miyabuの雑記帳

写真と雑記の復活

福士加代子のマラソンレビューを見て

2008-01-27 | Weblog
大阪女子国際マラソンに、トラックの女王、福士加代子の初参加で、全国の注目を集めたが、残念な結果に終った。

ワコールの監督は、マラソンを知らないのでは、という疑問さえ感じた。今回の競技は、明らかに作戦の失敗でしょう。

同じ初参加の、扇まどかが5位入賞は、見事でした。実力では、福士加代子と雲泥の差が有るのですが、指導者がマラソンを熟知しているか、否かの現われといえそうです。

2位で日本選手のトップ入賞した、てんまやの森本友、39キロからのスパートは力強いものがありました。マーラヤマグチにあと100m残念でした。
コメント   この記事についてブログを書く
« 特定財源の問題点 | トップ | あの一番で3億円 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事