだとか。日本国内でも戦後の誰もが食うや食わずの困窮の時代に生きて行くために、何とか生き延びるために仕方なく、その道で金を稼いだ人たちを、時代が変わっても、その一時のコトでいつまでも本人やその子孫の話を出して差別しようとする。人間は何処の地域の誰でもが差別をする醜い生き物だ。学校でも社会でも何処でも誰もが差別意識を持っていて、必ず差別はある。

 しかし、何度も言うが、人間は基本的に、優劣を着けたがり競争する生き物だから、その表裏一体の心理として差別意識を必ず持つのだろう。仕方が無い本能みたいなものかも知れない。でも文明社会人として非常に醜い。僕らが白人社会に入って行けば差別されるかも知れない。何処でも誰でもちょっとした違いで差別しようとするかも知れない。けれども差別意識はなくして行かなければいけない。 ・・・

  

 

コメント

大木優紀アナ結婚

2010年03月20日 | 芸能ログ

○お先に♪テレビ朝日アナウナサーが結婚

 

      テレビ朝日の大木優紀アナウンサー(29)が結婚することが19日分かった。相手は年上の会社役員。5月に婚姻届を提出し、秋ごろに挙式・披露宴を開く予定。妊娠はしておらず、今後も仕事は続ける意向。親交の深い同局関係者らには、幸せいっぱいの表情で報告しているという。

 知名度を高めるきっかけになったのは、深夜に放送されていたバラエティー番組「くりぃむナントカ」。同じ慶応大出身で同期の前田有紀アナ(29)とレギュラーの座をかけ、互いをののしり合うマイクアピール対決や、ドッキリ企画にだまされ号泣する姿が人気を呼んだ。

 最近では、同局アナウンサーが総出演する舞台「VOICE6」(09年2月)で前田アナ、「報道ステーション」の市川寛子アナ(30)とともに主演するなど看板アナの1人として活躍。現在のレギュラー番組は朝の情報番組「やじうまプラス」(月~金曜前5・25)、「もらえるテレビ!」(土曜前9・30)などがある。はとこにお笑いタレントのビビる大木(35)がいることでも知られる。

 ◆大木 優紀(おおき・ゆうき)1980年(昭55)12月12日、東京都生まれ。東洋英和女学院高等部を経て、慶応大経済学部卒。03年にテレビ朝日入社。07年には局の壁を越えてニッポン放送「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」にゲスト出演した。趣味はゴルフ、スキー。血液型A。

 

 

 ぢぐじょーっ!ぐやじーっ!
 今の女子アナの中じゃ、一番好きだったのにィーっ。
 ええぃっ、ショーガネエな。また、他を捜してファンになろう。
 好きだったのにナぁ。ぐすん‥。

 大木優紀アナは、2、3年前の週刊誌芸能記事で、“ゆず”の片方はもうずっとフジの高嶋彩だが、もう片方のほう、済みませんね、僕、“ゆず”は全くファンじゃないもんで。曲も知らない。まあ、耳にしたことくらいはあるけど、題名とか全然知らない。その“ゆず”の片方と付き合ってる、とか当時ゴシップで書かれてたけど。

 いやあ~、我らが大木優紀アナは堅実ですなあ。おんなじ大企業の会社役員が相手だなんて。野球選手とかには行かないもんなあ。

 会社役員なんて、経営者サイドじゃないか。大幹部だよなあ。大企業の大幹部だなんて、すごいなあ。立ち位置的には、今の同僚も上司もみんな、跳び越えちゃうじゃねえか。サスガ。

 あ、テレ朝の会社役員じゃないのかなあ?歳、若いしなあ。テレ朝の会社役員じゃないのかも。ステータス的にはもっと下の“会社役員”かなあ? 

コメント

爆問・田中裕二

2010年03月18日 | 芸能ログ

○爆問・田中、元妻が出産間近…法律上実子に

 

      お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二(45)と昨年10月に離婚した元妻(36)が出産間近であると、18日発売の「女性セブン」が報じた。

 同誌によると、元妻は臨月を迎えているという。田中との間に出来た子供ではないが、民法では離婚後300日以内に生まれた子は「前夫の子」とみなすため、生まれてくる子供は法律上、田中の子供になる。

 所属事務所の太田光代社長(45)は、この件について「もめているわけではない」と事実を認めつつ、トラブルに発展していないと主張。「(田中は)彼女の幸せだけを望んでいる。離婚の原因は浮気ではなかった。色々悩んでいたことが原因」とした。

 

 

 これ、爆笑問題・田中さんは可哀相だなあ。何か、同情しちゃうよ。実は僕、爆問メインの太田光さんの方はあまり好きなキャラじゃない。どっちかというと田中さんの方が好感が持てる。太田光さんには興味はあるが、けっこう興味は旺盛に持ってる方だが、好きな人じゃないなあ。実際、近くに居たら、もろ嫌いかも。そんな大好きな人間じゃないけど、キャラ的には田中さんの方が人間的に良いね。近所に居て友達なら、よく家に行くかも。

 田中さんって、よく太田光から、キン×マが1個しかない、ってネタにされてるじゃない。実際、どうなのか解らんけど、医学的にどうなのか全然知識ないけど、タマが1個なんでダメなんじゃないのかなあ?失礼な話だけど。

 女房を見向きもせず、猫ばかり可愛がってたから、という噂が離婚直後にあったけど、冗談なのか太田のネタなのかは知らないけど、実際、田中さんは、本当に女性にはあんまり興味がなかったんじゃないだろうか?とか考えてしまう。勿論、年齢も40歳半ばにはなるが、もう、奥さんとほとんど何もない同世代のサラリーマン亭主というのは案外、けっこうな割合で居るんじゃないかなあ。無論、この場合は相手が沢尻エリカ様とか綾瀬はるかとかに変われば、断然OKだったりする亭主なんだけど。

 田中さんの場合、不謹慎なほど失礼な推理になるが、タマが1個という理由もあって(なくてか)、もう、女性にあんまり興味が持てなかったんじゃないだろうか?とかつい思ってしまった。仕事や愛猫とか博打、他の趣味に興味が行ってしまっていて、女体そのものには関心がなかったんじゃあ‥、とかつい思ってしまった。また、元奥さんが子供が欲しくて、亭主が医師に宣言されて失望して‥。とか、悪い想像をしてしまったんだけど。

 だから、爆問・田中さんは、何か気の毒でなあ。出産の月数から不倫だよなあ。元女房は、もっとセックスアピールのある男性的な男を欲したのかも。こういう“仲”の問題は仕様が無いもんなあ。でも、不倫は裏切りだろう。初めに、はっきりと連れ合いに言って、話し合いをするのが先、というのが筋だろう。仮面夫婦で居たのかも知れないなあ。田中さんからはいらぬお世話と言われようが、何か気の毒に思えて。

 

 

コメント

エリカ様2

2010年03月16日 | 芸能ログ

○沢尻エリカ:2年半ぶり「解禁」会見前に涙 大胆ボディー披露の「たかの友梨」CM発表 

 

       女優を休業していた沢尻エリカさん(23)が、約2年半ぶりに仕事復帰を果たしたエステティックサロン「たかの友梨ビューティクリニック」の新CM発表会見が16日、始まった。同クリニック代表のたかの友梨さんは「今日、沢尻さんがノーメイクで普段着でいらっしゃって、深ぶかと頭を下げていただいた。騒動の件で前よりずいぶんと細くなられて、思わず涙が出てしまいました。沢尻さんも大粒の涙を流して、2人手をとって抱き合いました。その後沢尻さんに『今日は笑顔で行きましょう』と言われ、子供に諭されたような気分でした」と会見前の様子を明かした。

 会見は、多くの報道陣が詰めかける中、色鮮やかな桜の木で彩られた会場で、スタッフから桜湯や桜餅が振る舞われて優雅な雰囲気を演出。東京・銀座のソニービルには、「沢尻エリカ、解禁」と題して、沢尻さんが美しい肢体を大胆に披露した巨大ポスターがお目見えした。

 沢尻さんは、04年に「パッチギ!」(井筒和幸監督)で映画デビュー、数々の映画賞新人賞を受賞し、映画やドラマで活躍するほか歌手としても活動。09年に映像作家の高城剛さんと結婚後は、生活の拠点をスペインに移していた。

 沢尻さんは3日に、マスコミ各社にスペインに個人事務所を設立して活動を再開するとファクスで発表。たかのさんは「沢尻さんのスペイン事務所がお出しになった6カ条誓約書は、今回のCM記者会見とは一切関係がございません」とし、会見の混乱を懸念するファクスをマスコミ各社に送る異例の事態となっていた。

 会見では、沢尻さんが「復帰第1弾はセンセーショナルに」と意気込み、体を絞って、撮影に挑んだというCMが披露され、たかのさんの質疑応答の後、沢尻さんが登場する予定。

 

○うっすらと涙…沢尻エリカ「わたしへのバッシングはともかく」

 

       約2年半ぶりに仕事復帰を果たした沢尻エリカ(23)。ステージの上で“第一声”を発する前には大きく深呼吸をし、ひと言ひと言間を置いてかみしめるようにあいさつをした。

 司会者に「緊張していますか?」と問われると「かなり」と苦笑い。活動再開にあたり様々な物議をかもしたことに関しては「わたしへのバッシングはともかく、たかの友梨様、クライアントの皆様には大きなご迷惑をおかけしてしまいました」とうっすらと涙を浮かべ謝罪した。

  ‥ 今回の活動復帰に際し、マスコミに対しプライバシーを許可なく公開しないなど「6カ条の誓約書」へのサインを求めた件に関し、沢尻は「たかの友梨様やクライアントの皆様にご迷惑をおかけして残念」と陳謝した。フォトセッション後、報道陣から誓約書を撤回するかどうか問われると「そのようなことはありません」と話した。

 

 

 いや、やはり綺麗ですねえ。銀座一等地ビル壁面の巨大ポスターのセミヌードは、CG加工で隠しカッコ良く、金髪外人女のナイスバディーではないけれど、均整が取れたボディーラインは美しく、ルックスともどもやはり綺麗ですよ。美人!TV用CMもCG使用がSF的で、カッコ良いですね。

 あのCMとかポスターの、アイデアというかコンセプトは、旦那のハイパー何とかクリエイターの才能が関係しているのか?旦那の手に寄るものか?それとも全然関係無いのか?ハイパー何とかクリエイターって、日頃、どういう仕事をしているんだろうか?クリエイターだから何か創造的な仕事なんだろうけど‥。

 意外に晴れやかでしたよねえ。沢尻さん。晴れ晴れと笑みを絶やさず優雅に喋っていました。さすが、すごい!今回も騒動後だから、緊張して強張ったよーな様子で、あるいは不機嫌な感じで出て来るのかと思いしや‥。いやあ、優雅でした。晴れやかに綺麗だし。終始ニコヤカでしたし。

 今後はどうするんだろうなあ?国際的に活躍して行くつもりなのか?世界の映画マーケットに売り込んで行くには、彼女の、国際的な知名度はそれ程でもないだろうし(というか、あんまりなさそうに思えるけど)。だいいち、ハリウッド映画に出演する程の英語力を持っているのか?世界的ヒット映画に出ているんなら、それ程でもない英語力でも出演オファーが来ようが、「パッチギ」とか「手紙」や「クローズドノート」とかの沢尻さんの出演した映画って、国際的に話題になった映画じゃないですよね。自分からオーディション受けて行くんならどうだろうなあ。日本人から見れば絶対の美人ですが、人妻だし、美貌だけで、映画の国際市場に通用するのか?確かに、日本の芸能界では演技力に評価があったんだろうが、ハリウッドで、日本人ウケの美貌と英語力と日本映画での演技力で、果たして何処まで受け入れてくれるのか?ちょっと疑問だよなあ。

 ハイパー何とかクリエイターの亭主の、国際的な、プロデューサーとしてのマネージャーとしての力量があるんだろうか?どうだかなあ。

 沢尻さんはもう一度じっくりと戦略を考えて、日本で勝負して行った方が得策なのではないのか?日本のマスコミやファンに一度しっかりとゴメンナサイしてから動くか、戦略を練ってアタマを下げずにタカビー部分は残して何とかうまくやって行くか。

 ハイパー何とかクリエイターの亭主の力量次第だろうが、国際的にやって行くのは失敗するよーな気がするなあ。長い目で見ていて、国際戦略は失敗するのは想定内で、一度、“世界市場で活躍した女優”みたいな(アドバルーンを上げて)、たいしたコトなくとも一応そういうコトやりました、というハクというかレッテルを残しといて、タレント商品に付加価値を着けときたいのか?“国際女優”みたいな。まだ23歳くらいだし。

 まあ、別に、おいらにはどうでもいいコトなんだけど、沢尻エリカさんは僕はファンではないんだけど、確かにその美貌は姿態ともに、魅力的な美人でした。

 しかし、マスコミは何だかんだと言っても、それがニュースになるんなら、つまりそれが銭を稼ぐ話なら、何処へでもすっとんで取材に行くんですよね。ニュース価値がなくなった時点で、その情報が銭にならない時点で、勿論、もう全く見向きもしませんが。 

旦那の高城剛さんのエリカ様に捧げる詩、みたいな高城剛さんのBlogの3月16日の書き込み文を読むと、気持ち悪いです。吐き気をもよおしてしまうくらいです。ゴメンナサイネ。全部読まなかったけどね。途中で気持ち悪くて。

コメント

エリカ様

2010年03月15日 | 芸能ログ

無視されたエリカ様、どうする?掲載なしメディアも

 

      復活宣言した女優、沢尻エリカ(23)の16日の新CM会見を前に暗雲が漂っている。

 

 「プライバシーを侵害する報道はしない-など取材に条件をつけた6箇条の誓約書にサインをするかどうかで主要メディアの担当者同士が相談をしたらしい。沢尻が個人事務所を置くスペインで、万一裁判沙汰になった場合、べらぼうな額の損害賠償を請求されるし、そもそもスペイン国民の税金を、日本の女優の裁判に使うのもおかしな話。サインには皆、消極的と聞いています」(週刊誌デスク)

 実際、今週発売の週刊文春など沢尻ネタに一切触れないメディアは多い。「芸能人にとってスキャンダルで炎上する以上に、無視されることが一番こたえる。メディアとの溝をどう埋めるつもりなのか」とワイドショーデスクは思案顔だ。

 

エリカ復帰CM 男性目線の表現禁止…16日会見 質疑応答なし

 

       女優の沢尻エリカ(23)が、エステ会社「たかの友梨ビューティクリニック」のCMで仕事を再開し、16日に都内のホテルで会見することが7日、同社から正式に発表された。

 CMでは沢尻が肉体を披露する予定だが、同社は「裸一貫」「スッポンポン」といった具体例を挙げ「『男性目線』での『セクシーグラビア』表現をご遠慮いただきたい」と異例の要請。また会見は司会者とのやりとりだけで、報道陣との質疑応答は行わないことも通達。混乱も予想されるが、代表のたかの友梨氏は「沢尻さんも、彼女を起用したたかのも身から出た錆(さび)と言われても仕方のない事態ですが、沢尻さんがショックのため不安をもったまま記者会見に立つことを心配しています」と声明を出した。

 また同社は今回の会見は、スペインの新事務所が発表した、報道規制などを要請する6か条の誓約書とは関係がないことを強調した。

 

 ・・・ 「長く芸能界にいますけど、こういうことを言う人は初めて。もう取り上げなければいい」

 芸能界のご意見番、和田アキ子(59)も7日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)であきれ果てたのは、女優復帰が決まった沢尻エリカ(23)のマスコミ対策。週末には水面下で、ちょっとした動きがあった。

 発端は、沢尻側がマスコミに要求した6箇条からなる誓約書。私生活やプライバシーにかかわる情報など不都合な記事を許可なく公開しない-とサインを迫り、守れないときは沢尻の個人事務所があるスペインの法廷で争うことも辞さないという内容だった。

 これにテレビ局、新聞社から一斉にブーイングがあがった。その反響の大きさに、沢尻サイドは慌てふためいたという。・・・

 

 

 これはエリカ様の亭主の大きな読み違いだったようだなあ。まだまだはっきりとは解らないけど。とにかくどんなことでもニュースにしたがる日本のメディアがどう出るか?一瞬でもいいんだ、使い捨てで。とにかくほんのひとときでも金になりゃあいい、というのが日本のメディアだという気がする。はなから“育てよう”なんて気は小指の先ほどもない。ほんの一瞬に話題になればそれでいいんだ。その時点で金が稼げさえすれば。そんな感じ。だからメディアはエリカ様を“悪役”として取り上げるかも知れないな。朝青龍に見られるように、タチの悪い悪役でも、ニュースになれば何処にでも、地の果てまでもという勢いで追い駆ける。でももうニュースにはならないと踏んだら見向きもしない。日本のメディアなんてそんなもんだ。酷薄で冷たいものだ。朝青龍もメディアもどっちもどっちという気がするな。

 エリカ様の亭主の読み間違いか?それとも、究極タカビーキャラで押せ押せか?メディアが“面白い”と取る、との一か八か計算なのか?ハイパー何とかクリエイターの亭主はエリカ様に振り回されているのか?亭主が女房を商品にして稼ごうとしているのか?でも何か、ハイパー何とかクリエイターはメチャクチャな一手に出たよなあ。ハイパー何とかクリエイターは資金、持ってんのかなあ?海外で遊んで暮らしていて、果たして余裕に金を持ってるんだろうか?

 沢尻エリカのプロデュースをするハイパー何とかクリエイターの亭主が、今後どう出るのか?ちょっと見ものな感じはありますね。

 あんまりよく知らないんだけど、「パッチギ」の井筒監督が手を差し伸べた、とか、何か記事になかったっけ?エールを送ったんだっけか?よく聞いてないんだけど。「パッチギ」の井筒監督とハイパー何とかクリエイターの亭主は、ソリが合わないという感じがするなあ。何かうまく行かない、アワナイよーな。

 沢尻さん、もう離婚して日本に帰って来て、もう一度やり直したら良いのに。まだ23歳だし。離婚して日本で再出発が、今後の女優をメインの芸能界人生を考えて、一番良いような気がするけど。ハイパー何とかクリエイターは何かどーも胡散臭い雰囲気だしね。 

 

コメント

別れさせ屋殺人

2010年03月10日 | 時事社会ログ

 

「15年なんてもんじゃない」別れさせ屋事件判決で納得できない遺族

 

       「悔しいだけです。15年なんて、そんなもんじゃない…」-。元「別れさせ屋」に殺害された五十畑理恵さんの父親、勉さん(61)は、記者団に囲まれ、こう憤った。東京地裁が9日、元「別れさせ屋」の桑原武被告(31)に下した判決は懲役15年。納得できない勉さんの目には涙が浮かんだ。

 平成19年当時、里恵さんの夫からの依頼で、離婚工作に乗り出した桑原被告。里恵さんをだまして誘惑し、離婚させたうえ、そのまま同棲(どうせい)を続け、正体がばれると殺害した。逮捕・起訴された後、公判では「里恵さんを愛していた」と主張し続けた。

 「また平気でウソを言っているのかよ、と思った。裁判で本当の気持ちは出なかったと思います」

 娘をだまし続け、法廷でも…。そんな思いがぬぐえない勉さん。公判では、被害者参加制度で代理人を通じて「被告が娘を愛していたとは思えない」「娘との金銭上のいさかいがあったから殺害したのではないか」と主張し、被告に死刑か無期懲役を求める“求刑”も行った。

 しかし、判決はそうした主張を認めず、桑原被告が「里恵さんとの関係を解消されると受け止め、激しい怒りを覚えたため」と犯行動機を認定。他の殺人事件判決とのバランスも考慮して、量刑を懲役15年とした。

 「(刑務所から)出てきたらあだ討ちではないが、私がやりたい…」。そんなやり場のない感情を吐露した勉さん。「別れさせ屋を雇った夫も許せない」「お金になれば、何でもやってもいいのか。また同じことがあってはならない」と、探偵会社が営む「別れさせ屋」という職業や、判決で雇い主とされる元夫への怒りも隠さなかった。

 

 

 まるで“劇画”のお題のような職業が現実にあろうとは‥、と驚いた。探偵業者が仕事の一環でやり始めたらしいけど、これは詐欺罪とか、何か罪にひっ掛からないのか?実際、騙してる訳だし‥。

 夫もひどい奴だ。元夫だが。美人の奥さんですよねえ。まあ、ルックスは関係無いだろうが、美人だから別れさせ屋が本気で惚れてしまったんだろうし。別れさせ屋も完全にプロ失格だな。ターゲットに惚れてしまい、挙句、殺してしまうとは‥。

 ご両親はたまらないだろう。被害者のお父上は「一生恨み殺します」と言っていた。本当に愚かな犯人だよなあ。初めから金銭を稼ぐために騙しといて「惚れてしまいました」で、別れたくなくて殺しました。とんでもない馬鹿だ。探偵会社もこういうことはやってはいかんだろう。これは職業倫理的にやってはいけない仕事だよ。

 この「別れさせ」を依頼した元亭主は、どうして夫婦できちんと話し合わなかったんだろう?自分の方から離婚したいから慰謝料が高くつくからなのか?別れさせ屋との愛人関係が立証されれば、落ち度は女房の方になる訳だし。離婚調停時の慰謝料の金額の問題なのかな?

 でも、この元亭主は卑劣な男だ。この元夫と探偵社を何か法で括ることはできないのか?全く何のお咎め無しで許される、というのはあまりにも被害者の女性が可哀相だし、残された遺児だって居る。こんなこと、お咎め何も無しで通ったら、前例として社会のために良くないだろう。

 男の身勝手さで人一人殺して懲役15年。15年は刑期の態度次第で12年とか、ひょっとしたら10年くらいになるかも知れない。この、自殺者やホームレスの増え続ける大不況の殺伐とした世の中で、三度三度の食事と週に二、三度はある入浴。具合が悪ければ医者にも診てもらえる。これでは被害者遺族は本当にたまらないよなあ。残された幼い子供は本当に可哀相でならない。少なくとも、元夫は、元妻のご両親や自分の子供には、相当に多額の金銭は支払うべきだろう。 

 

コメント

バンクーバー五輪Ⅲ

2010年03月02日 | スポーツログ

 

○バンクーバー五輪 閉会式行われる

 

     バンクーバーオリンピックは現地時間先月28日、閉会式が行われ、17日にわたって展開された熱戦に幕を下ろした。

 冬のオリンピック史上最多となる82の国と地域が参加して、17日間の熱戦が繰り広げられたバンクーバーオリンピック。閉会式は、冒頭、開会式でトラブルのため出なかった聖火台が4本そろい、炎がともされた。

 日本の旗手は、フィギュアスケートで銀メダルを獲得した浅田真央選手。日の丸を手に晴れやかな表情で入場した。日本が獲得したメダルは銀メダル3個、銅メダル2個で、いずれもスケート種目での獲得となった。また、入賞はメダルを含めて26種目で、メダル・入賞とも前回のトリノオリンピックを上回った。

 閉会式では、次回14年の開催地、ロシア・ソチへと五輪旗が引き継がれ、4年に1度の雪と氷の祭典に幕が下ろされた。

 

 

 閉会式の音楽ショーにアヴリル・ラヴィーンが出て歌っていて、日本選手団の若者たちもノリノリでしたね。みんなで腕なんか突き出しちゃったりしてて。世界トップクラスのアスリートも、普通の若者と変わらないんだな、と改めて思いました。真央ちゃんも自分の演技出番直前に、ヘッドフォンで聴いていたのは浜崎あゆみだったとか。

 アヴリル・ラヴィーン、イケてるというかカッコイイというか、綺麗ですね。ケバイけど美人。だいぶ前にミュージックステーションにも出演してましたが、カナダ人アーティストだったんですね。もう、一度結婚してるんですね。見ていて、ああ、そうか、カナダ人だったのか、と思い出したんですが、僕は勘違いしてインド系カナダ人だと思い込んでました。

 アヴリル・ラヴィーンはフランス系カナダ人でした。宗教の印象があって、何か、イスラム系かヒンズー系だと思い込んでいたのですが、これも勘違い、普通にキリスト教系でした。バプテスト派というキリスト教系の一派らしい。ちょっとだけ太ったかなあ。でも、アヴリル・ラヴィーン、イイですね。僕の好みとしての音楽はまあまあですが、ケバイ美人のルックスはけっこう好きです。でも同じケバイ美人系でも、ブリトニー・スピアーズなんかは僕は、初めから興味なかったですけどね。

 真央ちゃんの国旗・旗手は良かったですね。あの閉会式会場に居るお客さんはほとんどが選手か関係者なんでしょうが、選手が自由に動き回ってた後半、真央ちゃん、人気ありましたね。諸外国の選手やスタッフに、写真をせがまれてたのがひっきりなしでした。国際的人気はキムヨナよりもぐーんとあるんじゃないですか。キムヨナの3倍は可愛いし、魅力的だし。でも、まあ、僕は小平奈緒ファンですが。

 しかしオリンピックに出る選手はすごいですね。4年間ですからね。4年に一度、たった何分間ですよ。競技によっては、数十秒から何分間。競技によるでしょうけどね、二度出来たり、1時間2時間掛かるものもあったり。でも4年にたった1度だけに、4年間の生活全てを掛けるんですから。

 何たってモチベーションの維持がすごい。 無論、ずば抜けた運動能力の持ち主ばかりでしょうが、やっぱり精神力は並大抵のものではないですよ。4年間地味な練習を毎日毎日コツコツ、同じことの繰り返しを積み重ね積み上げていく。普通の凡人では気が狂うようなことに思えるけど。他の全てを犠牲にしてね。国民の大多数の凡人の一般人は、気安く「もっと、がんばれ」とか言えませんよ。

 上村愛子さんが、金メダルを取るんだ、って過酷な練習を繰り返し繰り返し行っていたけど、ドキュメントの練習風景の中で、駄目だ無理だ、って泣いてるトコがあったけど、普通の人はあそこで止めますよ。普通の人は諦めます。でもあの人は、また立ち直ってその時点での不可能に再び挑戦するんだから。そしてその挑戦っていうのは、気が遠くなるくらいの長期に渡る、毎日毎日の練習の繰り返しなんだから。本当にすごいですよ。運動能力というよりも精神力。浅田真央ちゃんもキムヨナもそうでしょう。

 やっぱり、国民の多くは感動をもらったでしょうね。面白かったしね。

 

コメント